2番目の最長寿ドラマに!『NCIS』シーズン17製作決定!

| コメント(0)

米国海軍犯罪捜査局の活躍を描く米CBSの大人気ドラマ『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』のシーズン17製作が決定した。これにより同作は、先日シーズン21への更新が決定した米NBCの『LAW & ORDER:性犯罪特捜班』に続き、現在全米で放送中のドラマとして2番目の最長寿となる。

【関連記事】更新を機にもう一度振り返ろう!【まとめ】ファンに惜しまれながらも『NCIS』シリーズを去ったキャラクター12人

CBSは、『NCIS』の製作総指揮者でありリロイ・ジェスロ・ギブスとして主演するマーク・ハーモンと新たな契約を結んだことを発表した。

同局で現在放送されている中で、最も長く続いており、最も視聴者数が多い同作について、CBSエンターテインメントのケリー・カール社長は、「『NCIS』は20年近く"世界規模で絶対的な力"を発揮している。どのTVドラマよりも明らかに我々の視聴者は一番忠実だ。ストーリー内容はもちろん、どのように展開していくか、そしてキャラクターに対して、ファンはとても情熱的だね。素晴らしいマークを筆頭に、才能のある製作チームと出演者には感謝してもしきれないよ。次シーズンのCBSの番組スケジュールの"中心となる要"として『NCIS』が続いていくことは非常に喜ばしい」と述べている。

米Hollywood Reporterなど複数のメディアによると、現在放送中の『NCIS』シーズン16は、全米ではライブ視聴および放送日より1週間以内の視聴者数が一話につき平均1600万人にも上る人気を博している。これはネットワークのドラマ番組としては、コメディ『ビッグバン★セオリー~ギークなボクらの恋愛法則』に続いて2番目に高い数字だ。18~49歳層で見ても2.0レーティングでトップ10にランクインしている。国内では過去9シーズンで8回も"最も視聴者数が多い"TVドラマに選出され、デジタル配信での視聴でもトップを誇り、ケーブルTVで繰り返し再放送される本作は、200を超える国と地域でも放送されている。なお人気の高さを示すバロメーターの一つとして、2017年時点でマークは一話につき52万5000ドル(約5800万円)と、TVドラマ部門で最高額を稼ぐ俳優として名を馳せている。

マーク以外のキャストの契約更新についてはまだ発表されていないが、続報が届き次第お伝えしたい。

『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』シーズン16フィナーレは米CBSにて5月21日に放送予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:キャストが微妙に変わりながらも「世界1位」の座を守り続けている『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』
(c) 2014 CBS Broadcasting Inc. All Rights Reserved.

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、Hayamizu Emiが2019年4月12日 21:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「チャーリー・ハナム&マシュー・マコノヒーら豪華キャストが、ガイ・リッチー監督の新作映画で共演!」です。

次のブログ記事は「『THIS IS US』クリッシー・メッツ、ACM賞でキャリー・アンダーウッドと共演!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。