東京コミコン2018来日ゲスト第2弾は『ハイ・フィデリティ』『マルコヴィッチの穴』ジョン・キューザック!

| コメント(0)

11月30日(金)から3日間、千葉県の幕張メッセにて開催される東京コミックコンベンション2018(東京コミコン2018)。毎年、豪華なラインナップで盛り上がる本イベントの第3回の来日ゲスト第2弾として、ジョン・キューザック(『ハイ・フィデリティ』『マルコヴィッチの穴』)が決定した。

【関連記事】東京コミコンも賑わせたマイケル・ルーカーの爆笑インタビュー! 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のコンビが来日

ジョンといえば、父ディックや姉ジョーンをはじめとした俳優家族の一人。1980年代には主人公ゴードンの亡き兄デニーを演じた『スタンド・バイ・ミー』や『セイ・エニシング』といった青春映画に出演。平凡な男という役回りが多いものの、アクション映画の『コン・エアー』、サスペンス映画の『"アイデンティティー"』などにも挑戦。さらに『ウディ・アレンの影と霧』と『ブロードウェイと銃弾』でウディ・アレン、『真夜中のサバナ』でクリント・イーストウッド、『シン・レッド・ライン』ではテレンス・マリックと多くの名匠とも仕事をしてきた。『ハイ・フィデリティ』などでは俳優のほかに製作・脚本も担当するなど、幅広い活躍を見せている。

ジョンは期間中すべての日程で来場するとのこと。当日は会場において写真撮影会およびサイン会も予定されている。今年は初の試みとして「抽選権付3DAYS PASS引換券」(6,500円)が発売される。これは期間中いつでも入場が可能な3日間通し券で、当日券を3日間分購入するよりもかなりお得となる。

東京コミコン2018の来日ゲストとしては、すでに『アベンジャーズ』シリーズでバッキー・バーンズ/ウィンター・ソルジャーを演じるセバスチャン・スタン、『ハリー・ポッター』シリーズのロンの双子の兄であるフレッドとジョージを演じたジェームズ&オリヴァー・フェルプス兄弟が発表されている

<東京コミックコンベンション2018(東京コミコン2018)>
【主催】株式会社東京コミックコンベンション、東京コミックコンベンション実行委員会
【日時】2018年11月30日(金)~12月2日(日)
【場所】幕張メッセ
【公式サイト】https://tokyocomiccon.jp

(海外ドラマNAVI)

Photo:ジョン・キューザック

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、海外ドラマNAVIが2018年8月17日 20:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ミーシャ・コリンズ、4年ぶりに『SUPERNATURAL』のエピソード監督を務めたい!」です。

次のブログ記事は「『The O.C.』クリス・カーマック、『グレイズ・アナトミー』シーズン15に出演!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。