人気英国俳優集結!ベネディクト・カンバーバッチ、『007』監督新作で『SHERLOCK』のあの人と再共演!

| コメント(0)

映画デビュー作『アメリカン・ビューティー』でアカデミー賞監督賞に輝き、『007 スペクター』などでもメガホンを取っているサム・メンデスが監督を務める戦争映画『1917(原題)』に、人気英国俳優が豪華共演を果たすことがわかった。米The Hollywood Reporterが報じている。

【関連記事】イギリス万歳!「英国男優を愛でる会」で素晴らしき偏愛を味わう

第一次世界大戦を描く新作映画『1917』の概要は現時点では明かされていないが、そのキャスティングが豪華だ。人気ドラマ『SHERLOCK/シャーロック』や映画『ドクター・ストレンジ』でお馴じみのベネディクト・カンバーバッチ、『ゲーム・オブ・スローンズ』のロブ・スターク役で知られ、『ボディガード -守るべきもの-』ではゴールデン・グローブ賞ドラマ部門主演男優賞を受賞したリチャード・マッデン、『英国王のスピーチ』でアカデミー賞主演男優賞を受賞したコリン・ファース、スパイ映画『キングスマン』シリーズに出演し、DCの新作映画『シャザム!』でヴィランを演じるマーク・ストロングといった、そうそうたる顔ぶれが揃っている。

この4人の脇を固めるキャストとして、ジョージ・マッケイ(『マローボーン家の掟』)やディーン=チャールズ・チャップマン(『ゲーム・オブ・スローンズ』)、アンドリュー・スコット(『SHERLOCK』)、ダニエル・メイズ(『ライン・オブ・デューティ』)、エイドリアン・スカーボロー(『英国王のスピーチ』)、ジェイミー・パーカー(『ワルキューレ』)らの出演も決定。

本作では、『SHERLOCK』のベネディクトと宿敵モリアーティを演じたアンドリュー、そして『ゲーム・オブ・スローンズ』でトメンを演じたディーン=チャールズとリチャードが再共演するのも海外ドラマファンにとって楽しみの一つだ。(※ちなみに、ディーン=チャールズとリチャードは、同じ作品に出演していたものの共演シーンはない)

脚本は、メンデスとクリスティ・ウィルソン=ケアンズ(『ナイトメア ~血塗られた秘密~』)が共同で手掛ける。

『1917』はイギリスとスコットランドで今月から撮影が開始され、2019年12月25日にイギリスで公開予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:ベネディクト・カンバーバッチ&リチャード・マッデン&コリン・ファース&マーク・ストロング
(c)JHMH/FAMOUS
(c)DL/Famous
(c)Uwe Deffner/Famous
(c)JHMH/FAMOUS

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、Hayamizu Emiが2019年4月 1日 21:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「【今週スタートの海外ドラマ】『グレアナ』最新シーズンがついに日本初放送!」です。

次のブログ記事は「『ゲーム・オブ・スローンズ』ソフィー・ターナー、バイセクシャルを告白」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。