パリ同時多発テロの影響で『Supergirl』『NCIS:LA』がエピソード差し替え

| コメント(0)

11月13日金曜夜、パリ市内の7ヵ所で相次いで発生し、多数の市民が犠牲となった同時多発テロ事件。過激派組織のイスラム国(ISIS)が犯行声明を発表する中、全世界がフランスに対して追悼の意を表している。ハリウッドも『Supergirl(原題)』『NCIS:LA~極秘潜入捜査班』のエピソードを急きょ差し替えるなど、対応に追われた。

【関連記事】女優パワーが炸裂する秋の2大ヒットドラマ、『スーパーガール』『ブラインドスポット』に共通するブランドとは!?

米Varietyによると、米CBSは今週放送予定だった『Supergirl』と『NCIS~』のエピソードをそれぞれ他と差し替えると発表した。両番組とも、放送を見合わせたエピソードを今後オンエアするかどうかは不明だという。

『Supergirl』では、16日に第4話「How Does She Do It?」で主人公のスーパーガールが連続爆破事件を未然に防ぎ、街を救うという内容を放送する予定だったが、急きょ感謝祭向けのエピソード「Livewire」を繰り上げて放送した。1984年公開の映画版でスーパーガールを演じたヘレン・スレイターが主人公の養母役で登場し、家族愛を描くストーリーとなった。

一方『NCIS~』では、シーズン7の第8話でテロ組織に加入するために失踪した少女の事件が描かれる予定だったが、「The Long Goodbye」に変更となった。このエピソードでは、サム・ハンナ(LL・クール・J)の助けで米国に亡命した女性の失踪事件が描かれる。

また、米NBCは同時多発テロの発生当日、オンエア予定だった人気コメディ『Undateable(原題)』のライブ放送を見合わせ、再放送に差し替えた。同番組のキャストと脚本チームは、パリ同時多発テロ事件の象徴「エッフェル塔のピース・シンボル」を掲げ、ツイッターで追悼と連帯を訴えている。(海外ドラマNAVI)

Photo:『NCIS:LA~極秘潜入捜査班』
(C)2014 CBS Studios Inc. All Rights Reserved.

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、海外ドラマNAVIが2015年11月17日 18:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『ウォーキング・デッド』アラナ・マスターソンに第一子が誕生! 」です。

次のブログ記事は「乳がんを告白した『ビバヒル』シャナン・ドハティ、久々に公の場に登場! 」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。