待ち遠しいシーズン8...『HOMELAND』ファイナルシーズンは2020年までおあずけ!

| コメント(0)

世界情勢をリアルに反映した緊迫のストーリーが展開される米Showtimeの人気スパイ・スリラードラマ『HOMELAND』。シーズン8をもって終了することが決定しているが、その放送開始日が2020年2月まで延期されることが明らかとなった。英Digital Spyが報じている。


8月2日(金)に米TV批評家協会による夏のプレスツアーで、Showtimeのゲイリー・レヴィン社長が撮影トラブルではなくファイナルシーズンの野心的なストーリー展開により製作が遅れ、シーズン8の放送開始が2020年2月9日(日)までズレ込むことを発表した。

レヴィンは、「ショーランナーのアレックス・ガンサが誇らしげに外へ出たがり、いくつかの問題を抱える場所や複数の国で同時に製作が行われているため、単に時間が掛かっているのです。問題があるというわけではなく、撮影も比較的スムーズに進んでいますが、野心的な製作スケジュールにより予想以上に時間を要しているだけです」とコメントしたという。

そして気になるシーズン8の概要は、次のように紹介されている。

『HOMELAND』ファイナルシーズンでキャリー・マティソン(クレア・デインズ)は、ロシアの強制収容所での残忍な監禁から回復しつつあった。しかし、キャリーの体は治癒したが精神的に不安定なままで、これはソール・ベレンソン(マンディ・パティンキン)と新大統領になったワーナー大統領(ボー・ブリッジス)にとっては問題だった。発足したばかりのワーナーの政権における最優先事項は、アフガニスタンで勃発した"永遠の戦争"の終結であり、ソールはタリバンとの和平交渉に従事するためにアフガニスタンに派遣される。だがカブールは軍事指導者と傭兵、狂信者やスパイであふれ返り、ソールは部下であるキャリーしか提供できないコネと専門知識を必要とし、医師の助言に反して最後にライオンの巣窟に一緒に来てくれるようキャリーに頼むのだった――。

ファイナルシーズンには、主人公キャリーを演じるクレアの実生活の夫で俳優のヒュー・ダンシー(『ハンニバル』)が、ワーナー大統領の顧問として新しくホワイトハウスに勤務する、外交政策コンサルタントのジョン・ザベル役で複数話にわたり出演することが決定している。

ついに幕閉じを迎える『HOMELAND』の最終シーズンは、Showtimeにて2020年2月9日(日)に放送スタート予定。(海外ドラマNAVI)

『HOMELAND』シーズン7
(C)Showtime Networks, Inc., a CBS Company. All rights reserved.

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、Hayamizu Emiが2019年8月 8日 20:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『ARROW』にとって最後となるアローバースに、あのDCヒーローが初登場!」です。

次のブログ記事は「『ゴシップガール』チェイス・クロフォード、リブート版に出演するなら〇〇を演じたい!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。