2019年5月アーカイブ

米CWのDCスーパーヒーロードラマ『ARROW/アロー』が、シーズン8をもって幕を閉じることは当サイトでもお伝えした通り。そんな本作で、シーズン1からオーバーウォッチことフェリシティ・スモークを演じてきたエミリー・ベット・リッカーズがシーズン7で降板することが決定し、製作側の誰もが彼女なしでシーズン8に進みたいとは思わなかったと明らかになった。米Cinemablendが報じている。

【関連記事】『ARROW』エミリー・ベット・リッカーズ、ファイナルを迎える前に降板!

『ARROW』はDCコミックスの人気ヒーロー、オリバー・クイーンことグリーン・アローが巨悪に立ち向かっていく姿が描かれ、彼女が演じてきたフェリシティはアローの右腕で私生活でのパートナーでもあった。

そして、同じくシーズン1からジョン・ディグルことスパルタン役で出演しているデヴィッド・ラムゼイが、エミリーの降板について次のように語った。「エミリーはいないが、我々は次のシーズンに戻ってくる。彼女が不在になるのは、大変なことだ。誰も彼女抜きでこの作品を続けたくない。(アロー役の)スティーヴン・アメルと一緒にプロデューサーと話しあったんだ。この次の物語がどうなるか、何をやりたいのかということをね。そしてそれは...とても面白いものになるよ」

また、ファイナルシーズンが通常の22話構成ではなく全10話になることについて、「過去7シーズンは22~23話でやってきたから、1話のペースが違ってくるだろうね。いつもなら2倍のエピソード数で描かれる物語を、10話で伝えるんだから」と述べた。

アローやスパルタンらと共に歩んできたフェリシティがいなくなるのは非常に残念だが、デヴィッドの話にあるように最終シーズンにふさわしい展開には期待できそうだ。『ARROW』シーズン8はCWにて今秋放送予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ARROW/アロー』
左からデヴィッド・ラムゼイ、エミリー・ベット・リッカーズ、スティーヴン・アメル
(c) Warner Bros. Entertainment, Inc

サム&ディーン・ウィンチェスター兄弟が活躍する超常現象アクションドラマ『SUPERNATURAL/スーパーナチュラル』が、更新されたシーズン15をもって終了することになったが、シーズン4からカスティエル役で出演しているミシャ・コリンズが、シリーズに対する想いを述べた。

【関連記事】ジェンセン・アクレス、『スパナチュ』終了後に楽しみにしていること

本シリーズが終了することは今年3月、サムを演じるジャレッド・パダレッキとディーン役のジェンセン・アクレス、ミシャの3人が発表していた。

そして、5月24日(金)~26日(日)にかけて英ロンドンで開催されたMCM Comic-Conに姿を見せたミシャが、シリーズの終了を知った時の想いを明かしている。「不思議なことに撮影現場で起こった感動的な瞬間は、シリーズが終わるとキャストに発表された時だったんだ。みんな感極まって、お互いにハグをして泣き始めた。1時間ほど歩き回って、100人はいる(キャスト・スタッフ)みんな一人一人に"大好きだよ。恋しくなるね"って言ってたんだ」と当時を振り返った。

続けてミシャは、「みんなの人生において長い章だったよ。大人になってからのほとんどをシリーズに費やし、偶然にも一緒に過ごすのが大好きな絆の固いスタッフやキャストが揃ってた。皮肉にも悲しい瞬間の一つが、幸せな瞬間でもあったんだ」と、シリーズの終了にほろ苦い想いを抱いたとコメント。

現時点では、ファイナルとなるシーズン15の放送開始日は発表されていない。『SUPERNATURAL』の視聴記録やレビューは、海外ドラマNAVI作品データベースをチェック!(海外ドラマNAVI)

Photo:『SUPERNATURAL/スーパーナチュラル』
(c) 2019 Warner Bros. Japan LLC All rights reserved.

『The OC』のアダム・ブロディと、『SHERLOCK/シャーロック』のマーティン・フリーマンが共演する異色クライムサスペンス『STARTUP スタートアップ』。本作のシーズン2が、7月25日(木)よりスーパー!ドラマTVにて日本初放送となる。

【関連記事】スーパー!ドラマTVでは英国ミステリードラマ『ミセス・ウィルソン』が7月より放送スタート!

クリエイターであるベン・ケタイ(『チョーズン:選択の行方』)は、「未来に目を向け、何が次の大きな混乱、あるいはイノベーションになるだろうかと考えるんです」と語り、製作にあたってハイテク業界や経済界などのリサーチを徹底的に行ったという。本作は、現代のネット社会に潜む闇を描いたストーリーだ。

シーズン1では、生まれも育ちも目的も何もかもが異なる3人が仮想通貨"ジェンコイン"を開発し、世に出すために手を組み奔走する姿が描かれている。シーズン2ではそんな彼らが、アラックネットと名付けた"ダークネット"を新たに立ち上げる。ダークネットとは、特定のソフトウェアのインストールとネットワーク構造や権限がなければアクセスできない、高度に暗号化されたコンピュータ・ネットワークの総称。しかし彼らが作り上げた分散ネットワークが成長するにつれて次第に危険と腐敗、さらには不正行為が増大していく。成功の前に立ちふさがる試練の数々により、「野心の代償は何か」が問いかけられる―。

本作にはマーティンやアダムに加え、『ブラックリスト』のエディ・ガテギや『グレイスランド 西海岸潜入捜査ファイル』のオトマラ・マレロがレギュラー出演。さらに今シーズンより映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』や『ブラックリスト』のロン・パールマン、『オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主』『すべてはその朝始まった』のアディソン・ティムリンが登場する。

『STARTUP スタートアップ』シーズン2 放送情報

スーパー!ドラマTVにて
7月25日(木)より日本初放送スタート
[二カ国語版]毎週木曜22:00 他
[字幕版]毎週木曜24:00 他

『STARTUP スタートアップ』を見て、視聴記録やレビューを海外ドラマNAVI作品データベースでチェックしよう!(海外ドラマNAVI)

Photo:『STARTUP スタートアップ』シーズン2
(c) 2017 Sony Pictures Television Inc. All Rights Reserved.

2011年から続いてきた大ヒット大河ファンタジー『ゲーム・オブ・スローンズ』。その最終章の二カ国語版がいよいよ6月28日(金)よりBS 10スターチャンネルにて放送される。

【関連記事】ジョン・スノウの最も楽しかった瞬間が判明!?『ゲーム・オブ・スローンズ』ベストエピソード応援上映&ファンミーティング

先日放送されたシリーズ最終話が、全米ではライブ放送の視聴者数が1361万人を数え、シリーズ最多を記録するとともに、米HBO作品として歴代新記録を樹立していたこのファイナルシリーズ。見逃し配信なども含めると、視聴者数は1930万人まで膨らんだと報じられている。

この最終章は過去シーズンに比べて最もエピソードが少ない(全6話)一方、一話あたりの時間は通常よりも長く、80分を超えるものも多い。そのため、一話一話でこれまで以上に濃厚なストーリーを楽しむことができる。玉座をめぐる争い、そして人類の生存を懸けた激しい戦いの行き着く先を、情報量の多い二カ国語版であらためて追ってみてはいかがだろう?

『ゲーム・オブ・スローンズ』最終章の二カ国語版はBS 10スターチャンネルにて6月28日(金)22:00よりスタート。なお字幕版は、6月22日(土)9:15より全話一挙放送されるほか、「スターチャンネルEX」で全話配信中。さらに長編ドキュメンタリー『ゲーム・オブ・スローンズ:ラスト・ウォッチ』が6月22日(土)18:45より独占初放送となる。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ゲーム・オブ・スローンズ』
The Final Season.
View exclusive photos from #GameofThrones Season 8.
Photo: Helen Sloan/HBO

ヨーロッパ各地を舞台に、英国諜報機関MI6の諜報員とサイコパス暗殺者という女性二人の攻防を描くブラックユーモアを盛り込んだ犯罪サスペンスドラマ『キリング・イヴ/Killing Eve』。BBCアメリカでシーズン2が放送開始された4月7日の翌日には早くもシーズン3の製作が発表された大ヒット作だが、クリエイターは「まだエンディグは決まっていない」と語った。米Hollywood Reporterなどが報じている。

【関連記事】「即座にハマる」メディア絶賛、スパイドラマに新風吹き込む『Killing Eve』

同作のプロデューサーであるサリー・ウッドワード・ジェントルは、現地時間5月14日(火)にロンドンで行われたイベントで、どのように幕を閉じるのかは決まっていないと発言した。「本当に決まっていないのよ。サンドラ・オー(『グレイズ・アナトミー』)が演じる主人公イヴは、タイトル通りに殺されるのかはわからないわ。『キリング・イヴ』の"イヴ"は、(アダムとイヴから)女性全員を指し示す名前でもあるから、どの"イヴ"を意味しているのかは誰も知らないことなのよ」と明かした。

同作は、ルーク・ジェニングスによる小説を原作とした8話構成のスパイドラマ。MI6に所属するイヴ(サンドラ)が、雇われ暗殺者ヴィラネル(ジョディ・カマー)による一連の殺人事件を追うサスペンス。強烈な個性を放つ二人の女性キャラクターと、ジャンルの伝統を踏襲しつつも急激な変化球を織り交ぜた予測不能のプロットを武器に、2018年の放送直後から大ヒットとなり英国アカデミー賞で3つの部門に輝いた作品だ。サンドラはこのイヴ役でエミー賞にノミネートされ、ゴールデン・グローブ賞と全米映画俳優組合賞のTVドラマ部門で最優秀主演女優賞を受賞している。

通常のドラマとは違って、シーズンごとにショーランナーが交代するという同作。クリエイターで、シーズン1のショーランナーを務めたフィービー・ウォーラー=ブリッジは、シーズン2でエメラルド・フェネルにバトンタッチした時の心情を次のように述べた。「とてもつらかったわ。だって、家族のような人たちとプロジェクトから身を引かなくてはいけないのだから。でもまだ作品には関わっているのよ。フェネルが引き継いでやってくれる姿はとてもクールだったわ。次の人に任せてその人の新しいアイデアを作品に吹き込むことはとても素敵に思えるわ。その方が、物事がいい方向に進むと思う」

またシーズン2が終わった後、『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』でエピソードの脚本を担当したスザンヌ・ヒースコートが、シーズン3のショーランナーと脚本チームのリーダーとなる。

クリエイターのウォーラー=ブリッジは「この作品をいつも新鮮なものにしておきたいの。毎シーズン、イヴとヴィラネルのイタチごっこを描き続けていくわけにはいかないと思っている。だから、毎回何かびっくりするようことをして作品をリフレッシュさせたいと思うの。でも本当にこの先どうなるのかは見えていないのよ。それに原作者のルークは、TV版が始まった時、3、4冊しか書いていなかった。だから彼の執筆よりも早くTV版が進んでしまったの。ルークが今後どうする予定だったかなども、少しは聞いたわ。でも、もう今はTV版と原作は違うものになっている。原作ではヴィラネルはもっとたくさんセックスするけど、TVではそういうシーンはほとんどないわ。それくらい違うのよ。」と述べた。

英国のBBC iPlayerオンデマンドで最もリクエストが多かった本作。その数は今までに4900万人にも及ぶ。BBCでは、「Obsessed With...Killing Eve(『キリング・イヴ』に夢中)」というポッドキャストまであるほどだ。今後の展開もますます気になる『キリング・イヴ/Killing Eve』の見どころやレビューは、海外ドラマNAVI作品データベースをチェック!(海外ドラマNAVI)

Photo:『キリング・イヴ/Killing Eve』
(c) Nick Briggs/BBCAmerica

不倫サスペンスドラマ『アフェア 情事の行方』でコール・ロックハート役を演じるジョシュア・ジャクソンが、米Huluの新ミニシリーズ『Little Fires Everywhere(原題)』で、リース・ウィザースプーン(『ビッグ・リトル・ライズ ~セレブママたちの憂うつ~』)が演じるキャラクターの夫に扮することがわかった。米TV Lineが報じている。

【関連記事】男女の視点から"二部構成"で語られる大人対象の不倫ドラマ『アフェア ~情事の行方~』の魅力!

1990年代を舞台にした『Little Fires Everywhere』はセレステ・ウンによる同名小説のドラマ化となり、完璧に見えるリチャードソン一家と、人生を一転させた謎めいた母娘の複雑に絡み合った運命が描かれる。

ジョシュアは、リース演じる意思が強いエレナの夫ビル・リチャードソンを演じ、ビルは控えめな手段を使う弁護士で、泥沼となった親権争いの渦中にいる友人の弁護に同意するという役どころ。

ジョシュアとリースに加え、政治サスペンスドラマ『スキャンダル 託された秘密』でオリヴィア・ポープを演じたケリー・ワシントンが、ミア・ウォーレンという役で出演。ローズマリー・デウィット(『ラスト・タイクーン』)、ジェイド・ペティジョン(『ザ・ラストシップ』)、レクシー・アンダーウッド(『コード・ブラック 生と死の間で』)らもキャストに名を連ねている。

ドラマ版の脚本&ショーランナーを務めるのは、『リベンジ』『ワンス・アポン・ア・タイム』でペンを執ったリズ・ティゲラー。

ジョシュアは最終シーズンとなる『アフェア』シーズン5にはレギュラーではなくゲストとして登場し、Netflix製作による80年代の免罪事件を扱う実録法廷ミニシリーズ『ボクらを見る目』にも出演。こちらは、5月31日(金)より独占配信。(海外ドラマNAVI)

Photo:ジョシュア・ジャクソン&リース・ウィザースプーン
(C)NYKC/FAMOUS
(C)NYPW/FAMOUS

サム&ディーン・ウィンチェスター兄弟が活躍する大人気超常現象アクションドラマ『SUPERNATURAL/スーパーナチュラル』(以下『スパナチュ』)が、シーズン15をもって終了することはお伝えしてきた。そんななか、兄ディーンを演じるジェンセン・アクレスが、シリーズ終了後に楽しみにしていることを明かしている。

【関連記事】『スーパーナチュラル』の熱い兄弟愛、ジェンセンとジャレッドが紡いできたこれまで

2005年に『スパナチュ』の放送がスタートして以来、ジェンセンは1年のうち75パーセントはロケ地であるバンクーバーで過ごしている。そんな状況について、米US Weeklyのインタビューに応えた彼が次のように語っている。「"妻は3人の子どもを抱えたシングルマザーで、甘い父親は海外に住んでる"って、よく妻と一緒に冗談を言ってるよ。彼女のパートナーになって助け、父親になって家族と過ごせるのは嬉しいね」と話し、家族との時間を楽しみにしている様子。

ジェンセンは、2010年に女優のダニール・アクレス(『One Tree Hill』)と結婚し、6歳のジャスティス・ジェイちゃんと2歳になる双子のツェッペリン君&アローちゃんをもうけている。

またジェンセンは続けて、長寿シリーズとなった『スパナチュ』に別れを告げる心の準備が出来たともコメント。「これまでに出来なかったことをやりたいし、(シリーズの終了に)納得している。自分の人生におけるその15年が大好きだったし、素晴らしい経験で楽しかったよ。だけどギアを切り替えて、その後どうなるか様子を見るのもいいなと思ってる」と、シリーズ終了後は流れに身を任せるつもりのようだ。

今後も、ジェンセンがどんな活躍を見せてくれるのか注目していきたい。現時点では、ファイナルとなる『SUPERNATURAL』シーズン15の放送開始日は発表されていない。(海外ドラマNAVI)

Photo:ジェンセン・アクレス
(c)NYKC

大ヒット青春ドラマ『ビバリーヒルズ高校白書/青春白書』のディラン役で知られるルーク・ペリーが3月4日に52歳の若さで亡くなったことは当サイトでもお伝えしていた通り。この度、彼の息子ジャック・ペリーが父親から受け継いだ人生の教訓について語っている。

【関連記事】『リバーデイル<シーズン1>』インタビュー【5】ルーク・ペリー(フレッド・アンドリュース役)「父親業は大変だよ」

米Peopleのインタビューでルークの息子ジャック(21歳)が、18歳の妹ソフィーと一緒に日々少しずつ乗り越えていると答えている。「みんな最善を尽くして、毎日少しずつ乗り越えていっていると思う。明らかに僕と家族にとってはプライベートなことだけど、同時に世界中も関わっているから妙な気がする。父がとてもポジティブな方法で人々の心に触れ、ファンを元気づけたことを誇りに思っているよ」

