『SATC』キム・キャトラル、FOXの主演ドラマに続いて英国コメディにも出演決定

| コメント(0)

NYが舞台の大ヒットドラマ『SEX AND THE CITY』のサマンサ・ジョーンズ役で知られるキム・キャトラルが、英UKTVのGoldチャンネルで放送される新作コメディシリーズ『The Cockfields(原題)』に出演することがわかった。米Deadlineが報じた。

【関連記事】キム・キャトラル主演のドラメディも!新作ドラマ現地直送レポート【ディズニー・スタジオ編】

本作で主演を務めるのは、『After Life/アフター・ライフ』で共演しているジョー・ウィルキンソンとダイアン・モーガン。他にスー・ジョンストン(『ダウントン・アビー』)やナイジェル・ヘイヴァース(『ブラザーズ&シスターズ』)らが共演する。脚本を手がけるのはジョーと、デヴィッド・アール(『After Life』出演)。全3話構成で2019末後半に放送予定。

主人公サイモン(ジョー)は、恋人のドナ(ダイアン)を初めて故郷のワイト島に連れて帰る。そこで二人はサイモンを溺愛する母スー(スー)や、継父のレイ(ボビー・ボール)らとともに長い週末を過ごすことに。そこにサイモンの実父(ナイジェル)や彼のアメリカ人の新しい恋人メリッサ(キム)らが加わることで、より一層緊張感は高まって...という展開。

ジョーは、「デヴィッドと僕は、それぞれに過ちや違いがあっても結局はお互いを想っている一風変わったこの家族について書くことが大好きなんだ。夢のキャストで『The Cockfields』をTV化できることが楽しみだよ」とコメントしている。

キムは、主演するFOXの新作ドラマ『FILTHY RICH(原題)』のシーズン化も既に決定。宗教一家のモンロー家がまき起こす、欲望渦巻く人間模様をユーモラスに描くドラメディで、コミカルな女課長マーガレットを演じている。(海外ドラマNAVI)

Photo:キム・キャトラル
(c)NYKC

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、Hayamizu Emiが2019年6月12日 21:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『グレイズ・アナトミー』のあの人、契約更新でシーズン16&17にも続投!」です。

次のブログ記事は「『ヴァンパイア・ダイアリーズ』ニーナ・ドブレフ、最初ポール・ウェズレイと仲が悪かったと告白!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。