『ARROW』マヌー・ベネット、暴行罪で逮捕!!

| コメント(0)

大人気アクションヒーロードラマ『ARROW/アロー』のスレイド・ウィルソン役で注目され、映画『ホビット』シリーズのアゾク役でも知られるマヌー・ベネットが、暴行罪で逮捕されていたことが明らかとなった。米Varietyが報じている。

【関連コラム】チャーリー・シーンと心優しいハリウッド

米テキサス州サンアントニオで今月11日から13日まで開催された「Alamo City Comic Con」に出席するため、地元のグランドハイアット・ホテルに宿泊していたマヌー。13日の明け方、彼はホテルで29歳の男性とモメて相手の顔を殴りつけたことから、通報により駆けつけた警察に逮捕された。その後、同日の13時には保釈金1600ドル(約19万2000円)を支払い、保釈されたとのこと。

12日と13日に、マヌーはゲストとしてイベントに参加することになっていた。このほか、『サン・オブ・アナーキー』からライアン・ハーストとキム・コーツ、『ウォーキング・デッド』からはジョン・バーンサルにマイケル・ルーカー、ローレンス・ギリアード・Jrらも同イベントに登場している。

マヌーは、彼を逮捕した警官に正当防衛を主張しており、今のところ、彼の代理人から逮捕に関するコメントは発表されていない。(海外ドラマNAVI)

Photo:マヌー・ベネット
(C) Capital Pictures/amanaimages

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、海外ドラマNAVIが2015年9月17日 17:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「【ネタばれ】『X-ファイル』復活版、モルダーとスカリーの顛末をクリエイターが説明 」です。

次のブログ記事は「ホイットニー・ヒューストンがホログラムでステージに復活!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。