2019年6月アーカイブ

5月に第八章で幕を閉じた大ヒット大河ファンタジードラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』(以下『GOT』)でスターク家の次女アリア・スタークを演じたメイジー・ウィリアムズが、英Skyの新作コメディドラマ『Two Weeks to Live(仮題)』に出演することが明らかとなった。米Varietyが報じている。

【関連記事】知ってるともっと楽しめる!『ゲーム・オブ・スローンズ』に織り込まれた中世イギリス史

『Two Weeks to Live』という仮題が付けられた本作は、残忍なギャングと警察から逃げるはみ出し者の少女を描くコメディで、メイジーは主人公のキム・ノークスを演じる。疑問が残る状況で父親を亡くした後、キムは母親に連れられて人里離れた場所で社会と隔離された生活を送り、変わったサバイバル術を身に着けさせられる。父親との想い出を偲ぶための極秘ミッションを遂行するべく現実世界へ戻ったキムは、デイヴという男性が営むパブで人付き合いが苦手な彼の弟ニッキーに出会う。そして、ちょっとした悪ふざけが間違った方向に進み彼らは自分たちが危険にさらされていることに気づく...というストーリーだ。

英スリラードラマ『Cheat(原題)』やコメディドラマ『Benidorm(原題)』でペンを執ったギャビー・ハルが全6話から成る、コメディドラマとは思えないあらすじのオリジナルシリーズの脚本を担当。

『GOT』の演技でエミー賞にノミネートされたことがあるメイジーは、「新しいことに取り組めることを楽しみにしています。『Two Weeks to Live』はすごく大きな可能性を秘めていると思うし、この卓越したチームと一緒に素晴らしいものを創り出したいです」とコメント。『GOT』の撮影の合間を縫って、映画『メアリーの総て』やNetflixのSFサスペンス映画『iBOY』、英国の人気ドラマ『ドクター・フー』などに出演していたが、10年近くもシリーズの撮影に拘束されていたため、新しい作品に出演できることが楽しみで仕方がないようだ。

『Two Weeks to Live』は年内に撮影が開始され、2020年に英およびアイルランドSkyにて放送スタート予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:メイジー・ウィリアムズ
(C) Uwe Deffner/Famous

大人気ドラマ『ヴァンパイア・ダイアリーズ』のステファン役で知られるイケメン俳優のポール・ウェズレイが、米CBSの配信サービスCBS All Access製作による『Tell Me a Story(原題)』シーズン2に違う役で続投することが明らかとなった。米TV Lineが報じている。

【関連記事】オトナな赤ずきんちゃん、凶悪な三匹の子ぶたが奏でる恐怖の物語...『Tell Me a Story』

『Tell Me a Story』は現代のNYを舞台に、「三匹の子豚」や「ヘンゼルとグレーテル」といった有名な童話をストーリーに織り交ぜながら、愛や欲望、復讐や殺人といったテーマを軸に物語が綴られるサイコスリラー。

今年1月に本シリーズがシーズン2へ更新されたことが発表されていたが、新シーズンでは『美女と野獣』や『眠り姫』『シンデレラ』などプリンセスをテーマに新たな物語が綴られるという。

シーズン2でポールが演じるのは売れない小説家のタッカー。彼は森の中にある人里離れたキャビンで眠れぬ夜を過ごし、自分が美しい婚約者に値する人間だと証明しようとしているという役どころ。しかし後ろ暗い秘密が忍び寄り、タッカーの世界を破壊しようとしていた――。

シーズン1でポールは、ドラッグ依存症の問題を抱えるドラッグディーラーにして窃盗犯のエディー役を演じた。前シーズンに出演していたダニエル・キャンベル(『オリジナルズ』)、キム・キャトラル(『セックス・アンド・ザ・シティ』)、ジェームズ・ウォーク(『ZOO-暴走地区-』)、ビリー・マグヌッセン(『アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件』)らがシーズン2にカムバックするのかどうかは不明だ。

シーズン2には、ポールが『ヴァンパイア・ダイアリーズ』でタッグを組んだクリエイターのケヴィン・ウィリアムソンが、シーズン1に続きショーランナーとして続投する。

その他にもポールは、現在『Fabled(原題)』という新作ドラマを撮影中で、人気ドラマ『GIRLS/ガールズ』のショシャンナ役で知られるゾーシャ・マメットと共演している。(海外ドラマNAVI)

Photo:ポール・ウェズレイ
(c)NYKC/FAMOUS

最近、『チャームド~魔女3姉妹』や『ロズウェル/星の恋人たち』など、かつて人気を博したドラマシリーズのリブート版の製作が相次いでいるが、『ER 緊急救命室』『サウスランド』『ザ・ホワイトハウス』なども復活する可能性があるようだ。

【関連記事】仕掛け人はジョン・ウェルズ!ジョージ・クルーニーが明かす『ER』ドクター・ロス復帰、驚きの舞台裏

『ER 緊急救命室』『サウスランド』『ザ・ホワイトハウス』に製作総指揮・脚本で携わっていたジョン・ウェルズが、ワーナー・ブラザースTVグループと2024年まで続く、大規模な5年間の包括契約を結んだことで、これらのシリーズを甦らせるアイディアが検討されているという。

米Deadlineのインタビューに応えたウェルズは、特に『サウスランド』のリブートに興味を示しているが、15シーズン続いた『ER』は331話も製作されているため、現時点では最優先させたい作品ではないという。しかし、もし誰かが『ER』をリブートさせる素晴らしいアイデアを持ってきたら、検討の余地はあるとのこと。

そして、『ソーシャル・ネットワーク』でアカデミー賞脚色賞を受賞したアーロン・ソーキンがクリエイターを務めた『ザ・ホワイトハウス』については、ソーキンとシリーズを復活させる話を何度もしたことはあるが、リブートが正しい選択では思えないとコメント。だが、こちらも『ER』と同じく今後の展開は分からないと語っている。

2009年から5シーズンにわたり放送された警官ドラマ『サウスランド』は、ロサンゼルスで凶悪犯罪を追う警官や犯人、被害者やその家族が直面する"現実"をリアルに描くシリーズ。主人公ベン・シャーマン巡査役でベン・マッケンジー(『GOTHAM/ゴッサム』)、ジョン・クーパー巡査役でマイケル・カドリッツ(『ウォーキング・デッド』)、リディア・アダムス刑事役でレジーナ・キング(『運命の7秒』)、ルーシー・リュー(『エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY』)など豪華キャストが共演している。

『ER』は、1996年から15シーズンにわたり放送された大ヒット医療ドラマで、ジョージ・クルーニー(『オーシャンズ』シリーズ)、ジュリアナ・マルグリーズ(『グッド・ワイフ』)、ノア・ワイリー(『フォーリング・スカイズ』)といった人気スターを輩出した。

1999年から放送開始され、7シーズン製作された『ザ・ホワイトハウス』は米国大統領とその側近たちを中心に描く政治ドラマで、マーティン・シーン(『グレイス&フランキー』)、ロブ・ロウ(『コード・ブラック 生と死の間で』)、アリソン・ジャネイ(『マスターズ・オブ・セックス』)、ブラッドリー・ウィットフォード(『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』)らが出演していた。

果たして、これらのシリーズがワーナー・ブラザースで復活となるか、今後の動向を見守っていきたい。(海外ドラマNAVI)

Photo:
『ER 緊急救命室』TM & (c) Warner Bros. Entertainment Inc.
『サウスランド』(c) Warner Bros. Entertainment Inc.

スティーヴン・キングの同名小説をドラマ化する『The Stand(原題)』に、SF大作ドラマ『ウエストワールド』などに出演しているジェームズ・マースデンと、映画『アクアマン』や『リリーのすべて』などで知られるアンバー・ハードらが出演決定間近だと米TV Lineが報じている。

【関連記事】スティーヴン・キング作品はなぜヒットする?共通項を検証してみよう

全10話となる新ミニシリーズ『The Stand』は、1978年に出版されたホラーの巨匠スティーヴン・キングによるベストセラー小説のドラマ化。カリフォルニア州にある軍の細菌兵器研究所から実験中のウイルスが流出し、地球上の人口のほとんどが感染して死滅してしまう。そして、残された数少ない生存者は新たに社会を築かなければならなくなり、しかも彼らは邪悪な超自然的な存在とも戦わなければならなくなる...というストーリー。

ジェームズとアンバーの他には、コメディ映画『天使にラブソングを』シリーズや『ゴースト/ニューヨークの幻』といった作品で知られるウーピー・ゴールドバーグ、映画『恋愛小説家』などに出演し、最近政治サスペンスドラマ『ハウス・オブ・カード 野望の階段』でピル・シェパード役を演じていたグレッグ・キニアも出演交渉中だと伝えられている。

現時点で登場キャラクターについては、ジェームズが演じる予定のスチュー・レッドマンしか詳細は明かされていない。スチューは患者第1号が発見された後もウイルスに感染しなかった抗体の持ち主で、政府機関はスチューの血液からワクチンを作ろうと試みる展開になるという。

感動の青春映画『きっと、星のせいじゃない。』のジョシュ・ブーンが監督を務め、ブーンは、『JUSTIFIED 俺の正義』で脚本を手掛けたベンジャミン・カヴェルと共同でペンも執る予定だ。

『The Stand』のドラマ化について原作者のキングは、「新しいプラットフォームで、『The Stand』に新たな命が吹き込まれることにワクワクして嬉しく思っています。この作品に携わる人たちは自分の役目を心得ており脚本はダイナマイト級で、忘れらないスリリングな作品になるでしょう。絶対に起きてほしくないと願う世界に視聴者を連れて行けると思っています」とコメントして自信のほどを伺わせていた。

果たしてジェームズとアンバー、ウーピーとグレッグの豪華共演が実現することになるのか、続報が入り次第お伝えしていきたい。(海外ドラマNAVI)

Photo:
ジェームズ・マースデン (c)babiradpicture/Famous
アンバー・ハード (c)NYMR

2009年から6シーズンにわたり放送された大人気青春ミュージカルドラマ『Glee/グリー』でアーティ・エイブラムスを演じたケヴィン・マクヘイルが、今パフォーマンスしたい曲を明かしている。

【関連記事】2019年は放送開始から10周年!『Glee』キャストたちのこの一年の活躍は?

米Entertainment Weeklyのインタビューに応えたケヴィンによると、今でも『Glee』のキャストで構成されたチャットのトーク部屋があり、ラジオで耳にした曲などについて、まだシリーズが続いていたらこの曲を歌いたいとか、このパートは誰が歌うべきかといったトークをやり取りしているとのこと。

そして、ケヴィンが『Glee』でパフォーマンスしたいアーティストは、ブルーノ・マーズとカルヴィン・ハリス、そしてフランク・オーシャンだという。「ブルーノ・マーズの最新アルバムは、僕らがやるべき曲がいっぱいだ。ブルーノをもとに全エピソードができちゃうかもね。正直なところ、フランク・オーシャンのどの音楽もやりたいし、2年前にリリースされたカルヴィンとフランクがコラボした曲「Slide」も、カルヴィンの最新アルバムのどの曲も最高だ」とコメントしている。

おススメがある一方で、グリー部が取り組めるかもしれないがケヴィン的には無理だと感じているのが、ビヨンセのアルバム「レモネード」だそうだ。「あの曲をパフォーマンスする許可を出していいのかわからないよ。きっと僕は、傑作に手を出しちゃダメだって怖くなるだろうな。でもアンバー(・ライリー)になら、「レモネード」のすべてを託せるよ。彼女のことは何でも信用してるからね」とも付け加えている。

ボーイズグループNLTで活動していたケヴィンは、6月21日(金)にEP「Boy」をリリースし音楽活動を再開させている。そのEPについては、「どの曲もそれぞれ違うから、みんなに聞いてもらう心の準備ができてるよ。自分が望むように受け入れられるかはわからないけど、自分で誇れる何かを作るために自分のお金と時間を費やした。リリースされたし、"上手く行きますように"って感じかな」と胸内を明かしていた。

俳優業の方は、『Glee/グリー』の終了後に米ABCのミニシリーズ『When We Rise(原題)』に出演し、アニメシリーズ『We Bare Bears(原題)』では声優を務めている。(海外ドラマNAVI)

Photo:『Glee』のキャストたちはオフセットでも本当に仲良し!(リー・ミシェル、ダレン・クリス、ケヴィン・マクヘイル、コード・オーヴァーストリート、クリス・コルファー)
(c) NYCM/FAMOUS

アクション映画『G.I.ジェーン』や『チャーリーズ・エンジェル/フルスロットル』などの話題作で知られ、最近は音楽ドラマ『Empire 成功の代償』にゲスト出演したデミ・ムーアと、ヴァンパイアと人間の禁断の恋を描いた『ヴァンパイア・ダイアリーズ』のスピンオフ『オリジナルズ』で主人公クラウスを演じたジョセフ・モーガンが、傑作ディストピア小説「すばらしい新世界」のドラマ版『Brave New World(原題)』で共演することがわかった。米TV Lineが報じている。

【関連記事】『ウォーキング・デッド』ファンにお薦め!Netflix『ザ・レイン』が描くディストピア

1932年にオルダス・ハクスリーが発表した小説を映像化する『Brave New World』の舞台は、貧困も戦争も病気もない未来世界のニュー・ロンドン。工場で創りだされる人間は快楽薬ソーマを投与され、一夫一婦制やプライバシー、お金や家族や歴史という概念がなく、フリーセックスを奨励される大量消費社会だ。そんな世界しか知らないバーナード・マルクスとレーニナ・クラウンは、未開の土地で休暇を過ごすことに。しかし、二人は休暇先で暴動に巻き込まれてしまい、ジョンという野蛮人(サヴェージ)に救出されてニュー・ロンドンへ戻る。だが、破壊的な部外者であるジョンがニュー・ロンドンに来たことで、ユートピア社会の安定性が脅かされ始める...というあらすじ。

デミは向こう見ずな性格で、苦しい生活を送るジョンの母親リンダ役で複数話にわたり登場する。ジョセフは恐ろしい事件を目撃したことで深い傷を負い、身体的にキツく退屈な仕事に追いやられるCJack60を演じる。

ジョン役には、映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』に主演したオールデン・エアエンライクが決定しており、バーナード役を演じるのは、『ゲーム・オブ・スローンズ』でヴィセーリス・ターガリエンを演じたハリー・ロイド。『ダウントン・アビー』でクローリー家の三女シビルを演じたジェシカ・ブラウン・フィンドレイが、レーニナ役にキャスティングされている。

その他、『ねじれた疑惑』のカイリー・バンバリー、『KILLJOYS/銀河の賞金ハンター』のハナ・ジョン=カーメン、『ストライクバック:極秘ミッション』のニーナ・ソサーニャらも主演者に名を連ねる。

90年代に『ゴースト/ニューヨークの幻』や『ア・フュー・グッドメン』『幸福の条件』といった話題作に数多く出演したデミは、コメディ映画『オースティン・パワーズ』ではプロデューサーを務め、TV映画『ファイブ ある勇敢な女性たちの物語』ではメガホンを取り、クリエイターとしても活躍している。

ジョセフは、『ヴァンパイア・ダイアリーズ』のゲスト出演から人気が高まり、ついには兄のイライジャ役(ダニエル・ギリーズ)と妹レベッカ(クレア・ホルト)役の3人を中心としたスピンオフ『オリジナルズ』が製作されたことで話題となったイギリス出身の俳優だ。(海外ドラマNAVI)

Photo:
デミ・ムーア (c)NYKC/FAMOUS
ジョセフ・モーガン (c)FAM008/FAMOUS

大ヒット大河ファンタジードラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』(以下『GOT』)でスターク家の長女サンサ・スタークを演じたソフィー・ターナーが、同役のオーディションを受けたのは面白半分だったと告白した。米Entertainment Weeklyが報じている。

【関連記事】俳優たちと作品の命運を握る、重要なポジション。キャスティング・ディレクターという「仕事」

このほど、出演映画『X-MEN:ダーク・フェニックス』のプロモーションで仏VOGUE PARISからインタビューを受けたソフィー。その中で彼女は、サンサ役のオーディションは友だちと一緒に軽い気持ちで受けていたこと、そのため両親にも話していなかったことを明かした。ソフィーによれば、当時『GOT』のキャスティング・ディレクターのニナ・ゴールドが若い役者を探して複数の学校を訪れていたという。

「友だちみんなとオーディションに参加したわ。私たちは、ただ面白そうなことだと思って冗談のつもりで受けたの。そうしたら、(一次選考に通ったという)連絡が来たのよ」

「両親は、私がファイナリスト7人に残った時点で知ったの。母はパニック状態になって、父に"どうしたらいいのか分からない"と話していたわ。でも父は、"落ち着きなさい。これはあの子がずっとやりたいと思っていたことだ。やりたいようにやらせてあげなさい"と言ってくれたの」

役に抜擢された時には「母が私に抱きついて"受かったわ"と二人で走ってプールに飛び込んで、一日中ピザを食べたの。最高の1日だったわ」と語るソフィーは両親の後押しを受けてオーディションに合格し、主要キャストの一人として8シーズンすべてに出演し続けた。シリーズの最終回を迎えるにあたって、ソフィーは自分の演じたサンサに宛ててInstagramに心のこもったメッセージを投稿している。「サンサへ、立ち直る力と勇気、本当の強さが何かを教えてくれてありがとう。そして、優しく忍耐強くあるとともに愛をもって導くことを教えてくれてありがとう。あなたとともに成長し、13歳の時にあなたと恋に落ちてから10年以上が経つわ。23歳になってあなたとお別れするけれど、あなたから学んだことは永遠よ」

遊び感覚でオーディションを受けたソフィーだが、3歳の頃からイングランドのウォリックにあるPlaybox Theatreで演技を学んでいたため、合格したことは奇跡ではなく彼女の実力に違いない。

『X-MEN』シリーズ最新作『X-MEN:ダーク・フェニックス』は大ヒット上映中。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ゲーム・オブ・スローンズ』
(C)2019 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO(R) and related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc.

