『スター・トレック』カーク船長役、『ビッグバン★セオリー』ファイナルシーズンにゲスト出演!

| コメント(0)

本国アメリカで現在放送中のシーズン12をもってファイナルを迎える大人気コメディドラマ『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』に、オリジナル版『スター・トレック』シリーズのジェームズ・T・カーク船長役で知られるウィリアム・シャトナーが出演することがわかった。米TV Lineが報じている。

【関連記事】ジム・パーソンズ、『ビッグバン★セオリー』終了について"やり切った"

ウィリアムは、世界初となるロールプレイングゲーム、"ダンジョンズ&ドラゴンズ"をテーマにしたエピソードに登場するとのこと。実は2016年にウィリアムは、『ビッグバン★セオリー』へのゲスト出演を打診されていたという。だが、大袈裟な自分を演じることに乗り気ではなく、オファーを断ったのだという。彼が今回、どのような役を演じるかは現時点では、明らかにされていない。

ウィリアムは『スター・トレック』出演後は、2004年から5シーズンにわたって出演した法律ドラマシリーズ『ボストン・リーガル』、原作・製作総指揮・監督・出演の4役を務めた『サイバードラッグ/テクウォー』などがある。

なお、『ビッグバン★セオリー』にゲスト出演した『スター・トレック』のキャストは、ウィリアムが初めてではない。オリジナルシリーズのスポック役でお馴じみのレナード・ニモイとスールー役のジョージ・タケイ、『新スター・トレック』のデータ役ブレント・スパイナーと、ジョーディ・ラ=フォージ役のレヴァー・バートンも登場している。

また、この回に出演する他のゲストも豪華だ。映画『コップ・アウト 刑事(デカ)した奴ら』などで監督を務め、俳優としても活動しているケヴィン・スミスや、元NBA選手のカリーム・アブドゥル・ジャバー、ヴァンパイア・ドラマ『トゥルーブラッド』のイケメン俳優ジョー・マンガニエロが出演することも決定している。

ついにファイナルを迎える『ビッグバン★セオリー』シーズン12は、米CBSにて毎週木曜に放送中。『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』のみどころなどは、海外ドラマNAVI作品データベースにて。(海外ドラマNAVI)

Photo:ウィリアム・シャトナー
(c)Dara Kushner/FAMOUS
『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』シーズン5でゲスト出演したレナード・ニモイ
(c)Warner Bros. Entertainment Inc.

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、海外ドラマNAVIが2019年2月 4日 21:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『GOT』ソフィー・ターナー、「最終章の結末を周囲にネタばれしちゃった!」」です。

次のブログ記事は「『シェイムレス』シーズン10に更新!降板したキャメロン・モナハンが再レギュラーに」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。