『GRIMM』のウー巡査部長、『NCIS:ニューオーリンズ』シーズン5に出演!

| コメント(0)

人気ファンタジーホラードラマ『GRIMM/グリム』のドリュー・ウー巡査部長役で知られるレジー・リーが、『NCIS:ニューオーリンズ』シーズン5に出演することが明らかとなった。米Deadlineが報じている。

【関連記事】【ネタばれ】ファイナル・シーズンを迎えた『GRIMM』よりキャストのコメント到着!<レナード&ウー編>

『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』のスピンオフとなる本シリーズは、ルイジアナ州ニューオーリンズのNCIS(海軍犯罪捜査局)を舞台に、支局の主任ドウェイン・"キング"・プライド(スコット・バクラ)率いるチームの活躍を描く作品。

レジーが演じるのは、ニューオーリンズ支局担当特別捜査官の補佐を務めるスティーヴン・トンプソン役。彼の捜査へのアプローチや仕事の優先順位のつけ方がプライド主任とは異なり、度々二人が対立するという設定だ。トンプソン捜査官補佐は、シーズン5で数話にわたり登場するという。

シーズン4では、シーズン1から出演していたソーニャ・パーシー捜査官を演じていたシャリータ・グラントが降板。チームメンバーとして欠かせない存在となっていたが、彼女のマネージャーが、「今が変化の時で、次の素晴らしい機会に進む時期なのです」と発表していた。

ニューオーリンズ支局のチームには、クリス・ラサール役のルーカス・ブラック(『42 ~世界を変えた男~』)、タミー・グレゴリオ役のヴァネッサ・フェルリト(『グレイスランド 西海岸潜入捜査ファイル』)、セバスチャン・ランド役のロブ・カーコヴィッチ(『マスターズ・オブ・セックス』)、パットン・プレイム役のダリル・ミッチェル(『ヴェロニカ's クローゼット』)らが出演している。

6シーズンにわたり『GRIMM』にレギュラー出演したレジーは、映画『ダークナイト ライジング』『ラブ・アゲイン』、日本ではNetflixで配信中の『ブルックリン・ナイン-ナイン』など数多くの作品に出演している。

レジーが新キャストとして加わる『NCIS:ニューオーリンズ』シーズン5は、米CBSにて9月25日(火)より放送スタート。(海外ドラマNAVI)

Photo:『GRIMM/グリム』シーズン6より
(c) 2017 Open 4 Business Productions LLC. All rights reserved.

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、海外ドラマNAVIが2018年8月31日 20:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「サイバー・サスペンス『MR. ROBOT/ミスター・ロボット』シーズン4で終了へ」です。

次のブログ記事は「『ウエストワールド』ベン・バーンズ、英BBCのミニシリーズで25歳年上の女性と恋に落ちる?!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。