『グレイズ・アナトミー』シーズン16&17まとめての更新が決定!

| コメント(0)

米ABCの人気医療ドラマ『グレイズ・アナトミー』のシーズン16&17への2シーズンまとめての更新と、主人公メレディス・グレイ役のエレン・ポンピオの続投が正式に発表された。

【関連記事】『グレアナ』エレン・ポンピオ、サンドラ・オーに復帰してほしい

米TV Lineによると、エレンの契約はシーズン16が終わるタイミングとされる2020年の5月までのものだったが、このほど決まったシーズン17への更新に合わせて彼女の契約も延長されることを確認したという。また、シーズン16からクリス・カーマック(リンカーン役)、ジェイク・ボレッリ(シュミット役)、そしてグレッグ・ジャーマン(コラシック役)の3人がレギュラーに昇格することも決定している。

今年初め、エレンはTV Lineのインタビューにおいて、シーズン16(※当時は更新すればという可能性での話)終了後に『グレアナ』製作のための契約を再度交わすかは定かではないとしていた。「シーズン16までは契約しているの。その先は...まだわからないわ。ただ1日1日大切に過ごしているの」続けて、「私は、"前に進む覚悟はできているし、番組の評価が下がる前には終わらせたい"と言い続けているのだけど、全然下がらないのよ!」とコメント。「多少は落ちる時もあるけど、それでも私たちがABCのナンバー1シリーズであり続けているという事実は、すごいことよね。このような評価を得て、ヒットしている番組に出ていることはとてもクールなことだわ」と、放送開始から15年が経っても視聴者から愛され続けていることへの喜びを語った。

また、同じく2シーズン分の契約を更新したショーランナーのクリスタ・ヴァーノフは、シリーズの終わりはあまり意識していないとコメント。「私自身、先のことを見据えていると思う。番組がこれからも続いていくように感じるわ。初期の頃は、私たちがストーリーを提案すると、クリエイターのションダ(・ライムズ)は"そうね、それはシーズン8の話だわ。最後の方でそれをやりましょう"と言っていたの。今は、当初予定したものの倍近いシーズンを過ごして、最初の頃に話していたストーリーは全て伝えきった。だから、現在はほぼ真っ白な状態よ。ここからどこへ向かうか、とてもワクワクするわ!」

ヴァーノフは、シーズン3に更新されたスピンオフドラマ『Station 19(原題)』でもショーランナーを引き継ぐことになるという。『グレイズ・アナトミー』は現地時間の今月16日(木)にシーズン15のフィナーレを迎える。作品情報、ユーザーレビュー投稿はこちら。(海外ドラマNAVI)

Photo:『グレイズ・アナトミー』シーズン15
(C) ABC Studios

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、Hayamizu Emiが2019年5月14日 21:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「悪魔と美人刑事が犯罪捜査!?『LUCIFER/ルシファー』がついにDlifeへ降臨」です。

次のブログ記事は「『ブレイキング・バッド』キャラが続々登場!『ベター・コール・ソウル』シーズン3が、6月9日(日)より日本初放送!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。