乳がんを告白した『ビバヒル』シャナン・ドハティ、久々に公の場に登場!

| コメント(0)

大人気ドラマ『ビバリーヒルズ高校白書/青春白書』で、ブレンダ・ウォルシュを演じて人気を博したシャナン・ドハティ。今年8月、乳がんであることを告白していた彼女が、久々に公の場に登場した。

【関連コラム】未来のメディアと闘う、アメリカの組合俳優たち

米E!Onlineによると、今月14日(土)、ロサンゼルスで開催されたチャリティ・イベント「Baby2Baby」に現れたシャナンは、ゆったりとしたデザインのヴェラ・ウォングの黒のロング・ドレスに身を包み、笑顔をたたえて元気そうな様子だったとのこと。シャナンは、元ビジネスマネージャーのタナー・メインステインがシャナンの医療保険の支払いを怠っていたため健康保険が使えなくなった件で彼を訴えていた。そのためにしばらく診療を受けることができなかったシャナンが、映画俳優組合の健康保険に再加入して検診を受けたところ、乳がんが見つかったという。

主治医から「診察が受けられなかった期間に乳がんが進行したようだ」と言われたというシャナンは、早期発見ができていれば、化学療法と乳房切除手術は避けられたはずだと主張している。

先月、シャナンは画像共有サイトInstagramに、ドラマ『チャームド~魔女3姉妹』の共演者ホリー・マリー・コムズらと出掛けて楽しんでいる写真を投稿しており、どうやら治療後の経過は良好のようだ。また2016年1月より、親友同士であるシャナンとホリーが、ハリウッドを離れて全米を旅するリアリティ番組『Off the Map(原題)』が米GAC局で放送される予定だ。(海外ドラマNAVI)

Photo:シャナン・ドハティ
(C)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、海外ドラマNAVIが2015年11月18日 21:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「パリ同時多発テロの影響で『Supergirl』『NCIS:LA』がエピソード差し替え 」です。

次のブログ記事は「チャーリー・シーン、HIV感染が明らかに。勇気ある告白 」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。