そして、父であるルークから学んだ教訓については、「僕の父は、出来るだけ全ての人に優しく接するよう教えてくれた。父はオハイオ州出身で裕福な家庭で育たなかった。でも、いつでも自分を見失うことがなかった。何よりも、父は常に本当に良い人間だったんだ」と明かしている。

現在ジャックは、"ジャングル・ボーイ"というリングネームでレスラーとして活躍しており、2017年にレスラーデビューを飾った際にはルークが試合に駆けつけていた。ジャックはレスラーとしてのキャリアについては、「行けるところまで行きたい。今はすごく楽しんでいるよ」とコメントしている。

ルークが亡くなった後に子ども時代に撮影した父親との写真を投稿し、「父は多くの人にとって様々な存在だったかもしれない。でも僕にとっては、いつも父親だった。全てにおいて僕をサポートして愛してくれたし、僕が常に最高の自分でいるよう触発してくれた」と哀悼の意を示していた。

ルークが出演していた青春サスペンスドラマ『リバーデイル』でクリエイターを務めるロベルト・アギーレ=サカサは、ルークが演じたフレッドの死については、ルークに敬意を表して彼のキャラクターにとって、どのように描くのがベストかをちゃんと考えてからシーズン4で触れたいと以前インタビューで述べていた。(海外ドラマNAVI)

Photo:
ルーク・ペリー(C) Hubert Boesl/FAMOUS
ジャック・ペリー(C) Faye S/Famous

夫の死をきっかけに、彼のミステリアスな過去に直面する一人の女性。あなたは愛する人のことをどれくらい知っていますか―。『アフェア 情事の行方』で、ゴールデン・グローブ賞主演女優賞を受賞したルース・ウィルソンが主演を務め、彼女の祖母が体験した実話が基となったミステリードラマ『ミセス・ウィルソン』が、7月17日(水)よりスーパー!ドラマTVにて独占日本初放送。

【関連記事】英国ドラマ6作品を紹介

英BBC Oneで昨年放送され、英国アカデミー賞にもノミネートされたミステリードラマが早くも日本上陸。本作は、主演を務めるルースの祖母アリソン・ウィルソンの実話を基に、アリソンとその家族の回顧録から製作され、全3話となる。ルースは本作で主演を務めることについて、「祖父母の常識では考えられない実体験を作品に投影することができるなんてとても興奮するわ。彼らの人生は心を動かされるストーリーよ」とコメントしている。彼女は、ニール・ブレア(『ファンタスティック・ビースト』シリーズ)や、ルース・ケンリー=レッツ(『私立探偵ストライク』)らと共に、製作総指揮にも名を連ねている。

舞台は、1963年ロンドン。アリソン・ウィルソン(ルース)は、イギリスの秘密情報部で働いていた時に出会った夫のアレックと、二人の息子たちと平凡で幸せな日々を送っていた。しかしある日、夫が突然亡くなってしまう。間もなくして、彼女の前に自分がアレックの本当の妻であると主張する女性が現れる。アリソンは自分たちの結婚の有効性、そして夫の自分への愛を証明するためにも、彼が本当は誰なのかを探ることを決心する―。

アリソンの夫で、元秘密情報部の諜報員アレクザンダー・"アレック"・ウィルソンに扮するのは、『ゲーム・オブ・スローンズ』のジョラー・モーモント役で知られるイアン・グレン。その他、『MI-5 英国機密諜報部』でゾーイ・レイノルズを演じたキーリー・ホーズ、映画『ハリー・ポッター』シリーズや『キリング・イヴ/Killing Eve』のフィオナ・ショウ、『世界にひとつのプレイブック』のアヌパム・カーらが出演している。

『ミセス・ウィルソン』放送情報

スーパー!ドラマTVにて
7月17日(水)より独占日本初放送スタート
[字幕版]毎週水曜22:00 他

(海外ドラマNAVI)

Photo:『ミセス・ウィルソン』
(c) Snowed-In Productions and all3media international

7月1日(月)から、AXNに全『CSI:』シリーズが大集合! 現在放送されている『CSI:科学捜査班』に加え、『CSI:マイアミ』『CSI:NY』『CSI:サイバー』が第1話から放送がスタートする。映画『トップガン』や『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ、『コールドケース』など話題作を手掛けてきたジェリー・ブラッカイマーが贈る1話完結の傑作ドラマシリーズを、平日も週末も堪能しよう。

【関連記事】『CSI:マイアミ』出演者、ブレイク前はどうしてた?

『CSI:マイアミ』(シーズン1~ファイナル・シーズン)
[二カ国語版] 7月1日(月)12:00よりスタート
毎週月曜~金曜 連日12:00より3話連続 ≪LUNCH BREAK≫

『CSI:NY』(シーズン1~5)
[二カ国語版] 7月1日(月)15:30よりスタート
毎週月曜~金曜 連日15:30より2話連続

『CSI:サイバー』(シーズン1&2)
[二カ国語版] 7月1日(月)18:00よりスタート
毎週月曜~金曜 連日18:00

『CSI:科学捜査班』(シーズン1~15)
[二カ国語版] 毎週月曜~金曜 連日19:00より2話連続

■『CSI:マイアミ』(全232話) 一挙放送
[字幕版] 7月14日(日)10:00よりスタート ※特別編成時は除く
シーズン1第1~12話:7月14日(日)10:00~22:00
シーズン1第13~24話:7月21日(日)10:00~22:00
シーズン2第1~12話:7月28日(日)10:00~22:00
以降、ファイナル・シーズンまで放送!

■『CSI:科学捜査班』(全336話) 一挙放送
[字幕版] 毎週土曜10:00より ※特別編成時は除く
6月に引き続き...
シーズン9第1~12話:7月6日(土)10:00~21:00
シーズン9第13~24話:7月13日(土)10:00~21:00
シーズン10第1~12話:7月20日(土)10:00~21:00
 ※第7話はクロスオーバーエピソードのため別日時に放送
シーズン10第13~23話:7月27日(土)10:00~21:00
以降、シーズン15&最終章まで放送!

今から見ても楽しめる『CSI:』シリーズ。見たことがない人、もう一度見たい人に贈る一挙放送。(海外ドラマNAVI)

Photo:『CSI:科学捜査班』『CSI:マイアミ』『CSI:NY』『CSI:サイバー』
(c)2019 CBS Studios Inc.

人命救助に命をかけるシカゴ消防局51分署の消防士たちの活躍と友情をリアルに、そして感動的に描く『シカゴ・ファイア』。同作でマシュー・ケイシーを好演しているジェシー・スペンサーだが、彼がブレイクするきっかけとなった大ヒット医療ドラマ『Dr.HOUSE ―ドクター・ハウス―』のロバート・チェイス役にも通ずる意外な共通点があった。米Tvovermindがまとめているので紹介しよう。

【関連記事】『シカゴ・ファイア』ジェシー・スペンサー、消防士の人命救出を手助け!

■ドラマではアメリカ英語を話しているジェシーは、オーストラリアのメルボルン出身。本人のもともとの話し方は、オーストラリア英語である。

■ジェシーは、実は医者一家に生まれの4人兄弟の3番目。兄が二人いるが眼形成外科医と整形外科医。妹は麻酔医師という一家だ。よって俳優になっていなかったら、当然医学の道を進んでいたと本人は語っている。

■ジェシーの母親は、彼が子どもの頃少年合唱団に加入させた。7歳から6年間、オーストラリア少年合唱団のメンバーとして活躍している。ジェシーはこれがすごく嫌だったと語っているが、のちの音楽のキャリアに影響しているのかもしれない。

■バイオリンやピアノ、ギターを弾く音楽の才能も豊かなジェシー。ピアノは独学だそうだが非常に上手い。『Dr.HOUSE』で共演したハウス役のヒュー・ローリーと音楽グループBand from TVを結成し、イベントに登場。収益はチャリティに寄付している。

■オーストラリアのソープオペラで俳優のキャリアをスタートさせたジェシー。歌手のカイリー・ミノーグなども出演していた長寿ドラマ『Neighbors(原題)』では、1994年から2000年まで出演していた。

■ジェシーの現在の総資産は800万ドル(約8億9000万円)と言われている。40歳でこの額はすごいのではないだろうか。

■Twitterのアカウントはあるが、他の人のフォローやツイートに反応していることはそれほど多くはないよう。ネットの世界より俳優業に集中しているのかもしれない。

■なんとまだ独身のジェシー。以前は、『Dr.HOUSE』で共演したジェニファー・モリソンと交際、婚約していたが解消。その後現在まで、恋愛面でのニュースがあまり報じられていない。

■チャリティに熱心なジェシー。先述のバンド活動などでの収益は寄付に充てており、自身のために音楽をやっているわけではないようだ。

『Dr.HOUSE』に『シカゴ・ファイア』と出演作が大ヒットを収めているジェシー。私生活はあまり表に出さないタイプのようだが、今後も活躍が期待される俳優の一人だ。そんなジェシーが出演する『シカゴ・ファイア』は、AXNにてシーズン6が5月30日(木)よる11時より日本独占初放送。(海外ドラマNAVI)

Photo:『シカゴ・ファイア』ジェシー・スペンサー
(c) 2017 OPEN 4 BUSINESS PRODUCTIONS LLC. All Rights Reserved.

ついに最終話が放送されシリーズが完結した大河ファンタジードラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』。本作では、実に多くのキャラクターが命を落とすことになったが、演じているキャストたちはどのキャラクターの最期が印象に残っているのだろうか? 米Varietyのインタビューに答えたキャストたちが、「ベストな死」を迎えたキャラクターを明かしている。

(※本記事は、『ゲーム・オブ・スローンズ』第七章までの重要なネタばれを含みますのでご注意を!)

【関連記事】【ネタばれ】『ゲーム・オブ・スローンズ』でショッキングだったキャラクターの死12選

ラニスター家の当主タイウィンの死が良かったと発言したのは、同キャラクターを演じたチャールズ・ダンス。「あれだけしてあげた自分の息子(ティリオン)に殺されてしまうっていうのはね」と、父息子の関係での暗殺を気に入っていると述べた。

ユーロン・グレイジョイ役のピルー・アスベックは、「ラムジー・ボルトンの死に方がいいね。ジョン・スノウに殴られまくって、最後は(ラムジーが飼っていた)狂暴な犬に食い殺されるんだらかね」と強烈だったラムジーの最期について話した。

トアマンド・ジャイアンツベイン役のノルウェー出身のクリストファー・ヒヴュは、「ジョフリー(・バラシオン)の死は良かったね。TVから目を背けたくなるような死に方っていうのは、良いシーンってことだよ」と述べた。

そんなクリストファーに同意したのは、グレイ・ワーム役のジェイコブ・アンダーソン。「ジョフリーは、この作品のスターだとみんな思っていたのに、死んじゃうんだから、衝撃的だよ」

ヴァリス役のコンリース・ヒルとピーター・ベイリッシュ役のエイダン・ギレンは、共にホーダーの名前を挙げた。コンリースは、「台本を読んだ時に、"なんてことだ!"と驚いたんだ」と振り返り、ピーターは「とても感情的なシーンだったよ。心が痛んだよ」と述べた。またコンリースは、エダード・スタークの死も印象に残っていると語った。

そんな人気キャラクターのホーダーを演じたクリスチャン・ナイアンは、「数週間、自分の死ぬシーンを見れなかったよ。共演者や友だちともお別れしなければならなかったからね。見るのがつらかったね」と告白。自身のキャラクターの死が受け入れられなかったことを伝えた。

メリサンドル役のカリス・ファン・ハウテンは、「レッド・ウェディングのエピソードが大好きなの」と、第3章の第9話「キャスタミアの雨」でスターク家のロブと妻タリサ、母親のキャトリンまとめて殺されるエピソードが気に入っているとのこと。

ダヴォス・シーワース役のリーアム・カニンガムは、「シリーン・バラシオンだよ。台本を読んだ時、涙が出たね」と語った。

ジェンドリー役のジョー・デンプシーは、「赤い毒蛇ことレッド・ヴァイパー、オベリン・マーテルの死は良かったね。死んで良かったという意味じゃないよ。でも、オベリンというキャラクターが大好きだったんだ」と明かした。

ブラン・スターク役のアイザック・ヘンプステッド・ライトも、オベリンの名を挙げた。「残虐だったからというわけではないけれど、ショッキングだったよ。あの辺りの台本を読んでいなかったからね。あんな展開を予想していなかった。とても『ゲーム・オブ・スローンズ』っぽいと思ったよ。意表をつく人物が勝つのかなと思っても、そうじゃなかったり。そしたら頭を押しつぶされて殺されるんだからね」

キャストにも強烈な印象を残したそれぞれのキャラクターの死。あなたの心に残っているのは、誰の最期だろうか。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ゲーム・オブ・スローンズ』
(c)2019 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO(R) and related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc.

一つの玉座をめぐり複数の名家が繰り広げる壮絶な覇権争いを描いた『ゲーム・オブ・スローンズ』(以下『GOT』)の最終話が先日放送されたが、その結末について、原作者であるジョージ・R・R・マーティンがTV版とこれから出版される原作との違いについて語った。米Entertainment Weeklyが報じている。

【関連記事】『ゲーム・オブ・スローンズ』と共に成長してきたアイザック・ヘンプステッド・ライト、"おかしな子ども時代だった"

自身のブログに「An Ending」というタイトルの記事を投稿したマーティンは、以下のように述べた。

「HBOの『ゲーム・オブ・スローンズ』が終了した。正直、終わったとは信じ難い。10年以上前、初めてクリエイターのデヴィッド・ベニオフとD・B・ワイスとランチをし、店を出る頃には夜になっていた。その時"ジョン・スノウの母を知っているか?"と尋ねたら、彼らは知っていたんだ。それがこのTV版製作の始まりだった」と製作者との出会いから語ったマーティンは、まず彼らに対して感謝の気持ちを述べた。

「デヴィッド・ベニオフとD・B・ワイス、そして原作を超えて脚本を書いてくれた"第3のドラゴンの頭"とでもいうべきブライアン・コグマン、HBOの素晴らしいチームに感謝したい。他の放送局だったら今の『ゲーム・オブ・スローンズ』は存在しないし、そもそもTV化されることすらなかっただろう」

また、TV版は第六章で原作「氷と炎の歌」を追い越してしまったが、原作第6作目に当たる「冬の狂風」と、最終章となる「A Dream of Spring(原題)」はすでに完成しているという噂を否定したマーティンは、その内容についてこう記載している。

「執筆は確かに遅れている。分かっている、分かっている。でも必ず終えるよ。ファンの皆をヤキモキさせるだけだから、いつとは言わないけれどもね。「冬の狂風」が終わったら今度は「A Dream of Spring」がある。どうやって終わるかって皆尋ねてくるよ。TVと同じなのかってね。そうだな、答えはイエスでもありノーでもある。私は、クリエイターたちとは違う媒体を扱っているから、それを忘れずに。彼らは6話で最終章をまとめた。私の最後の2冊は3000ページになる予定だし、もっとページ数が必要であれば、加えることもする」

どうやら原作には制限がないために、どれだけでも話を膨らませられるということのようだ。また、マーティンはマイナーなキャラクターたちについても触れていくと述べた。

「TVでは知ることができなかったキャラクターたちと原作では出会うことができるはずだ。ユニコーンのようなものも登場する。原作とTV、どちらが本当のエンディグかって? それは愚問だ。こう答えておこう。私は執筆する。皆は読む。それで判断してインターネット上で討論したらいい」

マーティンは、『GOT』関係の作品を含め、今後も多くの新作に関わっている。プロデューサーとして携わるだけでHBOの5作品、Huluで2作品、ヒストリー・チャンネルで1作品、そして数多くの映画作品もある。

「作りたいと思っている短編映画がいくつかあるんだ。このジャンルでは最も優秀で風変わりで個性的な作家の一人による有名な物語を元にしたものだ。日本で作られた(その作品の)テレビゲームのコンサルティングもしたことがある」と、これからも多くの作品に携わっていくことを明かした。

