『Glee』コーリー・モンテースの6周忌前に、リー・ミシェルが亡き恋人へメッセージ

| コメント(0)

人気の青春ミュージカルドラマ『Glee/グリー』でフィン役を演じ、2013年7月13日にドラッグの過剰摂取により31歳の若さで急逝したコーリー・モンテースの6周忌を迎える前に、共演者で恋人だったリー・ミシェルがSNSでメッセージを発信していたことが分かった。

【関連記事】〈コーリー・モンテース追悼〉『Glee』撮影現場、ある一日の回想...

今月3日(水)にリーは、2016年に左大腿上部に入れたタトゥー"Finn(フィン)"が見える下着姿の写真をInstagramにアップし、その投稿にはシンプルにハートの絵文字のみが添えられている。もちろん"Finn"とは、『Glee』でコーリーが演じたフィンのことだ。

2015年の『Glee』撮影終了後にリーは、コーリーが着用していたアメフトのユニフォームを持ち帰ったことを明らかにし、同年の命日には「今日、私たちはあなたがもたらしてくれていた笑いと喜びを思い出しているわ。いつもあなたのことを思っている。大好きよ」とメッセージを発信。2016年4月には、『Glee』でフィンがアメフト部のユニフォームで身に着けていた背番号を意味する数字"5"のタトゥー画像を「私のクォーターバック5番へ...」とのメッセージと共にInstagramに投稿し、命日頃には海岸にたたずむコーリーの写真に、「人生を共に過ごすことはできなかったかもしれないけど、あなたとの思い出は私にとって最高のものよ」とコメントを添えて投稿するなど、毎年コーリーの想い出を偲んでいる。

そんな悲劇を経験したリーだが、2018年4月にアパレルメーカーAYR社長のザンディ・ライヒと婚約。今年3月に北カリフォルニア州で家族と友人に見守られるなか式を挙げ、ついに幸せを掴んだ。

そして女優業の方はといえば、『Glee』でクリエイターを務めたライアン・マーフィーが手掛ける青春ホラードラマ『スクリーム・クイーンズ』にレギュラー出演し、2017年の米ABCのコメディドラマ『The Mayor(原題)』ではメインキャストを務めたが、残念ながらシーズン1でキャンセルとなっている。今年5月には、映画『リトル・マーメイド/人魚姫』の30周年を記念して、ロサンゼルスのハリウッド・ボウルで上演されたミュージカルで人魚姫のアリエルを演じた。

これからもリーが幸せな結婚生活を送り、女優としても大活躍してくれることを願いたい。(海外ドラマNAVI)

Photo:『Glee』撮影中のリー・ミシェルとコーリー・モンテース
(C)NYKC/FAMOUS

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、Hayamizu Emiが2019年7月10日 21:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『ゲーム・オブ・スローンズ』メリサンドル役女優、多かったヌードシーンについて語る」です。

次のブログ記事は「ザ・フーのロジャー・ダルトリー×『CSI:』シリーズが再タッグ!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。