2度のアカデミー賞に輝くマハーシャラ・アリ初主演ドラマ『TRUE DETECTIVE/迷宮捜査』が、5月30日(木)独占日本初放送

| コメント(0)

マシュー・マコノヒーとウディ・ハレルソン主演のシーズン1が高い評価を得た超一級刑事ドラマ『TRUE DETECTIVE』シリーズ。映画『ムーンライト』『グリーンブック』で2度のアカデミー賞助演男優賞を受賞したマハーシャラ・アリを主演に迎えたシーズン3となる『TRUE DETECTIVE/迷宮捜査』が、5月30日(木)よりBS10 スターチャンネルにて独占日本初放送スタート!

【関連記事】『TRUE DETECTIVE』シーズン3、マハーシャラ・アリの役は当初白人俳優で設定されていた

米HBOで放送され、シーズンごとにストーリー&キャストが一新されるアンソロジー形式の『TRUE DETECTIVE』。待望の新シーズンでは、超一級ドラマの名を欲しいままにするシーズン1のスタッフが再集結。監督と脚本を担当したキャリー・フクナガを始め、マシューとウディが製作総指揮としてタッグを組む。また、シーズン1と2に引き続き、クリエイターであるニック・ピゾラットが全8話の脚本を執筆する。

シーズン3の舞台は、アメリカ南部アーカンソー州。どこか陰鬱で閉鎖的な雰囲気の漂うこの土地で、幼い兄妹の失踪事件が発生し、男の子の遺体が無残な姿で発見される。遺体のそばに置かれた藁人形、採取された10年前に死んだはずの少女の指紋、錯綜する記憶、新たな手がかり、いくつもの嘘、そして暴かれる真実...。身も凍るような事件を「事件当時」「事件から10年後」「事件から35年後」と異なる3つの時代が、同時進行する形でミステリアスに描く。

マハーシャラは主人公ウェイン・ヘイズ刑事を演じる。ベトナム戦争の帰還兵であり、極少人数で敵地に赴き情報収集をする特殊部隊LRRP(長距離偵察部隊)に所属していた元エリート軍人。観察力と推察力に長け、並外れた捜査感覚で事件の核心に迫っていく。マハーシャラが見事なまでに演じ分ける、"3つの時間軸のウェイン・ヘイズ刑事"の姿も見逃せない。

その他、カーメン・イジョゴ(『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』)、スティーヴン・ドーフ(『ブレイド』)、スクート・マクネイリー(『アルゴ』)、レイ・フィッシャー(『ジャスティス・リーグ』)、ジョン・テニー(『Major Crimes ~重大犯罪課』)、ジョシュ・ホプキンス(『クワンティコ/FBIアカデミーの真実』)、メイミー・ガマー(『グッド・ワイフ』)、ブランドン・フリン(『13の理由』)らが出演する。

■『TRUE DETECTIVE/迷宮捜査』放送情報

BS10 スターチャンネルにて(全8話)
【STAR2 字幕版】 5月30日(木)より 毎週木曜よる11:00
※5月30日(木)第1話は無料放送
【STAR3 二カ国語版】 6月3日(月)より 毎週月曜よる10:00
※6月3日(月)第1話は無料放送

これまでの『TRUE DETECTIVE』シリーズの視聴記録やレビューは、海外ドラマNAVI作品データベースにて。(海外ドラマNAVI)

Photo:『TRUE DETECTIVE/迷宮捜査』
(c) 2019 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO(R) and related channels and service marks
are the property of Home Box Office, Inc.

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、Hayamizu Emiが2019年4月15日 21:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「【今週スタートの海外ドラマ】『ゲーム・オブ・スローンズ』最終章がついに!」です。

次のブログ記事は「『ゲーム・オブ・スローンズ』のあの人、『タイタンズ』シーズン2でバットマンに」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。