チャーリー・ハナム&マシュー・マコノヒーら豪華キャストが、ガイ・リッチー監督の新作映画で共演!

| コメント(0)

映画『シャーロック・ホームズ』や『コードネーム U.N.C.L.E.』などの人気映画でメガホンを取ったガイ・リッチー監督の新作映画『The Gentlemen(原題)』に、主演作『パピヨン』の公開を控えるチャーリー・ハナムや、刑事ドラマ『TRUE DETECTIVE』でエミー賞主演男優賞を受賞したマシュー・マコノヒーら、豪華キャストが集結することがわかった。

【関連記事】『パピヨン』チャーリー・ハナム、俳優人生を賭けた壮絶役作り&新場面写真が解禁!

米Entertainment Weeklyによると、『The Gentlemen』はイギリスの暗黒街を舞台にした犯罪映画。ヨーロッパにおける古きドラッグマネーと現代のマリファナビジネスが衝突する様子が描かれ、その一方でイギリスの麻薬王が、大麻の密売で億万長者になったアメリカ人にビジネスを売ろうとする展開になるという。また、リッチーの犯罪映画でおなじみとなっている、仕立てたスーツに中折れ帽を身に着けたロンドン訛りの犯罪者が登場し、銃撃戦やカーチェイスを繰り広げるとのこと。

マシューが大麻で財を築いた億万長者を演じ、彼にビジネスを売ろうとするイギリスの麻薬王に扮するのは、ロマンチック・コメディ映画『クレイジー・リッチ!』でヒロインの相手役ニックを演じたヘンリー・ゴールディング。『ブリジット・ジョーンズの日記』シリーズや『英国スキャンダル ~セックスと陰謀のソープ事件』のヒュー・グラントと、チャーリーが犯罪者役で出演する。

その他、コリン・ファレル(『ダンボ』)、エディ・マーサン(『レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー』)、ジェレミー・ストロング(『キング・オブ・メディア』)、ミシェル・ドッカリー(『ダウントン・アビー』)がキャストに名を連ね、そうそうたる顔ぶれとなっている。

リッチーは、今年5月に公開予定の実写版映画『アラジン』で監督を務めた後、自身のルーツである『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』や『スナッチ』と同じ犯罪映画で再度メガホンを取ることになる。

オールスター共演となる『The Gentlemen』は、2020年に全米公開予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:チャーリー・ハナム&マシュー・マコノヒー&ヒュー・グラント&コリン・ファレル
(c)JW/Famous
(c)NYPW/FAMOUS
(c)Hubert Boesl/FAMOUS
(c)Maurice Clements

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、Hayamizu Emiが2019年4月12日 21:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『GOT』キット・ハリントン、結末を読んだ時の舞台裏はドキュメンタリーで放送されることに」です。

次のブログ記事は「2番目の最長寿ドラマに!『NCIS』シーズン17製作決定!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。