『グレイズ・アナトミー』メレディス、情報リークに恋の邪魔をされていた!

| コメント(0)

人気メディカルドラマ『グレイズ・アナトミー』の主人公メレディス・グレイ(エレン・ポンピオ)にとって愛はいつもトリッキーなもの。そんな彼女に、実は私たちが知る由もなかった幻の相手がいたことを製作総指揮のクリスタ・ヴァーノフが米Entertainment Weeklyに明かした。

【関連記事】『グレイズ・アナトミー』通算200話記念! 吹替キャスト 三石琴乃さん×沢海陽子さんを直撃!

シーズン15から新たな恋愛関係に進むメレディスだが、実はシーズン14で描かれなかった恋があったという。その理由は、製作の途中で思わぬ事態が起きてしまったからだ。

「米TV Line(TV関連情報サイト)の運営者が、私たちがメレディスの相手役としてヨーロッパ出身の科学者役のキャスティングを進めていることに気付いてしまったの。情報が漏れてしまった時、私は脚本家たちの部屋に入って言ったのよ。"これじゃあもう面白くないわ。別のキャラクターを考えてくれない?"ってね」

その結果、メレディスの新しい恋のお相手はお蔵入りとなり、代わりにメレディスの母エリス(ケイト・バートン)の旧友であるマリー・セローン医師(レイチェル・ティコティン)が登場することになった。「一時的な恋愛よりもずっと面白いストーリーになったわ。私たちは視聴者の予想を裏切りたいから、変更することを選んだの」と、ヴァーノフは『グレイズ・アナトミー』に懸ける並々ならぬ思いを語っている。

本国では先月シーズン15のフィナーレを迎えたばかりの本シリーズ。その直前には16&17シーズンと2シーズンまとめての更新が決定している。これからもメレディスの恋の行方が気になる『グレイズ・アナトミー』作品データベースはこちら。(海外ドラマNAVI)

Photo:『グレイズ・アナトミー』
(C)ABC Studios

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、Hayamizu Emiが2019年6月10日 21:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『New Girl』のあの人、『アベンジャーズ』コビー・スマルダーズ主演の探偵ドラマに出演!」です。

次のブログ記事は「『ベター・コール・ソウル』ガス役、足の怪我を隠しながら撮影していた!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。