『GOT』の最後2章について、ファンの中では展開があまりに早すぎていると話題になっていた。マーティン自身も最低でも10シーズンは欲しいと過去に述べているが、ファンは同時にマーティンの執筆が遅過ぎると不満にも思っている。「氷と炎の歌」の最新本が出版されたのは2011年ですでに8年が経過しているからだ。果たして原作の内容はどうなるのか、そしてそれがいつ出版されるのか、気長に待ちたい。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ゲーム・オブ・スローンズ』
(C)2019 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO(R) and related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc.
ジョージ・R・R・マーティン(C) HUBERT BOESL/FAMOUS

全米でロングランの大ヒットシリーズ『クリミナル・マインド』から誕生したスピンオフシリーズ『クリミナル・マインド 国際捜査班』。海外の凶悪犯罪に立ち向かう捜査官の活躍を描くクライムサスペンスのシーズン2が、7月10日(水)よりAXNにてCS初放送となる。

【関連記事】本家は通称○○!『クリミナル・マインド 国際捜査班』ゲイリー・シニーズ インタビュー

年間約6800万人の米国人がビジネスや留学、そして観光で海外を訪れる現代。海外で凶悪犯罪に巻き込まれた米国人を救うために編成されたFBI国際捜査班(IRT)の活躍を描く1話完結のクライムサスペンス。

シーズン2では、世界各地で起きる難事件に対してプロファイリングを駆使して解決する捜査官たちの勇姿に迫る一方、プライベートでの彼らの温かい人柄も魅力的に描かれる。またシーズン1に引き続き、本家『クリミナル・マインド』からロッシ(ジョー・マンテーニャ)、ガルシア(カーステン・ヴァングスネス)、プレンティス(パジェット・ブリュースター)が登場し、国際捜査班に協力する。

『CSI:NY』のマック・テイラー役で知られるゲイリー・シニーズがIRTチームを率いる。そして、彼が最も信頼する捜査官クララ・シーガー役に『LAW & ORDER ロー&オーダー』のアラナ・デ・ラ・ガーザ、行動力抜群のマシュー・シモンズ役に『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』ダニエル・ヘニー。さらに、ジャックの妻カレン役で『ER 緊急救命室』のシェリー・ストリングフィールドがゲスト出演している。

『クリミナル・マインド 国際捜査班』シーズン2 放送情報

AXNにて
[字幕版]7月10日(水)23:00スタート《DRAMAX 11》
[二カ国語版]7月11日(木)23:00スタート

『クリミナル・マインド 国際捜査班』を見て、視聴記録やレビューを海外ドラマNAVI作品データベースでチェックしよう。(海外ドラマNAVI)

Photo:『クリミナル・マインド 国際捜査班』シーズン2
(c) ABC Studios

大ヒット大河ファンタジードラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』が終幕を迎えたが、ホラーの巨匠スティーヴン・キングのファンタジー小説「ドラゴンの眼」が、ドラマ化されることが決定し、『ゲーム・オブ・スローンズ』に代わる新たなファンタジードラマになるのではないかと注目を集めている。米Deadlineが報じた。

【関連記事】スティーヴン・キングのベストセラーを映像化! ある殺人犯のドラマ『ミスター・メルセデス』の危うい魅力

1984年に出版された小説「ドラゴンの眼」の舞台は、老王ローランドが治める平和なデレイン王国。王には勇敢で賢い次期国王となる王子ピーターと、弟トマスがいた。王国を影で操っていた王の側近である魔術師フラッグは、自分の力を脅かす存在となり得るピーターが邪魔になり罠にはめて幽閉させる。さらには弟のトマスを操り王国の支配を目論む――というストーリー。

ドラマ版第1話の脚本&ショーランナーを務めるのは、キング原作の大ヒットホラー映画『IT/イット "それ"が見えたら、終わり。』でプロデュースを手掛けたセス・グレアム=スミス。彼と同作品でも組んでいるデヴィッド・カッツェンバーグやロイ・リー(『エクソシスト 孤島の悪魔』)、他のキング作品を手がけた経験のあるビル・ヘイバー(『リゾーリ&アイルズ』)、DCコミックスの映画化に多く関わっているジョン・バーグ(『アクアマン』)が共同製作総指揮に名を連ねている。

グレアム=スミスは、「本シリーズの目標は、豊富な基礎資料を下敷きにキング作品唯一の王と剣とプリンセスが登場する真のファンタジー小説として、これまでの彼の映像化作品とは全く違うものにすることです。オリジナル小説の真髄と歴史的価値を尊重します」と、ドラマ版に掛ける意気込みを語っている。

キングは、自分の子どもが読めるような小説を手掛けたいとの思いから「ドラゴンの眼」を執筆したとのことで、キングのホラージャンル以外の作品では、『スタンド・バイ・ミー』や『ショーシャンクの空に』、『グリーンマイル』が映画化され大ヒットしている。

以前にも「ドラゴンの眼」を映像化する企画が持ち上がっていたことがあったが、実現には至らなかったとのこと。現時点ではキャストや放送開始日などの詳細は決まっていないが、続報が入り次第お伝えしていきたい。(海外ドラマNAVI)

Photo:スティーヴン・キング
(C)FAMOUS

米CWで放送されているDCコミックスが原作のヒーロードラマ群、通称"アローバース"。毎年製作されるクロスオーバーの今年の展開が早くも明らかになった。過去最大規模とも言われるその内容とは? 米Entertainment Weeklyが報じている。

【関連記事】【ネタばれ】アローバースに登場するイケメン&美女の悪役(ヴィラン)たち

今年のクロスオーバーのタイトルは、『Crisis on Infinite Earths(原題)』。アローバースのクロスオーバーとしては史上最長作となる模様。『ARROW/アロー』をはじめ、『THE FLASH/フラッシュ』、『SUPERGIRL/スーパーガール』、『レジェンド・オブ・トゥモロー』(以下『LOT』)、そしてシリーズ化も決定している新作ドラマ『Batwoman(原題)』が集合し、5夜に渡って放送される予定。

本作は、1985年から1986年に出版されたコミックス「クライシス・オン・インフィニット・アース」が元となっており、DCの多くのヒーローやヴィランが登場する壮大なエピソードとして知られている。

実は、昨年12月にこのテーマが発表された際、『LOT』が参加できるのか不安に思うファンが多くいた。それもそのはず、昨年のクロスオーバー『エルスワールド 最強ヒーロー外伝』は、『ARROW』、『THE FLASH』、『SUPERGIRL』の3作品で行われていたことに加え、これまで他の作品と同じく秋に新シーズンをスタートさせていた『LOT』が、シーズン5はミッドシーズンに始まることが発表されたためだった。そのためシリーズの終了が近いのでは?と懸念するファンも多くいたようだが、今年は無事に参加することが決定した。

また、"アローバース"の起源である『ARROW』は、今年放送予定のシーズン8をもって幕を閉じることが発表されており、今作が『ARROW』が参加する最後のクロスオーバーとなる。放送時期は年末近くとなるが、すでに製作の準備は進められているという。

『ARROW』『THE FLASH』『SUPERGIRL』、『Batwoman』の新シーズンは、今秋スタート。(海外ドラマNAVI)

Photo:過去のクロスオーバー・エピソードのキーアート
all pre-existing characters and elements TM and (c)DC Comics. (c)2017 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

先日最終回を迎えたばかりの大河ファンタジードラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』(以下『GOT』)。原作を追い抜いた同作の脚本を手掛けてきたブライアン・コグマンが『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのドラマ版製作に参加することが明らかになった。米Varietyが報じている。

【関連記事】『ロード・オブ・ザ・リング』TVドラマ版、あのキャラの若かりし頃を描く?

J・R・R・トールキンの長編小説「指輪物語」を実写化し、アカデミー賞を17個獲得した映画シリーズ『ロード・オブ・ザ・リング』。その大ヒット映画をドラマ化するこの企画は、米HBOの『GOT』に対抗するつもりでプロジェクトを進めていると言われており、原作を追い越してしまった状態で『GOT』をこれだけ成功させたコグマンがコンサルトとして抜擢されたのは当然の結果かもしれない。コグマンは、ジョン・D・ペインとパトリック・マッケイと共に製作に携わることになる

コグマンは、『GOT』のショーランナーであるデヴィッド・ベニオフとD・B・ワイスのアシスタントを務めていたが、同作に関する百科事典並みの知識を生かし、シリーズが進むにつれて脚本を手がけるようになった。原作者であるジョージ・R・R・マーティンが「第3のドラゴンの頭」とさえ評するコグマンは、原作を超え脚本を執筆。第八章の第2話「七王国の騎士」は、彼が手掛けた最後のエピソードだ。

ドラマ版『ロード・オブ・ザ・リング』については、まだ多くの情報が得られていないが、中つ国を舞台に映画版第1作目で描かれた「旅の仲間」以前のストーリーを描く、いわば前日譚となることが発表されている。ゴンドールの王イシルドゥアの末裔で、フロドたちの旅に同行する剣の達人アラゴルンの若き日が描かれるのではないかとも言われている。

『GOT』は原作がそれほど知られていなかったこともあり映像版で大成功を収めたが、果たして既に映画シリーズとして大ヒットをしている『ロード・オブ・ザ・リング』のドラマ化は、コグマンを迎えても同じように成功することができるだろうか。続報が入り次第、お伝えしていきたい。(海外ドラマNAVI)

Photo:映画版『ロード・オブ・ザ・リング』より、オーランド・ブルーム
(c)GIG/FAMOUS

シーズン17への更新が決定している大ヒット犯罪捜査ドラマ『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』でシーズン1からリロイ・ギブスを演じるマーク・ハーモン。長年にわたりTVの第一線で活躍し続ける彼が、あえて映画に出演しない理由について明かした。米Cheat Sheetが伝えた。

【関連記事】ファンに惜しまれながらも『NCIS』シリーズを去ったキャラクター12人!

『NCIS』以前から人気TVシリーズで活躍してきたマークは、『レスキュー240』(1979年)、『Flamingo Road(原題)』(1980年~1982年)、『セント・エルスウェア』(1983年〜1986年)、『リーズナブル・ダウト/静かなる検事記録』(1991年〜1993年)、『シカゴ・ホープ』(1996年~2000年)などに出演。

しかし実は、『ダブル・フェイス(前・後)』(1986年)、『サマースクール』(1987年)、『プレシディオの男たち』(1988年)、『君がいた夏』(1988年)などの映画にも出演。作品の大小はさておき、数々の映画に出演していたが、TVシリーズを活動拠点を移した理由とは一体何だったのだろうか。

それは、ある映画の撮影に参加していたために、貴重な時間を逃したと感じたことがきっかけだったそうだ。

マークは1987年に女優のパム・ドーバー(『モーク&ミンディ』)と結婚。30年以上が経った現在も夫婦は仲が良く、タイ・クリスチャンとショーンという二人の息子にも恵まれた。ショーンは2008年に『NCIS』にてギブスの青年期役で俳優デビューを果たしている。

マークは米CBS Newsに対し、次のように説明。「私は映画の撮影のためにニューギニアに滞在していた。そして、出発したまさにその日、長男が最初の一歩を踏み出したんだ。それから3カ月後に撮影が終了したため祖国へ戻ると、小さな息子は一人で車から降りて歩道に上がり、空港で私の足にしがみついてきたんだ」

マークはハリウッド俳優としての役目を全うしていただけだが、撮影で長期間自宅を空けることで息子の成長を見届けられずにいたことを後悔していたのだ。

「それで妻に言ったんだ。"君にこんなことを言うのは嫌だけど、これからの人生は僕たちの家を買うために遠いニューギニアで映画を撮影するようなことはもうしない"とね」

それ以降は、なるべく家族のそばにいるために海外で長期間撮影のある映画には参加しないことに決めたのだという。

近年はTVで活躍する映画俳優も増えているが、アメリカでは映画俳優とTV俳優の間には大きな壁があるのは誰もが知るところ。それでもマークは、最も稼ぐTV俳優ランキングで上位常連となるなど、TVを主戦場としてトップスターの地位に登りつめたのだった。マークの出演する『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』作品情報はこちらより。(海外ドラマNAVI)

Photo:『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』マーク・ハーモン
(c)2018 CBS Broadcasting, Inc. All Rights Reserved.

シットコムとしては最長寿となり、5月16日(木)に米CBSで放送されたシーズン12の最終話をもって、幕を閉じたオタクコメディドラマ『ビッグバン★セオリー ~ギークなボクらの恋愛法則』。その主人公の一人で物理学者シェルドンを演じるジム・パーソンズが、シーズン13を断った理由を明かしている。

【関連記事】『ビッグバン★セオリー』シリーズ最終話が完成!キャストがファンへメッセージ

米Hollywood Reporterのインタビューに応えたジムが、シーズン12が潮時だと感じたと述べている。

「この番組に出演しだしてから初めて、"シーズン12の後に契約を更新したくないかもしれない"とふと思ったんだ。それは僕が牡羊座だからなのか、自分の本心に気づいたかなのかはわからない。何であれ、一度そう思ったら"それが僕の答えだ"と思ったんだ」と、上手く説明はできないが本能的な答えだったようだ。

続けて、「特に原因もなかったし、"もう十分だ"なんて思う状況があった訳でもない。そんなこともなかったし、そうだな...。わかる時はわかるっていうのかな。自分という存在の気まぐれに翻弄されて敏感になったり、特定の年齢になって人生に変化が起きると、突然考え方が変わるんだ」と付け加えていた。さらに「自分が12年前にどういう人間だったと考えるとビックリするね...。昔の自分とは違うんだから」ともコメントしていた。

『ビッグバン★セオリー』は終了してしまったが、ジムが製作総指揮を務める幼少時代のシェルドンを描くスピンオフ版『Young Sheldon(原題)』は、シーズン3&4へ一挙に更新が決定している。

ジムのほか、レギュラー出演していたレナード役のジョニー・ガレッキ、ペニー役のケイリー・クオコ、ハワード役のサイモン・ヘルバーグ、ラージ役のクナル・ネイヤーらが今後どんな活躍を見せてくれるのか注目していきたい。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ビッグバン★セオリー ~ギークなボクらの恋愛法則』ジム・パーソンズ
(C) Warner Bros. Entertainment Inc.

大人気ホラー恋愛ドラマ『ヴァンパイア・ダイアリーズ』に主演し、6シーズンにわたりエレナ役でレギュラー出演したニーナ・ドブレフが、ヴァンパイア作品の脚本を受け取ることにウンザリしていると明かし、出演してみたいタイプのドラマについても語っている。

【関連記事】『ヴァンパイア・ダイアリーズ』ニーナ・ドブレフにインタビュー!「初めて観たヴァンパイア映画『インタビュー・ウイズ・ヴァンパイア』はブラッドがセクシーだった!」

米Varietyのポッドキャスト番組「My Favorite Episode」に出演したニーナが、長きにわたって『ヴァンパイア・ダイアリーズ』に出演したことで、ステレオタイプ化されてしまったとコメントしている。

「私たちは、ステレオタイプ化されないよう常に戦っているわ。誰かがひとつのことで知られているからと言って、それ以外のことは出来ないという意味じゃない。みんな同じで、チャンスが与えられるかどうかなの。どれだけ私がヴァンパイア作品の脚本を受け取っているか言ったら、笑うんじゃないかしら。もちろん、ある時点では取り組みたいと思うかもしれないけど、私はHBOの番組やプレミアム・ケーブルの作品にも出演したい。時代劇に出たり、カメレオンのようにいろんな役を演じたいの」と展望を明かしていた。

そして、お気に入りのドラマシリーズは、HBOのミステリードラマ『ビッグ・リトル・ライズ』なのだそう。「ラストまでにキャラクターたちが経験した出来事のせいで、特に最終話はパワフルだったし全体的に完ぺきなエピソードだった。すべてがまとめられて答えが出ていたし、全キャラクターの問題が解決されていたから」と話した。

『ヴァンパイア・ダイアリーズ』終了後、初めてのドラマ出演作となった米CBSの『Fam(原題)』は、婚約したばかりのカップル、クレムとジャイを中心に描くファミリーシットコムで、ニーナはクレム役で出演。米国で1月から放送スタートし、4月11日の最終話をもってシーズン1の放送を終了した。

これまでにシットコムに出演経験がなかったニーナは、「体で表現するストレートなコメディなの。いつも舞台に出演したいと思っていたし、目標を達成するための自然な次のステップだと感じたのよ」と述べている。(海外ドラマ)

Photo:ニーナ・ドブレフ
(c)NYKC/Famous

米CWで放送されているDCコミックスをドラマ化したシリーズ。スーパーヒーローたちを演じる俳優は、一体どのようにして決まったのだろうか!? その舞台裏について、キャスティング・ディレクターのデヴィッド・ラパポートが明かしている。

【関連記事】 DCコミックスのヒーロードラマの魅力に迫る!

