『ゲーム・オブ・スローンズ』リチャード・マッデン、新鋭女優カーラ・デルヴィーニュのインタビュー中の態度に物申す!

| コメント(0)

大人気ファンタジー大河ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』のロブ・スターク役でブレイクしたリチャード・マッデン。彼が、"カーラ・デルヴィーニュのプロモーション・インタビュー中の態度が悪すぎる!"と指摘し、二人がネット上でちょっとした小競り合いを起こしていたことがわかった。

【関連記事】<英国③スコットランド編>イケメン俳優を求めて世界を巡る!  ~話題のイケメンを出身国別に比較してみよう~

米Just Jaredによると、問題になったのは、カーラが米情報番組「Good Day Sacramento」に、最新映画『Paper Towns(原題)』のプロモーションのため中継でインタビューに登場した時のこと。疲れた表情で単調に質問に答えるカーラに対し、インタビュアーが「以前に見たインタビューの方が元気が良さそうでしたけど、疲れているんですか?」と尋ねると、カチンときた様子のカーラの応答が皮肉なトーンに一変。そのため番組側が、早々にインタビューを切り上げる事態となってしまったのだ。

そして、カーラとは特に接点のないリチャードが、なぜか米Yahoo!のインタビューで、このカーラのインタビューの対応について聞かれ、「プロとは言えないね。あんな態度だと感謝の気持ちが足りないように見えてしまうし、彼女の年齢そのままだ。僕は『シンデレラ』のプロモーションで、何度も同じ質問をされるインタビューを6週間も受けたよ」と、23歳のカーラを子供っぽいと一喝。するとカーラはリチャードに向けて、「あなたが誰だか知らないけど、大人の男が知らない人の悪口を言うなんて情けないわ」とツイートしていた。

結局、今度はリチャードが直接カーラに、「カーラ、君に対しては尊敬心しかないよ。誤解だし、コトが大きくなってしまった」とツイート。ちょっとしたメディアとの質疑応答で火の粉を浴びてしまったリチャードだが、きちんとカーラに謝罪し、紳士であることを証明したようだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:
リチャード・マッデン (C)Kazuki Hirata/www.HollywoodNewsWire.net
カーラ・デルヴィーニュ (C)PA Photos/amanaimages

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、海外ドラマNAVIが2015年9月18日 16:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『ザ・フォロイング』ケヴィン・ウィリアムソン、映画『タイム・アフター・タイム』をドラマ化!?」です。

次のブログ記事は「『ドクター・フー』ジェナ・コールマン、まもなく番組を降板?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。