『New Girl』のあの人、『アベンジャーズ』コビー・スマルダーズ主演の探偵ドラマに出演!

| コメント(0)

マーベル映画『アベンジャーズ』シリーズのマリア・ヒル役やシットコム『ママと恋に落ちるまで』のロビン・シェバツキー役で知られるコビー・スマルダーズ主演の新作探偵ドラマ『Stumptown(原題)』に、人気コメディドラマ『New Girl ~ダサかわ女子と三銃士』のあの人が出演することが明らかとなった。米TV Lineが報じている。

【関連記事】『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』トム・クルーズとの共演を後悔したジェイク・ジョンソン

米ABCが手がける『Stumptown』は、グレック・ルッカ(『ホワイトアウト』)による同名グラフィックノベルが原作。オレゴン州ポートランドを舞台に、元軍人でギャンブル好きな女性探偵デックス・パリオス(コビー)が、ギャンブルの借金に追われながらも弟の面倒を見て、軍での経験を活かして事件を解決していく姿が描かれるシリーズ。

大人気コメディドラマ『New Girl ~ダサかわ女子と三銃士』のニック役でおなじみのジェイク・ジョンソンが、デックスの親友グレイ・マッコネルで出演する。しかし親友同士とはいっても、彼女とは完全にプラトニックな関係ではなく、お互いに心の奥底で煮え切らない感情を抱えているという設定。さらにバーを経営しているグレイには疑わしい過去があり、その隠し事がのちに彼を脅かすことになるという。

もともとグレイ役は伝記映画『ドント・ウォーリー』や『グリーン・ルーム』などに出演しているマーク・ウェバーが務める予定だったが、パイロット版が製作された後でジェイクにキャスティングし直された。

その他、マイケル・イーリー(『ALMOST HUMAN/オールモスト・ヒューマン』)、カムリン・マンハイム(『ゴースト ~天国からのささやき』)、アドリアン・マルティネス(『ブラックリスト リデンプション』)、タントゥー・カーディナル(『フロンティア』)らがキャストに名を連ねている。

『New Girl』がシーズン7で終了後、ジェイクはコメディ映画『TAG タグ』やNetflixの恋愛オムニバスドラマ『easy イージー』シーズン3に出演。第91回アカデミー賞長編アニメ映画賞を受賞した『スパイダーマン:スパイダーバース』ではスパイダーマン/ピーター・B・パーカーの声を務めた。また、トム・クルーズと共演したアクション映画『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』や『ジュラシック・ワールド』などの話題作にも姿を見せている。(海外ドラマNAVI)

Photo:『New Girl ~ダサかわ女子と三銃士』より/ジェイク・ジョンソンは右から2番目
(C)2018 Fox and its related entities. All rights reserved.

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、Hayamizu Emiが2019年6月10日 21:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『スーパーナチュラル』ファイナルシーズンに懐かしのキャラが続々復活!?」です。

次のブログ記事は「『グレイズ・アナトミー』メレディス、情報リークに恋の邪魔をされていた!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。