フレディ・ハイモア主演『グッド・ドクター』がシーズン3へ更新決定!

| コメント(0)

2013年に韓国で大ヒットを記録した『グッド・ドクター』を、米ABCが手掛けたハリウッドリメイク版『グッド・ドクター 名医の条件』。放送直後より話題になった同作が、シーズン3へ更新されることが決定した。米TV Lineなど複数のメディアが報じている。

【関連記事】『グッド・ドクター 名医の条件』フレディ・ハイモア、最初は主演オファーを断っていた

同作は、サヴァン症候群と自閉症を抱えている若手外科医ショーン・マーフィー(フレディ・ハイモア)が、カリフォルニアの権威ある病院に外科研修医として採用され、成長していく姿を描いている。

シーズン2は、平均680万人の視聴者数、1.1レーティング超えを記録。シーズン1と比較すると30から40パーセントの減少となっているが、昨年秋にスタートした前枠の『ダンシング・ウィズ・スターズ』が低視聴率だったことからつられた結果とみられている。だが、それでもABCにとってはドラマ枠の中で2番の高視聴率をキープしている人気作。当日放送と1週間後までの録画放送の視聴を合算すると、ABCの全シリーズ内で6番目に視聴されている作品へと一気に順位が飛躍している。

現在本国アメリカで放送中のシーズン2では、同作のプロデューサーであり『HAWAII FIVE-0』で知られるダニエル・デイ・キムが、新たに聖ボナベントゥラ病院に着任したジャクソン・ハン医師として登場する。ハン医師は、ショーンのキャリアの妨げになる驚異的な存在だ。

またABCは、リアリティ番組の「シャーク・タンク」をシーズン11に、そして新作ドラマ『A Million Little Things(原題)』もシーズン2に更新することを発表した。「シャーク・タンク」は、日本で放映されていた「マネーの虎」という番組をモチーフにしたもので、選抜された視聴者たちが、審査員である資産家たちから投資を得るべく自分のアイデア商品を売り込むというもの。

一方の『A Million Little Things』は、昨年9月から放送が始まったヒューマンドラマ。ビジネスパーソンとして成功を収めていた人物の死をきっかけに、人生に悩む友人たちがもう一度生きる意味を見つめ直すというドラマ。奇しくも、『HAWAII FIVE-0』のコノ役だったグレイス・パークが同作に出演しており、ダニエルと共に作品は違えど、二人共ABCで活躍している。

『グッド・ドクター 名医の条件』は、毎週月曜日、米ABCにてシーズン2が放送中。日本では、Dlifeにてシーズン1が放送中。『グッド・ドクター 名医の条件』の海外ドラマNAVI作品データベースはこちら。(海外ドラマNAVI)

Photo:『グッド・ドクター 名医の条件』
(c) 2017 Sony Pictures Television Inc. and Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、海外ドラマNAVIが2019年2月 7日 22:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ジェシカ・ビール主演&製作総指揮『The Sinner-記憶を埋める女-』が、3月24日(日)より一挙放送!」です。

次のブログ記事は「『リーサル・ウェポン』リッグス役に続き、マータフ役デイモン・ウェイアンズも降板へ!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。