大ヒットドラマ『LOST』のソーヤー役でブレイクを果たし、SFアクションドラマ『COLONY/コロニー』に主演していたジョシュ・ホロウェイが、米Paramount Networkの西部劇『Yellowstone(原題)』シーズン3に出演することが明らかとなった。米TV Lineが報じている。

【関連記事】ケヴィン・コスナーの渋さと凄みが光る『Yellowstone』 現代を舞台にした斬新な西部劇

『Yellowstone』は境界がない広大な牧場を営む一家が、土地開発者やネイティブ・アメリカン、全米初となる国立公園の設立により、徐々に土地の権利を巡り脅かされていく様子が描かれる。

シーズン3でジョシュは、モンタナ州で野心的な計画を立てているハンサムでロングヘアーのロアーク・カーター役を演じ、かなり大きな役で数話にわたって出演するようだ。

主人公ジョン・ダットン役を、『ダンス・ウィズ・ウルブズ』や『フィールド・オブ・ドリームス』などの主演で知られ、最近はDCスーパーヒーロー映画『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』などにも出演しているケヴィン・コスナーが演じ、彼の息子ケイス役に扮するのはルーク・グライムス(『ブラザーズ&シスターズ』)。

その他には、ジョンの娘ベス役でケリー・ライリー(『TRUE DETECTIVE/ロサンゼルス』)、もう一人の息子ジェイミー役でウェス・ベントリー(『アメリカン・ホラー・ストーリー』)、二人の娘モニカ役で娘ケルシー・アスビル(『One Tree Hill』)が出演している。

全10話になるというシーズン3への更新は、6月20日(木)のシーズン2放送開始直前に決定した。

ジョシュは『LOST』の放送終了後、大ヒット映画シリーズの第4弾となる『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』でインポッシブル・ミッション・フォースのスパイ、ハナウェイ役を演じ、アーノルド・シュワルツェネッガー主演のアクション・ミステリー映画『サボタージュ』などにも出演して映画界に進出。主演したドラマ『コロニー』と『サイバー諜報員 ~インテリジェンス~』では製作総指揮も兼任し、プロデューサーとしても活躍している。(海外ドラマNAVI)

Photo:ジョシュ・ホロウェイ
(c) NYRI/FAMOUS

5月に第八章で幕を閉じた大ヒット大河ファンタジードラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』のジェイミー・ラニスター役で知られるニコライ・コスター=ワルドーが、1980年代のショービズ界を舞台にした新作ドラマ『Gone Hollywood(原題)』のパイロット版に出演することが明らかとなった。米TV Lineが報じている。

【関連動画】【ネタばれ】『ゲーム・オブ・スローンズ』でショッキングだったキャラクターの死12選

米FXが製作する本パイロット版は、勤めていた古臭い会社を辞め自分たちで芸能事務所を立ち上げたエージェントたちが、瞬く間に業界のトップにのし上がっていく姿が描かれる。ニコライはジャック・デヴォーというキャラクターを演じるが、現時点で役柄の詳細は明かされていない。

その他のレギュラーキャストとして、音楽ドラマ『モーツァルト・イン・ザ・ジャングル』で主人公を演じたローラ・カークがアビー・ジンクス役、『ゲーム・オブ・スローンズ』に出演したジョナサン・プライスがベニー・ランドー役、犯罪捜査ドラマ『NUMB3RS ナンバーズ ~天才数学者の事件ファイル』などで知られるジャド・ハーシュがレヴ・カーツマン役、アメコミドラマ『アンブレラ・アカデミー』のジョン・マガロがイーライ・ゼラー役で名を連ねている。

ゲストとして登場するのはエリック・ラング(『ナルコス』)、ネルソン・フランクリン(『ミッシング・ガール』)、サラ・ラモス(『パパ、アイ・ラブ・ユー』)、ジェレミー・シェイモス(『ベター・コール・ソウル』)、ペータ・サージェント(『オリジナルズ』)ほか。

映画『オーシャンズ11』で脚本を手掛け、『マイレージ、マイライフ』で製作総指揮を務めたテッド・グリフィンがパイロット版の脚本・監督・ショーランナー・製作総指揮と4役を担う。また、ドラマ版『スクール・オブ・ロック』の製作総指揮スコット・ルーディンと『タイムレス』などの製作総指揮として知られるショーン・ライアンも共同製作総指揮に名を連ねている。

デンマーク出身のニコライは、戦争アクション映画『ブラックホーク・ダウン』でハリウッドに進出し、SF犯罪捜査ドラマ『ニュー・アムステルダム』に主演して順調にキャリアを重ねてきた。トム・クルーズ主演のSF大作映画『オブリビオン』やロマコメ映画『ダメ男に復讐する方法』といった作品にも姿を見せ、ハリウッド進出後もデンマーク映画『真夜中のゆりかご』などに出演し、ハリウッドと北欧の間でバランスを取りながら仕事をしているようだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:ニコライ・コスター=ワルドー
(C) NYKC/FAMOUS

人気犯罪捜査ドラマ『クリミナル・マインド FBI行動分析課』が、更新されたシーズン15をもって幕を閉じることになったとのニュースは、当サイトでお伝えしてきた通り。そんな本作でFBIの行動分析課、通称BAUを率いるデヴィッド・ロッシを演じてきたジョー・マンテーニャは役柄とは異なり、50年も妻と連れ添っている。米Country Livingが伝えた彼のこれまでとは。

【関連記事】『クリミナル・マインド』ロッシ役ジョー・マンテーニャ、最後の撮影を終え想いを語る

『クリミナル・マインド』でジョー演じるロッシは、複数回にわたり結婚と離婚を繰り返している。だが現実世界のジョーは妻アーリーンと50年間も仲睦まじい結婚生活を送っている。

シカゴ出身のジョーとアーリーンはシカゴの高校で出会い、1969年に交際をスタートさせ、6年の交際を実らせ、1975年にフランスはエッフェル塔の頂上で結婚。1978年に俳優を目指していたジョーは妻と一緒にロサンゼルスへ引っ越す。この時、『NYPD BLUE ~ニューヨーク市警15分署』の主人公アンディ・シポウィッツ役で知られるデニス・フランツも共に渡米している。

二人の間には、1987年に第一子となる娘ミアが生まれ、1990年には次女のジーアが誕生した。しかし、なかなか俳優として芽が出なかったジョーをアーリーンは献身的に支え、ブロードウェイへの出演を経て、映画『ゴッドファーザーPART III』(1990)や『バグジー』(1991)などで姿を見せ、次第に俳優としてのキャリアが安定するように。そして今度は、どんな時もサポートしてくれた妻の"レストランを開店したい"という夢を叶えるべく、ジョーがアーリーンを応援し、2003年にシカゴの郷土料理を提供するレストランをロサンゼルスにオープン。

これまで二人三脚で人生を歩んできたジョーとアーリーンは、2019年3月にレストランを閉業後、現在はチャリティ活動に専念しているという。ちなみにジョーの娘ジーアは女優として活動しており、映画『フローズン・グラウンド』や青春ドラマ『アメリカン・ティーンエイジャー ~エイミーの秘密~』などに出演。『クリミナル・マインド』にもシーズン3と13にゲストとして登場し、父子共演を果たしている。

ジョーが『クリミナル・マインド』の厳しい撮影スケジュールをこなせてこれたのも、内助の功があったからかもしれない。シーズン3から『クリミナル・マインド』を引っ張ってきたジョー。今後の活躍にも期待したい。日本では、ファイナルシーズンに向け見逃せないシーズン14が、8月20日(火)よりWOWOWプライムにて日本初放送。(海外ドラマNAVI)

Photo:ジョー・マンテーニャと次女ジーア・マンテーニャ
(c)PHIL ROACH/FAMOUS

シリーズファイナルを迎えたファンタジー大河『ゲーム・オブ・スローンズ』。本作でティリオン・ラニスターを演じたピーター・ディンクレイジは、その熱演で3度エミー賞を受賞しているが、本役以外にもアニメーション映画『アングリーバード』のマイティーイーグル役で声優や、エル・ファニング(『メアリーの総て』)と共演したSF映画『孤独なふりした世界で』で主演、そして『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』のドワーフの職人エイトリを演じるなど、ジャンルを問わず活躍の場を広げている。そんな彼が次に出演する作品や共演する出演者などが明らかになった。米Deadlineなど複数のメディアが報じている。

【関連記事】『ゲーム・オブ・スローンズ』ピーター・ディンクレイジ、「ティリオンを演じるには不安があった」と明かす

ピーターの出演が決定した新作『I Care A Lot(原題)』は、『ゴーン・ガール』でアカデミー賞にノミネートされたこともあるイギリス出身の俳優ロザムンド・パイクが主演するスリラー映画。ロザムンドはマーラ・グレイソンという女性を演じる。マーラは、自分の利益と高齢のクライアントの不利益のために巧みに行動し、法廷後見人としてクライアントの費用で優雅に贅沢な暮らしを送っている女性。だがそんな彼女は一見無垢なクライアントに出会い、事態は一変する。そのクライアントには危険な秘密がありそれを知ったマーラは、持ち前の機知とずる賢さを使って生き残っていくというストーリー。ピーターの役どころは現時点では明らかになっていない。

そして『フロム・ダスク・ティル・ドーン』の地獄のサンタニコ役や、ジェームズ・キャメロン監督製作の映画『アリータ:バトル・エンジェル』でニシアナを演じたエイザ・ゴンザレスの出演も同時に発表された。メキシコ出身で29歳ののエイザは、日本でも今年8月に公開予定の大人気シリーズ最新映画『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』や、2020年公開予定の『ゴジラVSコング』にも出演。今後も『トレーニング デイ』のイーサン・ホークと主演する『Cut Throat City(原題)』や、『ブレイブハート』『パッション』のメル・ギブソンと共に主演する『Waldo(原題)』に出演するなど、映画界で引っ張りだこの今注目の女優だ。エイザのキャラクターもまだ明らかになっていない。

本作で監督と脚本を担うのは、『アリス・クリードの失踪』や『フィフス・ウェイブ』のJ・ブレイクソン。ブレイクソンは、『ベン・イズ・バック』や『ノック・ノック』のテディ・シュワルツマンの製作会社、ブラック・ベアと共にプロデュースも務めることが決定している。(海外ドラマNAVI)

Photo:ピーター・ディンクレイジ(『ゲーム・オブ・スローンズ』)
(C)2019 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO(R) and all related programs are the property of Home Box Office, Inc.

人気ファンタジードラマ『ワンス・アポン・ア・タイム』で7シーズンにわたりエマ・スワンを演じたジェニファー・モリソンが、米NBCの人気ドラマ『THIS IS US』のシーズン4に出演することが分かった。米TV Lineが報じている。

【関連記事】現場の全員で起こした魔法!『THIS IS US』撮影監督、谷田ヤスさんインタビュー

本シリーズでは、同じ誕生日に生まれたケイト(クリッシー・メッツ『アメリカン・ホラー・ストーリー:怪奇劇場』)とケヴィン(ジャスティン・ハートリー『リベンジ』)、ランダル(スターリング・K・ブラウン『アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件』)が直面する数々の問題と、3人の両親であるジャック(マイロ・ヴィンティミリア『HEROES/ヒーローズ』)とレベッカ(マンディ・ムーア『グレイズ・アナトミー』)との思い出が過去と現在を交差させながら描かれる。

シーズン4でジェニファーが演じる役柄については明かされていないが、かなり重要な役で複数エピソードにわたって登場するとのこと。また、クリッシーによれば同シーズンの出だしはシーズン3の最終話から5カ月先になるという。先月にはNBCが本シリーズをシーズン4から6までの3シーズン分を一挙に更新して話題となっていた。

ジェニファーは『ワンス・アポン・ア・タイム』を終えた後、犯罪アクション映画『スーパーフライ』やヒューマンドラマ映画『All Creatures Here Below(原題)』に出演し、アニメ映画『バットマン:ハッシュ』ではキャットウーマンの声を担当。また人気医療ドラマ『Dr.HOUSE ―ドクター・ハウス―』で演じたアリソン・キャメロン医師役でも知られ、『ママと恋に落ちるまで』やリブート映画『スター・トレック』などにも姿を見せている。

ジェニファーがゲスト出演する『THIS IS US』シーズン4は、米NBCにて9月24日(火)より放送スタート。(海外ドラマNAVI)

Photo:ジェニファー・モリソン(『ワンス・アポン・ア・タイム』)
(C)2015 ABC Studios.

『トランスフォーマー』シリーズのマイケル・ベイ製作総指揮によるアクションドラマ『ザ・ラストシップ』。史上最悪の伝染病に襲われた世界を舞台に、治療薬の発見を託された米海軍駆逐艦の苦難に満ちた戦いをスリリングに描く本作のシーズン3が、8月26日(月)よりAXNにて日本初放送となる。

【関連記事】ガン・アクションでまさかの計算違い!『ザ・ラストシップ』シーズン3真田広之インタビュー

前シーズンの衝撃的なラストから続くシーズン3は、トム・チャンドラー率いるアメリカ海軍駆逐艦ネイサン・ジェームズのクルーたちがアジアへ意識を向けるところから始まる。

ミッチェナー大統領は、中国のトップであるポン国家主席がアジアの人々に"スコット治療薬"を分配せずにストックしているという噂を耳にする。それは事実なのか、そして新たに日本で元のウイルスが突然変異したと思われるものが出現したという情報の真偽を調査するために、ミッチェナーはチャンドラーを国際サミットに送り込む。もし本当に突然変異が起きており、アジアはウイルスから守られていないのであれば、世界中に悲惨な結末をもたらす恐れがある――。果たして原因はウイルスの突然変異か、それとも...!? チャンドラーたちは真相を探るべくアジアへ乗り出していく。

新シーズンでは、大迫力のアクションだけではなく、ホワイトハウスを舞台に政治ドラマも描かれ、恐喝や陰謀など人間の本質が描かれる複雑な展開が見逃せない。

主人公のトム・チャンドラーに扮するのは、『グレイズ・アナトミー』のエリック・デイン。そして今シーズンのストーリーの鍵を握る伝説の海賊タケハヤ役を真田広之が熱演! 二人の渋メン俳優が魅せる熱き男の雄姿に是非注目だ。

『ザ・ラストシップ』シーズン3(全13話)は、AXNにて8月26日(月)23:00より日本初放送スタート。本放送を記念してシーズン1と2を8月11(日)22:00より3週連続で一挙放送。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ザ・ラストシップ』シーズン3
TM & (c) 2015 Turner Entertainment Networks, Inc. A Time Warner Company. All Rights Reserved.
Season 3: TM & (c) 2016 Turner Entertainment Networks, Inc. A Time Warner Company. All Rights Reserved.

映画だと基本的に一人の監督が最初から最後まで担当するのに対し、ドラマではミニシリーズであっても一人の監督がすべてのエピソードでメガホンを取るのは珍しい。複数の監督が存在するドラマシリーズを作る点でのポイントとは何だろうか? 海外ドラマの世界で活躍してきた監督たちが、ドラマシリーズでメガホンを取る上で重視している点やコツについて、米Varietyのインタビューで語っている。

【関連記事】『クリミナル・マインド』撮影終了。キャストがそれぞれの想いを語る

『クリミナル・マインド FBI行動分析課』『SUPERNATURAL スーパーナチュラル』でシーズン1から10話以上にわたって監督を務めてきたベテランのガイ・ノーマン・ビーによれば、コツはセッション・ミュージシャンのように次々と感覚を切り替えていくこと。「現場に着いてプラグを差し込んだら即スタートだ。ギアを上げて走ってる電車に飛び乗った後、優雅に飛び降りるようなスキルを持っていることが、この業界で生き抜くためには必要なんだ。自分の評判が付いて回るからね」とコメント。そして自分の場合は、カメラ部門からキャリアをスタートしたためにカメラや機材の知識が豊富なことも、監督を務める時に大いに役立っているとも述べている。

大ヒット映画『ワンダーウーマン』の監督パティ・ジェンキンスは、ドラマシリーズでは『ブル~ス一家は大暴走!』や犯罪捜査ドラマ『THE KILLING ~闇に眠る美少女』などで監督を務めているが、ドラマの仕事では次のエピソードでメガホンを取る監督のために概略図を作成しているという。キャリア初期の頃にドラマの現場を経験したジェンキンスは、各部門のトップや俳優に簡潔にメッセージを伝えることの大切さを学んだとのこと。自分がしていることや、その仕事の引き継ぎにしっくりくるトーンを大まかに、かつ明確に伝えることが不可欠で、「引き継ぐ人がベストな仕事ができるよう万全のサポートをするよう努めている」と語っている。

そして、飛び飛びでエピソードを担当する場合はシリーズの「リズムを掴むこと」がコツだと主張するのは、コメディドラマ『モダン・ファミリー』『ユニークライフ』などを手掛けてきたライアン・ケイス。ドラマシリーズの監督は演技などを含めてコントロールできることも多いが、新しくストーリーを作り直すわけではないため、自分のアイディアは出しつつもショーランナーのビジョンを的確に映像化できているかどうかを確認することも大切だと指摘している。

最後に、刑事コメディドラマ『ブルックリン・ナイン-ナイン』やシットコム『それいけ!ゴールドバーグ家』などでエピソード監督を手掛けるクレア・スキャンロンは、自分がメガホンを取るシリーズのこれまでのペースやビジュアル的なスタイル、トーンなどをリサーチして理解しておくことが欠かせないとしている。そうすることでショーランナーの好みが分かり、これまでのトーンと合わせるための骨組みを作ることができるが、それは「ロケでも舞台での撮影でも同じ」だと説明した。そうした姿勢が評価されたのか、スキャンロンはシーズン2から数話担当したコメディドラマ『アンブレイカブル・キミー・シュミット』の特別編で再びメガホンを取ることが決定している。

やはり映画とドラマではかなり要領が異なる様子。よって事前にシリーズの作風を把握したり、次の監督にうまく引き継ぎできるよう配慮することが重要になってくるようだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:『クリミナル・マインド FBI行動分析課』
(C) ABC Studios

NYに暮らす20代の女子4人組の友情や恋愛を描く米HBOのドラマ『GIRLS/ガールズ』に主演してクリエイターも務めたレナ・ダナムが、HBOにカムバックして新作ドラマで監督・製作総指揮を務めることがわかった。米Varietyが報じている。

【関連記事】『Girls』レナ・ダナム、トランプ大統領就任のショックでダイエット成功!?

全8話となる『Industry(原題)』は、ロンドンを舞台にトップの業績を誇る投資銀行で永久職の座を獲得するために、20代の若者たちが競争を繰り広げる姿を描くシリーズ。登場人物が取引や配当、セックスやドラッグによって定義される企業文化にドップリと身を沈めるうちに、同僚や友人、恋人や敵といった人間関係の境界線が次第にぼやけていくことになるという。

第1話でメガホンを取るレナはシリーズを通して製作総指揮も兼任するが、現時点で出演するのかどうかは不明。HBOの犯罪サスペンスドラマ『ナイト・オブ・キリング 失われた記憶』や、メディア帝国を支配する一族を描いた社会派ドラマ『キング・オブ・メディア』で製作総指揮を担ったジェーン・トランターがクリエイターを務め、国際金融に関する豊富な知識を持つというミッキー・ダウン(『You, Me and the Apocalypse(原題)』)と、コンラッド・カイ(『Hoff the Record(原題)』)が脚本を手掛ける予定。

トランターは、「『Industry』の脚本は投資の現場経験から生まれたエネルギーと直結し、我々は鋭いダイアローグに注意を引きつけられました。新たな才能を支援し大胆な決断を下すことを恐れないHBOで、初めてダウンとカイとドラマシリーズを製作できることを楽しみにしています」と、新作に掛ける意気込みを語っている。

レナは自身のSNSでファンに向けて、『Industry』で監督と製作総指揮を手掛けることになったことを報告し、本作は2013年全米公開の映画『ウルフ・オブ・ウォールストリート』と、1992年から一世を風靡した大人気恋愛ドラマ『メルローズ・プレイス』を合わせたような感じだと表現した。

レナは『GIRLS』で主演・クリエイターをこなした他に、政治サスペンスドラマ『スキャンダル 託された秘密』シーズン4にゲスト出演し、『アメリカン・ホラー・ストーリー:カルト』やコメディ映画『40歳からの家族ケーカク』などにも登場している。

レナが監督・製作総指揮で携わる『Industry』は、現在イギリス西部ウェールズのカーディフで撮影中だ。(海外ドラマNAVI)

Photo:レナ・ダナム
(c)ABC/Lou Rocco

音楽業界を舞台に、家族の確執や権力争いを描き、米国ドラマ史の記録を塗り替えた大ヒットドラマ『Empire 成功の代償』。米FOXで5月に放送終了したばかりのシーズン5が、8月18日(日)よりFOXチャンネルにて日本初放送されることが決定した。

【関連記事】文学で読むルシウス・ファミリーの関係 『Empire/エンパイア 成功の代償』

スラム街での暮らしからヒップ・ホップ・アーティストとして成功を遂げ、大手レコード会社"エンパイア社"のCEOへと上り詰めた米国音楽界の重鎮、ルシウス・ライオン(テレンス・ハワード)。ルシウスを中心にしたライオン一族の華麗なる生活、パーティーやセレブ感満載のファッションなどが煌びやかに描かれる一方で、ドロドロした権力争い、確執、殺人事件までもが起こるリアルな米音楽業界が浮き彫りとなっており、ハイレベルなエンターテイメント性と危険なサスペンス要素を持つ作品で注目を集めている。

昨シーズン、エディ(フォレスト・ウィテカー)の裏切りにより、エンパイアを手放すことになってしまったライオン一家。一からやり直すことを決意したルシウスは、クッキー(タラジ・P・ヘンソン)にプロポーズし、二人は晴れて夫婦となる。一方、ティアナ(セレイヤ)の妊娠を知った三男ハキーム(ブリシェア・グレイ)も、彼女と一緒になることを決意。幸せに包まれる中、ハキームがブレイク(チェット・ハンクス)の父親から襲撃を受けてしまう――。

それから2年。物語はルシウスが誰かの棺を前に涙している場面から始まる。襲撃事件の後、ハキームは無事だったのか? 棺の中にいる人物とは...? 同じころ、長男のアンドレ(トレイ・バイヤーズ)はアニカ(グレース・バイヤーズ)を殺害した罪で刑務所に収監され、次男のジャマル(ジャシー・スモレット)はイギリス・ロンドンで生活を送っていた。果たしてライオン一家は、エンパイアを取り戻すことが出来るのか...?

