【ネタばれ】『ゲーム・オブ・スローンズ』メイジー・ウィリアムズ、あのウワサを全否定!

| コメント(0)

(※この記事は、同シリーズのシーズン5のネタバレを含みますのでご注意ください)

7つの王国の覇権争いを壮大なスケールで描く米HBOの大河ファンタジー『ゲーム・オブ・スローンズ』。同作でアリア・スタークを演じているメイジー・ウィリアムズが今月20日、第67回エミー賞授賞式のインタビューにて、キット・ハリントン扮する人気キャラクター、ジョン・スノウのサプライズ復活説を真っ向から否定した。英Digital Spyが報じている。

【関連記事】必見!『ゲーム・オブ・スローンズ』第三章ブルーレイ&DVDリリース記念! GOTの「イイ男大特選」

メイジーはインタビュアーから「もう散々聞かれただろうけど、ジョン・スノウは生きていると思う?」と尋ねられると、「初めて聞かれたわ」ととぼけながらも、「答えはノーよ! 彼は死んだの、ごめんね!」とファンの望みを再びきっぱりと断ち切った。

ジョン・スノウは、今年6月に全米で放送されたシーズン5の最終回で非業の死を遂げた。ところがキットが7月になってもジョンの髪型のまま、全英オープンテニスを観戦していたため、ファンの間ではにわかに「ジョン・スノウ生存説」がささやかれるように。キットは以前、長髪が煩わしいものの、ジョンを演じる限りは契約上、髪を切れないと明かしていたためだ。彼がシーズン6に再登場するのではないかとの噂はあっという間に広がり、番組の共演者たちは事あるごとにジョン・スノウの生死についてコメントを求められるようになった。

これまでジョン復活の可能性について、デナーリス役のエミリア・クラークが「五分五分ね」とコメントし、レッドウーマン(紅の女)ことメリサンドル役のカリス・ファン・ハウテンは「いいえ、彼が死ぬなんてありえない。絶対にないわ」と述べ、復活説を支持してきた。その一方で、メイジーとデヴィッド・ナター監督は一貫してジョン死亡説を唱えている。ナター監督に至っては、ある会合で同席したオバマ米大統領から「君、まさかジョン・スノウを殺したりはしないだろうね」とじきじきに質問された際も、「ジョン・スノウはこの上なく死んでますよ」と断言したほどだ。

果たしてメイジーの一連のコメントが本心から来るものか、それとも演出の一環なのかは不明だが、ベルファストの撮影現場付近でキットが目撃されたとの情報も上がっており、ファンはやきもきするばかりだ。今後も情報に注意したい。(海外ドラマNAVI)

Photo:メイジー・ウィリアムズ
(C)Kazuki Hirata/www.HollywoodNewsWire.net

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、海外ドラマNAVIが2015年9月25日 18:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ニコール・キッドマン、夫のキース・アーバンとは「メールやチャットをしない」と明かす!」です。

次のブログ記事は「ベネディクト・カンバーバッチ、伝記映画『The Current War』で発明王エジソンに!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。