TV初『SUPERGIRL』でトランスジェンダーヒーローを演じるのは自身もトランスジェンダーのニコール・メインズ

| コメント(0)

スーパーヒロインの活躍を描く人気ドラマシリーズ『SUPERGIRL/スーパーガール』でついにTV史上初、トランスジェンダーヒーローがお目見えすることが明らかになった。米Popsugarが報じている。

【関連記事】漫画原作だけど女子も楽しめる要素満載!『SUPERGIRL/スーパーガール』

同作を放送している米CWは、サンディエゴで行われているコミコンで7月21日(土)、同作のシーズン4にドリームガールこと、ヌラ・ナルというキャラクターが登場することを発表した。同キャラクターは、メリッサ・ブノワ演じるカーラ・ダンバース/スーパーガールの職場の同僚レポーターで、サイキックの力を持つスーパーヒーロー。

演じるのは自身もトランスジェンダーのニコール・アンバー・メインズ(『救命医ハンク セレブ診療ファイル』)。現在20歳のニコールは、双子の男児の一人として生まれたが、3歳ころからすでに自分がトランスジェンダーであるという意識を持っていたという。小学校の時には学校側から女子トイレの使用を禁じられ、家族と共に学校のある学区を提訴。2014年にニコール側が勝訴するという結果に終わり、2015年にはニコールの存在が「Becoming Nicole: The Transformation of an American Family(原題)」という本で出版された。大学に入学したものの、俳優業に専念するため退学したニコール。今回このような役を演じるにあたって、以下のようなコメントを述べた。

「(演じる)ヌル・ナルは、恐れを知らない強い人よ。差別といじめから人々を助けるため立ち向かうの」また、ここ最近の業界の流れについても語ってくれた。「ドラマなどでトランスジェンダーが注目されてきているから、私にもオーディションを受けないかという話がたくさん来るの。今は、トランスジェンダーの子どもが憧れられるスーパーヒーローがいてもおかしくない時代なのよ。私が子どものころもいたらよかったのにと思うわ」

時代を反映したスーパーヒーローを演じるニコールが登場する『SUPERGIRL/スーパーガール』シーズン4は米国で10月14日(日)にプレミア放送スタート予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:ニコール・アンバー・メインズ
(C) FAM020/FAMOUS

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、海外ドラマNAVIが2018年7月27日 20:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『ホワイトカラー』マット・ボマー、舞台にかける熱い想いとキャリアスタートのきっかけを語る」です。

次のブログ記事は「『CSI:ニューヨーク』 セーラ・ウォード、米CBSの新作ドラマでFBI支局長に?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。