現地ではファイナルとなるシーズン6への更新も決定し、更に盛り上がりを見せる『Empire 成功の代償』シーズン5は、8月18日(日)22:00よりFOXチャンネルにて放送スタート。(海外ドラマNAVI)

Photo:『Empire 成功の代償』シーズン5
(c) 2019 Fox and its related entities. All rights reserved.

米ナショナル・ジオグラフィックが製作する新作ドラマ『The Right Stuff(原題)』に、ドラマ版『リミットレス』と『ゲーム・オブ・スローンズ』にそれぞれ出演するイケメン俳優二人がキャスティングされたことがわかった。米TV Lineが報じている。

【関連動画】こちらはマーキュリー計画での黒人女性の奮闘を描く、『Empire』タラジ・P・ヘンソン出演映画『ドリーム』本編映像

この度、トム・ウルフの同名小説をドラマ化する『The Right Stuff』に出演することになったのは、ドラマ版『リミットレス』で主人公ブライアン・フィンチを演じたジェイク・マクドーマンと、『ゲーム・オブ・スローンズ』のジェンドリー役で知られるジョー・デンプシー。

本シリーズは、1962年に米国において初となる地球周回軌道飛行をマーキュリー・アトラス6号で成し遂げた、"マーキュリー・セブン"と呼ばれた軍のテスト・パイロット7人の活躍と栄光を描くシリーズ。1983年に『ライトスタッフ』というタイトルで映画化されており、アカデミー賞作品賞を含む4部門を受賞。ジョン・グレン役をエド・ハリス(『ウエストワールド』)、アラン・シェパード役をスコット・グレン(『羊たちの沈黙』)、ゴードン役をデニス・クエイド(『アート・オブ・モア 美と欲望の果て』)が演じていた。

ジェイクは、米海軍史上において最高のテスト・パイロットで競争心が激しいアラン・シェパードを演じる。一方のジョーが演じるのはマーキュリー・セブンの最年少にして、周囲の予想に反してチームにリクルートされたゴードン・クーパー中佐。すでに、アランのライバルとなる主人公の宇宙飛行士ジョン・グレン役には、リーガルドラマ『SUITS/スーツ』のマイク・ロス役でおなじみのパトリック・J・アダムスが決定している。

犯罪ドラマ『ホワイトカラー』で脚本を手掛けたマーク・ラファティがショーランナーと製作総指揮を担い、パイロット版でメガホンを取るのは『ゲーム・オブ・スローンズ』でエピソード監督を務めたデヴィッド・ナッター。ラファティと共に、俳優のレオナルド・ディカプリオ(『レヴェナント:蘇えりし者』)とジェニファー・デイヴィソン(『レヴェナント:蘇えりし者』)、ウィル・ステイプルズ(『ザ・シューター』)が製作総指揮に名を連ねる。

パトリックとブライアン、ジョーというイケメン俳優3人の共演が楽しみな『The Right Stuff』は、米ナショナル・ジオグラフィックにて2020年に放送スタート予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:
ジェイク・マクドーマン&ブラッドリー・クーパー (c)NYRI/FAMOUS
ジョー・デンプシー&メイジー・ウィリアムズ (c)VMJM/FAMOUS

刑務所ドラマとして名高い『OZ/オズ』を生み出した米HBOが贈る新たな刑務所ドラマ『O.G. オリジナル・ギャングスター』がBS10 スターチャンネルにて6月21日(金)21:00より独占日本初放送となる。実際の刑務所で撮影し、厳重警備の刑務所で暮らす囚人たちのリアルな姿を描き出した衝撃作だ。

【関連記事】出演は半年前に予言されていた!? 米HBOのSF大作ドラマ『ウエストワールド』シーズン2 真田広之(ムサシ役)直撃インタビュー

本作は、凶悪犯を収監する本物の刑務所、インディアナ州ペンドルトン刑務所で撮影を敢行。さらに、収監されている実際の囚人たちもキャスティングし、リアルな刑務所描写を追求した。

主演は、『007』シリーズや『ウエストワールド』のジェフリー・ライト。共演は、『プリズン・ブレイク』のウィリアム・フィクトナー、『ナルコス』のボイド・ホルブルック、『アメリカン・ホラー・ストーリー』のメア・ウィニンガム、『ツイン・ピークス』のデヴィッド・パトリック・ケリー、『ロシアン・ドール:謎のタイムループ』のユル・ヴァスケスなど。

殺人罪で24年も厳重警備の刑務所にいる元ギャングのルイス。彼は模範囚として出所を目前に控えていた矢先、ギャングと繋がりのある若い囚人が入所してきたことをきっかけに、出所が危ぶまれる事件が巻き起こり...。

映画『O.G. オリジナル・ギャングスター』は、BS10 スターチャンネルにて6月21日(金)21:00より放送。(海外ドラマNAVI)

Photo:『O.G. オリジナル・ギャングスター』
(C) 2019 Home Box Office, Inc. All Rights Reserved. HBO (R) and all related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc.

もともと1シーズン限りのリミテッドシリーズとして製作され、ゴールデン・グローブ賞やエミー賞を総ナメにした人気ドラマ『ビッグ・リトル・ライズ』に2年ぶりの新章、シーズン2が登場した。前シーズンで一旦は完結したはずの殺人事件だったが、事件に関わりを持った母親5人組の胸中は今も晴れず...。米HBOで6月9日から放送されている。

【関連記事】女には秘密がよく似合う。オスカー女優×『デス妻』=『ビッグ・リトル・ライズ』

この小学校、ドロドロしてます

勝気な性格の母親マデリン(リース・ウィザースプーン)は娘の入学式当日、街に越してきたばかりのシングルマザーのジェーン(シェイリーン・ウッドリー)と出会い、すぐに友達同士に。一方、ジェーンの息子に自分の子どもがいじめられたとしてPTAのボス格レナータ(ローラ・ダーン)と揉め、そこに割って入ったマデリンとレナータが犬猿の仲になってしまう。そんなドロドロした人間関係の小学校主催のパーティの夜、死亡事件が発生。警察が殺人を視野に捜査を進めると、父母たちは、嫉妬と侮蔑にまみれた他の親への本音を取調室で吐露し始める...。

シーズン2では、マデリンたち5人の母親グループが隠す事件の秘密がキーポイントに。シーズン1で解明された謎の全貌をベースとして、パーティの夜に関わりを持った者たちの胸中に光を当てる。

シーズン2は続編というよりもカーテンコールのように感じられる、とは米New York Times紙。前シーズンではストーリーの核となる事件だけでなく、浮気や性暴力などもテーマに勢いのあるシナリオが展開した。今作では驚くような新展開は控えめで、すでに起きた事象の後を追い、丹念に事実を解き明かす構成となっている。『ビッグ・リトル・ライズ(ささやかで大きな嘘)』から『ビッグ・リトル・トゥルース(ささやかで大きな真実)』に進化を遂げた、と同紙は表現する。

キャラクターたちは前作から引き継いだ秘密をまだ隠し持っているものの、それがシーズン2のスリルの源でないことは明らか、と米Variety誌。前作の事件の余波を描きつつ、複雑に絡まり合ったキャラクター同士の感情の糸を解きほぐすことが主題になっている。恥辱と怒りと哀しみとが、あらゆるキャラクターに迫り来る。

事件後の母親たちの心情に注目

シーズン更新とともに、監督がジャン=マルク・ヴァレからアンドレア・アーノルドへ交代。大英帝国勲章を受章しているイギリス出身監督の58歳の代表作は、15歳の少女の揺れ動く心情を繊細に描いた映画『フィッシュ・タンク』で、英国アカデミー賞の英国作品賞を受賞した。本作でもママ友同士の親密さを巧みに演出しており、あらゆる瞬間、あらゆる演技が目に楽しい、とNew York Times紙は賞賛する。

脚本はシーズン1から続投となるデヴィッド・E・ケリー。社会批判をしようとしてキャラクターに不自然な演技をさせてしまっているが、各キャラクターが胸に秘めている欲望を抑えたり露呈したりする様子は素晴らしい仕上がり、とVariety誌。殺人事件の秘密が影を落とす5人の母親の心情に注目したい新シーズンだ。

『ビッグ・リトル・ライズ』シーズン2は、米HBOで放送中。日本ではBS10 スターチャンネルにて、7月31日(水)より放送スタート。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ビッグ・リトル・ライズ』シーズン2
(C) 2019 Home Box Office, Inc. All Rights Reserved. HBO(R) and related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc.

人気青春ミステリードラマ『プリティ・リトル・ライアーズ』(以下『PLL』)のケイレブ・リバース役で知られるタイラー・ブラックバーン。先月バイセクシャルであることをカミングアウトしたタイラーが、『PLL』で共演し、プライベートでの交際相手という噂もあった恋人ハンナ役のアシュレイ・ベンソンとの関係を語った。

【関連記事】『プリティ・リトル・ライアーズ』から見る"ガールズスタイル"!

米Playboyのインタビューに応じたタイラーは、当時実生活での関係を噂されていたアシュレイとは、実は一度もちゃんとデートしたことはないと述べた。

「アシュレイとは共演者でもあり友人でもある関係だったけど、時折もっと親しくなりそうな時期も実際にはあったんだ。ただ、やっぱり彼女はとても仲の良い友だちなんだよね。僕らが交際しているという噂を耳にして、当時はよく笑ったよ。"この前、僕らがハグしているところを誰かが見たのかな?"ってね。アシュレイは僕の人生の大きな変化に大きく関わった人だし、これからもずっと大切な人だよ」と、噂されていた二人の関係について語った。

また、同作の共演者の何人かに自分がバイセクシャルだと明かしていたともコメントし、『PLL』に出演していた時に初めて男性と交際したが、自身のセクシュアリティについて公にできず殻に閉じこもってしまった期間が少しあったという。その交際相手の男性とはほどなく別れたが、その後も新たな人と交際をしたそうだ。

現在も男性の恋人がいるというタイラーだが、交際した女性たちとの過去は尊重したいし、消したくないと語る。「同性と交際すると決めてからは、自分が完全に同性愛者だったらいいのにと思うようになったよ。だって、その方が断然シンプルだからね。バイセクシャルっていうのはとても微妙なグレーゾーンだって気がするんだ。でも、自分にこう問いかけたんだ。女性と恋愛した時やベッドを共にした時にどんな気持ちだったか分かっているし、その感情に嘘はなかったよね?自分の気持ちを疑って他人の考える"バイセクシュアルな人間像"に流されちゃいけないよ、って」

タイラーは以前、米The Advocateのインタビューでカミングアウトした際に、自分はバイセクシャルだと思っていて常に男性に興味があったが、バイセクシャルに対する固定観念のせいで本当の自分を受け入れられないでいたと語っていた。「10代の頃から自分がバイセクシュアルだと分かっていた。自分自身でいること、自分の心と考え方に自信を持っていたいだけなんだ」

タイラーは、現在は青春SFドラマ『ロズウェル/星の恋人たち』のリブート版『Roswell, New Mexico(原題)』で同性愛者の退役軍人で下肢切断者であるアレックスを演じている。『Roswell, New Mexico』は、シーズン1の放送はすでに終了しているが、シーズン2への更新が決定している。(海外ドラマNAVI)

Photo:タイラー・ブラックバーン
(C) NYPW/FAMOUS

『ダウントン・アビー』のダン・スティーヴンスを主演に迎えて、大ヒット映画『X-MEN』初のTVシリーズ『レギオン』。X-MEN創設者の息子デヴィッドを主人公に、彼の中で覚醒する史上最強のパワーを秘めたミュータント"レギオン"の隠された能力を解明し、その力を巡る壮絶な戦いを描く。そのファイナルシーズンとなるシーズン3が、アメリカでの放送開始からわずか2カ月後の8月9日(金)よりFOXチャンネルにて日本最速放送となる。

【関連記事】『レギオン』シーズン2、アマール・ファルーク/シャドウ・キング役ナヴィド・ネガーバン直撃インタビュー!

幼い頃から続く幻覚や幻聴に悩まされ、統合失調症の疑いから精神科病院で治療を受けていた、主人公デヴィッド・ハラー。彼こそが、他人の精神を自在に操ることができる地上最強のテレパスで"X-MEN"創始者であるチャールズ・エグゼビア(=プロフェッサーX)の息子にして、最強のミュータント"レギオン"だった。デヴィッド自身、そして父のチャールズでさえ知らなかったその事実により、巨大な陰謀劇が幕を開ける。"レギオン"の持つ、未知の力が明らかに...。

シーズン3では、デヴィッドの父・プロフェッサーXが満を持して登場! 演じるのは、大河ファンタジードラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』でヴィセーリス・ターガリエンを演じたハリー・ロイド。さらに、日本で人気リアリティ番組『テラスハウス』ハワイ編に出演していたローレン・サイが、原作「X-MEN」でも描かれた若きミュータント、スウィッチ役で出演することでも話題に。

ローレンは今年1月、自身のSNSに「大変光栄な事に、MarvelとFXのドラマ・シリーズ『レギオン』の主要キャラクターのひとりに選ばれました!! 今ハリウッドで撮影中です」と喜びのメッセージを掲載し、ファンに感謝の気持ちを伝えていた。どのような形でデヴィッドと絡むことになるのか、こちらも注目したい。

前シーズンで、世界を滅ぼす危険因子とみなされ、かつての友人たちに捕らえられてしまったデヴィッド。レニーと共にディヴィジョン3から脱出するが、シドやディヴィジョン3のメンバーが彼らの行方を追っていた。そんな中、デヴィッドはスウィッチというミュータントの協力を得て、物事を正すためある計画を実行することに...。

『X-MEN』のダークでミステリアスな側面を色濃く表現しながら、独創的な世界観とアーティスティックな映像表現で、今までと一味違った『X-MEN』の世界を目の当たりにできると話題の本作。ついにファイナルを迎える『レギオン』シーズン3は、FOXチャンネルにて8月9日(金)24:00より日本初放送。(海外ドラマNAVI)

Photo:『レギオン』シーズン3
(c) 2019 FX Productions, LLC. All rights reserved. MARVEL TM & (c) 2019 MARVEL

ヒットメイカーのディック・ウルフによって『シカゴ・ファイア』『シカゴ P.D.』に続く人気シリーズ第3弾として製作された、シカゴにある総合病院の救急部門を舞台にした『シカゴ・メッド』。そのシーズン2がついに8月16日(金)よりNHK BSプレミアムにて日本初放送となる。

【関連記事】あの『ER』を超える!超リアルな医療ドラマ『シカゴ・メッド』の魅力をご紹介

日々多くの患者が運び込まれるシカゴ医療センターの救急外来(ED)は、一刻を争う"命の最後の砦"。患者の病の原因を突き止めることが求められ、治療方針について難しい判断を迫られる。HIV、アルコールや薬物依存、精神疾患、宗教・移民問題、LGBT、尊厳死...患者や家族の抱える様々な事情はまさにアメリカ現代社会の縮図だ。医師たちは彼らに向き合い、悩み、時にぶつかりながらも、前に進もうとしてゆく。

新シーズンは、NHKで2017年に放送され話題となった前シーズンの18話から話数が増えて全23話。医学生サラは精神科のレジデントになり、イーサンはチーフ・レジデントに昇格。さらに、ナタリーの旧友で医学生のジェフ、腕は良いが変わり者の心臓胸部外科医レイサム、精神科部長チャールズの娘ロビンといった新メンバーも加わり、医師たちの関係や、それぞれの人生にも変化が訪れる...。

全米視聴率ランキングのトップ10にもたびたび登場するほど人気の『シカゴ・メッド』。今年2月には、シーズン5へ更新されることが発表されている。

『シカゴ・メッド』シーズン2は、NHK BSプレミアムにて8月16日(金)23:45よりスタート。(海外ドラマNAVI)

Photo:『シカゴ・メッド2』
(c) 2016 Universal Television LLC. All Rights Reserved.

ガールズ・ミステリードラマ『プリティ・リトル・ライアーズ』のノエル役や、映画『フィフティ・シェイズ・フリード』などに出演していたブラント・ドーハティが結婚したことが明らかになった。米Peopleが報じている。

【関連記事】今年結婚した人は他にも!『Glee』ダレン・クリスが8年の交際を経て結婚!

現地時間6月15日(土)、200名の招待客が見守る中、ブラントとお相手の女優キム・ヒダルゴの二人は北カリフォルニアで結婚式を挙げた。Peopleのインタビューで二人は、「これから夫と妻として、人生の新たな1ページを刻めることをとても嬉しく思っています」と述べた。

現在33歳のブラントは、3年前にキムをデート・アプリで出会い交際をスタート。去年の2月に訪れたオランダのアムステルダムで、ブラントはキムにプロポーズした。「プロポーズは、人生で一番緊張した日だったよ」と語るブラント。無事にこうしてキムと一緒になることができたようだ。お相手のキムは、『BONES』や『グレイズ・アナトミー』などにも出演している俳優だが、2016年のドラマ『Smoky Knights(原題)』では、出演だけでなくプロデューサーや脚本家としても活躍している。

そんなキムのブライズメイドには、そうそうたる業界のスターたちも参加した。ブラントの姉妹たちの他に、『ハイスクール・ミュージカル』のヴァネッサ・ハジェンズ(ガブリエラ役)やアシュリー・ティスデール(シャーペイ役)、『ギルモア・ガールズ』や『クリーブランド監禁事件 少女たちの悲鳴』などで知られるサマンサ・ドゥロークがキムとブラントの結婚を祝福した。

キムは世界で人気のあるプロノヴィアスのウェディングドレスを2着、そしてブライズメイドたちもそれぞれが少しずつ異なるデザインのドレスを着て花嫁を彩った。ファーストダンスの際には、メイクとヘアをナチュラルにしたキム。「ブラントは私が髪を挙げているスタイルが好きなの。だから彼のために髪をアップにしたのよ」と彼好みのヘアスタイルでいたことも語った。

二人はギリシャへ新婚旅行に行く予定だという。「もっと一緒にいられるようになることが楽しみです」と喜びを語ったブラント。「やっと本当に夫婦になれました! 数年後くらいには、家族を増やしたいし、もっとお互いを愛して、楽しいことを一緒にやってきたいと思っています」とキムは付け加えた。ブラント&キム、ご結婚おめでとう!(海外ドラマNAVI)

Photo:ブラント・ドーハティ
(c)PF

医療ドラマの金字塔『ER 緊急救命室』には、トップスターのジョージ・クルーニーもシーズン1からシーズン5までレギュラー出演していた。映画の道へ進むために本作からの降板を決意したジョージだったが、のちにゲスト出演という形でカムバックしたことがある。この時の秘話をジョージと製作総指揮のジョン・ウェルズが米Entertainment Weeklyに明かした。

【関連記事】今年25周年の『ER』、クリエイターが今だから語るダグラス・ロスの息子の行方とリブートについて

オリジナルキャストの一人だったジョージが演じていたのは、医師ダグラス・ロス。ERの小児科医として子どもに優しい面を持つ一方で、トラブルメーカーかつプレイボーイという役どころだった。ロスはシーズン5の最後にシアトルへ旅立つという形で作品から卒業したが、この時、ロスの恋人である看護師キャロル・ハサウェイ役を演じていたジュリアナ・マルグリーズはもう1シーズン契約が残っていた。さらに、シーズン6の最後には彼女が双子を授かるという展開も用意されており、製作総指揮のジョン・ウェルズは物語を終わらせるためにはジョージに復帰してもらうしかないと考えたそう。

「僕らは最後に彼らが一緒になることを望んでいたが、それが完全にサプライズの形で実現できればと思ったんだ。だからワーナー・ブラザースにプライベートジェットを用意してくれるように頼んで、ジョージと話し、このことは一切口外しないという誓約書に署名したごく少数のクルーとともにシアトルへ飛んだんだ」

ジョージはこの旅を鮮明に覚えているといい、「僕らは誰も住んでいない家の裏でそのシーンを撮影し、飛行機に戻った。他のキャストは誰もこのことを知らなかった。もちろん(マーク役のアンソニー・)エドワーズも。知っていたのはジュリアナ、ジョン・ウェルズ、撮影監督、音声担当の彼、それからアシスタント一人くらいだったと思う」と当時の極秘撮影を振り返った。

しかし、彼らの情報漏えい対策はこれだけではなかった。ウェルズはロサンゼルスへ帰ると、撮影したフィルムを自宅へ持ち帰り、なんと冷蔵庫の中で保管していたという。「(ジョージの復帰を)NBCには伝えていなかった。脚本にも書かなかった。誰も何も知らなかったんだ。それから放映日の2~3日前、誰もいない真夜中にその映像を編集して、加えたんだよ」

そして迎えた放送日当日の2000年5月11日。イタリアに滞在していたジョージの元に幾つも電話がかかってきたという。

「僕らの作戦が成功したことに、(知らせていなかった)みんなは不満だったらしい。だからノア・ワイリー(ジョン・カーター役)から電話がきた時は"どうなってるんだ?"と言われたし、エリック・ラ・サール(ピーター・ベントン役)は"なんで話してくれなかったんだよ! とても面白かったけど、知る由もなかったおかげで僕らは秘密を守れたね。一体どうやったんだよ"と言われたね」(海外ドラマNAVI)

Photo:『ER 緊急救命室』
(c)TM & (c) Warner Bros. Entertainment Inc.

