『X-MEN』エレン・ペイジ、同性の恋人とレッドカーペット・デビュー!

| コメント(0)

映画『JUNO/ジュノ』でアカデミー主演女優賞にノミネートされ、『X-MEN』シリーズのキティ・プライド役でも知られるエレン・ペイジ。2014年2月にレズビアンであることを告白した彼女が、ついに恋人とレッドカーペット・デビューを飾った。

【関連記事】【お先見】『Glee』のジェシー役でお馴染みのジョナサン・グロフ主演の『Looking』は、サンフランシスコのリアルなゲイ・ライフを描いたオシャレなドラマ!

米E!Onlineによると、今月10日(木)から20日(日)にかけて開催される第40回トロント国際映画祭で、エレンが最新作映画『Freeheld(原題)』のプレミアに、恋人サマンサ・トーマスさんを同伴してレッドカーペットに登場。『Freeheld』は、ジュリアン・ムーア扮する末期ガンを宣告された女刑事ローレルと、エレン演じる内縁のパートナー、ステイシーの関係を描く作品だ。

同サイトのインタビューを受けたエレンは、恋人を伴っての初レッドカーペットに幸せいっぱいの様子で、「恋しているの! 恋人と手をつないでレッドカーペットを歩くのって、すごく特別な感じ。最高だわ!」とコメント。同性愛を描いた作品のプレミアで恋人を同伴することは、エレンにとって特別な意味があったようだ。アーティストだというサマンサさんとエレンは共にタキシードに身を包んでいた。

イベントでは、エレンの親友ルビー・ローズ(『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』)の姿も見られた。ルビーはその後、画像共有サイトInstagramにエレンとのツーショット写真を投稿。「エレン、あなたのことを誇りに思うし、あなたの全てに感謝しているわ」というコメントも添えている。

エレンにとって意義ある作品となった『Freeheld』は、10月2日(金)より全米で公開スタート。(海外ドラマNAVI)

Photo:エレン・ペイジ
(C)Kazuki Hirata/www.HollywoodNewsWire.net

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、海外ドラマNAVIが2015年9月16日 18:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『ゲーム・オブ・スローンズ』原作者、ゾンビになっても小説は完結させる!?」です。

次のブログ記事は「リアーナ、新人ラッパーのトラヴィス・スコットと交際中! 」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。