■スティーヴン・アメル(『ARROW/アロー』オリバー・クイーン/アロー役)

CWのDCスーパーヒーロードラマとラパポートとの長きにわたる関係は、『ARROW』の主演俳優を探すところから始まった。製作チームから主人公オリバー・クイーンを演じる俳優について、「スーパーヒーローらしく見えて演技ができる人」との依頼を受けたラパポートは、丁度その頃に『新ビバリーヒルズ青春白書』のゲストとしてスティーヴンをキャスティングしたところだった。そして、『ARROW』の脚本を読んだ時に彼が一番に思い浮かべたのが、鍛えた体にミステリアスさを瞳に秘めたスティーヴン。初めてオリバー役のオーディション受けたのも彼だったそう。

■グラント・ガスティン(『THE FLASH/フラッシュ』バリー・アレン/フラッシュ役)

『THE FLASH』で主役をキャスティングする過程は、オリバー・クイーンの場合とは真逆だったという。バリーはスーパーヒーローに見えてはいけないため、「親しみが持てるスーパーパワーを授かった普通の人で、少しおどけたところがある俳優」を探していたとのこと。スティーヴンと同様に、ラパポートはグラントを『新ビバリーヒルズ青春白書』にキャスティングしており、また『Glee/グリー』でバッドボーイのセバスチャンを演じていた彼に注目したようだ。グラントはフラッシュ役のオーディションを受けた最初の俳優で、『ARROW』でフェリシティを演じるエミリー・ベット・リッカーズを相手に台本読みをし、素晴らしいケミストリーを見せていたと明かしている。

■メリッサ・ブノワ(『SUPERGIRL/スーパーガール』カーラ・ダンバース/スーパーガール役)

時にプロデューサーはキャラクターを演じてほしい俳優について、例としてスターの名前を挙げることがあり、『SUPERGIRL』の場合はジェニファー・ローレンス(『ハンガー・ゲーム』シリーズ)だったとのこと。ジェニファーはオープンで親しみが持て、おどけたところもある。そういった性質を持ち合わせている女優を考えた時に、ラパポートは彼が取り組んでいた米MTVの番組と、『ARROW』のオーディションを受けたメリッサを思い出したそうだ。ラパポートは彼女について、「製作チームが求める素質をカプセルに詰めたような人物であると思った」と語っている。

■ニコール・メインズ(『SUPERGIRL/スーパーガール』ニア・ナル/ドリーマー役)

ラパポートは自身のキャリアにおいて、LGBTQの俳優をLGBTQのキャラクターにキャスティングすることが、最も満足感を得られるチャレンジだと明かしている。CWのDCコミックスドラマシリーズでクリエイターを務めるグレッグ・バーランティと仕事をしたかったのも彼が同性愛者で、バーランティが手掛ける作品ではLGBTQのキャラクターが描かれているからだという。そして、『SUPERGIRL』でトランスジェンダーのドリーマーことニア・ナルを演じる俳優を決める時には慎重になったとのこと。かなり広範囲にわたって女優を探して回り、その結果ニコールを見つけたという。ラパポートは彼女について、「ニコールは素晴らしい女優でハッキリと意見を言う社会運動家でもあり、彼女は私にとってヒーローです」とコメントしている。

(海外ドラマNAVI)

Photo:アローバース4作品のクロスオーバー・エピソードキーアート
all pre-existing characters and elements TM and (c)DC Comics. (c)2017 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

マーベル映画『アベンジャーズ』シリーズのスカーレット・ウィッチ役などで知られるエリザベス・オルセンが、先日最終回を迎えた大ヒット大河ファンタジードラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』の主要キャラクターであるオーディションを受けていたと明かした。

【関連記事】【ネタばれ】『アベンジャーズ/エンドゲーム』からある俳優の出演シーンが消されていた

エリザベスが受けたという役は、エミリア・クラークが演じているデナーリス・ターガリエン。米Vultureのインタビューに応えた彼女が明かした。「(女優として)最初に働きだした時は、オーディションが好きだから何でも受けていたの。カリーシ(デナーリスの別称)役も受けたんだけど、今までで一番ぎこちないオーディションだったわ。カリーシが何千人もの前で、いかに彼女が女王に相応しいかスピーチをするんだけど、製作側が英国訛りを求めているのかわからなかったから両方でセリフを言ったの。本当に酷かったわ。どれが最悪のオーディションだったか聞かれたら、これしかないわね」と、上手くいかなかったオーディションであったと語っている。

そして、エリザベスは『ゲーム・オブ・スローンズ』の大ファンだそうで、「シリーズに超ハマって、(ジョン・スノウ役の)キット・ハリントンのことしか考えられなかった。彼に洗脳されてしまったの」ともコメントしている。『ゲーム・オブ・スローンズ』は、現地時間5月19日(日)に放送された第6話で最終回を迎え、米HBOドラマ史上最高の1930万人の視聴者数を記録した。

デナーリスのオーディションは思うようにいかなかったようだが、エリザベスはその後映画『GODZILLA ゴジラ』や『アベンジャーズ』シリーズに出演し、世界的に知られるように。スカーレット・ウィッチ役では、ヴィジョン(ポール・ベタニー)と主役にした単独ドラマシリーズ『WandaVision(原題)』が、ディズニーの配信サービスDisney+にて製作することも決定している。

エリザベスは、人気ファミリーシットコム『フルハウス』に出演していたアシュレイ&メアリー=ケイト・オルセンの妹としても知られている。そのほかの出演作には、トム・ヒドルストンと共演した音楽映画『アイ・ソー・ザ・ライト』や『ウインド・リバー』、Netflixのコメディ映画『さようなら、コダクローム』などがある。(海外ドラマNAVI)

Photo:エリザベス・オルセン
(c)Faye Sadou/Famous

2005年に米CBSで放送がスタートした大人気犯罪捜査ドラマ『クリミナル・マインド FBI行動分析課』は、更新されたシーズン15をもって幕を閉じる。そしてドラマの撮影を終えたキャストが続々とそれぞれのSNSに想いを綴っているので写真とともに紹介したい。

【関連記事】マシュー・グレイ・ギュブラー、カーステン・ヴァングスネス、A・J・クックのコメントはこちら

■パジェット・ブリュースター(エミリー・プレンティス役)

ロッシ役のジョー・マンテーニャが撮影終了を受けて語った想いに対して、感謝の意を表したパジェット。「チームが迷い恐れをなしている時に、『クリミナル・マインド』という"船"の船長になってくれたジョー・マンテーニャに、みんな感謝しなくちゃね。ジョー、あなたは私の良き相談相手で、私のインスピレーション。そして友人です。ありがとう」

■アイシャ・タイラー(タラ・ルイス役)

「今日は『クリミナル・マインド』の撮影最終日で、現実だとは感じられない日だった。みんながハグをして、いつもよりも少し長く現場に残っていたの。お互いの努力に感謝して、大変だった時を笑って、楽しい想い出に涙ぐんでいた。この1日で、出来るだけ想い出を作ろうとしていたわ。過去10年以上で作ったのと同じぐらいの想い出を12時間でね。不可能だけど、そうしていたの。

『クリミナル・マインド』は私の人生を変えたわ。この番組は、私が1シーズン以上出演した初のプライムタイムのドラマだったの。TVで初めてエピソード監督を務めて、初めてディレクターズ・ギルド・オブ・アメリカ・カード(全米監督協会(DGA)賞)を手にした番組でもあり、多くを学んでメチャクチャ笑った場所だった。

どれほど私たちが恵まれていて、どれだけ素晴らしい経験をして、才能にあふれる努力家がどれほど集まった特別なチームだったのか、お互いに忘れないようにするわ。こんなに卓越したチームの一員になれて本当に嬉しかったし、特権だと感じているの」

■ダニエル・ヘニー(マシュー・シモンズ役)

「この番組とキャラクター、そしてスタッフをサポートしてくれたみんなに感謝していると伝えたい。『クリミナル・マインド 国際捜査班』に2シーズン出演して、『クリミナル・マインド FBI行動分析』に3シーズン出演したけど、君たちなしに僕は存在できなかった。本当にファンのみんなが大好きだし、どれほどキャストとして僕たちが恵まれていたか、他のキャストと毎日話をしてた。

撮影が終わってしまったなんて不思議な感じだけど、番組の一員になれたことに感謝してるし、数シーズンにわたってシリーズに出演できて素晴らしかった。言葉に詰まってきたし、感極まる前にありがとうと伝えたい。見てわかるようにトレイラーも片付けられたし、これで終わりだ。唯一良いのは、このフェイクタトゥーをもう付けなくてもいいってことかな。愛してるよ」

(海外ドラマNAVI)

Photo:『クリミナル・マインド FBI行動分析課』のキャストたち
アイシャ・タイラーのInstagramより

ロサンゼルスを舞台に、潜入捜査のプロたちがハイテク技術を駆使しながらアメリカ海軍に関わる犯罪に挑むクライム・アクション『NCIS:LA ~極秘潜入捜査班』のシーズン10が、7月11日(木)より放送される。

【関連記事】本家に続き、『NCIS:LA』と『NCIS:ニューオーリンズ』もそろってシーズン更新!

本作はアメリカ海軍に関わる事件を解決するNCISのロス支局を舞台に、潜入捜査のプロたちがハイテク技術を駆使しながら、国家の安全を脅かす悪に立ち向かう人気シリーズ。ハリウッド大作に勝るとも劣らない肉弾戦や銃撃戦の数々や、スリル溢れるカーチェイスや爆破シーンには、アクション映画ファンも大満足間違いナシ。そして、次から次へと事件の手がかりをつかみ、解決の糸口を見つけていくスピーディーでテンポのよい展開に加え、潜入捜査に特化したチームとして別人になりきるメンバーたちのスマートな行動や、最先端の監視技術でどんな情報も即座に入手するITチームなど、頭脳的な戦略など見どころが満載だ。

クリフハンガーで終わった前シーズン。カレンたちは誘拐されたシェイ・モーズリー副局長の息子を奪還するためにメキシコに向かっていた。しかし、先に現地に飛んでいたヒドコは音信不通になり、最後に携帯電話が確認された場所には不穏な形跡が...。ヒドコが不在の中、奪還作戦を決行するが敵に正体がばれてしまう。銃撃戦を切り抜けるも、待ち伏せされた敵からのミサイル攻撃が命中し、チームを乗せた車は爆破。果たして彼らの運命は?! そして、ヒドコは無事なのか?

シーズン10からは大ヒット犯罪捜査ドラマ『クリミナル・マインド FBI行動分析課』シーズン9&10でBAUのセクション・チーフ、マテオ・クルーズを演じたイーサイ・モラレスが麻薬カルテルの一件を調査するため、ロス支局にやってくるルイス・オチョア役で出演。へティやモーズリーが不在の中、代理でチームの指揮を執るようになる。賢く威厳があり、洗練された人柄だ。

『NCIS:LA ~極秘潜入捜査班』シーズン10は、FOXチャンネルにて7月11日(木)22:00より日本初放送。(海外ドラマNAVI)

Photo:『NCIS:LA ~極秘潜入捜査班』シーズン10
(c)2018 CBS Broadcasting, Inc. All Rights Reserved.

本日最終話が放送されたばかりの大河ファンタジードラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』。本作は第六章で原作「氷と炎の歌」シリーズを追い越してしまったが、複数メディアが原作者のジョージ・R・R・マーティンが最後の2冊を完成させていると報道し、その真偽を本人が明かしていることがわかった。米Entertainment Weeklyが伝えている。

【関連記事】『ゲーム・オブ・スローンズ』でショッキングだったキャラクターの死12選(ネタバレ)

すでにマーティンが、原作シリーズの第6作目に当たる「冬の狂風」と最終章となる「A Dream of Spring(原題)」を完成させているという噂の元凶は、ドラマシリーズで第五章まで王の盾の総帥バリスタン・セルミー役で出演していたイアン・マッケルヒニーの発言にあるという。

イアンがとあるファン・コンベンションで、マーティンは原作を仕上げているが、シリーズのクリエイターを務めるデヴィッド・ベニオフとD・B・ワイスが、ドラマの放送が終了するまで、原作の出版を待つようマーティンに同意させたと語っていたというのだ。

このイアンの発言とメディアの報道に対して、マーティンは自身のブログで次のように反論している。「それは違う。「冬の狂風」と「A Dream of Spring」は完成していないし、後者の執筆は始まってさえいない。第7作は6作目を仕上げるまで取り掛かるつもりもない。こんなことを言わなければならないとは私にとって奇妙でしかない。地球は丸くて太陽の周りを回っていて、水は液体だということまで言わなければならないのか? アメリカだけでなく世界中の出版社がそんなことを認めるわけがないだろう。新刊が出るたびに大儲けできるんだから、わざと遅らせるなんて意味がわからないよ」と噂を断固否定。

続けて、原作が先に出版されればHBOはシリーズの製作に役立つのに、そんな無意味なことを要求するはずがないとも言及。HBOとベニオフ&ウェイスからも、出版を待つようにと頼まれていないと否定している。

以前にマーティンはインタビューで原作の執筆が遅れていることについて、「ファンが「冬の狂風」を待っていることは重々承知しているよ。だから、ちゃんと完結させる。私はというと孤独の壁の中に閉じこもり、ウェスタロスの世界に戻るよ。明日や来週に出版できるという話ではないけれど、絶対に「氷と炎の歌」をお届けするよ」と語っていた。

世界中で社会現象を巻き起こした『ゲーム・オブ・スローンズ』は、現地時間19日(日)に放送された第八章は第6話をもって終了した。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ゲーム・オブ・スローンズ』
(C)2019 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO(R) and related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc.

トニー賞ノミネートを誇るブロードウェイミュージカルスターであり、『Glee/グリー』のウィル・シュースター先生役で人気を博したマシュー・モリソンのソロコンサートが5月に放送されることは当サイトでも以前お伝えした通り。この度、その放送日時が明らかとなった。

【関連記事】初ソロコンサートで日本語を披露!?『glee』マシュー・モリソン インタビュー

2017年3月の「トニー賞コンサート in TOKYO」、2018年2月の初の来日ソロコンサート「マシュー・モリソン in コンサート」に続き、マシューにとって日本で行う3度目のコンサート。本日東京オペラシティ コンサートホールにて2度に分けて開催される公演を凝縮した内容となる。(マシューのパフォーマンスのみの放送)

コンサートで披露される楽曲は、『Glee』からのお馴染みの曲「Don't Stop Believin'」をはじめ、『ウエスト・サイド・ストーリー』メドレー、『アラジン』の主題歌「A Whole New World」、エド・シーランの「Thinking Out Loud」といったポップソングや新曲も数多く組み込まれる。さらに、ファンからのリクエストで「Singin' in the Rain」も追加された。

■「マシュー・モリソン in コンサート 2019」詳細情報
放送日時:5月25日(土)夜7:30 WOWOW
収録日:2019年3月1日
収録場所:東京 東京オペラシティ コンサートホール
スタッフ・キャスト/
ミュージックディレクター:ブラッド・エリス(ピアノ)、下野ヒトシ(ベース)
出演:マシュー・モリソン
バンドメンバー:増﨑孝司(ギター)、小笠原拓海(ドラム)、米田裕也(サックス)、石井真(トランペット)、高井天音(トロンボーン)、有坂美香(コーラス)、オリヴィア・バーレル(コーラス)
ダンサー:細木あゆ、石井武

(海外ドラマNAVI)

Photo:マシュー・モリソン

『クリミナル・マインド FBI行動分析』と『BONES』は同じ犯罪捜査ドラマでありながらも、犯人像をプロファイリングして事件を解決していく前者と、遺体の骨に残った証拠から事件の謎を紐解いていく後者ではテーマが異なる。しかし、ある市場調査で両シリーズに意外な共通点があることが明らかになった。米Los Angeles Timesが報じている。

【関連記事】『クリミナル・マインド』A・J・クック、ファイナルシーズン&初監督について語る!

