シーズン21へ更新された『LAW & ORDER: 性犯罪特捜班』、ドラマ史上で最長寿ドラマに!

| コメント(0)

1999年に放送開始された米NBCの犯罪捜査ドラマ『LAW & ORDER: 性犯罪特捜班』がシーズン21へ更新され、ドラマ史上で最長寿シリーズとなったことが明らかとなった。米TV Lineが報じている。

【関連記事】ついに本家と肩を並べる『LAW & ORDER: 性犯罪特捜班』シーズン20、5月17日(金)より日本初放送!

『シカゴ・ファイア』をはじめとする『シカゴ』シリーズのクリエイター、ディック・ウルフが手掛ける『性犯罪特捜班』は、オリジナル版『LAW & ORDER』のスピンオフとなるシリーズ。レイプや性的虐待、児童ポルノや同性愛など、社会的弱者が被害者となってしまう性犯罪をNY市警の性犯罪特捜班が捜査し、様々な人物の角度から事件をリアルに描く作品だ。

以前は、シーズン20で幕を閉じた本家の『LAW & ORDER』が最長寿ドラマシリーズだったが、その記録をスピンオフが更新することになった。

主人公オリビア・ベンソン捜査官を演じるマリスカ・ハージティは、「この画期的な番組に関われることを心から誇りに思い、歴史に残る番組を製作できることを謙虚に受け止めています。『性犯罪特捜班』の長寿と絶え間ない成功は、この番組が視聴者と絆を結べる力を持ち、力強いストーリー展開が証明されているというだけでなく、このシリーズが必要とされている証です。製作チームは過去20年にわたり重要な物語を伝えてきましたが、これからも語り続けていくつもりです」とコメントを発表している。

マリスカのほか、フィン・チュツォーラ捜査官役でアイス・T(『シカゴ P.D.』)、アマンダ・ロリンズ捜査官役でケリー・ギディッシュ(『グッド・ワイフ』)、ドミニク・"ソニー"・カリシ・ジュニア刑事役でピーター・スカナヴィーノ(『パーソン・オブ・インタレスト』)がメインキャストとして出演。ピーター・ストーン地方検事補役のフィリップ・ウィンチェスター(『ストライクバック:極秘ミッション』)は、シーズン20をもって降板することが決まっている。

最長寿ドラマシリーズとなった『LAW & ORDER: 性犯罪特捜班』シーズン20は、NBCにて毎週木曜に放送中。(海外ドラマNAVI)

Photo:『LAW & ORDER: 性犯罪特捜班』
(c)2017 Universal Network Television LLC. All Rights Reserved.

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、Hayamizu Emiが2019年4月 4日 21:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今年25周年の『ER』、クリエイターが今だから語るダグラス・ロスの息子の行方とリブートについて」です。

次のブログ記事は「【ネタバレ】巨額の製作費で製作される『GOT』、エピソード監督が第一章の予算の低さを明かす!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。