『アメホラ』マックス・グリーンフィールド、役作りのためのダイエットで離婚寸前!?

| コメント(0)

大人気コメディドラマ『New Girl ~ダサかわ女子と三銃士』のシュミット役で注目され、現在は『アメリカン・ホラー・ストーリー』の新シーズン『American Horror Story: Hotel(原題)』に出演中のマックス・グリーンフィールド。彼が本作の役作りのために、11キロほど体重を落としていたことが明らかとなった。

【関連記事】どう変わった?~イメチェンと肉体改造計画で大変身~【潜入パパラッチ!?】

米E!Onlineによると、本シリーズのプレミアイベントでインタビューに応じたマックスが、彼の妻でキャスティング・ディレクターのテス・サンチェスの妊娠と彼のダイエットが重なり、減量が大変だったことを明かしている。「本当に大変で、もう少しで離婚するところだったんだ。ダイエットのせいで離婚する初めての夫婦になるところだったよ」とジョークを交えながら答えつつも、妊娠中で食欲旺盛の妻とダイエット決行中のマックスがすれ違い、かなり苦労したことを告白している。

結果的に、ハリウッドに住むジャンキー、ガブリエル役を演じるために、約11キロも体重を落とすことに成功したマックス。あご周りがスッキリして顔がすっかり引き締まった彼は、さらにイケメン度がアップして、パッと見では誰か分からないほどスリムになっている。そして意外にも、減量よりも元の体重に戻る方が大変だったとのこと。「ダイエットはそんなに苦しくなかったけど、元の食生活に切り替えるのが辛かった。普通の人間のように食べるのが、思ったよりも大変だったよ」と語っている。なお、撮影後に最初に食べた物はホットケーキだったそう。

スリムなイケメンに大変身したマックスが出演する『American Horror Story: Hotel』は、米FXにて毎週水曜に放送中。(海外ドラマNAVI)

Photo:ダイエット前でも魅力的なマックス・グリーンフィールド
(C)Yoko Maegawa/www.HollywoodNewsWire.net

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、海外ドラマNAVIが2015年10月13日 18:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『17歳の肖像』キャリー・マリガン、第一子を出産!」です。

次のブログ記事は「『Empire』タラジ・P・ヘンソン、テレンス・ハワードとの"ケンカ"動画を投稿!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。