【ネタばれ】『ウォーキング・デッド』悪役としてジェフリー・ディーン・モーガンが出演!

| コメント(0)

(本記事は、シーズン6のネタばれを含みますのでご注意ください)

現在シーズン6が大ヒット放送中の『ウォーキング・デッド』。本作に、新たな悪役として『SUPERNATURAL スーパーナチュラル』や『グレイズ・アナトミー 恋の解剖学』などの作品で知られるジェフリー・ディーン・モーガンが出演することが分かった。米Varietyが報じている。

【関連記事】主要キャラクターを一挙おさらい! 『ウォーキング・デッド』

ジェフリー・ディーンが演じるのは、ロバート・カークマンの原作コミックで悪役として名高いネーガン。生き残っている人間の一人だが、"ウォーカー"から保護する代わりにほかの人々から食料などを巻き上げる、野蛮なグループのリーダーだ。ネーガンはシーズン6の終盤で初登場し、すでに製作が決まったシーズン7にも引き続き出演すると見られている。カークマンは10月に出席したコミコンで、ネーガンがシーズン6で登場するのかについて聞かれた際、「彼をドラマに出したらクールだね。だけど、それがいつになるかは言えないんだ」と明言を避けていた。

原作でネーガンは有刺鉄線を巻いた野球バットでグレン(スティーヴン・ユァン)を殴り殺すのだが、ドラマ版ではグレンはシーズン6の第3話ですでに"ウォーカー"たちによって殺されたことになっている。第4話以降、スティーヴンの名前はオープニングクレジットから削られているものの、ファンの中には原作の内容を受けて、実はグレンが生きていたという説を唱える動きもあるようだ。

原作通り、ネーガンとグレンが対面する場面が描かれるのかも気になる『ウォーキング・デッド』シーズン6は、FOXチャンネルにて毎週月曜21:00から放送中。(海外ドラマNAVI)

Photo:ジェフリー・ディーン・モーガン
(C)Izumi Hasegawa/HollywoodNewsWire.net

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、海外ドラマNAVIが2015年11月11日 19:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『ダウントン・アビー』最終回、2年ぶりの高視聴率で有終の美を飾る」です。

次のブログ記事は「『キャッスル』製作者がABCと再タッグを組んだ法廷ドラマ、パイロット版の製作へ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。