マーベル映画『キャプテン・マーベル』でヨン・ロッグ役、『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』では若き日のダンブルドアを演じ、『ピウス13世 美しき異端児』ではレニー・ベラルド役でTVドラマに初主演したジュード・ロウが、ブラッド・ピットの製作会社のミステリードラマに出演することが明らかになった。米Varietyなどが報じている。

【関連動画】『キャプテン・マーベル』ジュード・ロウ、コスチュームを着ている間〇〇を我慢するのが大変だった!

『The Third Day(原題)』というタイトルのこの新作は、『ゲーム・オブ・スローンズ』などで知られる米HBOと英Sky、そしてブラッドの所有する製作会社プランBによって共同製作される。実は、ジュードが主演した『ピウス13世 美しき異端児』もHBOとSkyの共同製作によるもの。ジュードは再び彼らとタッグを組み、主演することになる。

ジュードは本作で、英国沿岸沖の神秘的な島に引き寄せられ、謎めいた住民たちが住む不思議な世界に入り込んでしまうサムという名の主人公を演じる。本土から孤立しているこの島の儀式に圧倒され始めた彼は自身の過去からのトラウマに直面することになるのだが、現実と幻想の違いが判らなくなるにつれて、サムは島民と対立する立場に追い込まれていくというストーリー。

『Utopia-ユートピア‐』のデニス・ケリーがクリエイターと脚本を、『クワンティコ/FBIアカデミーの真実』のマーク・ミュンデンが監督を、そして『アリス・クリードの失踪』のエイドリアン・スタージェスがプロデューサーを務める。Skyのドラマ部門責任者であるキャメロン・ローチは、本製作に対して以下のようなコメントを述べた。「この作品は、ケリーたちの夢中になるような想像力から作られたものです。監督を務めるミュンデンや、ジュードのようなワールドクラスの実力派が息を吹き込むこの作品は、非常に胸躍るものになるでしょう」

また、HBOの番組編成局長ケイシー・ブロイズは、「ケリーたちは非常に新鮮でユニークな作品を生み出しました。この作品を弊社で放送できることを嬉しく思います。ジュードをはじめ全員で協力し合い、さらなる関係強化ができることを楽しみにしております」と話した。

全6話で構成される本作は今年7月に製作がスタートし、2020年に英Skyと米HBOで放送される予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:ジュード・ロウ
(C) Famous

DCの人気ドラマ『ARROW/アロー』や『THE FLASH/フラッシュ』でおなじみのヒーロー、ヴィランが夢の競演を果たす『レジェンド・オブ・トゥモロー』シーズン1が、6月19日(水)午前2:34(18日深夜)から日本テレビにて地上波初放送となる。

【関連記事】『プリズン・ブレイク』のあの声優コンビが『レジェンド・オブ・トゥモロー』に集結! 東地宏樹&江川央生インタビュー

アローやフラッシュの仲間、あるいは敵として登場してきたキャラクターたちが史上最凶の敵に挑むためチームを組み、時空を超えた冒険に出ることになる本作。DCのヒーロードラマを次々とヒットさせてきたグレッグ・バーランティが製作総指揮を務め、2016年に放送開始され、すでに5シーズン目を迎えている。

『プリズン・ブレイク』のスコフィールド兄弟役で知られるウェントワース・ミラーとドミニク・パーセルが、『THE FLASH』で演じたキャプテン・コールド&ヒートウェーブ役で登場。もちろん吹替え版を担当するのは、『プリズン・ブレイク』でも組んだ東地宏樹さんと江川央生さんだ。さらに『ARROW』と『THE FLASH』でも姿を見せた、体のサイズを自在に縮小できるヒーローのアトム、炎を操り空を飛ぶファイヤーストーム、『ARROW』の世界では死んだはずの女戦士ホワイトキャナリーといった注目のキャラクターたちが集結。クロスオーバーが盛んなアローバースに位置するため、エピソードが進むにつれ、アローことオリバー・クイーンやフラッシュことバリー・アレン、スーパーガールことカーラ・ダンバースも参加する。DCファンならば押さえておきたい作品だ。

2166年のロンドンでタイムトラベラーのリップ・ハンターは、地球に迫るかつてない危機を目撃し、その脅威を阻止するため、ヒーローとヴィランを集めた異色のチームを結成する。チームはハンターとともに不死身の悪人ヴァンダル・サベッジの野望を阻止するため過去へと旅立ち、破滅がもたらされる前の時空でサベッジとの戦いに挑む。彼らは人類の未来を救い"伝説(レジェンド)"となれるのか――。

『レジェンド・オブ・トゥモロー』シーズン1は、6月19日(水)午前2:34(18日深夜)から日本テレビにて地上波初放送。第2話以降は毎週水曜 午前2:29から放送予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:『レジェンド・オブ・トゥモロー』
(c) and TM DC Comics (c) Warner Bros. Ent. Inc.

ロサンゼルスに住むレズビアンのライフスタイルを大胆に描き、大きな話題となったLGBTQドラマ『Lの世界』。その続編シリーズとなる『The L Word: Generation Q(原題)』が製作されることは当サイトでもお伝えしてきたが、続編に登場する新キャラクター二人が明らかとなった。米Entertainment Weeklyが報じている。

【関連記事】『Lの世界』のベットも出演『96時間 ザ・シリーズ』インタビュー動画が到着

続編『The L Word: Generation Q』に登場する新キャラクターは、シスジェンダー(生まれた時に診断された身体的性別と自分の性自認が一致していること)のダニと、トランスジェンダーのマイカ。二人は元恋人同士だったが現在は良き友人で、続編で脚本・ショーランナーを務めるマリヤ=ルイス・ライアン(『シックス・バルーン』)が公開した脚本の一部では、二人がマイカの恋愛事情を語り合っていて、何でも打ち明けられる間柄のようだ。

ライアンによると、続編はオリジナル版の舞台となったロサンゼルスのウエストハリウッドではなくイースト・ロサンゼルスへ場所を移し、現代のLGBTQの世界を反映させる内容になるとのこと。

オリジナルシリーズのキャスト、ジェニファー・ビールス(ベット・ポッター役)、レイシャ・ヘイリー(アリス・ピエゼッキー役)、キャサリン・メーニッヒ(シェーン・マッカチョン役)が製作総指揮に名を連ねるだけでなく出演もするという。

オリジナルキャストに関してライアンは、「ベットとティナ(ローレル・ホロマン)は子どもがいて、今では16歳ぐらいになっているはずだから楽しくなるわね。あと、アリスの有名な(キャラクターの相関関係を表した)表が登場するのかどうかだけど、そのことに関しては何も言わずに答えられるかしらね。キャラクターに忠実であり続けることが大切だと思うし、10年でキャラクターがどう進化を遂げたかを見せるためにベストを尽くしたわ」と語っている。

オリジナル版でクリエイターを務めたアイリーン・チェイケンもプロデューサーとしてカムバックする『The L Word: Generation Q』は、今夏にロサンゼルスで撮影スタート予定。作品見どころやレビューなどは海外ドラマNAVI作品データベースをチェック!(海外ドラマNAVI)

Photo:『Lの世界』
L WORD, THE (c) 2005 SHOWTIME NETWORKS INC.. All Rights Reserved.

大人気ドラマ『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』のアンソニー・"トニー"・ディノッゾ捜査官役でおなじみのマイケル・ウェザリーが主演を務める、人間心理にフォーカスした異色の法廷ドラマ『BULL/ブル 法廷を操る男』。米国で今年5月に放送終了したばかりのシーズン3が8月3日(土)よりWOWOWプライムにて日本初放送となる(第1話無料放送)。

【関連記事】天才心理学者の主人公が本心を見抜く!実生活で役立つ心理術も満載の『BULL/ブル 心を操る天才』

スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮として参加し、全米で人気のTV司会者でもある心理学者フィル・マッグロウ(本作の製作総指揮も担当)がかつて"訴訟コンサルタント"時代にした体験をモデルに、ユーモアあふれる軽快なトークで、訴訟社会アメリカに実在する異色のプロ"訴訟コンサルタント"の活躍を描く新感覚法廷ドラマ。

"裁判科学"の専門家ドクター・ジェイソン・ブル(マイケル)が創始した"TAC(タック):トライアル・アナリシス社"は、クライアントに有利になるよう裁判をコントロールし、勝訴へ導くスペシャリストぞろいの会社。メンバーはブルのほか、元検事の弁護士ベニー(フレディ・ロドリゲス『ナイトシフト 真夜中の救命医』)、元国土安全保障省のマリッサ(ジェニーヴァ・カー『救命医ハンク セレブ診療ファイル』)、元FBIのダニー(ジェイミー・リー・カーシュナー『マーシー・ホスピタル 』)、スタイリストでロースクールにも通うチャンク(クリス・ジャクソン『ホワイトカラー』)、ハッカーのケイブル(アナベル・アタナシオ『Dr.HOUSE ―ドクター・ハウス―』)で構成され、クライアントを勝訴させるべく、陪審員の選任を手伝って裁判の流れを有利にしたり、証人たちにアドバイスするなど、あらゆる手を駆使するプロ集団だ。ブルたちの心理学やテクノロジーなどを活用した裁判必勝テクニックは、サプライズがたっぷりで、毎話異なる事件の真相にユーモアあふれる軽快なトークを交えて挑むのも魅力だ。

前シーズンの最後、裁判所の前で倒れてしまったブル。療養から戻りTACに復帰し、早速従業員たちを集めて新たな依頼の説明をするが、それはベニーたちが思いもよらない案件だった――。一方、無断欠勤をして連絡が取れないケイブルを心配したダニーは捜索を開始するが...。

また第4話からは新たなサイバー専門家テイラー・レンツェル(マッケンジー・ミーハン『VINYL‐ヴァイナル‐ Sex,Drugs,Rock'n'Roll&NY』)が登場する。米CBSでは第4シーズンへの更新も決まっている注目作に期待が高まる。

『BULL/ブル3 法廷を操る男』放送情報(全22話)

8月3日(土)よりWOWOWプライムにてスタート
毎週土曜 23:00~[二]
毎週水曜 22:00~[字]

<関連特集>
シーズン2一挙放送[二][字]
『BULL/ブル2 法廷を操る男』(全22話)
7月16日(火)~18日(木)、7月22日(月)~25日(木)午前9:30~[第1話無料放送]

(海外ドラマNAVI)

Photo:『BULL/ブル3 法廷を操る男』
(C)MMXIX CBS Broadcasting, Inc. All Rights Reserved.

先月下旬、一つの玉座をめぐる壮絶な覇権争いを描いた『ゲーム・オブ・スローンズ』(以下『GOT』)の幕が下ろされた。壮大な大河ファンタジードラマの最終章から学んだことがあるとすれば、皆が満足するエンディングを作ることは難しく、終わり方に納得できない視聴者が出てしまうことではないだろうか。英Independentが伝えた。

【関連記事】放送途中で打ち切りになってしまった海外ドラマ10作品

『GOT』最終章となる第八章は、第1話の米国での視聴数が歴代最高の1740万人を記録するなど、多くの視聴者を惹きつけた。しかし、予想外の人物の死や展開に疑問を投げかけたファンも少なくなく、Change.orgというサイトが放送局である米HBOに対して「Remake Game of Thrones Season 8 with competent writers(才能のある脚本家で『ゲーム・オブ・スローンズ』シーズン8の再製作を)」という言葉を掲げた嘆願書サイトを作る事態になった

しかし、結末で多くの意見が出たTVシリーズは『GOT』だけではない。過去の経緯をフラッシュバックで描くドラマの先駆けとなった『LOST』は社会現象を巻き起こすほど大ヒットしたが、そのラストは酷評された。高校教師が麻薬王にまで上り詰める姿を描いた『ブレイキング・バッド』もエミー賞作品賞を受賞するなど世界中を熱狂させたが、最終回は賛否両論だった。他に『THE WIRE/ザ・ワイヤー』、『ザ・ソプラノズ/哀愁のマフィア』『ハウス・オブ・カード 野望の階段』『MAD MEN マッドメン』も一部の視聴者が不満を漏らさずにはいられないファイナルを迎えていた。

これらの問題を受け、『THE FALL 警視ステラ・ギブソン』などを手がけた英国のTV&映画プロデューサーのヘンリー・スウィンデルは、映画やTVの結末は3つのタイプに分かれると説明している。それは、ハッピーエンドorバッドエンドのように結末が決まっている"クローズドエンド"、クリフハンガーで視聴者の捉え方に委ねる"オープンエンド"、そして"皮肉なエンド"の3パターン。

スウィンデルは"皮肉な終わり方"について「善人が報われず悪人が罰せられないような展開」が代表的だとし、「政治スリラーでよく起こること。キャラクターは自分たちが望んだ力を手にするが、そのために自分の魂を売ることになる。彼らにとっての"罰"は自身の選択に悩まされることであり、決して幸せを見つけることはないだろう」と述べている。

TV評論家のフィオナ・スタージェスは、TVの結末はさらに複雑化の路を辿っているとコメント。私たちが満足するシリーズを作り続けるにはその過程で幾つものわき筋が作られるため、「それらを全て一つの結末としてまとめることはほぼ不可能なこと」なのだという。

スウィンデルもこの意見に同意。「エンディングで行われる間違いの一つは、放送時間が増やされることだ。最善の結末を考えると、ドラマがあり、危機を経て、クライマックスを迎えるという過程をできるだけ長く伸ばしたくなるかもしれないが、結末はできるだけ迅速にした方がいい。そうすることで私たちはワクワクしながら見ることができる」と語っている。

これに当てはまるのが、フィービー・ウォーラー=ブリッジ主演・製作総指揮の『Fleabag フリーバッグ』。今年初めにシーズン2が配信されたが、全6話が絶賛のうちにシーズンファイナルを迎えた。他にも、昨年大注目された『ボディガード-守るべきもの-』など、シーズンあたりの話数が基本的に少ない英国のTVシリーズには、視聴者の満足度が高い作品が多くある。

米国のTVシリーズでは、視聴率の良さに乗じてエピソードが追加されることもしばしばだが、「もっと見たかった!」という気持ちを持たせるためには、潔く展開させることが必要なのかもしれない。(海外ドラマNAVI)

Photo:
『ゲーム・オブ・スローンズ』
(C)2017 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO(R) and all related programs are the property of Home Box Office, Inc.
『LOST』
(C)Touchstone Television
『ブレイキング・バッド』
(c)Frank Ockenfels 3/AMC

海外ドラマNAVIでは、編集部がおススメする新シリーズ(再放送も含む場合もあり)を週ごとにご紹介。今週は、映画『スタンド・バイ・ミー』のジェリー・オコンネルが主演を務めるクライムドラマや、インターネットの黎明期を描く『シリコンバレー狂騒曲』など日本初放送となる作品が登場。お見逃しなく!

【関連記事】メリル・ストリープ、『ビッグ・リトル・ライズ』シーズン2への出演は脚本を読まずに決めた!

6月17日(月)から6月23日(日)スタートのおススメドラマは以下の通り。

■6月17日(月)
・23:00~『セレブ探偵カーター』(AXN)
映画『スタンド・バイ・ミー』や『女検死医ジョーダン』のジェリー・オコンネル主演コメディ要素あるクライムドラマ。人気刑事ドラマで主役を務めるTVスターのハーリー・カーターは、妻の浮気相手をカメラの前で殴るという失態から、ハリウッドから干されることに。そして故郷カナダに戻るが、彼の家の管理人でもあり、親代わりでもあるコウジが殺人事件の容疑者として逮捕状が出る事態...。そこで、ハーリーはTV番組の"刑事役"気分で半ば強引に捜査に参加する。彼のアイデアや経験は事件解決に繋がるのか―。

■6月21日(金)
・22:00~『シリコンバレー狂騒曲』(ナショナル ジオグラフィック)
舞台は、1990年代まだインターネットの黎明期。当時のシリコンバレーに実在した3つの企業ネットスケープ、ザ・グローブ.com、ピクセロンを中心にその興隆と衰退を描く。現代社会においてインターネットは必要不可欠な存在だが、そのインターネットの始まりが一体どんなものだったのか、これまで語られてこなかったテクノロジー革命の一面を見る。

『DARK ダーク』シーズン2(Netflix)
小さな町で子どもが失踪した事件をきっかけに、4家族の3つの世代にまたがる隠された秘密が明るみに出る様を描いていく、ドイツ製作のSFスリラードラマ。ドイツで最も権威ある賞グリメ賞(Grimme Preis)にノミネートされた最新シーズン。

■6月22日(土)
・17:00~『無実はさいなむ』(NHK BSプレミアム)
名探偵ポワロやミス・マープルを生んだミステリーの女王アガサ・クリスティーの「無実はさいなむ」をドラマ化。脚本を務めるのは、これまでドラマ版『そして誰もいなくなった』や『検察側の証人』を手掛けてきたサラ・フェルプス。

何話まで見たかわからくなっちゃう、人生で何日何時間を海ドラに費やしているか知りたい!という人は【海外ドラマデータベース】で視聴記録を取ろう。(海外ドラマNAVI)

Photo:
『セレブ探偵カーター』
(c)2018 Collingwood TV Productions. All Rights Reserved.
『シリコンバレー狂騒曲』
(c)National Geographic

(※本記事は、『ゲーム・オブ・スローンズ』のネタばれを含みますのでご注意ください)

4月~5月にかけて放送された第八章をもって幕を閉じた大河ファンタジードラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』(以下『GOT』)でロブ・スタークを演じたリチャード・マッデンが、かなり早い段階の第三章で降板できたことを感謝しているようだ。英Digital Spyが報じた。

【関連記事】【ネタばれ】もしもロブ・スタークを警護していたら?『ボディガード』リチャード・マッデンが語る

リチャードが演じるロブ・スタークは第三章の第9話「キャスタミアの雨」で命を落とすのだが、その展開について、米Varietyの番組『Actors on Actors』に出演したリチャードが次のように語っていたという。

「(2009年に製作された)パイロット版からロブの死まで約5年あったから、降板するのは辛かったよ。だけど、5年というのはちょうど良かった。自分のキャリアや経験にとっても良かったし、30時間分のエピソードの撮影からは多くを学んだ。"業界での作法"を知るための時間を過ごせた上でシリーズを去れたことに感謝してる。(パイロット版から最終章まで)『GOT』に出演してきた俳優は、同じキャラクターを演じて11年になるだろうね。彼らにメダルをあげたいぐらいだ。マラソンみたいなものだから」と、一つの役を10年以上演じることの大変さに共感しながらも、自身はそうならなかったことに安堵の息を漏らした。

なお、惜しまれながらもシリーズはファイナルを迎えてしまったが、7月に開催されるサンディエゴ・コミコンのパネルにキャストが登壇することが、ほぼ決定している。キット・ハリントン(ジョン・スノウ役)、エミリア・クラーク(デナーリス・ターガリエン役)、レナ・ヘディ(サーセイ・バラシオン役)、ピーター・ディンクレイジ(ティリオン・ラニスター役)、ソフィー・ターナー(サンサ・スターク役)などが姿を見せる予定だ。

『GOT』を降板後、リチャードはイギリスで大ヒットを記録した英BBCの政治サスペンスドラマ『ボディガード -守るべきもの-』に主演。実写版映画『シンデレラ』では王子役を演じ、最近ではエルトン・ジョンの人生を描く伝記映画『ロケットマン』にもマネージャー役で出演した。また、マーベルの新作ヒーロー映画『The Eternals(原題)』への出演も決定している。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ゲーム・オブ・スローンズ』
(c)2012 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO(R) and all related programs are the property of Home Box Office, Inc.