この調査は、2016年に米New York Timesによって行われたプロジェクトで、大統領選挙における投票の動向を調査するために、Facebook上で人気があると特定された50のTV番組を対象に、オンラインで参加した3096名の答えをもとに導き出された。

参加者は娯楽の嗜好や番組の視聴の仕方や作品に対する感情、ならびに37に及ぶ社会・経済問題に関する個人の価値感や考え方について広範な質問を受けた。

その結果、例えば「移民はより良い人生を望んでいると思う」と答えたアメリカ人は、『サタデー・ナイト・ライブ』や『モダン・ファミリー』『ゲーム・オブ・スローンズ』を好む人が多く、女性が育児や家事に責任を持つべきだと思う人は、『Cake Boss(原題)』や『So You Think You Can Dance(原題)』を好む傾向にあったという。

そして、その答えをもとに参加者を民主党寄りのブルー(47パーセント)と共和党寄りのレッド(35パーセント)、その中間をパープル(18パーセント)に分けたところ、この3つのグループが共通して見ていた番組が『クリミナル・マインド』『BONES』、『怪しい伝説』と『America's Funniest Home Videos(原題)』だったとのこと。よって、『クリミナル・マインド』と『BONES』は、個々の政治的見解や娯楽の嗜好に関係なく、万人にアピールする作品であると証明されたと言えそうだ。

2005年から放送スタートした『BONES』は12シーズンにわたり放送され、『クリミナル・マインド』は更新されたシーズン15をもって幕を閉じることが決定している。(海外ドラマNAVI)

Photo:
『クリミナル・マインド FBI行動分析』(c) ABC Studios
『BONES』(c) 2017 Fox and its related entities. All rights reserved.

音楽業界の裏舞台で繰り広げられる後継者争いをスキャンダラスに描く米FOXの大人気ドラマ『Empire 成功の代償』。先日更新を発表されたシーズン6で幕閉じを迎えることが明らかとなった。米TV Lineが報じている。

【関連記事】マライア・キャリー、NE-YO、アリシア・キーズ...大物アーティストが多数登場!『Empire/エンパイア 成功の代償』

5月13日(月)にFOXのCEOチャーリー・コリアーがレポーターとの会見で、『Empire』がシーズン6で終了することを発表。「我々はシリーズのファイナルを大きなTVイベントにする予定で、多大なエネルギーを注ぐつもりです。ドラマシリーズが6年続くことは、称賛に値することですから」とコメントしている。

シーズン5の放送中に、ライオン家の次男ジャマルを演じるジャシー・スモレットが、ヘイトクライムの犠牲者を自作自演した疑いで逮捕される事件が発生。本人は無罪を主張し、最終的に検察側が、ジャシーにかけられていた16件もの罪状をすべて不起訴にしたと発表されていた。

以前にFOX側は、シーズン6にジャシーを復帰させるつもりはないと述べていたが、ショーランナーを務めるブレット・マホーニーが最近のインタビューで、「どのようにジャマルが戻って来るのか、もしくは戻って来ないのか今のところ計画はない。この期間中にジャシー自身が問題に適切に対処し、片を付けることになるだろう」と、ジャシーがカムバックする可能性が残っていることを示唆していた。

シーズン4に比べてシーズン5は視聴者の半分近くを失ったにも関わらず、FOXでは脚本をもとにした番組で『9-1-1:LA救命最前線』に続き、2番目に高い視聴率を維持している。

作品見どころやレビューなどは、海外ドラマNAVI作品データベースでチェック!(海外ドラマNAVI)

Photo:『Empire 成功の代償』
(c)2017 Fox and its related entities. All rights reserved.

"21世紀のベストドラマ"と称された大ヒットドラマ『ブレイキング・バッド』のスタッフが手掛け、DCコミックスをドラマ化したバイオレンス・アクションドラマ『プリーチャー』。そのシーズン1がAXNにて6月29日(土)よりTV初放送となる。

【関連記事】異色ドラマ『プリーチャー』のポイントが4分で分かる!解説映像

シーズン4の製作も決まっている本作は、2016年から米AMCで放送がスタート。ダークユーモアたっぷりでアクション満載の世界観は見るものを引き付ける。主演を務めるのは、マーベルドラマ『エージェント・カーター』や映画『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』、『マンマ・ミーア!』シリーズなどに出演するドミニク・クーパー。

舞台は、テキサス州の田舎町。ある日、宇宙から"何か"が飛来し、世界中の宗教関係者に憑依する。小さな教会の牧師"プリーチャー"であるジェシー・カスターも、"何か"に憑依されてしまう。そして、得体の知れない謎の力を突然手に入れた彼は、謎の二人組の男たちに追われることに...。一体のその"何か"は何なのか? そして彼を追う二人組の男たちの目的とは?

ドミニクが主人公ジェシーを演じ、彼の元恋人で戦闘能力が高いチューリップ・オヘア役には『エージェント・オブ・シールド』でレイナを演じたルース・ネッガが扮する。そのほか、映画『ロックアウト』のジョセフ・ギルガンや『フィービー・イン・ワンダーランド』イアン・コレッティ、『ヒューマン・ターゲット』ジャッキー・アール・ヘイリー、『ボードウォーク・エンパイア 欲望の街』アナトール・ユセフ、『ボディガード -守るべきもの-』トム・ブルックらが出演する。

『プリーチャー』放送情報

AXNにて
6月29日(土)スタート
[字幕版]毎週土曜 深夜0時 ≪土夜激アワー≫

(海外ドラマNAVI)

Photo:『プリーチャー』
(c) 2016 Sony Pictures Television Inc. and AMC Film Holdings LLC. All Rights Reserved.

森川智之ら注目の声優陣と新しい翻訳で再び話題を呼んでいるNHK BS4Kで放送中のファミリードラマ『大草原の小さな家』が、6月8日(土)からNHK BSプレミアムでも放送されることが決定。

【関連記事】父親役に森川智之!『大草原の小さな家』が新たな声優、4K映像でNHKに帰ってくる

アメリカで1974年から1983年まで放送され、日本でも大ヒットした本作。ローラ・インガルス・ワイルダーが子どもの頃の体験を綴った作品が原作で、古き良きアメリカの開拓時代にインガルス一家が様々な困難を乗り越えながら生き抜いていく姿を通して、人を愛することの素晴らしさ、人間の尊さを再認識させてくれる名作だ。

日本では1975年からNHK総合で放送され、視聴者からの熱い要望で何度か再放送されてきた。NHK総合での放送当時は放送枠の関係で各話の一部がカットされていたが、4月からスタートした史上初の4Kリマスター版は完全版となり、往年のファンもさらに楽しめる構成になった。

また4Kリマスターを機に声優陣が一新され、父親チャールズの声を2018年度に最も活躍した声優を称える第13回「声優アワード」で外国映画・ドラマ賞を受賞した森川が務めている。さらに、韓国ドラマ『オクニョ 運命の女(ひと)』のハン尚宮役、2013年からアニメ『サザエさん』波野タイコの声を担当している小林さやか、映画『ナルニア国物語』シリーズで主人公ルーシー・ペベンシーの声を務めた宇山玲加ら注目の声優陣が集結し、新しい翻訳がついた本作を盛り上げている。

BSプレミアムでも放送されることでより幅広い層が堪能できることになった名作『大草原の小さな家』は、6月8日(土)7:45よりスタート。視聴記録やレビューが付けられる『大草原の小さな家』の海外ドラマNAVI作品データベースはこちら!(海外ドラマNAVI)

Photo:『大草原の小さな家』
(c)1974-1982 National Broadcasting Company, Inc. All Rights Reserved.

記憶を失った身元不明の女性の全身に刻まれたタトゥーを手掛かりに、FBIの捜査チーム が数々の犯罪を暴いていく米NBCのアクション・サスペンスドラマ『ブラインドスポット タトゥーの女』が、更新されたシーズン5でファイナルになることが明らかとなった。米TV Lineが報じている。

【関連記事】国際色豊かな顔ぶれがズラリ!『ブラインドスポット』キャラクター紹介

ファイナルシーズンのエピソード数は発表されていないが、おそらくシーズン1から4より短い13話か、それ以下の話数で構成されるのではないかと見られている。

以前にTV Lineのインタビューでクリエイターを務めるマーティン・ゲーロが、ファイナルシーズンでFBIチームは、HICグローバルのCEOに就任したマデリン・バークの手掛かりを追ってアイスランドへ行くと明かしていた。実際に撮影もアイスランドで行われたとのことで、「これまでに実行できなかった捻りのある展開や次元を盛り込んで、シリーズを大々的にやり直す」と語っている。

現在放送中のシーズン4は、5月31日(金)に2時間スペシャルとして放送される第21話をもって終了。現時点でシリーズの総視聴者数は280万人で平均デモレーティングは0.5を下回り、同局においては、先日シーズン3へ更新されたコメディドラマ『グッドガールズ:崖っぷちの女たち』の次に低い数字となっている。

謎のタトゥーの女性ジェーン・ドウ役をジェイミー・アレクサンダー(『マイティ・ソー』シリーズ)が演じ、ジェーンの相棒となるカート・ウェラーFBI捜査官役でサリヴァン・ステイプルトン(『ストライクバック:極秘ミッション』)、捜査チームの一員エドガー・リード捜査官役でロブ・ブラウン(『ドン・ジョン』)、同じくチームのメンバー、ターシャ・ザパタ捜査官役でオードリー・エスパーザ(『ジ・アメリカンズ』)、FBI科学捜査部門の責任者パターソン役でアシュレイ・ジョンソン(『メンタリスト』)がレギュラー出演している。

『ブラインドスポット タトゥーの女』シーズン4は、WOWOWプライムにて国内最速放送中。作品見どころやレビューなどは海外ドラマNAVI作品データベースをチェック!(海外ドラマNAVI)

Photo:『ブラインドスポット4 タトゥーの女』
(c) Warner Bros. Entertainment Inc.

人気犯罪捜査ドラマ『クリミナル・マインド FBI行動分析課』が、更新されたシーズン15をもって終了することは当サイトでもお伝えした通り。今回、デヴィッド・ロッシを演じるジョー・マンテーニャが、シリーズ最後の撮影を終え想いを語った。

【関連記事】「いずれシリーズが終了することも分かっていた。その言葉を実際に聞くのは変な感じだった」『クリマイ』A・J・クックのインタビューはこちら

FBIの行動分析課、通称BAUの創設メンバーであり、ギデオン(マンディ・パティンキン)の後任としてシーズン3からロッシ役でキャストに加わったジョー。彼が現地時間の5月13日(月)に、自身が出演するシーンの撮影を終えたことをSNSに報告した。「『クリミナル・マインド』の撮影を終えて、どんなに素晴らしい経験だったか振り返らずにはいられなかった。みんなが知っているように、私はシリーズの途中から参加したが、すぐにキャストとスタッフに歓迎され、初日からチームの一員だと感じさせてくれた」とコメントしている。

続けて、「その後の12年間はワイルドで素晴らしい経験だったし、デヴィッド・ロッシを演じられなくなると寂しくなるね。彼に命を吹き込んでくれた卓越した脚本と、素晴らしいキャストとスタッフも毎日恋しくなるだろう。"私たちは家族のようだ"と言ったら陳腐に聞こえるかもしれないが、それが真実だ」と、シリーズに別れを告げるつらさを明かした。

また、キャストとスタッフは家族のように共に成長したとも付け加え、「15シーズンにわたり私たちは少し歳を重ね、少し賢くなったと願いたい。私たちは共に笑って泣き家族として成長し、亡くなった人もいれば結婚や離婚をした人もいて、子どもが生まれた人もいる」と綴り、シリーズで築いたキャストとスタッフの絆についても語った。

そして最後に、「私たちがここにいるのは、あなた、ファンのみなさんのおかげです。これ以上にないほど、とても忠実で温かく情熱的なファンでいてくれてありがとう」と、締めくくっている。

今年の1月に『クリミナル・マインド』の終了が発表された時、ジョーは「自分の持ち物を荷造りしてトレーラーから持ち運ぶ時、自分たちが成し遂げたことに満足している。そしてこの仕事に誇りに思っている」とも話していた。

現時点では、ファイナルとなるシーズン15の放送日程は発表されていない。米CBSで2005年にスタートした『クリミナル・マインドFBI行動分析課』。ファイナルに向け、新たな情報が入り次第お伝えしていきたい。視聴記録やレビューは、海外ドラマNAVI作品データベースにて。(海外ドラマNAVI)

Photo:『クリミナル・マインド FBI行動分析課』
(c) ABC Studios

モデルの私が突然ココロもカラダもビッグな弁護士に!? 女性ファンの根強い支持を誇る恋愛×法定ドラマ『私はラブ・リーガル』。そのシーズン5が、テレビ東京にて5月21日(火)より放送される。

【関連記事】お疲れ気味のあなたに・・・『私はラブ・リーガル DROP DEAD Diva』に見る"ポジティブ系ドラマ"の条件

交通事故で亡くなったモデル、デビー(ブルック・ドーセイ『救命医ハンク セレブ診療ファイル』)の魂は、同じ瞬間に銃で撃たれて心停止状態になった弁護士ジェーン(ブルック・エリオット『ハート・オブ・ウーマン』)の肉体へ。生き返ったジェーンは、デビーの心とジェーンの頭脳を持つことに。ファンタジー風の設定だが米国のリアルな法律事情を反映させつつ、法律事務所で働く敏腕弁護士のヒロイン・ジェーンとその同僚・友人の恋愛関係を描くハートウォーミングドラマだ。

前シーズン、ジェーンは婚約者オーウェンとの結婚式当日に、デビーの元恋人グレイソンに告白されキスしてしまう。偶然その場を見てしまったオーウェンはショックのあまり心臓発作で倒れる。ちょうどそのころ、天国では"元ジェーン"の魂が下界へ向かっていた。目を覚ましたオーウェンが発した言葉は「ここはどこ?」まさかオーウェンの体に元ジェーンの魂が!? 果たしてジェーン、オーウェン、グレイソンの関係はどうなる?

『私はラブ・リーガル』シーズン5は、テレビ東京にて5月21日(火)ひる12時40分スタート。(海外ドラマNAVI)

Photo:『私はラブ・リーガル5』
(c) 2013 Sony Pictures Television Inc. All Rights Reserved.

エミー賞&ゴールデン・グローブ賞に多数ノミネート&受賞を果たした米NBCの感動のヒューマンドラマ『THIS IS US/ディス・イズ・アス』が、シーズン4~6へ一挙に更新されたことが明らかとなった。米Varietyが報じている。

【関連記事】出演者が振り返る『THIS IS US』インタビュー

本シリーズは、同じ誕生日に生まれたケイト(クリッシー・メッツ『アメリカン・ホラー・ストーリー:怪奇劇場』)とケヴィン(ジャスティン・ハートリー『リベンジ』)、ランダル(スターリング・K・ブラウン『アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件』)が現在で直面する数々の問題と、3人の両親であるジャック(マイロ・ヴィンティミリア『HEROES/ヒーローズ』)とレベッカ(マンディ・ムーア『グレイズ・アナトミー』)との思い出が過去と現在を交差させながら描かれる感動のシリーズ。

NBCエンターテイメントのスクリプテッド・プログラム部門のリサ・カッツとトレイシー・パコスタが、3シーズンの一挙更新について声明を発表。「500に近いオリジナル脚本シリーズが製作されるTV業界において、『THIS IS US』のように文化的な影響を与えられる重要な番組は稀です。NBCブランドを代表するシリーズをさらに3シーズンもファンに届けられることを、我々はこれ以上ないぐらい誇りに思っています」とコメントしている。

以前に共同ショーランナーを務めるアイザック・アプテイカーが、シーズン3が放送されている段階で「あと3シーズンでシリーズを終わらせるつもりだ」と明かしていたのだが、予定通りに進んでいるようだ。

広告収入の中心となる18~49者層の視聴率において、『THIS IS US』は脚本をもとにしたTV番組のランキングでトップに食い込み、シーズン3の平均レーディングは驚異的な3.8を記録し、視聴者数は1380万人に達しているとのこと。

日本では、『THIS IS US』のシーズン2がBSプレミアムにて放送中。視聴記録やレビューは、海外ドラマNAVI作品データベースにて。(海外ドラマNAVI)

Photo:『THIS IS US/ディス・イズ・アス』
(C)2018 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

大ヒットアクション映画をTVシリーズ化した米FOXの『リーサル・ウェポン』が、シーズン3をもって終了することが明らかになった。米TV Lineが報じた。

【関連記事】海外ドラマとして復活を果たした『リーサル・ウェポン』の魅力

1980年代から1990年代にかけて映画4本が製作されたオリジナル版は、メル・ギブソン(マーティン役)とダニー・グローヴァー(ロジャー役)を主演に、正反対の性格の二人の刑事が相棒となって時にシリアスに、時にはコミカルに事件を解決していく姿を描いた大人気シリーズ。これをベースに、TVシリーズ版では、クレイン・クロフォード(マーティン役)とデイモン・ウェイアンズ(ロジャー役)が新たな凸凹コンビを演じていた。

待望のTVシリーズ化とあって期待値は高く、シーズン1はフルシーズン製作されるほどの反響があったものの、撮影中の態度を問題視されていたマーティン役のクレインがシーズン2終了後に解雇される事態に。シーズン3からはショーン・ウィリアム・スコット(『アメリカン・パイ』)が新たに加わり、ウェスリー・コールというロジャーの新たなパートナー役を務めていた。

しかし再スタートを切ってまもなく、今度はロジャー役のデイモンが突如シーズン3全13話を終えたら降板するつもりだと宣言。その後、シーズン3は追加でさらに2話分製作することになり、デイモンも出演に合意して、全15話を務め上げた。製作総指揮のマット・ミラーは彼のこうした仕事っぷりを見て、「デイモンと話して交渉しないといけないと思う。だが、彼はきっと戻ってきてくれると強く信じているよ」と今後について発言していたが、望むような展開にはならなかったようだ。

『リーサル・ウェポン』シーズン3は平均レーティングが0.7、視聴者数が約310万人で、シーズン2から25パーセント減少という成績だった。(海外ドラマNAVI)

Photo:『リーサル・ウェポン』シーズン3
(C) Warner Bros. Entertainment Inc.

