ジェームズ・スペイダー主演『ブラックリスト』が、シーズン7に更新へ!

| コメント(0)

2013年秋より米NBCにて放送スタートして以来、同局の看板番組として人気を博している大人気ドラマ『ブラックリスト』。サスペンスアクションの同作が、シーズン7へ更新されることが明らかになった。米TV Lineなどが一斉に報じている。

【関連記事】【ネタばれ】『ブラックリスト』シーズン6でレッド&リズに待ち受けるものとは?

エミー賞3度受賞のジェームズ・スペイダー主演の本作。現在米国ではシーズン6が放送され、前シーズンで主要キャストのショッキングな死と驚愕の事実が判明したところから、物語は始まっている。

NBCの脚本番組部門で共同部長を務めるリサ・カッツとトレイシー・パコスタは、「『ブラックリスト』を弊社の看板番組に押し上げてくれた素晴らしいプロデューサー、キャスト、そして製作スタッフに祝辞を述べたいです」とコメントを発表している。

また今回のシーズン7への更新は、実は昨年5月に発表されたシーズン6への更新と2シーズンセットのリニューアルの一環であり、今回改めてシーズン7へ続くことが確定となったわけだ。なお、このシーズン7が最終シーズンかどうかは現時点では発表されていないが、レディントン役のジェームズの契約は、シーズン7まででしか交わされていないという。

また今回の朗報を受けて、リズを演じるメーガン・ブーンが自身のInstagramで喜びのコメントを綴っている。「もう1シーズン更新のニュースを聞いた時に撮った写真よ。もう一年、みんなと一緒にいられるわ。TV業界で最高のファンでいてくれて、シーズン7までたどり着かせてくれて、みんなありがとう!」と、共演者のディエゴ・クラテンホフ(ドナルド・レスラー役)、ハリー・レニックス(ハロルド・クーバー役)、アミール・アリソン(アラム・モジタバイ役)とメーガンが肩を組んで、笑顔を見せている写真を掲載した。

米国では現在毎週金曜日に放送されている本作だが、各話平均0.6レーティングで400万人の視聴者を記録している。録画視聴を含むと、1.2レーティングで730万人と視聴者数は増加している。

まだまだ物語が続く『ブラックリスト』。日本でもシーズン6が、4月30日(火)22:00よりスーパー!ドラマTVにて独占日本初放送される。シーズン6を見て、視聴記録&レビューを付けよう。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ブラックリスト』シーズン6より
(C) 2019 Sony Pictures Television Inc. and Open 4 Business Productions LLC. All Rights Reserved.

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、Hayamizu Emiが2019年3月13日 21:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『ゲーム・オブ・スローンズ』アルフィー・アレン、英国風俗産業を描く『Harlots』シーズン3に出演」です。

次のブログ記事は「『ワンス・アポン・ア・タイム』ジェニファー・モリソン、米CBSの新作医療ドラマに出演!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。