『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』のスピンオフで、オリジナル同様に人気を博している『NCIS:ニューオーリンズ』。今年4月にシーズン6への更新が発表されたばかりだが、現在放送局である米CBSは、本作の舞台であり撮影地でもあるニューオーリンズからの撤退を検討しているという。米Cinema Blendなどが報じた。

【関連記事】『NCIS:ニューオーリンズ』通算100話達成! キャストが思いを語る

撤退を検討するきっかけとなったのが、5月末にルイジアナ州議会で可決され、知事の署名により成立した、人工妊娠中絶を禁止する法律。胎児の心音が確認された時点でいかなる理由があっても中絶してはならないとする極めて厳しい法であり、相次いで反発の声が上っている。

同じく中絶禁止法が成立したジョージア州は、現在公開中の映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』をはじめ多くのディズニー映画が撮影されてきた場所だが、ディズニーは法が施行されれば同州から撤退するという意思を表明している。大ヒットドラマ『ウォーキング・デッド』もジョージア州に拠点を置いているため、同様の問題に直面する可能性は高い。

しかし、法の施行により各スタジオが撤退を決定した場合、『NCIS:ニューオーリンズ』はどの作品よりも大きな転換を余儀なくされるだろう。タイトルに地名が入っていることはもちろんだが、ニューオーリンズという街の独特な建築、景観、文化は他の街から引き出すことはできないからだ。

ショーランナーのクリストファー・シルバーは米Varietyに対し、「今シーズンはニューオーリンズで製作を続けています。これからの進展を見守り、裁判所でどんなことが起こるのか待つつもりです。法が施行されるのであれば、女性の健康と権利を危険にさらす厳しい法を制定する州で製作を続けることは適切ではないと、私は思います」と声明を発表している。

一方で、同じくニューオーリンズで撮影されているキム・キャトラル(『SEX AND THE CITY』)主演の米FOXの新シリーズ『Filthy Rich(原題)』は、同地での撮影を続ける意向を示した。企画・監督のテイト・テイラーと製作総指揮のジョン・ノリスは、権利を守るためのそれぞれの闘い方を尊重した上で、「雇用を創出し、ここに住む家族を守ることによって私たちはそれを実現します。私たちは両方(撤退と製作続行)の道が同じ目標につながると考えますし、みなさんがどのような形でこの闘いに参加するか、その権利を尊重します」とVarietyに声明を出した。

TV業界にも大きな影響を与えている人工妊娠中絶の禁止法。今後の動向を見守り、施行されないことを願うしかない。(海外ドラマNAVI)

Photo:『NCIS:ニューオーリンズ』
TM & (c) 2016 CBS Studios Inc. CBS and related logos are trademarks of CBS Broadcasting Inc. All Rights Reserved.

サム&ディーン・ウィンチェスター兄弟が活躍する大人気の超常現象アクションドラマ『SUPERNATURAL/スーパーナチュラル』が、シーズン15で終了することはお伝えしたとおり。そんな本作から、主要キャストの3名がこれまでで一番怖かったエピソードを語っている。米Entertainment Weeklyが報じた。

【関連記事】『SUPERNATURAL』終了決定には何カ月もかかっていた

まず、弟サムを演じるジャレッド・パダレッキは、シーズン2の第4話『蘇った恋人』を挙げた。「明らかに、"こいつはモンスターだ。悪者。"だってわかるものも怖いけど、得体の知れないものっていうのが怖いね。普通に見えるのに本当は悪霊が取り憑いてるかもしれない人とか、シェイプシフターとか。そういう一目ではわからないものが怖いかな。シーズン1の第6話『もう一人の自分』もだね。シェイプシフターがディーンに化けて、指名手配されるやつだよ。誰が友だちで誰が敵なのか見えないのが怖いからこの二つかな」

一方、兄のディーンを演じるジェンセン・アクレスは、シーズン1の第15話『血塗られた家』とコメント。「ずっとこのエピソードが心に残っているよ。だって、敵はモンスターではなくて人間、とても悪い人間なんだからね。僕にとってはその方が現実的で、吸血鬼なんかよりも、とっても怖い存在だから」

そして、自身は実は怖がりだと話すカスティエル役のミーシャ・コリンズは、シーズン4から登場しているが出演以前は『SUPERNATURAL』を見ていなかったと告白した。「出演が決まるまで、実は一度も見たことなかったんだよ。だから、話を把握しないといけないと思って、毎晩2、3話ずつ視聴し始めたんだ。でもそれだけ見ていると、毎晩悪い夢になって出てくると思ってね。ある程度ペースを決めて見ていたんだ。怖くて一気に見れないから、追いつくまで時間がかかったよ。でもシーズン初期は、特に怖いエピソードがいっぱいあったね」と振り返る。

また、ジェンセンは人形も嫌だと語り、「シーズン2の第11話『禁じられた遊び』だね。人形があるだけでダメだ。古いアンティークのような人形はとにかく気持ち悪いよ。数年前に、妻が人形を買って家に置いていたんだ。それがいろんな場所に動くんだよ...。いや、妻が動かしているのは分かってたよ。それでもやっぱり嫌だったんだ。素敵な奥さんだろう?」と自宅で起きたエピソードも披露した。

それぞれに怖いと思うところはあるようだが、出演のために頑張って視聴したというミーシャが一番意外だったかもしれない。シーズン15で幕を閉じる『SUPERNATURAL/スーパーナチュラル』。みなさんはどのエピソードが印象に残ってますか?(海外ドラマNAVI)

Photo:『SUPERNATURAL/スーパーナチュラル』
(c) Warner Bros. Entertainment, Inc.

大人気犯罪捜査ドラマ『HAWAII FIVE-0』で7シーズンにわたりチン・ホー・ケリーを演じたダニエル・デイ・キム。『LOST』でブレイクし、日本では今年9月より公開の映画『ヘルボーイ』に出演している彼が、米AMCでドラメディを製作することが明らかになった。米Deadlineが報じている。

【関連記事】『HAWAII FIVE-0』ダニエル・デイ・キム、ハリウッドで歩んだ道のり~「次は『LOST』であの役を演じたい!」

『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』『グレイスランド 西海岸潜入捜査ファイル』などの脚本家カーラ・チンの戯曲を元にした『Fast Company(原題)』というタイトルのこの新作は、悪名高い詐欺師一家が、ある出来事のせいで別々の道を歩むことになる。だが、詐欺が思わぬ方向に行ってしまったため、再び家族が集結することになっていくというストーリー。

チンは本作の脚本も手掛け、ダニエルとともに製作総指揮も務める。同戯曲はボストンで公演され、Edgerton New American Play Awardの新作賞を受賞した作品だ。

またダニエルは、先日200以上の国と地域で配信サービスを展開する米Amazonとファーストルック契約(企画を優先的に見られる契約)も結んだ。同社との契約に、Amazonスタジオテレビ部門のトップであるCOOアルバート・チャンは、次のように語った。「ダニエルは、俳優としてもクリエイターとしても非常に多才であることは一目瞭然です。弊社は、そのようなダニエルと彼の会社3ADとともに、新たな物語を製作できることを嬉しく思います」

これを受けてダニエルは、「Amazonと共に新たな1ページをスタートできることにわくわくしています。僕はAmazonのエンターテイメント業界での将来のビジョンと、製作チームを信じています。彼らのドラマ製作に対するコミットメントは、その素晴らしいオリジナル作品を見ればわかることです。私が貢献することで、Amazonと私のプロダクションが成功を収めることを楽しみにしております」と述べた。

ダニエルは2017年に、全米で最大規模のプロダクションITV Studios Americaと2年間に渡るファーストルック契約を結んでいた。今年の秋にはその契約も終了するとみられ、今回Amazonとの契約を結んだと思われる。

ダニエルは俳優業だけでなく、クリエイターとしてもますますの飛躍を見せている。韓国で大ヒットした医療ドラマ『グッド・ドクター』をアメリカ版にリメイクし、米ABCで放送している『グッド・ドクター 名医の条件』では製作総指揮を務め、成功を収めている。同作のシーズン2では出演することも決定している。また昨年12月には再びABCとタッグを組み、韓国ドラマ『町の弁護士チョ・ドゥルホ』をリメイクする米国版をプロデュースすることも決まっている。

クリエイターとしても活躍が止まらないダニエルが製作&出演する『グッド・ドクター 名医の条件』シーズン2は、WOWOWプライムにて放送中。(海外ドラマNAVI)

Photo:ダニエル・デイ・キム
(c)FAM008/FAMOUS

エボラウイルスの保管庫で、職員の感染事件が発生。致死率90%というエボラ出血熱の拡散を防ぐため、研究者たちは自らの命を危険に晒しながらもウイルスの封じ込めに動く。実際に起きた事件を題材にした『The Hot Zone(原題)』全6話が、5月下旬に米National Geographicで放送された。

【関連記事】『ER』出演者のその後【1】

サルから始まる人類の危機

1989年、ワシントンD.C.郊外のフォート・デトリックにある陸軍の医学研究所。そのラボで働く科学者ナンシー(『ER 緊急救命室』のジュリアナ・マルグリーズ)の元に、アルミホイルに無造作に包まれたサルの心臓が届く。ナンシーが顕微鏡で心臓を調べると、そこにはエボラウイルスと思われる特徴的な影が。瞬時にその危険性を理解した彼女は、自らがすでに感染している可能性に思い当たる。完璧なはずの防疫服に穴が開いていたことが、恐怖を加速させる。

直ちにラボを封鎖し汚染を食い止める必要があるが、知識豊富なはずの同僚ピーター(『ザット '70s ショー』のトファー・グレイス)はパニックに陥り、まったく頼りにならない。感染が疑われるナンシー自身は隔離室に封鎖され、それ以上の対応が不可能となってしまう。

そこでラボの除染を買って出たのが、ナンシーの夫である軍人のジェリー(『ジ・アメリカンズ』のノア・エメリッヒ)。死の危険を顧みず、感染拡大を阻止するため立ち回る。感染力・致死率ともに極めて高いエボラウイルスが外部社会に出回れば、疫病の大流行は避けられない。アウトブレイクを阻止するため、ジェリーと研究者たちは時間との闘いを強いられる。

潔癖症なら戦慄

人々がエボラ出血熱に次々と感染してゆく、緊迫の本作。潔癖症の人たちにとっては悪夢のような番組、と米Washington Post紙は表現する。「職場のトイレのドアを触りたくないからといって、ペーパータオルでドアノブをつまんで、そのまま紙を床に捨てていくような人がいる。そういう人には『The Hot Zone』という名の悪夢を視聴する刑を言い渡そう」とユーモアたっぷりに紹介。とはいえ、エボラウイルスは冗談で済ますことができない存在だ。現実世界では2013年に西アフリカでアウトブレイクが発生し、1万人を超える死者を出したと言われている。アメリカでも医療従事者を中心に感染者を出した。

エボラウイルスは致死性の高さだけでなく、感染力の強さも備えた恐るべき病原体だ。地下鉄に乗ったり鉛筆を拾ったりといった何気ない動作すら、人類を破滅に導く原因になり得る、と米Los Angeles Times紙。本作はリチャード・プレストンによる同名ノンフィクションをストーリーの骨格としながら、さらに実際の事件を取り入れることで、パニック寸前の緊迫の事態を克明に描写する。

現実感のある恐怖

本シリーズが恐怖感を掻き立てるのは、現実に起こりうる事態を描いているからだろう。例えば電車内で一人がくしゃみをすれば、ウイルスを含んだ100万もの飛沫が空気中に放たれる。現実世界でも我々は何らかのウイルスに感染する危険と隣り合わせで生きている。このような事例を挙げながらLos Angeles Times紙は、今日は家から出ないのが一番いいかもしれない、とレビュー記事を結んでいる。

一切外出しないというのはさすがに神経質になりすぎかもしれないが、日常に潜む危険に改めて気付かせてくれるという意味で意義のある作品だ。科学的見地からの懸念材料やそれに対する予防策について注意深く描写しているドラマだ、とWashington Post紙もリアリティを高く評価している。

National Geographicで放送された『The Hot Zone』は、科学者の叡智と尊い自己犠牲、そして今日の平穏の脆さを描くシリーズだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:ジュリアナ・マルグリーズ
(C) Krista Kennell / Shutterstock.com

中年テディベアが大活躍するコメディ映画『テッド』を世界中で大ヒットさせたセス・ マクファーレンが製作総指揮・主演を兼ねるSFコメディ・ドラマ『宇宙探査艦オーヴィル』。そのシーズン2が、FOXスポーツ&エンターテイメントにて7月7日(日)より放送される。

【関連記事】『宇宙探査艦オーヴィル』、『スター・トレック:ディスカバリー』との違いはココ!

幼い頃から宇宙探査艦の艦長になることを夢見ていた宇宙連合の士官エド・マーサー(セス)。妻の浮気と離婚の痛手で酒浸りの日々を送る中、1年後、艦長のポストに空席が出ることに。願ってもない幸運に恵まれ、夢の航海へと舵を切ったエド。しかし、副長として配属されたのは、なんと元妻のケリーだった。そして、操縦の腕は確かだがテキトー男な操舵手のゴードン、特殊能力を持つ異星人や人工知能搭載のロボットなど、宇宙連合から集まった超個性派な乗組員たちと共に、エドとオーヴィルの規格外の冒険が始まっていく――。

キャストには、エドの元妻役としてエイドリアンヌ・パリッキ(『エージェント・オブ・シールド』)、ドクター・クレア・フィン役にペニー・ジョンソン(『キャッスル~ミステリー作家は事件がお好き』)、ゴードン・マロイ大尉役にスコット・グライムズ(『ER 緊急救命室』)、ボータス少佐役にピーター・メイコン(『殺人を無罪にする方法』)、アララ・キタン大尉役にホルストン・セイジ(『ブリングリング』)ら。

なお、シーズン2からは『ゴシップガール』のヴァネッサ・エイブラムズ役で知られるジェシカ・ゾーが出演する。

『宇宙探査艦オーヴィル』シーズン2は、FOXスポーツ&エンターテイメントにて7月7日(日)21:00より放送スタート。(海外ドラマNAVI)

Photo:『宇宙探査艦オーヴィル』シーズン2
(c) 2019 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

1990年代から2000年代初めに社会現象を巻き起こした大人気シットコム『フレンズ』。同作のリバイバルについては度々話が出ているが、今回は以前よりも現実味を帯びたニュースが舞い込んできた。米TV Lineが報じている。

【関連記事】ワーナーの配信サービス開始で、『フレンズ』ほか人気ドラマがNetflixから消える可能性が!

レイチェル役で大ブレイクしたジェニファー・アニストンが、米人気トーク番組『エレンの部屋』に出演したところ、エレンから「9月で『フレンズ』は25年になりますね」と言われ、ジェニファーは「リバイバル版が製作されれば、他のキャストも出演するだろう」と発言した。

以前は、マット・ルブラン(ジョーイ役)がリバイバル版には乗り気ではないと語っていたが、もしかするとリミテッドシリーズなどで復活することがあるかもしれないようだ。それにはある理由がある。『フレンズ』を所有するワーナーメディアが、2019年末までに独自の配信サービスベータフォームを立ち上げる予定で、そのサービス開始に合わせて、ワーナーの作品である本作のリバイバル版ができるのではと言われている。

ワーナーメディアの新配信サービスの名前は決定していないが、米HBOの番組やワーナー・ブラザースの映画の配信、オリジナル番組も計画しているとのことで、本サービスの開始は2020年以降になると見られている。米国内では月額16~17ドルと言われ、他の配信サービスに比べ高額にはなる。そのため、世界的大ヒットを収めた『フレンズ』にリバイバルのような新しい作品が必要なのではないかという見方をしているものも多い。よってそれが現実となれば、視聴者の中には「月に16ドル? 高すぎるよ! え、『フレンズ』の新作が見れるの? それは払ってでも見ないと!」という感想を持つ人もいるだろうと伝えられている。

『フレンズ』は2015年からNetflixで配信されており、本シリーズを確保するためにNetflixは今年いっぱいの配信権料としてワーナーメディアに約1億ドル(約108億円)を支払ったと報じられていた。しかし契約は非独占的であるため、新サービスの開始と同時に、ワーナーはオリジナルの『フレンズ』も自社の配信サービスで開始できることになっている。

ワーナーの配信サービスによって、リバイバル版の製作が一歩前に進んでいるように思えるが、実はもう1つ問題がある。以前、本作のクリエイターであるマルタ・カウフマンが、米Rolling Stoneのインタビューでリバイバル版を製作しない理由を答えていた。「『フレンズ』は、人生を歩んでいく中で、友だちが家族だという時期の物語なんだ。だから、もう成長した彼らにはそれぞれの家族があって、それだと6人を呼び戻したところで、友だちが家族だったあの時には戻れないんだよ。2つ目の理由としては、成功するとは限らないことかな。『フレンズ』はあの10年間ずっと人気だったし、今それを復活させてどうなのかと思うね。みんなが幻滅するだけかもしれないし」

ジェニファーをはじめ、リバイバル版に乗り気だといわれるキャストもいる本作。これにワーナーが加われば、もしかするとクリエイターの見解も変わるかもしれない。『フレンズ』の見どころや視聴記録は、海外ドラマNAVI作品データベースをチェック。(海外ドラマNAVI)

Photo:『フレンズ』
(c) Warner Bros. Entertainment, Inc.

大人気恋愛ホラードラマ『ヴァンパイア・ダイアリーズ』で主人公エレナ・ギルバートを演じたニーナ・ドブレフが、エレナの恋人だったステファン役のポール・ウェズレイと、最初は仲が悪かったと告白した。米Peopleが報じている。

【関連記事】『ヴァンパイア・ダイアリーズ』ニーナ・ドブレフ、ヴァンパイアものはもうウンザリ!?

