米CBSが『グッド・ワイフ』クリエイターが手掛ける新作ドラマを発注!

| コメント(0)

米CBSが、人気リーガルドラマ『グッド・ワイフ』のクリエイターが手掛ける新作ドラマのパイロットを発注したことが明らかとなった。米Varietyが報じている。

【関連記事】本家『グッド・ワイフ』を見たことがなくても100パーセントハマる!怒涛の展開の連続『グッド・ファイト 華麗なる逆転』でアメリカの今を目撃する!

『グッド・ワイフ』のクリエイターとして知られるロバート&ミシェル・キング夫妻が指揮を執る『Evil(原題)』は、科学と宗教の戦いを描くシリーズ。懐疑論者である女性臨床心理学者が修業中の神父と建設業者に加わり、奇跡のような出来事や悪魔的な現象を調査し、そういった事例が本物の超常現象なのか、もしくは科学で説明がつくことなのかを捜査していく展開になるという。

キング夫妻がパイロット版で脚本&製作総指揮を務め、『ビフォア・ミッドナイト』や『ショーシャンクの空に』などを手掛けたリズ・グロッツァーも製作に名を連ねている。 

キング夫妻は、7シーズンにわたり放送された『グッド・ワイフ』とスピンオフ版『The Good Fight/ザ・グッド・ファイト』『ブレインデッド』に続き再びCBSとタッグを組むことに。ロバートは、『バーティカル・リミット』や『北京のふたり』、『カットスロート・アイランド』など映画作品も数多く手掛け、ミシェルは法律ドラマ『In Justice(原題)』で脚本を担っていた。

CBSは『Evil』のほか、『シカゴ P.D.』や『One Tree Hill』などでお馴じみのソフィア・ブッシュが主演する『Surveillance(原題)』、コメディドラマ『Bob Hearts Abishola(原題)』のパイロット版も発注している。

キング夫妻がクリエイターを務める『The Good Fight/ザ・グッド・ファイト』はシーズン3へ更新が決定しており、CBSの配信サービスAll Accessにて2019年内に配信スタート予定。『グッド・ワイフ』『The Good Fight/ザ・グッド・ファイト』見どころなどは海外ドラマNAVI作品データベースでチェック!(海外ドラマNAVI)

Photo:『グッド・ワイフ』
© 2016 CBS Studios Inc.

コメントする

カテゴリ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、海外ドラマNAVIが2019年1月11日 20:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ついに『クリミナル・マインド』、シーズン15で終了!!!」です。

次のブログ記事は「待望の最終章『ゲーム・オブ・スローンズ』第八章、4月15日(月)世界同時放送決定!最新映像も初公開」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。