米HBOの新作コメディで、『Dr.HOUSE』ヒュー・ローリーと宇宙を旅する仲間が決定!

| コメント(0)

大人気医療ドラマ『Dr.HOUSE ―ドクター・ハウス―』で主人公グレゴリー・ハウスを演じたヒュー・ローリーが、宇宙を舞台にした米HBOの新作コメディドラマ『Avenue5(原題)』に出演すると以前に当サイトでお伝えした。そんななか、ヒュー演じるキャラクターと一緒に、宇宙を旅する仲間が決定したことが明らかとなった。米Varietyが報じている。

【関連記事】スパイ小説原作のドラマ『ナイト・マネジャー』でのヒュー・ローリーの右腕は...陰のあるトム・ヒドルストン

『Avenue5』は、宇宙船"アベニュー5"と未来の宇宙が舞台となるSFコメディで、ヒューの仲間となるのは、オタクITコメディドラマ『シリコンバレー』でジャレッド役を演じるザック・ウッズ。彼は顧客窓口で責任者を務めるマット・スペンサー役を演じ、ニヒリストでありながらもイイ奴な彼は、現在の仕事で昇進する前に最後の冒険に旅立つのが待ち切れないでいるという役どころ。これまでに舞台に立ちパフォーマンスの経験があるが、何年も前にエンターテイナーになるのを諦めたという背景を持っている。

ヒューは、宇宙船"アベニュー5"の艦長ライアン・クラークを演じることが決定しており、パイロット版でクリエイター&製作総指揮を務めるのは、ホワイトハウスを舞台にしたコメディドラマ『Veep/ヴィープ』を手掛けたアーマンド・イアヌッチ。彼は、来年公開を予定している英国映画『The Personal History of David Copperfield(原題)』でヒューとタッグを組んでいる。

その他のキャストにはジョシュ・ギャッド(『アナと雪の女王』オラフの声、『美女と野獣』)、レノーラ・クリッチロウ(『ビーイング・ヒューマン』)、ニキ・アムカ=バード(『刑事ジョン・ルーサー』)、レベッカ・フロント(『オックスフォードミステリー ルイス警部』)、スージー・ナカムラ(『恋のからさわぎ』)らが名を連ねている。 

ザックは、『シリコンバレー』で5シーズンにわたりジャレッド役でレギュラー出演し、ファイナルとなるシーズン6にも続投。リブート版となる2016年公開の『ゴーストバスターズ』にも出演し、アニメ映画『レゴ(R)ニンジャゴー ザ・ムービー』ではゼン役で声優を務め、『ブル~ス一家は大暴走!』や『グッド・ワイフ』などの人気ドラマシリーズにもゲスト出演している。(海外ドラマNAVI)

Photo:
ヒュー・ローリー (c)FAM013/FAMOUS
ザック・ウッズ (c)FAM020/FAMOUS

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、Hayamizu Emiが2019年3月11日 21:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『ハリポタ』クリエイターが手掛ける英BBCの新作スリラードラマに『ブラックリスト』の悪役たちが出演!」です。

次のブログ記事は「『The Sinner』がシーズン3へ更新され、『ホワイトカラー』マット・ボマーが出演!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。