『アメホラ』シーズン8に『魔女団』5人組が同役でカムバック!

| コメント(0)

『アメリカン・ホラー・ストーリー』(以下『アメホラ』)のシーズン8『Apocalypse(原題)』に、シーズン3『魔女団』に出演していたキャスト5人が魔女役でカムバックすることがわかった。米TV Lineが報じている。

【関連記事】『アメホラ』シーズン8の舞台は「今から18カ月後の世界」に!

今月7日(火)にシリーズでクリエイターを務めるライアン・マーフィーが、「『アメホラ』の『Apocalypse』に誰が戻って来ると思う? タイッサ・ファーミガとガボレイ・シディベ、リリー・レーブとフランセス・コンロイ、スティーヴィー・ニックスだ。家族の再集結にワクワクしているよ!」とTwitterに投稿し、シーズン8にカムバックする5人組を明かした。

5人共に『魔女団』で魔女役を演じ、それぞれ他のシーズンにも出演して異なる役を演じている。当サイトでもお伝えしたが、本シリーズはシーズン10まで製作されることが決定したばかりで、シーズン4『怪奇劇場』まで出演していたジェシカ・ラングも復帰することになっている。

『Apocalypse』は、シーズン1『呪いの館』とシーズン3『魔女団』のクロスオーバーとなり、新シーズンにはシリーズでお馴じみとなっているサラ・ポールソン、キャシー・ベイツ、ビリー・ロード、レスリー・グロスマン、アディナ・ポーター、エヴァン・ピーターズ、ビリー・アイクナー、シャイアン・ジャクソン、エマ・ロバーツが続投。

そして新キャストとして、ジョーン・コリンズ(『ダイナスティー』)がエヴァン演じるキャラクターの祖母役として登場し、コーディ・ファーン(『アメリカン・クライム・ストーリー/ヴェルサーチ暗殺』)が、『呪いの館』では赤ちゃんだったが成人したマイケル・ラングドン役にキャスティングされている。

『アメリカン・ホラー・ストーリー』シーズン8(『Apocalypse』)シーズン8は、米FXにて9月12日(水)より放送スタート。(海外ドラマNAVI)

Photo:『アメリカン・ホラー・ストーリー』
(C)2014 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、海外ドラマNAVIが2018年8月14日 20:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「医療ドラマ『コード・ブラック』、打ち切り撤回でシーズン4へ更新か?!」です。

次のブログ記事は「『エージェント・オブ・シールド』が好調な米ABC、マーベルの新作ドラマシリーズの企画が進行中!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。