『ヴァンパイア・ダイアリーズ』の共演者であるキャンディス・アッコラ(キャロライン役)とケイラ・ユーウェル(ビッキー役)が司会を務めるポッドキャスト番組「Directionally Challenged」に出演したニーナが、シリーズの舞台裏について明かした。「番組が始まった頃、ポールと私は仲が悪かったの。ポール・ウェズレイのことを尊重していたけど、彼のことが好きじゃなかったのよ。でも放送後、ファンが来て"現実でもポールと付き合ってるの?"って、聞かれたことがあったの。ポールと私のケミストリーが良かったから、みんなそう思っちゃったのね」と語った。

しかし、最初は気が合わなかったという二人だが、次第に打ち解けていったとニーナはインタビューを続けている。「たぶん、実際に絆を感じる瞬間があったのね。ポールが私を見ながら、"これから10年後、シリーズに出演しなくなった時に、君は僕のこともこういった時間も恋しく思うだろうね。古き良き時代になるだろうし、10年後にはお互いに感謝してるよ"って言ってたわ」とコメント。最終的にポールの発言は現実となり、ニーナは誰よりも頻繁にポールと会って一緒に過ごすようになり、一番親しかったとも明かしている。

また昨年ニーナは、彼女が主演する新作コメディドラマ『Fam(原題)』の撮影セットに、突然ポールが訪れるサプライズを受けて再会を果たし、その喜びをSNSに投稿していた。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ヴァンパイア・ダイアリーズ』
(C) Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

NYが舞台の大ヒットドラマ『SEX AND THE CITY』のサマンサ・ジョーンズ役で知られるキム・キャトラルが、英UKTVのGoldチャンネルで放送される新作コメディシリーズ『The Cockfields(原題)』に出演することがわかった。米Deadlineが報じた。

【関連記事】キム・キャトラル主演のドラメディも!新作ドラマ現地直送レポート【ディズニー・スタジオ編】

本作で主演を務めるのは、『After Life/アフター・ライフ』で共演しているジョー・ウィルキンソンとダイアン・モーガン。他にスー・ジョンストン(『ダウントン・アビー』)やナイジェル・ヘイヴァース(『ブラザーズ&シスターズ』)らが共演する。脚本を手がけるのはジョーと、デヴィッド・アール(『After Life』出演)。全3話構成で2019末後半に放送予定。

主人公サイモン(ジョー)は、恋人のドナ(ダイアン)を初めて故郷のワイト島に連れて帰る。そこで二人はサイモンを溺愛する母スー(スー)や、継父のレイ(ボビー・ボール)らとともに長い週末を過ごすことに。そこにサイモンの実父(ナイジェル)や彼のアメリカ人の新しい恋人メリッサ(キム)らが加わることで、より一層緊張感は高まって...という展開。

ジョーは、「デヴィッドと僕は、それぞれに過ちや違いがあっても結局はお互いを想っている一風変わったこの家族について書くことが大好きなんだ。夢のキャストで『The Cockfields』をTV化できることが楽しみだよ」とコメントしている。

キムは、主演するFOXの新作ドラマ『FILTHY RICH(原題)』のシーズン化も既に決定。宗教一家のモンロー家がまき起こす、欲望渦巻く人間模様をユーモラスに描くドラメディで、コミカルな女課長マーガレットを演じている。(海外ドラマNAVI)

Photo:キム・キャトラル
(c)NYKC

米ABCの大人気医療ドラマ『グレイズ・アナトミー』に出演するあのイケメン俳優が、契約更新でシーズン16&17に続投することが明らかとなった。米TV Lineが報じている。

【関連記事】『グレイズ・アナトミー』メレディス、情報リークに恋の邪魔をされていた!

この度、更新されたシーズン16&17に続投することが決まったのは、シーズン6からジャクソン・エイヴリー役でキャストに加わったジェシー・ウィリアムズ。シーズン6でゲスト出演だったジェシーはシーズン7からレギュラーに昇格し、彼が演じるジャクソンはレジデントから形成外科医に成長している。

先月、『グレイズ・アナトミー』がシーズン16&17へ一挙に更新が報じられた際、主人公メレディス・グレイ役のエレン・ポンピオとショーランナーのクリスタ・ヴァーノフの続投も正式に発表されている。

また、シーズン15からリンカーン役で出演し始めたクリス・カーマック(『The OC』)、シーズン14から登場しているトーマス・コラシック医師役のグレッグ・ジャーマン(『シングルパパの育児奮闘記』)と、レヴィ・シュミット役のジェイク・ボレッリ(『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』)のレギュラー昇格も決定している。

ジェシーは、青春ドラマ『GREEK ~ときめき★キャンパスライフ』や映画『旅するジーンズと19歳の旅立ち』、SFホラー映画『キャビン』などにも出演し活躍している。また『グレイズ・アナトミー』の出演の合間をぬって短編映画に多数出演し、ビデオゲーム『Detroit: Become Human(原題)』では声優も務める。さらに、1990年に公開された『ジェイコブス・ラダー』のリメイク版と、ホラー映画『Random Acts of Violence(原題)』などが待機中だ。

『グレイズ・アナトミー』の視聴記録やレビューは、海外ドラマNAVI作品データベースをチェック。(海外ドラマNAVI)

Photo:『グレイズ・アナトミー』(ジェシー・ウィリアムズは左から一人目)
(c)ABC/John Fleenor

アカデミー賞主演女優賞に3度も輝いた演技派女優のメリル・ストリープが、米HBOが製作するサスペンスドラマ『ビッグ・リトル・ライズ』シーズン2への出演は、脚本を読まずに決めたと明かしている。

【関連記事】女には秘密がよく似合う。オスカー女優×『デス妻』=『ビッグ・リトル・ライズ』

豪作家リアン・モリアーティのベストセラー小説をドラマ化した『ビッグ・リトル・ライズ』のシーズン1は、郊外の小学校に子どもを通わせる母親たちの裏の顔を、学校のイベントで起きた事件を絡ませながら描かれた。

シーズン2でメリルは、ニコール・キッドマン(『アクアマン』)演じるセレステ・ライトの元夫ペリー(アレキサンダー・スカルスガルド『トゥルーブラッド』)の母親メアリー役で登場する。

米Hollywood Reporterのインタビューに応えたメリルが、『ビッグ・リトル・ライズ』に携わることになった経緯を次のように語った。「エージェントが、私を念頭に置いてメアリー・ルイーズという名前のキャラクターを執筆した脚本があると言っていたんだけど、メアリー・ルイーズは私の本名なの。だから、"じゃあ出演するわ"って言ったの。"脚本を読まないの?"て聞かれたけど、"いいえ、シーズン1はTVで観たなかでも最高の作品だったから"と答えたの」と、もともとシリーズのファンだったと明かしていた。

続けてメリルはシーズン1を気に入った点について、「シーズン1の3分の2で母親業と子育て、そして人生における激しい矛盾と混乱が恐れることなく描かれていたのが、すごく気に入ったことの一つだった。自分が子どもを持つ前から、女性は自分と戦っているんだもの」と語っている。

原作者でシーズン2の脚本も手掛けるモリアーティは、最初シーズン2の製作に二の足を踏んでいたという。しかし自分の姉妹に、「一番好きな俳優のためにキャラクターを作ったら?」と言われてペリーの母親が誕生し、そこから物語が発展して一つにまとまっていったと、メアリーの誕生秘話を明かしていた。

メリルが加わり、さらに豪華キャストとなった『ビッグ・リトル・ライズ』シーズン2は、スターチャンネルにて7月31(水)より放送スタート。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ビッグ・リトル・ライズ』シーズン2
(C) 2019 Home Box Office, Inc. All Rights Reserved. HBO(R) and related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc.

今年は6月16日(日)が「父の日」。FOXでは同日12:00より、家族のために頑張るお父さんたちに贈る人気ドラマ7作品の傑作エピソード8本が放送される。仕事や子育て、時には生き抜くために闘い続けるお父さんたち。破天荒な行動を取ることもあるけれど、全ては家族を想ってのこと。これらのエピソードを見ていたら、あまり無理をしすぎないで、これからもずっと元気なお父さんでいてね、と思ってしまうはず!?

【関連記事】『ゲーム・オブ・スローンズ』キャラにみる最高or最低な父親は誰?

放送されるエピソードと時間帯は以下の通り。

■12:00~
『マダム・セクレタリー』シーズン1第5話「カナダのせい」
宿題で親にインタビューすることになったジェイソンは、父親ヘンリーの今まで知らなかった過去に触れる。

■13:00~
『レジデント 型破りな天才研修医』シーズン2第4話「決断」
患者に訴えられ医師生命の危機を迎えるコンラッド。会長である父マーシャルの取った行動とは...。

■14:00~
『Empire 成功の代償』シーズン4第9話「復讐の果てに」
薬のせいで精神がおかしくなったアンドレの仇を討つべく、父ルシウスは復讐を誓う。

■15:00~
『ウォーキング・デッド』シーズン4第16話「終着駅」
捕らえられてしまったリックは、カールを守るため、武器を持たない状態ながらも...。

■16:00~
『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』シーズン16第14話「母校を訪ねて」
事件の捜査で母校を訪れたマクギー。高校時代の父との確執を振り返る。

■17:00~
『The Gifted』シーズン1第9話「手 X 手」
リードは自分の家系に隠された秘密を家族に告白するが...。

■18:00~
『9-1-1:LA救命最前線』シーズン2第4話「袋小路」
新人消防士のエディは、一人息子を育てるシングルファーザー。そのことを知ったバックは、ある女性を紹介する。

■19:00~
『9-1-1:LA救命最前線』シーズン2第6話「解放」
ボビーは亡くなった娘の誕生日を迎えて苦しんでいた...。

「父の日」特集はFOXにて6月16日(日)12:00より一挙放送。(海外ドラマNAVI)

Photo:
『ウォーキング・デッド』
(c)Gene Page/AMC
『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』
(c)2017 CBS Broadcasting, Inc. All Rights Reserved.

大人気ドラマ『ブレイキング・バッド』のスピンオフ版『ベター・コール・ソウル』。同作に出演中のガス・フリング役ジャンカルロ・エスポジートが、足を怪我した状態のまま撮影に挑んでいたことが分かった。米Hollywood Reporterが報じている。

【関連記事】『ベター・コール・ソウル』はシーズン6で終了!? ガスがコメント

『ベター・コール・ソウル』は、本家の主人公ウォルター・ホワイトの資金洗浄を手伝っていた悪徳弁護士ソウル・グッドマンを主役にした前日譚シリーズで、ボブ・オデンカークがオリジナルに続き続投、ジャンカルロのようにオリジナルに出演していたキャストも出演している人気作。

すでに放送が終了しているシーズン4だが、撮影中に実は足首を負傷していたことを明かしたジャンカルロ。スクリーン上で見事にそれを隠しとおしてくれた製作スタッフに感謝の気持ちを述べた。

「家族ともいうべき『ベター・コール・ソウル』製作スタッフの愛とサポートに感謝したい。シーズン4の終了まであと4話を残すところだった。足首を痛めたままで撮影に戻り、ロケでは箱の上に乗って膝を曲げ、撮影を行ったんだよ。箱ごと回転することで、カメラ枠の中に入り込んだように見えるようにしてくれたんだ。怪我で遅れをとった分、残り4話すべてを4日間で撮影したんだ。そんな風には絶対見えないがね。クリエイターのヴィンス・ギリガンに聞いたら彼はこういったんだ。"すごい、最高だよ!君の怪我のことなんて誰も気がつかない仕上がりだ"ってね。だから、(怪我をしたのに)そんなふうに言ってもらえて、とても嬉しかったんだ」

製作スタッフは、箱などの小道具でうまく隠しただけでなく、スタントなども使い違和感のないように作品を仕上げたのだという。

「大変だったのは、痛みを忘れるくらいまでに治すことだった。演じている時は、足の痛みではなく、そのシーンのことだけを考えたいからね。ロケ現場にも多くのファンが来てくれるんだけど、彼らとフットボールや野球なんかの雑談がしたいわけではなくて、ガスがどう考えているか、彼の次の手は何なのかということに集中したいんだ」

そんな怪我を負いながらも何とかシーズン4の撮影を終えたジャンカルロ。だが問題は、その後すぐにアクションスリラー映画『Live!(原題)』に出演しなければならなかったことだ。怪我をしてからわずか1カ月半後の撮影だったため、降板するしかないとプロデューサーに連絡をしたジャンカルロ。

「あり得ないよ。どんな形でも撮影に参加してほしい」と言われたという。娘の介助もあり、アラバマでの撮影を何とか終えたジャンカルロは、「この映画でも怪我をしているなんて全然わからないよ」と述べ、その後も米Cinemaxの新作ドラマ『Jett(原題)』の撮影で、犯罪組織のボス、ボードレール役を見事にやり遂げた。

俳優という仕事が大好きだと熱く語るジャンカルロだが、今でも親友だという元妻から昔受けたアドバイスが、仕事への姿勢を見直すきっかけになったと語る。

「二人の娘がいるのに、家を手放さなければならないほどの生活苦にあった。その時彼女は、"お金のために仕事をしないで"と言ってきたんだ。"だが食べていくことは重要だよ"と答えたら、"いいえ。仕事の質を落とさないで。お金は借りてもいい。でもあなたがやっていることをやめないで。だってあなたのやっている仕事とそのやり方は他の人と違うのだから"そう言われて、目が覚めたよ。彼女の言葉に耳を傾けたおかげで、今の幸運な自分がいると思う」

『ブレイキング・バッド』で知名度を上げ、その後も『ベター・コール・ソウル』でガス役を再演、各映画でも味のある役をこなすジャンカルロ。支えてくれるスタッフなどへの感謝の気持ちを忘れずに努力を積んだきたことで、今の地位を確立することができたのだろう。

『ベター・コール・ソウル』シーズン5は2020年、米AMCにて放送予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ベター・コール・ソウル』
(c)Nicole Wilder/AMC/Sony Pictures Television

人気メディカルドラマ『グレイズ・アナトミー』の主人公メレディス・グレイ(エレン・ポンピオ)にとって愛はいつもトリッキーなもの。そんな彼女に、実は私たちが知る由もなかった幻の相手がいたことを製作総指揮のクリスタ・ヴァーノフが米Entertainment Weeklyに明かした。

【関連記事】『グレイズ・アナトミー』通算200話記念! 吹替キャスト 三石琴乃さん×沢海陽子さんを直撃!

シーズン15から新たな恋愛関係に進むメレディスだが、実はシーズン14で描かれなかった恋があったという。その理由は、製作の途中で思わぬ事態が起きてしまったからだ。

「米TV Line(TV関連情報サイト)の運営者が、私たちがメレディスの相手役としてヨーロッパ出身の科学者役のキャスティングを進めていることに気付いてしまったの。情報が漏れてしまった時、私は脚本家たちの部屋に入って言ったのよ。"これじゃあもう面白くないわ。別のキャラクターを考えてくれない?"ってね」

その結果、メレディスの新しい恋のお相手はお蔵入りとなり、代わりにメレディスの母エリス(ケイト・バートン)の旧友であるマリー・セローン医師(レイチェル・ティコティン)が登場することになった。「一時的な恋愛よりもずっと面白いストーリーになったわ。私たちは視聴者の予想を裏切りたいから、変更することを選んだの」と、ヴァーノフは『グレイズ・アナトミー』に懸ける並々ならぬ思いを語っている。

本国では先月シーズン15のフィナーレを迎えたばかりの本シリーズ。その直前には16&17シーズンと2シーズンまとめての更新が決定している。これからもメレディスの恋の行方が気になる『グレイズ・アナトミー』作品データベースはこちら。(海外ドラマNAVI)

Photo:『グレイズ・アナトミー』
(C)ABC Studios

マーベル映画『アベンジャーズ』シリーズのマリア・ヒル役やシットコム『ママと恋に落ちるまで』のロビン・シェバツキー役で知られるコビー・スマルダーズ主演の新作探偵ドラマ『Stumptown(原題)』に、人気コメディドラマ『New Girl ~ダサかわ女子と三銃士』のあの人が出演することが明らかとなった。米TV Lineが報じている。

【関連記事】『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』トム・クルーズとの共演を後悔したジェイク・ジョンソン

米ABCが手がける『Stumptown』は、グレック・ルッカ(『ホワイトアウト』)による同名グラフィックノベルが原作。オレゴン州ポートランドを舞台に、元軍人でギャンブル好きな女性探偵デックス・パリオス(コビー)が、ギャンブルの借金に追われながらも弟の面倒を見て、軍での経験を活かして事件を解決していく姿が描かれるシリーズ。

大人気コメディドラマ『New Girl ~ダサかわ女子と三銃士』のニック役でおなじみのジェイク・ジョンソンが、デックスの親友グレイ・マッコネルで出演する。しかし親友同士とはいっても、彼女とは完全にプラトニックな関係ではなく、お互いに心の奥底で煮え切らない感情を抱えているという設定。さらにバーを経営しているグレイには疑わしい過去があり、その隠し事がのちに彼を脅かすことになるという。

もともとグレイ役は伝記映画『ドント・ウォーリー』や『グリーン・ルーム』などに出演しているマーク・ウェバーが務める予定だったが、パイロット版が製作された後でジェイクにキャスティングし直された。

その他、マイケル・イーリー(『ALMOST HUMAN/オールモスト・ヒューマン』)、カムリン・マンハイム(『ゴースト ~天国からのささやき』)、アドリアン・マルティネス(『ブラックリスト リデンプション』)、タントゥー・カーディナル(『フロンティア』)らがキャストに名を連ねている。

『New Girl』がシーズン7で終了後、ジェイクはコメディ映画『TAG タグ』やNetflixの恋愛オムニバスドラマ『easy イージー』シーズン3に出演。第91回アカデミー賞長編アニメ映画賞を受賞した『スパイダーマン:スパイダーバース』ではスパイダーマン/ピーター・B・パーカーの声を務めた。また、トム・クルーズと共演したアクション映画『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』や『ジュラシック・ワールド』などの話題作にも姿を見せている。(海外ドラマNAVI)

Photo:『New Girl ~ダサかわ女子と三銃士』より/ジェイク・ジョンソンは右から2番目
(C)2018 Fox and its related entities. All rights reserved.

サム&ディーン・ウィンチェスター兄弟が活躍する大人気の超常現象アクションドラマ『SUPERNATURAL/スーパーナチュラル』が、シーズン15で終了することは以前お伝えしたとおり。アメリカでこの秋から放送予定の最終シーズンで、懐かしいキャラクターが復活するかもしれないという。米TV Lineが報じている。

【関連記事】『Glee』や『THIS IS US』のあの人も!『SUPERNATURAL』に実は出ていたスターたち

本作の主人公ウィンチェスター兄弟の兄ディーンを演じるジェンセン・アクレスは、「懐かしいキャラクターやファンに人気だったキャラクターらが戦いに戻ってくるかもしれないな。僕はそうなって欲しいと願っているよ」とコメントした。

続けて、「(ジェイク・アベルが演じる三人目のウィンチェスター兄弟)アダムがどうなっているのか気になっているファンも多いだろう。地獄に閉じ込められたままだからね。ジェイクがまた出演してくれるかどうかわからないが、そういうことも最終シーズンで語られることを期待しているよ」と述べた。

また弟サム役のジャレッド・パダレッキは、「シェイプシフターにまた出て欲しいね。大好きだからね。ジェンセンも僕がシェイプシフターが好きなことを知っているよ。あれがいるとストーリーがダイナミックになるからね」と話した。それに対しジェンセンは、「シェイプシフターか(笑) そうだね、なんだろう、出て欲しい悪役か。ヴァンパイアもいいけれど、なんだろう」と考えた。

カスティエル役のミシャ・コリンズは、「強力なモンスターたちが登場することは有りえるだろうね」と述べ、ジェンセン、ジャレッド共に黄色い目の悪魔には戻ってきて欲しいと話した。「黄色い目の悪魔を演じたフレドリック・レーンは、素晴らしい俳優だ。彼が戻ってきたら最高だね。数週間後に脚本家たちと打ち合わせをするから、彼が戻れるように提案してみるよ」とジャレッドは意気込んだ。

ジェンセンは、「フレドリックのように、過去に出演してくれたすごいキャストたちを呼び戻したいよ。だけど彼らは人気もあるし、他の作品にも出ているだろうから、スケジュールが合うかどうかも問題だ。できるだけそういう過去に登場したキャラクターの復活があると良いなと思っているよ」とコメントした。

2005年に米CWで放送がスタートした『SUPERNATURAL』。最終シーズンとなるシーズン15は、全20話を予定しており、通算327話で幕を閉じる予定だ。気になる最終シーズンの内容について情報が入り次第、随時お伝えしていきたい。(海外ドラマNAVI)

Photo:『SUPERNATURAL/スーパーナチュラル』
(c) 2019 Warner Bros. Japan LLC All rights reserved.

