『ゲーム・オブ・スローンズ』アルフィー・アレン、英国風俗産業を描く『Harlots』シーズン3に出演

| コメント(0)

4月から放送される第八章をもって終幕を迎える『ゲーム・オブ・スローンズ』で、シオン・グレイジョイ役を演じるアルフィー・アレンが、英 ITV Encoreの『Harlots(原題)』シーズン3に出演することが明らかとなった。

【関連記事】アルフィー・アレン『ゲーム・オブ・スローンズ』での拷問シーンについて語る

『Harlots』は18世紀のロンドンを舞台に、マーガレット・ウェルズ(サマンサ・モートン『ウォーキング・デッド』)とリディア・クイグリー(レスリー・マンヴィル『ファントム・スレッド』)という売春宿の女主人が、縄張りをめぐって権力争いを繰り広げるシリーズ。

シーズン3でアルフィーは、ソーホー地区の女性たちを敵に回すアイザック・ピンチャー役を演じ、彼の兄弟ハル役にアッシュ・ハンター(『The Secret Agent(原題)』)がキャスティングされている。

アイザックは富と権力を得るためなら手段をいとわない、野心に突き動かされたキャラクター。7年にわたる戦争から帰郷した彼はロンドンを乗っ取ることを目論み、飲み屋を隠れ蓑に売春ビジネスを拡大させているという役どころだ。

『Harlots』にはサマンサとレスリーの他、リヴ・タイラー(『LEFTOVERS/残された世界』)、ジェシカ・ブラウン・フィンドレイ(『ダウントン・アビー』)、ドロシー・アトキンソン(『ターナー、光に愛を求めて』)、ダニー・サパーニ(『ナイトメア ~血塗られた秘密~』)、セバスチャン・アルメストロ (『ブロードチャーチ3 ~殺意の町~ 最終章』)らが出演。

『ゲーム・オブ・スローンズ』のシオン役で注目されたアルフィーは人気歌手リリー・アレンの弟としても知られ、映画『ジョン・ウィック』ではロシアンマフィアのボスの息子ヨセフ・タラソフ役を演じた。アカデミー賞作品賞にノミネートされた『つぐない』や、リブート版『ザ・プレデター』にも出演している。(海外ドラマNAVI)

Photo:アルフィー・アレン
(c)JHMH/FAMOUS

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、Hayamizu Emiが2019年3月13日 21:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『ゲーム・オブ・スローンズ』で鉄の玉座に座るのは? 原作者ジョージ・R・R・マーティンでさえ知らない!」です。

次のブログ記事は「ジェームズ・スペイダー主演『ブラックリスト』が、シーズン7に更新へ!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。