『Glee/グリー』や『アメリカン・ホラー・ストーリー』シリーズのクリエイターであるライアン・マーフィーが手掛けるレスキュー・ヒューマンドラマ『9-1-1:LA救命最前線』(以下『9-1-1』)。すでにシーズン3の更新も決定している本作から、新たなスピンオフ作品が製作されることになった。米TV Lineが報じている。

【関連記事】全米大ヒット!"見たあと必ず気分が良くなる"救急救命ドラマ『9-1-1:LA救命最前線』

本家である『9-1-1』は、日本でいう110番、119番を兼ね併せたアメリカの緊急通報ダイヤル911番がタイトルとなっている。この「911」をテーマに、従来なら姿も見えない脇役となってしまいがちな通報電話の受け手、救急オペレーターを中心に、「911」にまつわる救命現場のストーリーを、警察、消防隊員を含めたこれまでにない視点で描いたドラマ。2018年に米FOXでスタートした本家はプレミア放送から大ヒットし、全米でのシーズン1の平均視聴者数は1400万人以上を記録。日本でもFOXチャンネル新作ドラマ史上最高視聴率を叩き出した。

今回明らかになったスピンオフは、『ブラザーズ&シスターズ』のロバート・マキャリスター役や『カリフォルニケーション』のエディ・ネロ役で知られるロブ・ロウを主演に迎え、舞台をテキサス州に移した作品。タイトルは『9-1-1:Lone Star(原題)』となり、テキサス州のシンボル名からとっている。

物語は、知的なニューヨーク市警察官(ロブ)が息子とテキサス州オースティンに引っ越したところから始まる。自分自身の問題も抱えながら、困っている人をなんとか助けようとする主人公の姿が描かれるという。主演のロブは、『9-1-1』の製作チームであるマーフィー、ブラッド・ファルチャック、ティム・マイナーとともに製作総指揮も務める。

FOXエンターテイメントの社長マイケル・ソーンは、本作について「マーフィー、ファルチャック、マイナーという天才らの製作する大ヒット作『9-1-1』のおかげで、独特なキャラクターが語るスリリングな物語をさらに描くことができます。『9-1-1:Lone Star』は、タイトルの通り、そしてそれ以上に本家シリーズを新たな領域で拡張することができるのです。そしてこの新作に類い稀な俳優ロブ・ロウを迎えることができ、とても嬉しく思っております」と発表した。

一方ロブは、「マーフィー、ファルチャック、マイナーの知的でユニークで素晴らしいTV作品は他に類を見ません。このチームの仲間になれ、とても嬉しく思っています」と述べた。ロブの最近のTV出演作には、『コード・ブラック 生と死の間で』『宇宙探査艦オーヴィル』などがある。

『9-1-1:Lone Star』は、2019年秋以降のシーズンでお目見えする予定。本家の『9-1-1:LA救命最前線』は、シーズン2がFOXチャンネルにて放送中。(海外ドラマNAVI)

Photo:『9-1-1:LA救命最前線』/ロブ・ロウ
(c) 2018-2019 Fox and its related entities. All rights reserved.
(c) NYKC

傑作ドラマ『ブレイキング・バッド』で、脇役ながら人気を博したボブ・オデンカーク演じるソウル・グッドマンを主人公にした前日譚ドラマ『ベター・コール・ソウル』。本家キャラクターたちが新たに登場するシーズン3が、6月9日(日)よりスーパー!ドラマTVにて日本初放送となる。

【関連記事】『ブレイキング・バッド』のスピンオフは、コミカルながらディープな人間ドラマ!『ベター・コール・ソウル』

3年連続でゴールデン・グローブ賞TV部門主演男優賞にノミネートされたボブが扮するジミー・マッギルが、いかにして安っぽいTVコマーシャルで素性の悪そうなクライアントを多数惹きつけて商売するかたわら、犯罪界に顔を利かせて違法すれすれの仕事もいとわない器用にこなす弁護士ソウル・グッドマンになったのか―。2015年に放送がスタートした本作は、シーズン3がエミー賞8部門にノミネートされ、シーズン5の製作も決定している米AMCの看板ドラマの一つ。

シーズン3は、『ブレイキング・バッド』でお馴染みのキャラクターたちが続々と登場。彼らの知られざる過去や背景が明かされていき、ストーリーが進むにつれて二つの物語がリンクしていく。第2話「目撃者」は、本家で冷徹なマフィアのボスとして存在感を放った悪役グスタボ・"ガス"・フリングがついに登場する。演じるのはもちろん、スパイク・リー監督作品の常連で、舞台に多く出演するジャンカルロ・エスポジート。

また第4話「サブロシート」では、スティーヴン・バウアー(『レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー』)が扮するメキシコ麻薬カルテルのドン・エラディオが。第5話「まやかし」には、ラヴェル・クロフォード(『エージェント・ウルトラ』)が演じるソウルのボディガードをしていたヒューエル・バビノー。第6話「別の名前で」では、近年英国ドラマを中心に活動しているローラ・フレイザーが務めるキャリアウーマンとしての顔を持ちつつも、ガスの麻薬帝国に加担しているリディア・ロダルテ=クエールが登場。また、ティナ・パーカー(『ジェニーの記憶』)が扮するソウルの秘書をしていたフランチェスカも姿を見せ、本家『ブレイキング・バッド』のファンには見逃せないシーズンとなっている。

『ベター・コール・ソウル』シーズン3 放送情報

スーパー!ドラマTVにて、6月9日(日)24:00スタート!
【二カ国語版】毎週日曜 24:00ほか
【字幕版】毎週日曜 26:00ほか

『ベター・コール・ソウル』の視聴記録やレビューは、海外ドラマNAVI作品データベースをチェック!(海外ドラマNAVI)

Photo:『ベター・コール・ソウル』シーズン3
(c) 2017 Sony Pictures Television Inc. All Rights Reserved.

米ABCの人気医療ドラマ『グレイズ・アナトミー』のシーズン16&17への2シーズンまとめての更新と、主人公メレディス・グレイ役のエレン・ポンピオの続投が正式に発表された。

【関連記事】『グレアナ』エレン・ポンピオ、サンドラ・オーに復帰してほしい

米TV Lineによると、エレンの契約はシーズン16が終わるタイミングとされる2020年の5月までのものだったが、このほど決まったシーズン17への更新に合わせて彼女の契約も延長されることを確認したという。また、シーズン16からクリス・カーマック(リンカーン役)、ジェイク・ボレッリ(シュミット役)、そしてグレッグ・ジャーマン(コラシック役)の3人がレギュラーに昇格することも決定している。

今年初め、エレンはTV Lineのインタビューにおいて、シーズン16(※当時は更新すればという可能性での話)終了後に『グレアナ』製作のための契約を再度交わすかは定かではないとしていた。「シーズン16までは契約しているの。その先は...まだわからないわ。ただ1日1日大切に過ごしているの」続けて、「私は、"前に進む覚悟はできているし、番組の評価が下がる前には終わらせたい"と言い続けているのだけど、全然下がらないのよ!」とコメント。「多少は落ちる時もあるけど、それでも私たちがABCのナンバー1シリーズであり続けているという事実は、すごいことよね。このような評価を得て、ヒットしている番組に出ていることはとてもクールなことだわ」と、放送開始から15年が経っても視聴者から愛され続けていることへの喜びを語った。

また、同じく2シーズン分の契約を更新したショーランナーのクリスタ・ヴァーノフは、シリーズの終わりはあまり意識していないとコメント。「私自身、先のことを見据えていると思う。番組がこれからも続いていくように感じるわ。初期の頃は、私たちがストーリーを提案すると、クリエイターのションダ(・ライムズ)は"そうね、それはシーズン8の話だわ。最後の方でそれをやりましょう"と言っていたの。今は、当初予定したものの倍近いシーズンを過ごして、最初の頃に話していたストーリーは全て伝えきった。だから、現在はほぼ真っ白な状態よ。ここからどこへ向かうか、とてもワクワクするわ!」

ヴァーノフは、シーズン3に更新されたスピンオフドラマ『Station 19(原題)』でもショーランナーを引き継ぐことになるという。『グレイズ・アナトミー』は現地時間の今月16日(木)にシーズン15のフィナーレを迎える。作品情報、ユーザーレビュー投稿はこちら。(海外ドラマNAVI)

Photo:『グレイズ・アナトミー』シーズン15
(C) ABC Studios

"天使の街"ロサンゼルスで暮らす悪魔ルシファーがクールな美人刑事と組んで犯罪を解決していくポップ・クライム・エンターテインメント『LUCIFER/ルシファー』が、5月20日(月)21:00よりDlifeにて無料初放送となる。

【関連記事】神でなくファンに救われた『LUCIFER』、その舞台裏で何が起きていたのか!? キャストが歓喜のコメントを投稿

本作は、地獄の支配者であることに飽きた悪魔ルシファーがその座を引退し、正体を隠して高級クラブのオーナーとしてロサンゼルスに暮らしつつ、ロス市警と組んで犯罪捜査をする一話完結型ドラマ。ワイルドでセクシーなルシファーは、人の心の奥の秘密を告白させるという力を持つが、それが唯一通じない相手、美人刑事のクロエと出会ったことから"暇潰しに"彼女に協力することになり、二人で数々の事件を解決に導くという男女バディもの。

冗談好きでおしゃべりな男性と、クールな美人刑事という構図は、『キャッスル』のキャッスルとベケットを彷彿とさせる。ルシファーを演じるのは、『ワンス・アポン・ア・タイム』でロビン・フッドを演じたトム・エリス。相棒のクロエに扮するのは、Dlifeで放送中の『シカゴ・ファイア』のシェイ役でもお馴染みのローレン・ジャーマンだ。製作総指揮には、『CSI』シリーズで知られるジェリー・ブラッカイマー、『HAWAII FIVE-0』や『スリーピー・ホロウ』を手掛けるレン・ワイズマンも名を連ねる。

本国アメリカでは当初FOXで放送されていたが、シーズン3をもって一度は打ち切りが決定。しかし、多くのファンの熱心な呼びかけが実り、シーズン4からはNetflixで製作される形で続いている。その出来事からも熱心なファンの多いことが伝わる『LUCIFER/ルシファー』は、Dlifeにて5月20日(月)21:00よりスタート。(海外ドラマNAVI)

Photo:『LUCIFER/ルシファー』
(c) Warner Bros. Entertainment Inc.

現在、放送中の第八章でファイナルを迎える大河ファンタジードラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』(以下『GOT』)。そのクリエイターが第4話にカメオ出演し、「シーンを台無しにしたのは私たちではなかった」と胸を撫で下しているのだが、それはなぜなのだろうか? 英Digital Spyが報じている。

(本記事は『ゲーム・オブ・スローンズ』第八章のネタばれを含みます)

【関連記事】【ネタばれ】『ゲーム・オブ・スローンズ』脚本家が薦める、最終章前に見返すべきエピソード21選

クリエイターのデヴィッド・ベニオフとD・B・ワイスは、第3話で起こったウィンターフェル城での勝利を祝っているグループの一員として第4話にカメオ出演していたのだが、そのシーンに登場したデナーリス・ターガリエンの前に、誰かが置き忘れたスターバックスのカップが誤って映っていたのだ

目ざといファンにより指摘されネットで大きな話題となり、そのミスについてベニオフが『GOT』の公式YouTubeチャンネルのインタビューで、「私たちがそのシーンを台無しにしてしまうのではないかと心配していたんだが、ダメにしたのは私たちではなかった」とユーモアを交えながらコメントしている。

二人は野人として付け髭とカツラを装着して出演していた模様で、キャラクターのトアマンドをはじめとする野人の一行が大酒を飲むシーンについて、「"野人大学"は、なかなかすごかった。笑いたかったけど、笑ったら付け髭が落ちそうだったよ」とも話し、カメオ出演を楽しんだようだ。

そして、問題のスターバックスのカップが目撃されて以来、ネットでは「ウェスタロスにスターバックスがあるとは知らなかった」や、「『GOT』は巨額を投じて製作されているのに、スターバックスのカップを削除するのを忘れたのか?」といった、ファンによるコメントがSNSに投稿されていた。

いよいよ最終回を残すのみとなった『ゲーム・オブ・スローンズ』最終章は、BS10 スターチャンネルにて毎週月曜日に放送中。作品の見どころや視聴記録は、海外ドラマNAVI作品データベースをチェック!(海外ドラマNAVI)

Photo:『ゲーム・オブ・スローンズ』The Final Season.
View exclusive photos from #GameofThrones Season 8.
(C)Helen Sloan/HBO
右上:デヴィッド・ベニオフ(C) FAM020/FAMOUS
右下:D・B・ワイス(C) AVTA/FAMOUS

米CBSが、『HAWAII FIVE-0』『BULL/ブル』『S.W.A.T.』を含む人気シリーズ6作品を一挙に更新したことが明らかとなった。米Varietyが報じている。

【関連記事】【米CBSの秘密に迫る!】 アメリカ最大のネットワーク「CBS」、テレビ界のパイオニアが果たす役割と新たな挑戦とは?

ハワイを舞台にした犯罪捜査ドラマ『HAWAII FIVE-0』がシーズン10へ更新され、法廷ドラマ『BULL/ブル 法廷を操る男』がシーズン4へ。女性国務長官の奮闘を描く政治ドラマ『マダム・セクレタリー』がシーズン6、『冒険野郎マクガイバー』のリブート版となるアクションドラマ『MACGYVER/マクガイバー』がシーズン4、実在する米国特殊部隊をモデルにした<『SEAL Team/シール・チーム』がシーズン3、1970年代に放送された『特別狙撃隊 S.W.A.T.』のリブート版『S.W.A.T.』がシーズン3へ更新された。

『BULL/ブル』は、主演のマイケル・ウェザリーが共演者のエリザ・ドゥシュクにセクハラで訴えられ、放送局がエリザに950万ドル(約10億円)を支払うことで和解になったと報じられていたが、シリーズはキャンセルには至らなかった模様。本シリーズの平均視聴者数は670万人で、18~49歳者層のレーティングは0.75となっている。

『HAWAII FIVE-0』の平均視聴者数は730万人で、後日放送と他プラットフォームも加えたら合計で1001万人となり、相変わらず安定した人気を保っている。

そして、『クリミナル・マインド FBI行動分析課』をシーズン11で卒業したシェマー・ムーアが主演する『S.W.A.T.』の平均視聴者数は530万人で、18~49歳者層のレーティングは0.78。後日放送と他プラットフォームの追加で視聴者数は860万人に。

続けて、12シーズンで幕を閉じた犯罪捜査ドラマ『BONES』で知られるデヴィッド・ボレアナズが主演する『SEAL Team/シール・チーム』。平均視聴者数は500万人で、後日放送と他プラットフォームの追加でその数字は860万人に。『S.W.A.T.』同様に、長寿ドラマシリーズでお馴染みのキャストの主演作が人気を博しているようだ。

『MACGYVER/マクガイバー』は、シーズン3でマクガイバーの相棒であるジャック・ダルトン役のジョージ・イーズが降板するという事態はあったもののこちらも無事更新。平均視聴者数は610万人。また日本ではシーズン1がスタートしたばかりの『マダム・セクレタリー』は、540万人の平均視聴者数を得ている。(海外ドラマNAVI)

Photo:
『HAWAII FIVE-0』(C)2018 CBS Studios Inc.
『BULL/ブル 法廷を操る男』(C)MMXVII CBS Broadcasting Inc.
『S.W.A.T.』(C)2017 Sony Pictures Television Inc. and CBS Studios, Inc. All Rights Reserved.

