『ハンニバル』リチャード・アーミティッジ、新ドラマ『Berlin Station』でCIAのスパイを演じることに!

| コメント(0)

米国で先月シリーズ終了となったサスペンスドラマ『ハンニバル』で連続殺人犯フランシス・ダラハイドを演じ、映画『ホビット』3部作の勇敢なトーリン・オーケンシールド役でも知られるリチャード・アーミティッジが、米EPIX で放送されるスパイドラマ『Berlin Station(原題)』に出演することが決定した。

【関連動画】映画『ホビット 思いがけない冒険』マーティン&リチャード&アンディにインタビュー!

米Hollywood Reporterなどによると、リチャード演じるダニエル・メイヤーは知的なCIA(米国中央情報局)オフィサー。米国ラングレーにあるCIA本部で分析官として勤務していたダニエルは、ある有名な事件の不正告発者"トーマス・ショウ"に情報を漏えいした人物を探す極秘任務を遂行するため、ドイツの首都ベルリンで潜入捜査しスパイ活動をしていくストーリーだという。

その他のキャストでは、『エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY』でシャーロックの兄マイクロフト役などで知られるリス・エヴァンスが、ダニエルの良き理解者で、少し陰があるがチャーミングで粘り強い性格のCIAオフィサー、ヘクター・デジーンを演じる。そして、CIAベルリン支部の超マジメな管理職のヴァレリー・エドワーズ役をミシェル・フォーブス(『THE KILLING ~闇に眠る美少女』)が、米ソ冷戦時代の退役軍人で現在はCIAベルリン支部チーフのスティーヴン・フロスト役をリチャード・ジェンキンス(『シックス・フィート・アンダー』)が演じることも発表されている。

パイロット版なしで全10話製作がすでに決定している『Berlin Station』は、今秋にも撮影が開始され、来秋に米EPIXで放送される予定だ。(海外ドラマNAVI)

Photo:リチャード・アーミティッジ
(C)Izumi Hasegawa /www.HollywoodNewsWire.net

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、海外ドラマNAVIが2015年9月14日 18:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「パトリック・デンプシーも出演! 『ブリジット・ジョーンズの日記』第3弾、製作決定」です。

次のブログ記事は「テイラー・スウィフトの弟オースティン、映画『I.T.』でスクリーンデビュー! 」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。