『ディセンダント』3作目、新たなヴィラン"ドクター・ファシリエ"と娘セリアの衣装を本邦初公開!

| コメント(0)

"もしディズニー・キャラクターに子孫がいて、10代だったら?"という発想から誕生したディズニー・チャンネルの人気シリーズ『ディセンダント』。その3作目に新たに登場するキャラクター、映画「プリンセスと魔法のキス」のヴィラン"ドクター・ファシリエ"と彼の娘セリアのビジュアルが本邦初公開となった。

【関連記事】『ディセンダント2』ダヴ・キャメロン&ソフィア・カーソン直撃インタビュー

本作は、ディズニーでおなじみの悪役たち(ディズニー・ヴィランズ)の子どもをメインキャラクターにしたミュージカル。これまでに『眠れる森の美女』の邪悪な妖精マレフィセント、『101匹わんちゃん』の悪女クルエラ・デ・ヴィル、『白雪姫』の女王イーヴィル・クイーン、『アラジン』の卑劣な右大臣ジャファー、『リトル・マーメイド』の魔女アースラ、『ピーター・パン』のフック船長、『美女と野獣』の狩人ガストンなどの子どもたちが登場していた。

そして今作から新たに参加するのは、呪いでカエルにされてしまった王子と、その呪いを解こうと相手にキスをしたところ自分もカエルになってしまった少女の大冒険を描いたアニメーション映画『プリンセスと魔法のキス』の悪役"ドクター・ファシリエ"。邪悪な心を持つブードゥーの魔術師というキャラクターで、演じるのはジャマール・シムズ(『ステップ・アップ』)。彼は本シリーズの製作総指揮であるケニー・オルテガと共に今作の振付も担う。そしてドクター・ファシリエの娘セリアを、映画『レディ・プレイヤー1』に出演したジェイダ・マリーが演じる。2015年からアメリカで放送されるファミリーコメディ『Mann and Wife(原題)』でレギュラーを務めている期待の若手女優だ。

今回公開されたのは、ドクター・ファシリエがスティッキを片手に、彼のトレードマークである口ひげとスーツ、ドクロマークの付いたシルクハットを身にまとい、隣に立つカラフルな衣装とヘアスタイルを身にまとったセリアと親子で並んだ写真。これまでの『ディセンダント』の世界観そのままに、3作目の展開が楽しみなビジュアルだ。

すでにダヴ・キャメロン(マル役)、ソフィア・カーソン(イヴィ役)、キャメロン・ボイス(カルロス役)、ブーブー・スチュワート(ジェイ役)、ミッチェル・ホープ(ベン役)、チャイナ・アン・マクレイン(ユマ役)、サラ・ジェフリー(オードリー役)、トーマス・ドハーティ(ハリー役)、ディラン・プレイフェア(ギル役)らが続投することが決定しており、3作目から新たに登場するキャラクターとして、『ピーター・パン』のフック船長の手下スミーの双子の息子スクイーキー(クリスチャン・コンバリー)とスクワーミー(ルーク・ロースラー)、『ヘラクレス』の死者の神ハデス(シャイアン・ジャクソン)も発表されている。

フォーチュンカード(占いのカード)を手に、オラドン高校でどんな騒動を巻き起こすのか、期待が高まるディズニー・チャンネル・オリジナル・ムービー『ディセンダント』3作目は、全米で2019年夏に放送を予定している。日本での放送は決定次第お伝えしたい。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ディセンダント』3(仮題)
セリア(ジェイダ・マリー)
ドクター・ファシリエ(ジャマール・シムズ)
(c)Disney

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、Hayamizu Emiが2019年4月 5日 21:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『アメリカン・ホラー・ストーリー』のあの人、次のシーズンには出演しない?! 」です。

次のブログ記事は「『ウォーキング・デッド』のダリルはLGBTQなの!? ショーランナーの答えは...」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。