シットコムとしては最長寿となり、来週米CBSで放送されるシーズン12の最終話をもって幕を閉じるオタクコメディドラマ『ビッグバン★セオリー ~ギークなボクらの恋愛法則』。本作のクリエイターが、スピンオフ企画が浮上していたが最終的にボツになったことを明かしている。米TV Lineが報じた。

【関連記事】『ビッグバン★セオリー』シリーズ最終話が完成!キャストがファンへメッセージ

本シリーズのスピンオフには、すでに主人公の一人である物理学者シェルドンの幼少時代を描く『Young Sheldon(原題)』があるが、クリエイターのチャック・ロリーが新スピンオフになるはずだった企画が実現しなかった経緯を説明した。「これ以上ないぐらい素晴らしいクリエイティブな理由がない限り、その作品を製作するのは経済的に難しい。もしスピンオフをやるなら、その仕事に情熱を持たなければならない。ただ、お金を追いかけているだけでは十分じゃないんだ」

またロリ―は、シリーズの最終話の撮影では感極まり、精神的にこたえたとも明かしている。「もう少しのところで撮影できない状態だった。手が震えてしまって、ここまで感情的になるとは思っていなかったんだ。この番組は私たちにとって意味があるからね。シリーズに取り組んだみんなが作品を大切に思っていたし、別れを言うのはつらいよ」

ロリーは、マイケル・ダグラス(『アントマン』シリーズ)が主演するNetflixのコメディドラマ『コミンスキー・メソッド』や、チャーリー・シーン主演のファミリーシットコム『ハーパー★ボーイズ』、Netflixの『ハイ・ライフ』などでもクリエイターを務めている。

『ビッグバン★セオリー ~ギークなボクらの恋愛法則』シーズン12の最終話は、CBSにて5月16日(木)に放送予定。本作の視聴記録やレビューは、海外ドラマNAVI作品データベースにて。(海外ドラマNAVI)

Photo:現地時間5月1日にTCLチャイニーズ・シアターで手形を残したキャスト・スタッフ
左から二人目がチャック・ロリー
(c)Faye Sadou/Famous

米Paramount Networkが、次代の『ブレイキング・バッド』的な作品になりそうな、国境のブラックマーケットを描くドラマ『Coyote(原題)』を製作することが明らかとなった。米Deadlineが報じている。

【関連記事】『ブレイキング・バッド』に見る、米国のドラッグ事情

『Coyote』の主人公は、米国国境警備隊からの退職を余儀なくされたベン・クレメンス。彼はブラックマーケットの品がメキシコから米国へと流れる地下トンネルを発見したことで、それまで捕らえようとしていた闇組織の首謀者と運命が交わることになる...というストーリーだ。

ベンを演じるのは、刑事ドラマ『ザ・シールド ~ルール無用の警察バッジ~』で7シーズンにわたり主人公ヴィック・マッキーを演じたマイケル・チクリス。ケント・オルターマン(『ヒストリー・オブ・バイオレンス』)とともに製作総指揮も務める。クリエイターを担当するのは、『ブレイキング・バッド』や『ゲーム・オブ・スローンズ』で監督を務めたミシェル・マクラーレンだ。

『ブレイキング・バッド』を手掛けたスタッフをはじめ、人間の闇を描く作品の関係者が多く参加する『Coyote』。本作についてオルターマンは、「ベンはメキシコのドラッグのカルテルや人身売買といった世界に深入りするほど、さらにダークで悪名高いキャラクターと出会い、その世界に吸い込まれるほど彼は自身の人間性に触れ、より良い人間へと進化を遂げていくから、ある意味"ブレイキング・グッド"だと言えるね」と語っている。

そしてParamountは、『Coyote』と並行して新作ドラマ『Heaven of Hell(原題)』を製作することも発表。現代を舞台にした本シリーズは南部に住む家族を中心に、ある放蕩息子と、夫の家族が経営する事業を手伝うためにミシシッピ州に戻った、エリート精神科医として働く妻の目を通して描かれるという。

ローズ・フィッシュバーン(『Blood & Oil(原題)』)が脚本・製作総指揮を務め、彼はアリカ・ミットマン(『デクスター ~警察官は殺人鬼』)、ジョン・リー・ハンコック(『スノーホワイト』)とともに監督も手掛け、デヴィッド・カンター(『フィリップ・K・ディックのエレクトリック・ドリームズ』)が製作総指揮に名を連ねている。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ブレイキング・バッド』
(c)Ursula Coyote/AMC

大人気大河ファンタジードラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』第一章で、デナーリス・ターガリエンの兄ヴィセーリスを演じたハリー・ロイドが、傑作ディストピア小説「すばらしい新世界」のドラマ版『Brave New World(原題)』に主演することが明らかとなった。米Deadlineが報じている。

【関連記事】超話題作『ゲーム・オブ・スローンズ』デナーリス・ターガリエン役 清水理沙インタビュー/「デナーリスが大人の女性に変わるところは大切に演じたい」

1932年にオルダス・ハクスリーが発表した小説を映像化する『Brave New World』の舞台は、貧困も戦争も病気もない未来世界のニュー・ロンドン。工場で創りだされる人間は快楽薬ソーマを投与され、一夫一婦制やプライバシー、お金や家族や歴史という概念がなく、フリーセックスを奨励される大量消費社会だ。そんな世界しか知らないバーナード・マルクスとレーニナ・クラウンは、未開の土地で休暇を過ごすことに。しかし、二人は休暇先で暴動に巻き込まれてしまい、ジョンという野蛮人(サヴェージ)に救出されてニュー・ロンドンへ戻る。だが、破壊的な部外者であるジョンがニュー・ロンドンに来たことで、ユートピア社会の安定性が脅かされ始める...というストーリー。

ハリーはバーナード役を演じ、安定局でカウンセラーとして働く彼は階級"アルファ・プラス"に属し、ニュー・ロンドンの市民にソーマを配給しているという役どころ。すでにジョン役には、映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』でハン・ソロを演じたオールデン・エアエンライクが決定している。

米USAで製作される本シリーズは、スティーヴン・スピルバーグが率いる製作会社Amblin Televisionがプロデュースを手掛ける。デヴィッド・ウィーナー(『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』)、『Happy!』のグラント・モリソンとブライアン・テイラーがペンを執り、ウィーナーとモリソンはAmblin Television社のダリル・フランクとジャスティン・ファルヴェイ(『ジ・アメリカンズ』)と共に製作総指揮も兼任。オーウェン・ハリス(『ブラック・ミラー』)が第1話の監督を務める予定だ。

イギリス出身のハリーは、ドラマ版『ロビン・フッド』でロビンの甥ウィル・スカーレット役を演じ、歴史ドラマ『ホロウ・クラウン/嘆きの王冠』や犯罪捜査ドラマ『女刑事マーチェラ』、スパイドラマ『カウンターパート/暗躍する分身』などにも姿を見せている。

ハリーとオールデンが共演する『Brave New World』は、2020年に米USAにて放送スタート予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ゲーム・オブ・スローンズ』
(C)2012 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO(R) and all related programs are the property of Home Box Office, Inc.

米CBSで放送中のシーズン12でファイナルとなる『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』。当サイトでは最終話の撮影が終了したことをお伝えしていたが、30分のスペシャル番組で幕閉じを迎えることが明らかとなった。米Entertainment Weeklyが報じている。

【関連記事】『ビッグバン★セオリー』シリーズ最終話が完成!キャストがファンへメッセージ

頭脳明晰ながら人付き合いはちょっと苦手なオタク4人を主人公にしたコメディドラマ『ビッグバン★セオリー』は5月16日(木)に放送されるシーズン12第24話にて終了するが、その後に「Unraveling the Mystery: A Big Bang Farewell」と題された30分のスペシャル番組が放送されることになった。

その特番では、レナード役のジョニー・ガレッキとペニー役のケイリー・クオコがシリーズの舞台裏を披露し、撮影裏話やキャストの個人的な想い出、シットコムとしては最長となる279話にわたるエピソードのハイライトなどを紹介する内容になるとのこと。

今年1月に共同製作総指揮を務めるスティーヴ・ホランドが、「誰もがシリーズの結末がこうなるべきだという考えを持っているし、私たちは何に向かっていて、どこに辿り着くのかわかっているよ」と、終幕について語っていた。そしてジョニーは、最後の撮影で誰も泣かずにはいられなかったため、最終話に感極まるような瞬間が多く登場することを願っていると付け加え、「その感動は、どうにかして脚本で描かれるべきだ」ともコメントしていた。

チャック・ロリー(『コミンスキー・メソッド』)とビル・プラディ(『ふたりは最高! ダーマ&グレッグ』)がクリエイターを務める『ビッグバン★セオリー』は、エミー賞に52回もノミネートされた輝かしい経歴を持つ。ジョニーとケイリーの他には、主人公の一人シェルドン役でジム・パーソンズ(『ノーマル・ハート』)、ハワード役でサイモン・ヘルバーグ(『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』)、エイミー役でメイエム・ビアリク(『ブロッサム』)、ラージ役でクナル・ネイヤー(『ザ・スクリブラー』)が出演している。

いよいよファイナルを迎える『ビッグバン★セオリー』の最終話は米国で5月16日(木)に放送。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』
(C) Warner Bros. Entertainment Inc.

大人気の英国ミステリー『SHERLOCK/シャーロック』でクリエイターを務めるスティーヴン・モファットとマーク・ゲイティス。この二人が英BBC&Netflix製作による新作ドラマ『Dracula(原題)』に着手していることは以前もお伝えしたが、主演に続く追加キャストと監督が発表された。米Varietyが報じている。

【関連記事】『SHERLOCK』との共通点って?『ドクター・ストレンジ』ベネディクト・カンバーバッチ直撃インタビュー

全3話の本シリーズは、1897年に出版されたブラム・ストーカーによるゴシックホラー小説「吸血鬼ドラキュラ」を元に、血に飢えたドラキュラ伯爵がヨーロッパの辺境トランシルヴァニアから大都市ロンドンへの上陸をもくろむ物語。主人公のドラキュラ役には、デンマーク出身のクレス・バング(『アフェア 情事の行方』『蜘蛛の巣を払う女』)の起用がすでに発表されていた

この度明らかとなった追加キャストは、ジョナサン・アリス(『SHERLOCK』)、サッシャ・ダーワン(『Marvel アイアン・フィスト』)、ネイサン・スチュアート=ジャレット(『Misfits/ミスフィッツ - 俺たちエスパー!』)、カトリーヌ・シェル(『スペース1999』)、クライヴ・ラッセル(『ゲーム・オブ・スローンズ』)など。

プロダクションはすでにスタートしており、第1話をジョニー・キャンベル(『ウエストワールド』)、第2話をデイモン・トーマス(『キリング・イヴ/Killing Eve』)、そして第3話をポール・マクギガン(『サバイバー:宿命の大統領』)がそれぞれ監督することも判明している。

『SHERLOCK』で毎度のようにシャーロックにバカにされる分析官アンダーソン役で知られるジョナサンがキャストの一人として起用され、最終話の監督は同シリーズの「ピンク色の研究」「ベルグレービアの醜聞」ほか4話を手掛けたマクギガンということで、モファットとゲイティスの新作は『SHERLOCK』色の濃い作品になるかもしれない。

同作でプロデューサーと共同脚本を担当するだけでなく、役柄は不明ながら俳優として出演することも決まっているゲイティスは、以下のようにコメントしている。「(『エイリアン』や『ロッキー・ホラー・ショー』で知られる)ブレイ・スタジオで我々のドラキュラが撮影されることはとても喜ばしい。 映画『フランケンシュタイン』シリーズのフランケンシュタイン役のピーター・カッシングや、『吸血鬼ドラキュラ』でドラキュラ役のクリストファー・リーらスターを生み出した、非常に雰囲気のある伝説的なスタジオだからね。ブレイ・スタジオの元でトランシルヴァニアが再びよみがえるところを目撃しつつ、ドラキュラ伯爵がついに戻ってきたと言えることは素晴らしいよ」

『Dracula』は、英国とアイルランドでは2019年の後半または2020年に英BBC Oneで放送され、その他の国ではNetflixにて配信される予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:『SHERLOCK/シャーロック』
(c)Hartswood Films 2016

人気女性誌の編集部を舞台に、現代社会を大胆に生きる女子3人の恋や仕事、友情、自分探しの日々を描く新時代のガールズドラマ『NY ガールズ・ダイアリー 大胆不敵な私たち』。そのシーズン2が6月25日(火)よりWOWOWプライムにて放送スタートとなる。

【関連記事】『NYガールズ・ダイアリー 大胆不敵な私たち』ケイティ・スティーヴンス(ジェーン・スローン役)インタビュー

ニューヨークにある人気女性誌「スカーレット」の編集部で働くミレニアル世代の女子3人が、恋と仕事で成功を目指すガールズドラマ。強い友情で結ばれたジェーン、キャット、サットンの3人は、恋愛やセックス、キャリアに悩みながらもともに自分探しの日々を続ける。社内恋愛やキャリアアップなど、働く女性が抱える共通の悩みが描かれ、多くの世代の共感を呼ぶ本作は、有名女性誌コスモポリタンの元編集長ジョアンナ・コールズがモデルで、コールズ自身が製作総指揮も担当している。

新シーズンではジェーンとサットンが、2週間のペルー旅行から帰国するキャットを空港で待ちわびるところから始まる。そして再会した3人は、それぞれの近況を報告し合う。「スカーレット」では法務部によるセクハラに関するセミナーで、社員同士が交際する場合は、合意書を提出するようにと従業員に伝えられる。合意書に署名さえすればリチャードと自由に付き合えると知り、サットンは動揺する。キャットは、周囲の目も気にせず職場でアディーナにキスをして彼女を困惑させる。そしてジェーンは、「世界を変えようとしているミレニアル世代の女性たち」を取り上げるコラムを担当することに。そんな中、スカーレットの表紙のお披露目パーティーが開かれ、親友3人組が集合するが...。

全米で人気のオーディション番組『アメリカン・アイドル』出身のケイティ・スティーヴンス(『フェイキング・イット ~噂のカップル!?~』)がライターのジェーンを演じ、アイシャ・ディー(『Channel ZERO:ノーエンド・ハウス』)が編集部のSNS担当で情報通のキャットを、メーガン・ファヒー(『ポリティカル・アニマルズ』)が敏腕編集者のアシスタント、サットンに扮している。

『NY ガールズ・ダイアリー2 大胆不敵な私たち』放送情報

WOWOWプライムにて
6月25日(火)スタート(全10話)[第1話無料放送]
 毎週火曜 深夜0:00[二][字]
 毎週日曜 午前9:00[字]

『NY ガールズ・ダイアリー 大胆不敵な私たち』シーズン1一挙放送(全10話)
 6月24日(月)、25日(火)午前8:15~[二][字]

『NY ガールズ・ダイアリー 大胆不敵な私たち』の視聴記録やレビューは、海外ドラマNAVI作品データベースにて。(海外ドラマNAVI)

Photo:『NY ガールズ・ダイアリー2 大胆不敵な私たち』
(c)2018 Universal Television LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

ロマンス・ファンタジー巨編『アウトランダー』で、シーズン1からジェイミーの姉ジェニー・フレイザーを演じるローラ・ドネリーが、マーベルドラマ『エージェント・オブ・シールド』のクリエイター、ジョス・ウェドンが手掛ける米HBOの新作SFドラマ『The Nevers(原題)』に主演することが明らかとなった。米TV Lineが報じている。

【関連記事】『アウトランダー』女の願望を開拓する危険な冒険 ハマったら、引き返せないかも!?

