TV版『リミットレス』、フルシーズンの製作が決定

| コメント(0)

ブラッドリー・クーパーの主演映画『リミットレス』(2011年)のTVドラマ版が、22話構成のフルシーズンで製作されることがわかった。英Digital Spyが報じている。

【関連お先見!】『リミットレス』 ブラッドリー・クーパー製作総指揮&ゲスト出演のサスペンス・ドラマ

米CBSエンターテインメントのグレン・ゲラー社長は、声明の中で「毎週、『Limitless』がユニークなスタイルで創造性豊かに展開していく様子に興奮を覚えます。同作は熾烈な競争の中、好調なスタートを切ったのです」と番組を支持した。

ブラッドリーが主人公エドワード・モーラを演じた映画版は、脳を100%活性化させる驚異の新薬「NZT-48」を手に入れた男が、人生のどん底から財界の頂点へとのし上がる顛末をスリリングに描いたサスペンスだ。その続編として9月半ばに放送がスタートしたTV版では、政界の大物議員に出世したエドワード(ブラッドリー・クーパー)が、やはり新薬を用いて能力に目覚めた新たな主人公ブライアン・フィンチに接触し、FBI分析官に抜擢するなど、今度はNZTの黒幕として暗躍するという。

ブライアンに扮するのは『シェイムレス 俺たちに恥はない』のジェイク・マクドーマン。その他のキャストには、『デクスター ~警察官は殺人鬼』のジェニファー・カーペンター、『CSI:ニューヨーク』のヒル・ハーパー、『ハスラー2』のメアリー=エリザベス・マストラントニオらが顔を揃える。
,
また、ドラマ版の製作総指揮にも名を連ねるブラッドリーは、俳優としては当初パイロット版にカメオ出演するのみと見られていたが、10月27日放送の第6話にも再登場するなど、率先して番組を盛り上げている。フルシーズンの製作が決まった今、ブラッドリーがまた出演する可能性も大いにありそうだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:ブラッドリー・クーパー
Mayuka Ishikawa / HollywoodNewsWire.net

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、海外ドラマNAVIが2015年10月27日 19:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『ダメージ』ローズ・バーン、『ボードウォーク・エンパイア』ボビー・カナヴェイルとの第一子を懐妊!」です。

次のブログ記事は「"ホームズたち"の競演も! ナショナル・シアター・ライブから必見の3作品をアンコール上映」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。