『スター・ウォーズ』マーク・ハミル、ヒストリーチャンネル『Knightfall』シーズン2に出演決定!

| コメント(0)

中世ヨーロッパで活躍したテンプル騎士団を描く米ヒストリーチャンネルの『Knightfall(原題)』。本作のシーズン2に、映画『スター・ウォーズ』シリーズのルーク・スカイウォーカー役で知られるマーク・ハミルが出演することがわかった。米TV Lineが報じている。

【関連記事】2018年の注目ドラマをチラ見せ!『ダウントン・アビー』の二人が登場する歴史ドラマ『Knightfall』

『Knightfall』の舞台は、"テンプル騎士団の没落"。1307年10月13日にフランス全土でテンプル騎士団が一斉に逮捕された出来事を中心に、テンプル騎士団の暮らしぶりや信念、復讐心や同胞愛などが描かれる作品だ。

現時点でマークが演じる役柄については明かされていないが、ヒストリーチャンネルのイーライ・レラー番組副局長は、「よりダークで現実味に溢れた『Knightfall』シーズン2を視聴者に届けるともに、マークをキャストに迎えられることを楽しみにしています」とコメント。

また、フィリップ王の息子で横暴なルイス王子役にトム・フォーブス(『レイヴン ~少女とポニーの物語~』)、"フランスの雌狼"の異名をとる王の娘イザベラ役にジェネヴィーヴ・ゴーント(『The Royals ザ・ロイヤルズ』)がキャストとして新たに加わっている。

失われたキリストの聖杯を求めて命がけで戦う騎士団ランドリーを、『ダウントン・アビー』のギリンガム卿でおなじみのトム・カレンが演じ、ローマ教皇に扮するのは『ダウントン・アビー』でカーソンを演じたジム・カーター。

シーズン2より、『THE FLASH/フラッシュ』で製作総指揮を務め、歴史ドラマ『スパルタカス』で脚本を手掛けたアーロン・ヘルビングが共同ショーランナーに名を連ねている。(海外ドラマNAVI)

Photo:マーク・ハミル
(c)Z18/FAMOUS

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、海外ドラマNAVIが2018年8月21日 20:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『クリマイ』シェマー・ムーアがロスだけでなく日本の平和も守る!『S.W.A.T.』タイアップが決定」です。

次のブログ記事は「『コード・ブラック』ロブ・ロウ、米FOXの知能ゲーム番組で司会に!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。