『NCIS』ポーリー・ペレット、次の出演作にコメディを選んだワケ

| コメント(0)

惜しまれながら『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』を卒業したアビー役でおなじみのポーリー・ペレットが、新作コメディへの出演で米CBSにカムバックすることは既にお伝えしている通り。彼女はどうして新たなステージに"コメディ"を選んだのだろうか。米TV Insiderが伝えた。

【関連記事】『NCIS』ポーリー・ペレット演じるアビーが愛される5つの理由

『NCIS』ではゴシックな衣装に身を包み、知性とマルチな才能を持つ多分な魅力で15シーズンにわたりファンを魅了したポーリー。そんな彼女が次に出演するのは、ジェニー・スナイダー・アーマン(『ジェーン・ザ・ヴァージン』)と、アレックス・ハーシュラグ(『ふたりは友達?ウィル&グレイス』)という人気シリーズを手掛ける二人がタッグを組むコメディ『Broke(原題)』。

バイタリティ溢れるジャッキー(ポーリー)はバーのマネージャーとして働きながら9歳になる息子のシングルマザーとしても奮闘中。一方、妹夫婦は(ナターシャ・レジェロ『ベータス』&ハイメ・カミル『ジェーン・ザ・ヴァージン』)は大富豪の義父のすねをかじって生きてきたが、勘当されたことで無一文になってしまう。そんな二人を受けいれることになったジャッキーは、初めは疎遠になっていた彼らを歓迎できずにいたが、昔は仲良し姉妹だったことを思い出して、次第に彼女の人生に彼らを受け入れていくストーリーだ。

ポーリーがコメディにレギュラー出演するのは、1998年に放送された米ABCのシットコム『That's Life(原題)』以来、約20年ぶりのこと。他にも、その頃は『ドリュー・ケリーDEショー!』や『ヴェロニカ's クローゼット』などにゲスト出演していた。

昨年、ポーリーは米TV Guide Magazineのインタビューで「私は純粋なコメディが好きで、録画しているシットコムを見ることが、私にとっては本当に特別なこと」と語り、「私を幸せにしてくれるのは、素晴らしい、本当に素晴らしいたくさんのコメディたちなの。そんな世界が待っているのなら、コメディに戻ることはとても楽しみよ」と"笑い"への特別な思いを語っていた。

アビーを通して若い女性たちに数学や科学にハマるきっかけを作ってきたポーリーは、「私は人を笑わせることが大好き。それができるのは与えられた幸運なのよ。私はその術を知っている。みんなを笑わせるツボを押さえているわ」と、今度はファンに"笑い"を届けることを誓った。人気作『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』の作品詳細はこちら。(海外ドラマNAVI)

Photo:ポーリー・ペレット
(C)NYPW/FAMOUS

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、Hayamizu Emiが2019年4月 8日 21:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「【今週スタートの海外ドラマ】『アメホラ』第8弾、『LOST』を彷彿とさせるSFミステリーが初放送!」です。

次のブログ記事は「『グッド・ドクター』フレディ・ハイモア、自閉症医師役は今まで一番準備がかかった」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。