『ホーム・アローン』マコーレー・カルキン、『ビッグバン★セオリー』の出演を3度も断っていた!

| コメント(0)

映画『ホーム・アローン』で知られるマコーレー・カルキンが、大人気オタクコメディドラマ『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』への出演をオファーされていたものの、3度も断ったと明かしている。英Digital Spyが報じた。

【関連記事】『ホーム・アローン』から26年、マコーレー・カルキンが現状を語る

米ポットキャスト番組『Joe Rogan Experience(原題)』に登場したマコーレーが、「天体物理学者のオタク青年二人の近所に、キュートな女子が引っ越して来て...という内容が気に入らなかったから、断ったんだ」と『ビッグバン★セオリー』の製作が始まる前にシリーズへの出演をオファーされたと語った。だが、諦め切れない製作チームが再度アプローチを試みるも結果は同じで、なんと最終的に3度も出演をオファーされたとのこと。「3度目の時は"オファーを受けろよ"とマネージャーに説得させられたんだ」と語り、それでも気持ちは変わらなかったようだ。

『ビッグバン★セオリー』はシーズン12まで製作されるほどの大ヒットシリーズとなっただけに、"自分が稼げていた金額"を考えることもあったというマコーレー。「もし出演を決めていたら、何百億というお金を稼げていただろうね。だけど同時に、壁に自分の頭をぶつけていたんじゃないかな」とコメントしている。

マコーレーは『ホーム・アローン』の出演後、90年代に『ゲッティング・イーブン』『リッチー・リッチ』などの映画作品に出演。それ以降は映画『パーティー★モンスター』、『ウィル&グレイス』『Kings(原題)』といったドラマシリーズにゲスト出演している。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ホーム・アローン2』
(C)2016 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、海外ドラマNAVIが2018年8月16日 20:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「人気コメディアンのクリス・ロック、『FARGO』シーズン4に出演決定!」です。

次のブログ記事は「『GOT』メイジー・ウィリアムズ、撮影終了後に唯一受け取った思い出の品とは?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。