『SHERLOCK』マーティン・フリーマン、一部で不評のシーズン3について語る

| コメント(0)

『SHERLOCK/シャーロック』特別編『The Abominable Bride(原題)』のお披露目まであと1ヵ月あまりとなる中、ジョンを演じるマーティン・フリーマンが、2014年に英BBCで放送されたシーズン3についてふり返っている。英Digital Spyが報じた。

【関連コラム】『SHERLOCK/シャーロック』マーティン・フリーマンからスペシャルコメント到着! 

マーティンは「シーズン3は過去のシーズンに比べてあまり良くないって言う人たちがいたけど、時間をおいて見直してみれば良さが分かってもらえると思うよ」と、一部で不満の声が上がった前シーズンについてコメント。

さらに、「大勢のファンを失ったとは思わないな。『シーズン3は良くない出来だ』なんて言ってる人でも、番組のことはまだ好きなはずだよ。すごく怒って僕らのことを憎んでいる人ほど、番組を何度も繰り返し見ているものなんだ」と、たとえ愛憎半ばする感情を抱いてはいても今も番組のファンである人は多いはずだと語った。

シーズン3から登場したジョンの妻メアリーを演じるアマンダ・アビントンも、ファンの複雑な感情について言及している。「私が演じるメアリーは、ファンに愛されるか憎まれるかのどちらかね。『番組に新しい風を吹き込んでくれた』と気に入ってもらえるか、『マーティン・フリーマンの恋人って最悪』と思われるか。ファンがメアリーに対して抱く感情は必ずそのどちらかで、中間はないのよ」

シーズン3では、メアリーの登場だけでなく、シャーロックとジョンが同居をやめるなど、いくつも大きな変化が起きていた。2016年の春に撮影開始となるシーズン4の内容はまだ謎に包まれているが、果たしてどんな反響を呼ぶのだろうか。

なお、通常シリーズとは全く別個の、一話完結のドラマとして製作された90分間の特別編『The Abominable Bride』は、本国イギリスで元旦に放送される。(海外ドラマNAVI)

Photo:マーティン・フリーマン
(C)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、海外ドラマNAVIが2015年11月27日 22:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『クリミナル・マインド』カーステン・ヴァングスネスが婚約!」です。

次のブログ記事は「【ネタばれ】ブライアン・クランストン、『ブレイキング・バッド』で胸が詰まったシーンは... 」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。