ドラマ『ツイン・ピークス』でクリエイターを務め、映画『砂の惑星』などでメガホンを取ったデヴィッド・リンチらに、アカデミー名誉賞が贈られることがわかった。米Entertainment Weeklyが報じている。

【関連記事】【まとめ】エマ・ストーンにレディー・ガガも!リアリティショーからアカデミー賞まで上り詰めた人々<前編>

アカデミー名誉賞はアカデミー賞を主催する映画芸術科学アカデミー(AMPAS)の理事会がガバナーズ賞として芸術のために人生を捧げ、卓越した業績を残した世界の映画人に授与する賞で、毎年開催されるアカデミー賞授賞式で授与されていた名誉賞を独立させたもの。

今月3日(月)に映画芸術科学アカデミーがリンチ監督のほか、『ダンス・ウィズ・ウルブズ 』や『アバター』などに出演しているウェス・ステューディ、イタリア出身で『ムーンリットナイト』の監督を務めたリナ・ウェルトミューラーに名誉賞が授与されると発表。

加えて、『偶然の旅行者』でアカデミー賞助演女優賞に輝き、『テルマ&ルイーズ』などにも出演しているジーナ・デイヴィスが、映画業界で男女平等を促進するために継続的な活動したことを称えられ、人道賞に当たるジーン・ハーショルト友愛賞を受賞することも明らかとなった。

リンチは、監督デビューを飾った『イレイザーヘッド』で脚本・監督・製作の3役を担い、その才能に注目したメル・ブルックス(『プロデューサーズ』)が、"像人間"と呼ばれたジョン・メリックの人生を描く『エレファント・マン』の監督にリンチを抜擢。続けて、SF大作映画『砂の惑星』でもメガホンを取り、問題作『ブルーベルベット』でリンチ特有の耽美と頽廃の世紀末的な世界を描き、カルト監督としての名をほしいままにした。これまでにアカデミー賞では、『エレファント・マン』と『ブルーベルベット』、『マルホランド・ドライブ』で監督賞にノミネートされたことがある。

第11回ガバナーズ賞授賞式は現地時間10月27日(日)ハリウッド&ハイランド・センターにて、第92回アカデミー賞授賞式は現地時間2020年2月9日(日)にロサンゼルスのドルビー・シアターで開催される予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:デヴィッド・リンチ
(C)NYCM/FAMOUS

世界90カ国以上で放送され、2017年に日本上陸を果たしたトルコドラマ『オスマン帝国外伝~愛と欲望のハレム~』。そのシーズン3が8月8日(木)よりチャンネル銀河にて日本初放送となる。

【関連記事】海外での収益が10年で35倍!トルコドラマ急成長の理由とは...

2019年は"日本におけるトルコ文化年"の年であり、様々な文化事業が全国で開催されている。トルコは実はドラマ大国で、ドラマ輸出規模がアメリカに次いで世界第2位を誇る。その中でも本作は中東、東欧、アジア、北米などで広く放送されたほか、「トルコテレビ賞」で最優秀ドラマシリーズ、最優秀歴史ドラマなどの多数の賞に輝いた大ヒット作。

家族を皆殺しにされて奴隷としてハレムに献上された主人公ヒュッレムは、前シーズンで第10代皇帝スレイマンの寵愛を得て正式に婚姻関係を結び、奴隷の身分から解放されていた。しかし新シーズンでは、寵愛を独占したかに思われたヒュッレムの前に新たなライバルが出現。皇帝の寵愛を取り戻すために彼女が仕掛ける次なる策略とは!?

駐日トルコ共和国特命全権大使のH・ムラット・メルジャン氏より、シーズン3日本初放送を受けて祝福のコメントが届いている。「『オスマン帝国外伝~愛と欲望のハレム』シーズン3の放映を、心より祝福いたします。世界上位のドラマ輸出国であるトルコから90カ国以上に輸出された本作が、日本の皆様にも好まれて視聴されていることは嬉しい限りです。この作品をはじめ、近年トルコと日本の間でドラマを通じた交流が盛んに行われていることを喜ばしく思います。ドラマの放映が、両国民が互いの文化により親近感を持つきっかけとなり、素晴らしい友好の歴史を持つ両国の間に新たな価値を生み出すことを願っております」

■『オスマン帝国外伝~愛と欲望のハレム~』放送情報
・シーズン3...チャンネル銀河にて8月8日(木)スタート
 月~金曜 深夜0:00~ ※8月20日(火)は放送なし

・シーズン1&2ダイジェスト(15分)...7月20日(土)21:15~ ほか

(海外ドラマNAVI)

Photo:『オスマン帝国外伝~愛と欲望のハレム~』シーズン3
(c)Tims Productions

サム&ディーン・ウィンチェスター兄弟が活躍する人気超常現象アクションドラマ『SUPERNATURAL/スーパーナチュラル』(以下『スパナチュ』)が、シーズン15をもって終了することは当サイトでもお伝えしてきた通り。そのファイナルについて、サムを演じるジャレッド・パダレッキとカスティエル役のミシャ・コリンズが、シリーズを終了させるにはウィンチェスター兄弟の死しかないと語っている。

【関連記事】『スーパーナチュラル』キャラクター紹介~個性派キャラ編~

『スパナチュ』の放送局である米CWのイベントで、米TV Guideのインタビューに答えたジャレッドとミシャがシリーズに相応しい結末についてコメントした。ミシャは、「こんなことを言ったらまずいかもしれないが、"主要キャラクターが最後に死んだらいいのにな"なんて思ってしまう。そんな決定的なラストが必要なんじゃないかな」と自論を展開。

対するジャレッドは、「もし主要キャラクターが死んだら...わからない。まだラストは書かれていないと思うけど、もしみんなが死ぬなら、世界をより良い場所にするために彼らが尽くしてきたことをして死んでほしいな。『スパナチュ』を終わらせるには、それしかないと感じている。もし兄弟が生きているなら狩りをし続けているだろうし、それなら本気のところが見たい。たぶん、それが正しいやり方じゃないかな。わからないけどね」と語り、二人ともシリーズのラストは主要キャラクターの死で飾るのが相応しいと思っているようだ。

シーズン14では、記念すべき第300話となる第13話にサム&ディーンの父親ジョンを演じるジェフリー・ディーン・モーガンがゲストとしてカムバックしている。ファイナルとなるシーズン15でも懐かしのキャストの姿を見ることはあるのだろうか。現時点ではシーズン15の放送日は決まっていない。(海外ドラマNAVI)

Photo:米CWのイベントに登場したジャレッド・パダレッキ&ミシャ・コリンズ&ジェンセン・アクレス
(c)NYKC

世界中で社会現象を巻き起こした米HBOの大河ファンタジー『ゲーム・オブ・スローンズ』(以下『GOT』)がついに幕を下ろした。8シーズンにわたり繰り広げられた壮絶な戦いを見守ったファンの中には、ロス状態に陥っている人もいるはず。そんな人たちのために、『GOT』のロケ地を巡るクルーズ旅行が実施されることが明らかになった。米Hello Gigglesが伝えている。

【関連記事】『ゲーム・オブ・スローンズ』原作者、TV版と原作のエンディングは異なる?

Cruise Croatiaは現在、『GOT』の印象的な場所を巡る7泊のクルーズ旅行に参加できる抽選を実施中。シーズン4で出てきたミーリーンの街の舞台となったクリス砦や、王都キングス・ランディングのロケ地となったドゥブロヴニク市内などを巡る。

このツアーでは『GOT』のエキスパートがガイドしてくれるので、何かを見逃す心配もいらないそう。さらに『GOT』のロケ地以外でも、クルカ国立公園やフヴァル島といったクロアチアの人気観光地を周ることもできるという。

2020年8月8日から出発し、食事と『GOT』にちなんだお土産セットが含まれる。最終日にはキングス・ランディングでのさよならパーティも開催される。また、当選者の帰りの飛行機代もCruise Croatiaが負担してくれるそうだ。Cruise Croatiaのウェブサイトのエントリーフォームから応募可能。締め切りは6月9日(日)。

その他にも、本作が撮影された北アイルランドの撮影所にて、2020年春よりスタジオツアーが始まることも明らかになっている。ベルファストの南西約25マイルの場所に位置する約11万平方フィートという広大なスタジオには、ドラマのセットを建てたクルーがスタジオツアー用にセットを再建し、劇中で実際に使われた小道具が配置されるそうで、ロンドンにある『ハリー・ポッター』シリーズのスタジオツアーを手本にした形になるようだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ゲーム・オブ・スローンズ 第七章:氷と炎の歌』より
(c)2017 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO(R) and related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc.

オスカー女優のニコール・キッドマン&リース・ウィザースプーン主演で、NYタイムズ紙のベストセラー小説をTVドラマ化した『ビッグ・リトル・ライズ』は、嘘に潜む悪意、壊れそうな友情、もろく崩れそうな結婚生活など...社会問題にも迫る先の読めないクライムミステリー。本作シーズン1は、第75回ゴールデン・グローブ賞4冠、第69回エミー賞で8冠と名だたる賞を総なめに。更なる豪華キャストが出演することでも注目を集めるシーズン2がついに7月31日(水)よりスターチャンネルにて日本最速独占放送となる。

【関連記事】女には秘密がよく似合う。オスカー女優×『デス妻』=『ビッグ・リトル・ライズ』

舞台はカリフォルニア州モントレーの高級住宅街。美しい景観と立ち並ぶ豪邸、ビジネスで成功している夫、可愛い子どもたち。しかしある日、子どもたちの通うエレメンタリースクールの行事で謎の事件が起こる。ささいなトラブルをきっかけに炙り出される、偽りに彩られたママ友たちの赤裸々な裏の顔。母親たちのマウンティング、父親たちのいがみ合い、街中に撒き散らされるゴシップ...。子育て、不倫、DV、離婚など、夫婦間において女性が抱える悩みや秘密、闇を描き出す一方、誰が"加害者"で、誰が"被害者"なのかが次第に解き明かされていくミステリアスな展開に目が離せない――。

シーズン2ではアカデミー賞を3度受賞している大御所女優メリル・ストリープが参戦し、前シーズンから続投のニコール・キッドマン、リース・ウィザースプーンとの3大アカデミー女優の競演が撮影前から話題に。また、シャイリーン・ウッドリー(『アメリカン・ティーンエイジャー ~エイミーの秘密~』)やローラ・ダーン(『ジェニーの記憶』)、ゾーイ・クラヴィッツ(『ファンタスティック・ビースト』シリーズ)など、前シーズンで一触即発のママ友バトルを繰り広げたキャストたちも再集結し、緊迫感を見事に仕上げている。

本国で6月9日(日)から放送が開始される『ビッグ・リトル・ライズ2』は、メリル演じるメアリーがセレステ(ニコール)の姑として訪ねて来ることで幕が開く。ドロドロの人間模様にメリルがどのように絡んでいくのか? 決して尽きることのない家族・友達との埋められない溝や闇にフォーカスしつつ、スタイリッシュな空気感はそのままに、拭い去れない実体のない不安、人間関係に付きまとうそこはかとない恐怖をすくい上げ、誰にでも起こりうる日常に潜む悲劇をミステリアスに描く。他人事とは思えない設定の数々、先の読めない展開など、上質なクライムサスペンスの虜になるだろう。オールスター女優、夢の競演からも目が離せない最新シーズンの幕開けだ。

『ビッグ・リトル・ライズ2』(全7話)放送情報

・【STAR2 字幕版】7月31日(水)より 毎週水曜23:00~
・【STAR3 二カ国語版】8月5日(月)より 毎週月曜22:00~

作品見どころやレビューなどは海外ドラマNAVI作品データベースをチェック!(海外ドラマNAVI)

Photo:『ビッグ・リトル・ライズ2』
(c) 2019 Home Box Office, Inc. All Rights Reserved. HBO(R) and related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc.

1990年から10シーズンわたり放送され、世界中で社会現象を巻き起こした大人気青春ドラマ『ビバリーヒルズ高校白書/ 青春白書』(以下『ビバヒル』)。本シリーズでデビッド・シルバー役を演じたブライアン・オースティン・グリーンの妻で、映画『トランスフォーマー』シリーズなどで知られるミーガン・フォックスは、これまでに一度も本シリーズを観たことがないのだという。

【関連記事】【追悼】ルーク・ペリーよ、永遠に。『ビバヒル』『OZ』『クリマイ』『リバーデイル』その俳優人生をふり返る(前編)

米Peopleのインタビューで、ブライアンは夫の代表作を見たことがないという13歳年下の妻ミーガンについて、「ミーガンと会った時、彼女は"(『ビバヒル』の)デビッドってジャスティン・ティンバーレイクみたいね"って言ってたんだ。それだけさ。妻はイン・シンクを聴いて育ったからね」と、ジェネレーションギャップが影響しているとコメント。

しかしミーガンの姉は話が別のようで、「ミーガンはシリーズについて何も知らないんだけど、妻の姉は『ビバヒル』の大ファンなんだよ」と明かした。

『ビバヒル』は、オリジナルキャストでリバイバル版『BH90210(原題)』が製作されることが決定し現在撮影中。リバイバル版を機に、ミーガンがオリジナルシリーズを見てみようという気になるかもしれない。

『BH90210』にはブライアンの他、ジェイソン・プリーストリー(ブランドン・ウォルシュ役)、ジェニー・ガース(ケリー・テイラー役)、アイアン・ジーリング(スティーブ・サンダース役)、トーリ・スペリング(ドナ・マーティン役)、ガブリエル・カーテリス(アンドレア・ザッカーマン役)、シャナン・ドハティ(ブレンダン・ウォルシュ役)が続投する。リバイバル版で3月に急逝したディラン役のルーク・ペリーの姿を目にすることができないのが残念だ。

全6話となる『BH90210』は、米FOXにて8月7日(水)より放送スタート。(海外ドラマNAVI)

Photo:ブライアン・オースティン・グリーン&ミーガン・フォックス
(c)PF

6月28日(金)よりスーパー!ドラマTVにて独占日本初放送となる『S.W.A.T.』シーズン2。『クリミナル・マインド』のシェマー・ムーア主演で、凶悪事件に立ち向かうロンゼルス警察特殊部隊S.W.A.T.チームの活躍を描き、映画並みの迫力あるアクション・シーンで世界中から大注目となっているアクション・ドラマ。その最新シーズンとなるシーズン2の日本放送を記念して、東京を皮切りに大阪・福岡でジャパンプレミアが開催。今回は、6月4日(火)に都内で開催された模様をお届けします!

【関連記事】シェマー・ムーアが登壇した昨年行われた『S.W.A.T.』ジャパンプレミア模様はこちら

イベントスタートと同時に、来日キャストとしてS.W.A.T.チームのディーコンを演じるジェイ・ハリントンと、ストリート役のアレックス・ラッセルがレッドカーペットに登場! 二人のファンサービスに会場に集まったファンも大盛り上がり。大歓声で迎えられたジェイは「緊張しています(笑) みなさんの愛情を感じています」と挨拶。アレックスも「圧倒されて、心臓バクバクです(笑)」とニッコリ。

本作の醍醐味であるアクション・シーンのためのトレーニングの話となると、ジェイは「実際のS.W.A.T.と毎日トレーニングしています。武器の使い方から肉体的な改造もしています。なにしろ、シェマーと共演するわけだから大変ですよ(笑)」と肉体派なシェマーを引き合いに出したり、アレックスがチキンウィングのポーズを披露するなど、会場の笑いを誘っていた。

撮影について尋ねられると、ジェイは「1話ごとの撮影期間は9日なので、(シーズンの拘束時間が長くて)東京に来てからしか自由時間はないんだよ(笑)」と笑っていました。アレックスは「実際のS.W.A.T.のメンバーが常に撮影現場にいて、アドバイスをくれるんです」と話し、さらに「シーズン3が決まりました!」と発表。「新たなシーズンを迎えられてハッピーですけど、一緒に仕事をする仲間が大好きなんです」とキャストたちの仲の良さをアピール。

2018年にプライベートで来日し、大阪・京都・東京を訪れたというアレックス。今回の来日に対して「ガールフレンドが日本を大好きで、"日本にまた一緒に行きたい"と思っていたら、この話が来たので運命だと思っています」と語りながら、会場にいたガールフレンドに投げキッスをする一幕も。

初来日のジェイは「(シーズン1ジャパンプレミアの時に)行っていいかと聞いたら、ダメだと言われたんだよ(笑)」とジョークを飛ばしながらも、あらためて「とにかく人が優しいし、街が美しいね」とコメント。

また会場のファンからの質問コーナーでは、役との共通点について、ジェイは「実生活でもヒゲがあります(笑)」と笑い、「ディーコンはルールを守る人で、僕も似ているけど、銃は持っていないよ」と説明。バイク好きのストリートに絡めてプライベートでもバイクに乗っているかと質問されたアレックスは「それは言えないな(笑)」と苦笑いし、「今シーズンは乗れるようにしているよ」と答えていました。過酷な撮影についての質問では、ジェイが「シーズン2の第2話にシェマーと僕が競馬場で走るシーンがあるんだけど、40℃ぐらいの日に40ヤード(約36メートル)走るのを10回も撮影したんだよ」と裏話をすると、会場からも驚きの声が上がっていました。

そして、イベントには本作の日本語吹替版で声を務める加藤和樹(ディーコン役)と相葉裕樹(ストリート役)が登場! ジェイとアレックスにハグで迎えられた二人。加藤は「アフレコ現場の画面で見ていた人たちに会えるなんて夢のようです」と挨拶し、初対面の心境を「"うわっ! ディーコンだ"と思いました(笑)」と笑顔で明かしていました。

相葉も「何回も映像を見ながら声を当てているので、僕が一番、アレックスの演技を見ていると思います。お会いできて嬉しいです」と感慨深げな様子。アレックスと同い年の31歳ということを明かした相葉とアレックスはグータッチをする仲の良さを披露。すると、年齢差があるものの加藤とジェイも負けじとグータッチをして、会場を笑いで包んでいました。

夢の共演に、ジェイとアレックスは自身の動きに声を当ててほしいと生アフレコを要求。加藤と相葉もアドリブで対応するなど、お茶目な4人のやり取りに会場のファンも大爆笑。

さらに、サプライズゲストとして金メダリストの松本薫と元女子サッカー日本代表の丸山桂里奈が登場し、ジェイとアレックスに花束を贈呈しました。丸山から「アクション・シーンはスタントですか?」と尋ねられると、アレックスは「できるだけ自分たちで挑戦してますよ」と回答。ジェイは「シーズン1の第21話(「山狩り」)でシェマーと僕が崖から落ちるシーンがあったけど、そこはちょっとやりたくないなと思ってスタントマンにお願いしました(笑)」とはにかんでいました。

最後にシーズン2の見どころとして、アレックスは「"ターザン"がキーワード(笑)」とお茶目にほのめかすと、ジェイは「ドアを蹴破ったり、ヘリコプターやカーチェイスなど全部入りのかける10倍になっています!」とアピールし、大盛り上がりのイベントを締めくくりました。

『S.W.A.T.』シーズン2は、6月28日(金)よりスーパー!ドラマTVにて独占日本初放送スタート。またシーズン2の放送開始特別企画として、シーズン1が6月14日(金)より全話一挙放送される。(海外ドラマNAVI)

Photo:スーパー!ドラマTV presents 『S.W.A.T.』シーズン2ジャパンプレミア
(c) 2018, 2019 Sony Pictures Television Inc. and CBS Studios Inc. All Rights Reserved.

