ザ・フーのロジャー・ダルトリー×『CSI:』シリーズが再タッグ!

| コメント(0)

ジェリー・ブラッカイマー製作総指揮の大ヒット犯罪捜査ドラマ『CSI:』シリーズ全4作品、『CSI:科学捜査班』『CSI:マイアミ』『CSI:NY』『CSI:サイバー』が勢揃いする特集「AXNだョ!CSI:全員集合!」がAXNにて平日12:00より放送中だ。本特集を記念し、4作すべてで主題歌を担当してきたザ・フーのロジャー・ダルトリーと『CSI:』シリーズが再びタッグを組むことになった。

【関連記事】【まとめ】主役が去った後も続いた海外ドラマ10選

2000年に全米で始まった『CSI:』シリーズは、2016年まで16年の長きにわたって続き、4作品が生まれた大人気シリーズ。それらの作品をずっと引っ張ってきたのが、そろって主題歌に使われていたザ・フーの楽曲だ。

ラスベガスを舞台に事件現場に残された証拠から最新科学を駆使した捜査で凶悪犯罪を解明していく科学捜査班の活躍を描く一話完結のクライムサスペンス『CSI:科学捜査班』では「フー・アー・ユー」、2002年に始まったマイアミが舞台の『CSI:マイアミ』では「無法の世界」、2004年に生まれたニューヨークが舞台の『CSI:NY』では「ババ・オライリィ」、2015年に誕生したサイバー犯罪がテーマの『CSI:サイバー』では「恋のマジック・アイ」がそれぞれ主題歌として作品を盛り上げた。

そしてこの度、今年6月に発売されたロジャーのニューアルバム、ザ・フーの代表作にしてロック・オペラの金字塔『トミー』発売50周年記念に、ロジャーがオーケストラとともに『トミー』をパフォーマンスした2018年ツアーのライヴ・レコーディング「ザ・フー『トミー』オーケストラル」に収録の楽曲「ピンボールの魔術師」がAXNの『CSI:』シリーズテーマソングに決定。この楽曲を使った特別プロモーション映像は、7月18日(木)12:00から放送の『CSI:マイアミ』より随時AXN上でオンエアされるのでお見逃しなく!

さらにタイアップ決定を受けて、ロジャーからコメントも到着。「とても光栄なことに、我々の楽曲『フー・アー・ユー』『無法の世界』『ババ・オライリィ』『恋のマジック・アイ』が『CSI:』シリーズのテーマソングとして使われたんだ。さらに、私が出演している『CSI:科学捜査班』のエピソードもある。まだ見てないから、面白いかどうかわからないけど...(笑) それ以外のエピソードはとても面白かった。ぜひAXNで楽しんでほしいね」

ロジャー本人が出演したのは『CSI:科学捜査班』シーズン7第9話「レジェンド・オブ・ベガス」。役柄は行方不明となったマフィアのボスで、AXNにて9月14日(土)21:05より放送予定。

令和最初の夏は、ロジャーの楽曲とともに、『CSI:』全シリーズをAXNで楽しもう!

■特集「AXNだョ!CSI:全員集合!」放送情報
・平日...二ヵ国語版連続放送
『CSI:マイアミ』(全10シーズン)3話連続放送 12:00~
『CSI:NY』(シーズン1~5)2話連続放送 15:30~
『CSI:サイバー』(シーズン1&2)連続放送 18:00~
『CSI:科学捜査班』(全15シーズン)2話連続放送 19:00~
・週末字幕版一挙放送
『CSI:マイアミ』(全232話)毎週日曜 10:00~
『CSI:科学捜査班』(全336話)毎週土曜 10:00~
・ロジャー・ダルトリー ゲスト出演エピソード(『CSI:科学捜査班』シーズン7第9話)
...9月14日(土)21:05~

■楽曲情報
ロジャー・ダルトリー
ザ・フー『トミー』オーケストラル
(ROGER DALTREY / THE WHO'S TOMMY ORCHESTRAL)
2,600円+税(日本盤のみSHM-CD仕様)好評発売中
AXN『CSI:』シリーズテーマソング:「ピンボールの魔術師」収録

(海外ドラマNAVI)

Photo:
「AXNだョ!CSI:全員集合!」
(c)2019 CBS Studios Inc.
ロジャー・ダルトリー(『CSI:科学捜査班』)
(c)2019 CBS Broadcasting Inc. All Rights Reserved.
ロジャー・ダルトリー

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、Hayamizu Emiが2019年7月11日 21:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『Glee』コーリー・モンテースの6周忌前に、リー・ミシェルが亡き恋人へメッセージ」です。

次のブログ記事は「急逝した『ディセンダント』キャメロン・ボイスの父親が悲痛な想いを明かす」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。