『The Nevers』は、変わった能力を持っていることを知ったヴィクトリア朝時代の女性の一団を描く壮大なSFドラマで、彼女たちが執拗な敵と戦い、世界を変える可能性があるミッションに挑む姿を追うシリーズ。ローラが演じるのは、ヴィクトリア朝の社会に拒絶され心が傷ついたヒーロー、アマリア・トゥルー。「衝動的な彼女は大儀のために死に、酒のために殺す」と紹介されている。

ウェドンは「ローラ・ドネリーはアマリアを捉えるだけでなく、彼女を体現するカリスマ性と聡明さ、アナーキーな性質を持ち合わせています。彼女は激しくて面白く、この2つはシリーズに欠かせない要素です」とコメントし、彼女を起用した理由を明かしていた。

すでに本作はシリーズ化が決定しており、ウェドンが脚本・監督・製作総指揮・ショーランナーの4役をこなす予定だ。

北アイルランド出身のローラは、これまでにファンタジ―ドラマ『魔術師マーリン』や犯罪サスペンスドラマ『ミッシング』、犯罪捜査ドラマ『THE FALL 警視ステラ・ギブソン』などに出演している。

ローラの脇を固める他のキャストや放送日などの詳細が決まり次第、続報をお伝えしていきたい。なお、ローラが出演する『アウトランダー』は、一度にシーズン5&6へ更新されている。(海外ドラマNAVI)

Photo:ローラ・ドネリー
(C)JMVM/FAMOUS

マーベルの新作ドラマ2本が製作されることが決定し、そのうち1本に米ABCのマーベルドラマ『エージェント・オブ・シールド』のキャストが主演することが明らかとなった。米TV Lineが報じている。

【関連記事】『エージェント・オブ・シールド』は、マーベル映画と離れたことで成功した?!

5月1日(水)、マーベルを所有するディズニーと提携してマーベル・テレビジョンとのパートナーシップを拡大し、本国アメリカで2020年よりドラマ版『ゴーストライダー』と『Helstrom(原題)』を製作することが明らかになった。

『ゴーストライダー』は、父親を救うため悪魔メフィストに魂を売った天才バイクライダーのジョニー・ブレイズがゴーストライダーとなり、メフィストに命じられて魔界の反逆者ブラックハートが率いる悪魔軍団を追い詰めていく姿が描かれる。2007年、2011年に2本作られた映画シリーズではニコラス・ケイジが主演していた。

ドラマ版で主人公を演じるのは、『エージェント・オブ・シールド』シーズン4にゴーストライダーのロビー・レイエス役で出演したガブリエル・ルナ。ただし今回は、『エージェント・オブ・シールド』とは全く違うゴーストライダーになるという。

イングリッド・エスカヘーダ(『APB ハイテク捜査網』)がショーランナーを担当し、製作総指揮にはエスカヘーダのほか、ポール・ズビゼウスキー(『エージェント・オブ・シールド』)とマーベル・テレビジョンでトップを務めるジェフ・ローブも名を連ねる。

そして、もう1本の『Helstrom』は、ミステリアスでパワフルな連続殺人鬼を父に持つ子供たち、デイモン&アナ・ヘルストロムを主人公に、彼ら二人が"最悪の種類の人間"を追い詰めていく展開になるとのこと。こちらは、ズビゼウスキーがショーランナーと製作総指揮を務め、ローブも製作を担う予定だ。

両シリーズについて、新キャストや配信日などの詳細が決まり次第、続報をお届けしていきたい。(海外ドラマNAVI)

Photo:『エージェント・オブ・シールド』のゴーストライダー(右上)
(C)2016 MARVEL & ABC Studios.

Five-0の新たな船出に数々の脅威が待ち受ける! 大人気常夏ポリスアクション『HAWAII FIVE-0』シーズン8の魅力に迫ってみよう。

【関連記事】『HAWAII FIVE-0』ダニエル・デイ・キム、ハリウッドで歩んだ道のり~「次は『LOST』であの役を演じたい!」

新生Five-0チームに期待

実は本シーズンが発表になる前、人気レギュラーメンバーのダニエル・デイ・キムが演じるチンとグレイス・パーク演じるコノが降板。視聴率が下がってしまうのではないかと心配されていたが、新シーズンから加入した新メンバーの活躍もあり、シーズン9への放送が決まっているほど絶好調だ。

そんな個性的な新メンバーの一人は、マクギャレットがスカウトした超勝気で暴れん坊、すぐに手が出る問題児のタニ(メーガン・ラス『シッツ・クリーク』)。セクシーでかわいい彼女は、すぐに暴走するマクギャレットですら手を焼くおてんば娘。もう一人は、元米海軍特殊部隊の隊員で任務から戻ったばかりでFive-0メンバーに志願するジュニア・レインズ(ビューラ・コアレ『アメリカン・ソルジャー』)。実はジュニアは一度マクギャレットから断られてしまうのだが、どうしてもメンバーに入りたくてマクギャレットの車を洗ったりして太鼓持ちをしまくった結果ようやくメンバーに入れてもらえた経緯もあり、Five-0への愛が超熱い男。タニとジュニアが大暴れするシーズン8はこれまでとはまた違ったFive-0の活躍が多くの視聴者を楽しませてくれる。

超イケメンキャラのアダムがレギュラーメンバーに昇格

組長の息子で元ヤクザのアダム・ノシムリ(イアン・アンソニー・デイル)がシーズン8からレギュラーメンバーに昇格。プレミアイベントでのレッドカーペットで、演じるアダムへの思いをイアンに聞いてみると、「自分に流れているDNAでもある日本人の役を演じられることがすごく嬉しいんだ。アダムはヤクザの世界に生きてきた男だから、日本のアンダーグラウンドの世界について調べたりもしている。このシーズンでレギュラーになれたことで、アダムという人間のキャラクターをもっと深く掘り下げられるんじゃないかと期待しているんだよ」と話していた。その言葉通り、新シーズンでは今まで見られなかったアダムのいろんな表情を知ることになる。

ハワイを飛び出す規模感と、ハリウッド並みのアクションシーン

ハワイには本作のTシャツを着た観光客がたくさん! それほどまでに本作が世界中から愛されているのは、ほとんどがハワイで撮影が行われているからだ。リアルタイムで人気のあるカフェやバー、レストランがたくさん登場して、ハワイ旅行の前にこのドラマを観てテンションを上げるのもオススメ。さらに今シーズンでは、元MI6のハリー・ラングフォードとともに作戦を展開したり、ロシアの原子力潜水艦が登場するなど、ハワイを飛び出した規模感も注目のポイントだ。次々に起きるハワイでの殺人事件は去ることながら、Five-0が立ち向かう凶悪犯との戦いはアクションシーンが満載! 今シーズンもアレックス・オローリン演じるスティーヴ・マクギャレットが繰り広げる肉弾戦、そして激しいガンファイトを楽しめる。もちろん、マクギャレットとダニー(スコット・カーン)との思わず笑ってしまうトークも健在だ。

(海外ドラマNAVI)

Photo:『HAWAII FIVE-0』シーズン8
TM & (C) 2019 CBS Studios Inc. CBS and related logos are trademarks of CBS Broadcasting Inc. All Rights Reserved.

全米で驚異の高視聴率を叩き出している『シカゴ』シリーズ。その第2弾、警察を舞台にした『シカゴ P.D.』が本日5月8日(水)21:00よりDlifeにて無料初放送となる。

【関連記事】【今週スタートの海外ドラマ】『LUCIFER』『シカゴ P.D.』『レジデント』最新シーズンが初放送!

シリーズ第1弾『シカゴ・ファイア』に続いてDlifeに登場した本作。シカゴ警察21分署にある特捜班のトップであるハンク・ボイトと彼の率いる精鋭チームが、時にルールを無視したきわどい捜査や危険なおとり捜査で、シカゴの街にはびこる数々の凶悪犯罪を追い、クセのある犯人と戦うスリリングなクライムサスペンスだ。

『シカゴ・ファイア』シーズン1で初登場した当時は、消防士ケイシーを脅迫した上、命まで狙った"悪徳刑事"として強烈なインパクトを残したボイト。『シカゴ P.D.』ではそれとは異なる視点から彼の姿が描かれ、単なる悪徳刑事ではない、ボイトの苦悩や美学が伝わる作りとなっている。

一大フランチャイズ作品『LAW & ORDER』のクリエイターとして知られるディック・ウルフが手掛ける『シカゴ』シリーズの魅力の一つが、各作品のストーリーが交差するクロスオーバーエピソードの存在。事件現場で救助活動を行う消防隊員と、その事件の真相を追う刑事、という具合にそれぞれの作品のキャラクターも相互出演し、両方を見ることでより深く、スケールの大きな世界観を楽しむことができる。『シカゴ・ファイア』は現在Dlifeでシーズン2が放送中だ。

シカゴ警察21分署。特捜班トップのボイトは、3人の子どもを死に導いた薬物ディーラーを突き止めるが、その捜査は違法スレスレ。上司が監視の目を光らせる中でも怯まずに捜査を進めていくが、凶悪な敵との戦いで部下たちにも大きな危険が迫り...。

■放送情報
[二]5月8日(水)スタート 毎週水曜 21:00~
[字]5月14日(火)スタート 毎週火曜 25:00~

(海外ドラマNAVI)

Photo:『シカゴ P.D.』
(c) 2013 Universal Television LLC. All Rights Reserved.

全世界が注目する大ヒット大河ファンタジードラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』。現在最終章である第八章が放送されているが、現地時間5月5日(日)に放送された第4話「The Last of the Starks(原題)」のあるシーンで、なんとスターバックスのものとみられるカップが映っていることが話題になっている。米TV Lineなど複数メディアが報じた。

【関連記事】ゲーム・オブ・スローンズ』最終章第2話が"合法に"流出!

問題となったのは宴のシーン。デナーリス(エミリア・クラーク)の前のテーブルに、スターバックスと思わしきコーヒーカップが置かれているのだ。熱心なファンはこの一瞬も見逃さず、事態はTwitterなどで拡散され様々なコメントが書かれた。

これに対し製作総指揮のバーナデット・コールフィールドは、ジョーク交じりに小道具などのスタッフを擁護するコメントを述べた。「申しわけない! 実はスターバックスは、ウェステロスで一番最初に店を始めたんだ。小道具などのスタッフは本当にいつも1000パーセントで仕事をしてくれている。これがもし最悪のことだとしたら、ちゃんと彼らは仕事をしてくれているってことだよ」

また放送局である米HBOは、「ラテが物語に登場したのはミスでした。デナーリスだったらハーブティーをオーダーしているはずですから」と、こちらもユーモアを交えてコメントを発表。

それらに対して、一気に話題性急上昇となったスターバックス社は、「実のところ、デナーリスが"ドラゴン・ドリンク"を注文しなかったことに驚いています」とツイートし、ファンを沸かせた。アメリカではスターバックスに「ドラゴン・ドリンク」というマンゴーとドラゴンフルーツ、ココナッツミルクが入ったピンク色をしたジュースがメニューにある。スターバックスのこの粋な回答もあり、カメオ出演のような宣伝にもなったことで、コールフィールドは「スターバックス! お金送って!」と笑った。

意外なところでも話題になった『ゲーム・オブ・スローンズ』。マニアなファンは些細なことにも目を離さず、物語の終幕を見つめているようだ。ファイナルとなる第八章は、BS10スターチャンネルにて世界同時放送中。作品の見どころや視聴記録は、海外ドラマNAVI作品データベースをチェック!(海外ドラマNAVI)

Photo:『ゲーム・オブ・スローンズ』
The Final Season.
View exclusive photos from #GameofThrones Season 8.
Photo: Helen Sloan/HBO

大人気スタイリッシュリーガルドラマ『SUITS/スーツ』でレイチェルを演じた後、英国王室ヘンリー王子と結婚したメーガン・マークルことメーガン妃が、現地時間5月6日(月)第一子となる男児を出産した。今か今かと期待されていたロイヤルベイビーの誕生で、元共演者たちからも祝福の言葉が贈られた。米Peopleが報じている。

【関連記事】『SUITS』キャスト、ロイヤルウェディングの夜はみんなで○○○○!

同作でレイチェルと結婚するマイクを演じたパトリック・J・アダムスは、「この地球上が、7ポンド3オンス分(約3260グラム)重くなったと聞いたばかりだよ。生まれたばかりの男の子とそのご両親であるヘンリー王子とメーガン妃に愛を。7カ月前に僕も親になるということを初めて学んだばかりだ。メーガン妃とヘンリー王子のこれからの新たな人生の幕開けをとても幸せに思っている」とツイートしている。

親になったと語る現在37歳のパトリックは、昨年10月に妻であり女優のトローヤン・ベリサリオ(『プリティ・リトル・ライアーズ』)との間に第一子である女の子を授かったばかりだ。

また、プライベートでもメーガン妃と仲が良いドナ役のサラ・ラファティは、「健康で素晴らしく、愛らしい王子様の誕生で心が躍っているわ! 海の向こうから、今日も含めて毎日彼らに愛を送り、幸運を願っている!」と綴っている。

『SUITS』の公式サイトも、「製作チーム全員から、サセックス公爵&公爵夫人であるヘンリー王子&メーガン妃の男児誕生を心よりお祝い申し上げます」とツイートした。

パトリックもサラも、他のキャストたちと共に2018年5月19日にロンドンの西にあるウィンザー城内の聖ジョージ礼拝堂で執り行われたロイヤルウェディングに参列。メーガンは王室に嫁ぐために、パトリックもプライベートを重視させるために、『SUITS』をシーズン7で降板していた。

ドラマでは結婚して幸せになったマイクとレイチェル。プライベートでも二人はそれぞれの相手と共に幸せに暮らしており、なによりだ。ヘンリー王子&メーガン妃、おめでとうございます。(海外ドラマNAVI)

Photo:『SUITS/スーツ』
(c) 2017 Open 4 Business Productions, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

大河ファンタジードラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』第一章で、ドラスク族の族長カール・ドロゴ役を演じたジェイソン・モモアが、クリエイターの一人デヴィッド・ベニオフと手を叩くゲームに興じて、ベニオフを病院送りにしていたことが明らかとなった。一体どのような状況だったのだろう? 英Digital Spyが報じている。

【関連記事】『ゲーム・オブ・スローンズ』のキャスティングを断った俳優9人

ジェイソンは第一章でシリーズを卒業後、第二章にカメオとしてカムバック。その撮影で北アイルランドのベルファストを訪れた際、スタッフ&キャストと一緒に地元のバーへ飲みに行った時に思わぬアクシデントが起きたという。

かなりビールを飲んだ後、ジェイソンとベニオフが"スラップゲーム"という手を叩くゲームを開始し、手を叩こうとする相手の攻撃をかわす単純なゲームを続けているうちにベニオフの手が腫れ始めたとのこと。デナーリス・ターガリエン役のエミリア・クラークにゲームをやめるべきだと言われるほど酷い状態だったようで、最終的にはベニオフの両手が野球のグローブのような大きさになってしまったのだとか。

「ジェイソンの目を見ると、全く手加減する様子はなかったよ。僕にもプライドがあったから、途中でやめるなんてできなかったんだ」とその当時を振り返っている。

翌日アメリカへ帰国することになっていたベニオフは成す術がなく、手がパンパンに腫れ上がった状態で飛行機に乗って帰国。そして自宅に戻ると、ベニオフは妻で女優のアマンダ・ピート(『トゥゲザーネス』)に救急救命室へ行くべきだと促されて病院へ。レントゲンを撮った結果、医師から手が潰れていると診断されたそうだ。

本気でスラップゲームに挑んたジェイソンの叩く力が強すぎたため、彼は意図せずともベニオフを病院送りにする結果を招いてしまった。だが、幸い損傷が残るような事態にはならず、今となってはシリーズの関係者の間で笑い話になっているようだ。

現在放送中の第八章で幕閉じを迎える『ゲーム・オブ・スローンズ』は、BS10スターチャンネルにて毎週月曜日10:00より放送中。(海外ドラマNAVI)

Photo:ジェイソン・モモア
(C)NYKC

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このアーカイブについて

このページには、2019年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2019年4月です。

次のアーカイブは2019年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。