『グレイズ・アナトミー』のあの人、契約更新でシーズン16&17にも続投!

| コメント(0)

米ABCの大人気医療ドラマ『グレイズ・アナトミー』に出演するあのイケメン俳優が、契約更新でシーズン16&17に続投することが明らかとなった。米TV Lineが報じている。

【関連記事】『グレイズ・アナトミー』メレディス、情報リークに恋の邪魔をされていた!

この度、更新されたシーズン16&17に続投することが決まったのは、シーズン6からジャクソン・エイヴリー役でキャストに加わったジェシー・ウィリアムズ。シーズン6でゲスト出演だったジェシーはシーズン7からレギュラーに昇格し、彼が演じるジャクソンはレジデントから形成外科医に成長している。

先月、『グレイズ・アナトミー』がシーズン16&17へ一挙に更新が報じられた際、主人公メレディス・グレイ役のエレン・ポンピオとショーランナーのクリスタ・ヴァーノフの続投も正式に発表されている。

また、シーズン15からリンカーン役で出演し始めたクリス・カーマック(『The OC』)、シーズン14から登場しているトーマス・コラシック医師役のグレッグ・ジャーマン(『シングルパパの育児奮闘記』)と、レヴィ・シュミット役のジェイク・ボレッリ(『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』)のレギュラー昇格も決定している。

ジェシーは、青春ドラマ『GREEK ~ときめき★キャンパスライフ』や映画『旅するジーンズと19歳の旅立ち』、SFホラー映画『キャビン』などにも出演し活躍している。また『グレイズ・アナトミー』の出演の合間をぬって短編映画に多数出演し、ビデオゲーム『Detroit: Become Human(原題)』では声優も務める。さらに、1990年に公開された『ジェイコブス・ラダー』のリメイク版と、ホラー映画『Random Acts of Violence(原題)』などが待機中だ。

『グレイズ・アナトミー』の視聴記録やレビューは、海外ドラマNAVI作品データベースをチェック。(海外ドラマNAVI)

Photo:『グレイズ・アナトミー』(ジェシー・ウィリアムズは左から一人目)
(c)ABC/John Fleenor

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、Hayamizu Emiが2019年6月11日 21:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「メリル・ストリープ、『ビッグ・リトル・ライズ』シーズン2への出演は脚本を読まずに決めた!」です。

次のブログ記事は「『SATC』キム・キャトラル、FOXの主演ドラマに続いて英国コメディにも出演決定」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。