米CBS『HAWAII FIVE-0』『BULL』『S.W.A.T.』含む人気シリーズを一挙更新!

| コメント(0)

米CBSが、『HAWAII FIVE-0』『BULL/ブル』『S.W.A.T.』を含む人気シリーズ6作品を一挙に更新したことが明らかとなった。米Varietyが報じている。

【関連記事】【米CBSの秘密に迫る!】 アメリカ最大のネットワーク「CBS」、テレビ界のパイオニアが果たす役割と新たな挑戦とは?

ハワイを舞台にした犯罪捜査ドラマ『HAWAII FIVE-0』がシーズン10へ更新され、法廷ドラマ『BULL/ブル 法廷を操る男』がシーズン4へ。女性国務長官の奮闘を描く政治ドラマ『マダム・セクレタリー』がシーズン6、『冒険野郎マクガイバー』のリブート版となるアクションドラマ『MACGYVER/マクガイバー』がシーズン4、実在する米国特殊部隊をモデルにした<『SEAL Team/シール・チーム』がシーズン3、1970年代に放送された『特別狙撃隊 S.W.A.T.』のリブート版『S.W.A.T.』がシーズン3へ更新された。

『BULL/ブル』は、主演のマイケル・ウェザリーが共演者のエリザ・ドゥシュクにセクハラで訴えられ、放送局がエリザに950万ドル(約10億円)を支払うことで和解になったと報じられていたが、シリーズはキャンセルには至らなかった模様。本シリーズの平均視聴者数は670万人で、18~49歳者層のレーティングは0.75となっている。

『HAWAII FIVE-0』の平均視聴者数は730万人で、後日放送と他プラットフォームも加えたら合計で1001万人となり、相変わらず安定した人気を保っている。

そして、『クリミナル・マインド FBI行動分析課』をシーズン11で卒業したシェマー・ムーアが主演する『S.W.A.T.』の平均視聴者数は530万人で、18~49歳者層のレーティングは0.78。後日放送と他プラットフォームの追加で視聴者数は860万人に。

続けて、12シーズンで幕を閉じた犯罪捜査ドラマ『BONES』で知られるデヴィッド・ボレアナズが主演する『SEAL Team/シール・チーム』。平均視聴者数は500万人で、後日放送と他プラットフォームの追加でその数字は860万人に。『S.W.A.T.』同様に、長寿ドラマシリーズでお馴染みのキャストの主演作が人気を博しているようだ。

『MACGYVER/マクガイバー』は、シーズン3でマクガイバーの相棒であるジャック・ダルトン役のジョージ・イーズが降板するという事態はあったもののこちらも無事更新。平均視聴者数は610万人。また日本ではシーズン1がスタートしたばかりの『マダム・セクレタリー』は、540万人の平均視聴者数を得ている。(海外ドラマNAVI)

Photo:
『HAWAII FIVE-0』(C)2018 CBS Studios Inc.
『BULL/ブル 法廷を操る男』(C)MMXVII CBS Broadcasting Inc.
『S.W.A.T.』(C)2017 Sony Pictures Television Inc. and CBS Studios, Inc. All Rights Reserved.

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、Hayamizu Emiが2019年5月13日 21:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『ビッグバン★セオリー』クリエイター、スピンオフ企画がボツになったと明かす」です。

次のブログ記事は「【ネタばれ】最終章にカメオ出演した『ゲーム・オブ・スローンズ』クリエイター、胸を撫で下した訳とは!?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。