『ベター・コール・ソウル』シーズン5へ更新! 7日から配信開始のシーズン4では、本家のタイムラインに迫る!

| コメント(0)

大ヒットドラマ『ブレイキング・バッド』に登場した悪徳弁護士ソウル・グッドマンが、本名ジミー・マッギルを名乗っていた時代を描くスピンオフ『ベター・コール・ソウル』。シーズン4の放送を前に、シーズン5への更新が明らかとなった。米TV Lineが報じている。

【関連記事】『ベター・コール・ソウル』ボブ・オデンカーク、「ソウルになりたくない!」

シーズン5への更新は、7月29日(日)にTV評論家協会の夏のプレスツアーで、放送局の米AMCが明かした。当サイトでは以前お伝えしたが、シーズン4ではシリーズのクリエイターを務めるヴィンス・ギリガンが、オリジナルとのクロスオーバーが多くなると語っており、新たに『ブレイキング・バッド』のタイムラインに入ることもわかった。ソウルが初登場する『ブレイキング・バッド』シーズン2の第8話「ソウルに電話しよう!(原題は「Better Call Saul」)」。その直前に、ソウルは何をしていたかが描かれるのではないかといわれている。

スピンオフのシーズン1は2002年が舞台となり、シーズン4は2005~2006年辺りの時代設定となる。『ブレイキング・バッド』シーズン1が始まった2008年よりも2~3年ギャップがあるが、間違いなくオリジナルの時系列に近付いていることは間違いないようだ。

『ベター・コール・ソウル』では、各シーズンの第1話で"ジーン"と名乗りファストフード店で働くジミーが登場し、このシーンは『ブレイキング・バッド』後の世界だともいわれている。巧妙に時間を操っているシリーズだけに、どのように本家とスピンオフがクロスオーバーしていくのか、またウォルターやジェシーが登場するのかも楽しみになるだろう。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ベター・コール・ソウル』
(C) Matthias Clamer/AMC/Sony Picture

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、海外ドラマNAVIが2018年8月 2日 20:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『アルフ』復活版の製作が進行中!「エリア51」から出たアルフの生活が描かれる?!」です。

次のブログ記事は「『ウォーキング・デッド』アンドリュー・リンカーン、ようやく実感が湧いてきたと降板理由を明かす」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。