大人気リーガルドラマ『SUITS/スーツ』が、更新されたシーズン9で幕を閉じることはお伝えしてきた通り。そのファイナルシーズンに、オリジナルキャラクターでシーズン7で降板したマイク・ロス役のパトリック・J・アダムスがカムバックすることが明らかとなった。

【関連記事】『SUITS』を去ったメーガン・マークル&パトリック・J・アダムスのインタビュー映像

パトリックはシーズン9第5話に登場し、ある訴訟に関わったマイクが相棒だったハーヴィー・スペクター(ガブリエル・マクト)と、シーズン8で初登場した新キャラクターで弁護士のサマンサ・ウィーラー(キャサリン・ハイグル)と対面することになるという。

米Deadlineのインタビューでパトリックは、「『SUITS』の最終章に出演できることになって、これ以上ないぐらいハッピーだ。シリーズの家族を恋しく思っていたし、最後にマイク・ロスがどんなトラブルを起こすのか楽しみにしてるよ。でも衣装係は、僕がシリーズを降板した時に盗んだスーツが戻ってくると考えているなら、彼らはすごくガッカリすることになるだろうね」と、ユーモアを交えながらカムバックが待ち切れないとコメントしている。

シーズン9がファイナルになると発表された際、クリエイターのアーロン・コーシュが、「パトリックに"こういう感じなんだけど、出演できるかな"と出演依頼する前に、ストーリーの計画がないとね。でも頭の中にはあるよ」とコメントしていた。

そしてパトリックと同じくシーズン7で降板し、英国王室ハリー王子と結婚してサセックス公爵夫人となったレイチェル役のメーガン・マークルについては、「もし彼女が望むなら、両手を大きく広げて迎え入れるよ。だけど、それは起きないだろうね」と、可能性は低いとコーシュは述べていた。

先日パトリックは、米ナショナル・ジオグラフィックが製作する新作ドラマ『The Right Stuff』で、実在の宇宙飛行士を演じると発表されたばかりだ。

現時点では、シーズン9の放送日は未定。『SUITS/スーツ』の視聴記録やレビューは、海外ドラマNAVI作品データベースをチェック。(海外ドラマNAVI)

Photo:『SUITS/スーツ』
(c)2017 Open 4 Business Productions, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

大人気リーガルドラマ『SUITS/スーツ』のマイク・ロス役でお馴じみの人気俳優パトリック・J・アダムスが、米ナショナル・ジオグラフィックが製作する新作ドラマ『The Right Stuff(原題)』で実在の宇宙飛行士を演じることが明らかとなった。米TV Lineが報じている。

【関連記事】『SUITS』パトリック・J・アダムス、降板の理由とその経緯を語る

トム・ウルフの同名小説をドラマ化する『The Right Stuff』でパトリックが演じるのは、1962年に米国において初となる地球周回軌道飛行をマーキュリー・アトラス6号で成し遂げた宇宙飛行士ジョン・グレン。ウルフの原作を足掛かりにしたシーズン1は、冷戦の最盛期をスタートに米国が有人宇宙飛行計画"マーキュリープロジェクト"を考えたことで旧ソ連との宇宙技術競争が激化し、アメリカ航空宇宙局(NASA)が選抜した"マーキュリー・セブン"と呼ばれた軍のテスト・パイロット7人が、任務を成し遂げる前から英雄になっていく姿が描かれる。特にシリーズでは、グレンと彼のライバルだったアラン・シェパードの関係に焦点が当てられるとのこと。

本作に出演が決まったことについてパトリックは、「これまでの人生において、なりたいと夢見たものは2つだけで、それは俳優と宇宙飛行士なんだ。だから今日は完璧な日だ。グレンという偉大な人物を演じ、彼の伝説的な人生と偉業を世界に再び伝える役割を担えることは、これ以上ないぐらい光栄で名誉なことだ」と、自身のTwitterに喜びのコメントを投稿している。

ショーランナーと製作総指揮を担うのは、犯罪ドラマ『ホワイトカラー』で脚本を手掛けたマーク・ラファティ。彼と共に俳優のレオナルド・ディカプリオ(『レヴェナント:蘇えりし者』)や、ジェニファー・デイヴィソン(『レヴェナント:蘇えりし者』)、ウィル・ステイプルズ(『ザ・シューター』)が製作総指揮に名を連ねる。パイロット版でメガホンを取るのは、『ゲーム・オブ・スローンズ』でエピソード監督を務めたデヴィッド・ナッター。

今回ドラマ化されるウルフの同小説は、1983年に『ライトスタッフ』というタイトルで映画化され、アカデミー賞作品賞を含む4部門を受賞。ジョン・グレン役にはエド・ハリス(『ウエストワールド』)、アラン・シェパード役をスコット・グレン(『羊たちの沈黙』)が演じていた。

パトリックは『SUITS』をシーズン7で降板後、詐欺師を描くAmazonオリジナルシリーズ『スニーキー・ピート』シーズン3で5話にわたりステファン・キルベイン役でゲスト出演。SF映画『Clara(原題)』では、パトリックの妻で『プリティ・リトル・ライアーズ』のスペンサー役で知られるトローヤン・ベリサリオと夫婦共演を果たしている。

『The Right Stuff』の他のキャストや放送日などが発表され次第、続報をお届けしていきたい。(海外ドラマNAVI)

Photo:パトリック・J・アダムス
(c)FAM008/FAMOUS

NYの法律事務所を舞台に、クールな弁護士たちが活躍するスタイリッシュなドラマ『SUITS/スーツ』のキャラクター、ジェシカ・ピアソンを主人公にしたスピンオフ版『Pearson(原題)』が製作されることは、当サイトでお伝えしてきた通り。スピンオフに同役で続投するジーナ・トーレスが、本家とスピンオフの違う点について語っている。

【関連記事】『SUITS/スーツ』吹替キャスト 桐本琢也さん×西健亮さんを直撃!

『Pearson』は弁護士ドラマではなく、腐敗したシカゴの政治社会でジェシカが奮闘する姿が描かれるシリーズで、4月に米USAで放送された『SUITS』のシーズン7最終話が実質上のパイロット版となっている。

米Entertainment Weeklyの質問に応えたジーナのインタビューをご紹介。


――大抵ジェシカは全てをコントロールしていますが、シカゴではどうですか?

いつも通りのジェシカを目にするでしょうね。ただ、間違いなく勝手が違っていて、シカゴでは彼女の常套手段が通用するとは限らないと気付かされるの。


――『SUITS』のハーヴィー・スペクターから離れて、ジェシカを演じるのはどんな感じですか?

解放的よ。本家のキャストとの共演やストーリーが好きじゃなかったという意味じゃないのよ。だけど、やり手で上司だったり、恋人や姪だったりといった女性の様々な側面を掘り下げることができるのは、俳優としてとても恵まれているわ。やっと私は実際の人間として、血を通わせることができるようになった。


――『Pearson』と『SUITS』は、どう違いますか?

『Pearson』は現在起きていることや、その出来事がどう社会に影響を与えているかといった点を反映させることに関心を持っている。それゆえに、シカゴの背景を描くことがとても重要になるの。なぜなら、シカゴという街は善悪や中立といったすべてを表しているからよ。だからトーンとしてはスピンオフの方がダークだけど、そのなかにブラックユーモアがある感じね。

ジーナが続投し主演する『Pearson』は、USAにて6月17日(月)より放送スタート。(海外ドラマNAVI)

Photo:『SUITS/スーツ』シーズン6より
(C) 2016 Open 4 Business Productions, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

6月の第3日曜日は父の日。スターチャンネルでは先月の母の日特集に続き、今年の父の日は様々なパパを描いた映画をピックアップしてご紹介。ダスティン・ホフマン(『メディチ』)がイクメンパパを演じアカデミー主演男優賞を受賞した『クレイマー、クレイマー』や、家政婦に扮して追い出された家に舞い戻るというロビン・ウィリアムズ(『クレイジーワン ぶっ飛び広告代理店』)扮する芸達者なパパに抱腹絶倒の『ミセス・ダウト』など、色々なタイプの"○○なパパ"が登場する映画4作品が6月11日(火)より放送される。

【関連記事】【育児の日】戦うお父さんはかっこいい!MCUの"イクメン"ヒーロー特集

他にも、誘拐された娘(アリッサ・ミラノ『溺れる女たち ~ミストレス~』)を救う為にアーノルド・シュワルツェネッガーが戦う! 強すぎるパパ『コマンドー』。ウィル&ジェイデン・スミス親子が何と親子役で共演する、本物のパパ『アフター・アース』などの4作品を、6月11日(火)より字幕版は4日連続で、吹替版は6月16日(日)に4作一挙放送。

放送される作品は以下の通り。

イクメンパパ

■『クレイマー、クレイマー』
監督:ロバート・ベントン
出演:ダスティン・ホフマン、メリル・ストリープ
アカデミー作品賞に輝いたダスティン・ホフマンとメリル・ストリープ共演の名作ドラマ。子供の親権を裁判で争う夫婦の姿を描く。
アカデミー作品賞、監督賞、主演男優賞(ダスティン・ホフマン)、 助演女優賞(メリル・ストリープ)、脚色賞受賞。

強すぎるパパ

■『コマンドー』(ディレクターズ・カット版)
監督:マーク・L・レスター
出演:アーノルド・シュワルツェネッガー、アリッサ・ミラノ

アーノルド・シュワルツェネッガー主演の人気アクション大作。元特殊部隊の男が誘拐された娘を救出するために孤軍奮闘する。

芸達者なパパ

■『ミセス・ダウト』
監督:クリス・コロンバス
出演:ロビン・ウィリアムズ、サリー・フィールド

ロビン・ウィリアムズ主演のファミリーコメディ。離婚を突きつけられた男が、愛する子どもたちに会うために家政婦に変装して元我が家に潜入! アカデミーメイクアップ賞受賞。

本物のパパ

■『アフター・アース』
監督:M・ナイト・シャマラン
出演:ウィル・スミス、ジェイデン・スミス

ウィル・スミス&ジェイデン・スミスの親子共演のSFアクション。人類のいなくなった地球を舞台に、危険に満ちた旅を描く。

※詳細は公式サイトにてご確認を

「父の日記念 "○○なパパ"」映画4選はBS10スターチャンネルにて字幕版を6月11日(火)より4日連続で、吹替版は6月16日(日)午前10時より4作品一挙放送。(海外ドラマNAVI)

Photo:
『クレイマー、クレイマー』_(c) 1979 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.
『コマンドー』_(c) 1985 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.
『ミセス・ダウト』_(c) 1993 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.
『アフター・アース』 (c) 2013 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.

米CWのDCスーパーヒーロードラマ『ARROW/アロー』は更新されたシーズン8をもって終了することが決定しているが、そのファイナルを待たずして本作でシーズン1からオーバーウォッチことフェリシティ・スモークとしてレギュラー出演をしてきたエミリー・ベット・リッカーズがシーズン7で降板する。エミリー不在の撮影現場は"別物"だと主要キャスト陣が複雑な胸中を明かしていることは当サイトでもお伝えしているが、エミリー本人がその胸のうちを語った。

【関連記事】『ARROW』エミリー・ベット・リッカーズ、ファイナルを迎える前に降板!

そんな、シリーズにとって重要なキャラクターを演じてきたエミリーは、英Digital Spyのインタビューで次のようにコメント。

「この作品に20代の7年間を捧げました。みんなが愛してくれたこのキャラクターに、お別れを言わないといけません。フェリシティは今後もずっと私の人生の大きな部分を占めていきます。そして、ファンの皆さんにとってもそれはきっと同じです。7年間ともに仕事をしてきた『ARROW』ファミリーに別れを告げます。フェリシティは素晴らしいストーリー展開でいなくなり、人々の中で生き続けるでしょう。どこに行っても私は彼女に会えます。だから、これは完全なお別れではありません」と、改めて想いを述べた。

また、ファイナルにカムバックする可能性について問われると「それは私が決められることではないの」と言葉を濁した。

対して、CWのマーク・ペドウィッツ社長は「エミリーは本作で素晴らしい役割を果たしてきたし、(脚本・ショーランナーの)ベス・シュワルツはフェリシティを送り出すにふさわしいストーリーをまとめ上げてくれた」と述べ、「もしシュワルツがストーリー上フェリシティを再登場させる必要があると思い、そしてエミリーのスケジュールに空きがあるなら、もちろん我々はその展開を歓迎するよ」と、フェリシティがカムバックする可能性がゼロではないと語った。

ファイナルとなる全10話の『ARROW/アロー』シーズン8は、現時点では放送開始日未定。作品見どころやレビューなどは海外ドラマNAVI作品データベースをチェック!(海外ドラマNAVI)

Photo:エミリー・ベット・リッカーズ『ARROW/アロー』
(c) Warner Bros. Entertainment, Inc

「6月の花嫁」を意味する「ジューンブライド」。6月に結婚式を挙げると一生幸せな結婚生活を送ることができるという言い伝えから来ている言葉だが、スターチャンネルでは今月、ジューンブライドにちなんで結婚や結婚生活をテーマにした映画をピックアップしてご紹介。『フアン家のアメリカ開拓記』のコンスタンス・ウーを始めとするオール・アジアン・キャストによる、昨年大ヒットを記録した愛とお金と嫉妬が渦巻くゴージャスなラブコメディ『クレージー・リッチ!』をTV初放送。その他、初めてづくしの結婚生活に戸惑う、若き夫と一途な妻を『ザ・フォロイング』のケヴィン・ベーコンと『ダウントン・アビー』のエリザベス・マクガヴァンが好演する『結婚の条件』などを放送する。

【関連記事】ジューンブライドの季節!海外ドラマで印象的だった5組のウェディングカップル

『サンタクラリータ・ダイエット』のドリュー・バリモアが‟前日のことをすべて忘れてしまう"記憶障害の女性を演じるピュアな恋物語『50回目のファースト・キス』や、かつて恋人だった彼は時を経てベスト・フレンドになったはずだった...そんな彼の結婚報告で気付いた自分の本当の想いは止められなくて――。ラブコメの女王、ジュリア・ロバーツ(『ホームカミング』)が主演する『ベスト・フレンズ・ウェディング』。結婚や結婚へとつながる‟本気の恋"に必要なことを、笑いあり、涙あり、様々なタッチで教えてくれる映画4作品を集めて6月16日(日)よりBS10スターチャンネルにて放送する。映画の中の素敵な結婚式シーンやウェディングスタイルも必見だ。

放送される作品は以下の通り。

『クレイジー・リッチ!』

20190604_junebrides_1.jpg

監督:ジョン・M・チュー
出演:コンスタンス・ウー、ヘンリー・ゴールディング
全⽶大ヒットを記録したロマンティックコメディ。シンガポールの社交界を舞台に、アジアNo.1独身男を巡る女のバトルを描く。

『50回目のファースト・キス』

20190604_junebrides_2.jpg

監督:ピーター・シーガル
出演:ドリュー・バリモア、アダム・サンドラー
ドリュー・バリモアとアダム・サンドラー共演のロマンティックコメディ。昨日のことを全て忘れてしまう女性と、彼女を愛する獣医の恋を描く。

『ベスト・フレンズ・ウェディング』

20190604_junebrides_3.jpg

監督:P・J・ホーガン
出演:ジュリア・ロバーツ、キャメロン・ディアス
ジュリア・ロバーツ主演のロマンティックコメディ。結婚の決まった大学時代の元恋人を取り戻そうとする女性の悪戦苦闘を描く。

『結婚の条件』

20190604_junebrides_4.jpg

監督:ジョン・ヒューズ
出演:ケヴィン・ベーコン、エリザベス・マクガヴァン
ケヴィン・ベーコン主演の青春ドラマ。一目惚れで結婚した若い夫婦ジェイクとクリスティが、葛藤を繰り返しながら成長してゆく姿を描く。

※詳細は公式サイトにてご確認を

結婚や結婚生活をテーマにした作品を厳選特集する「Happy Wedding Movies」4選は、BS10スターチャンネルにて6月16日(日)15時より一挙放送。(海外ドラマNAVI)

Photo:
『クレイジー・リッチ!』(c) Warner Bros. Entertainment Inc.
『50回目のファースト・キス』(c) 2004 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.
『ベスト・フレンズ・ウェディング』(c) 1997 TriStar Pictures, Inc. All Rights Reserved.
『結婚の条件』(c) 2019 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

大人気青春ドラマ『ビバリーヒルズ高校/青春白書』(以下『ビバヒル』)が、ついに今夏帰ってくる。待望の新作放送を前に、ケリー・テイラー役のジェニー・ガースが米Hollywood Lifeに対し、自身の設定を明かしており、ファンも気になっていた"あの過去"について説明している。

【関連記事】リバイバル版『ビバヒル』懐かしい顔が揃ったティーザーがついに公開!

オリジナル版は米FOXにて1990年~2000年まで放送。その後、2008年から米CWにてリブート版『新ビバリーヒルズ青春白書』(以下、『新ビバヒル』)が5シーズンにわたり放送された。『新ビバヒル』にはオリジナルキャストも何名かゲスト出演しており、ジェニーもその一人。ビバリーヒルズで暮らす新世代の若者たちを見守る立場ではあったが、大人になったケリーの物語も描かれていた。

しかしジェニーによれば、『新ビバヒル』で伝えられたケリーの話については「何もなかったふりをするつもり」だという。『新ビバヒル』では、ディラン(ルーク・ペリー)との間に子どもを授かっていたり、長年確執のあった母ジャッキー(アン・ギレスピー)を亡くしているが、これらも全てなかったことになるそう。

「そのこと(『新ビバヒル』での設定)については誰とも話し合っていないの。ドラマを見てもいない。確かに数話に出ていた。でも、『新ビバヒル』でのイメージから離れて、オリジナルのコンセプトに戻るつもりよ」

新作にはジェニーのほか、ジェイソン・プリーストリー(ブランドン・ウォルシュ役)、アイアン・ジーリング(スティーブ・サンダース役)、ブライアン・オースティン・グリーン(デビッド・シルバー役)、トーリ・スペリング(ドナ・マーティン役)、ガブリエル・カーテリス(アンドレア・ザッカーマン役)、シャナン・ドハティ(ブレンダ・ウォルシュ役)らがカムバックする。

オリジナルキャストが当時の役をそのまま演じるわけではなく、19年の歳月を経て成長したジェイソンやジェニーらの演者本人たちのリアルな人生と人間関係にインスパイアされたストーリーが描かれる。

全6話構成の新シリーズは、米FOXにて8月7日(水)から放送スタート。(海外ドラマNAVI)

Photo:トーリ・スペリング、ジェイソン・プリーストリー、ガブリエル・カーテリス、アイアン・ジーリング、ジェニー・ガース、ブライアン・オースティン・グリーン
(C)NYKC

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このアーカイブについて

このページには、2019年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2019年5月です。

次のアーカイブは2019年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。