『ミストレス』シーズン4製作決定も、あの女優の続投はナシ

| コメント(0)

米ABCの人気ドラマ『ミストレス~溺れる女たち~』。アメリカでは9月の初めにシーズン3の放送を終え、シーズン更新が待たれていた本作だったが、このたびシーズン4の製作が決定したという。米Deadlineなどが伝えている。

【関連コラム】『ミストレス~溺れる女たち~』のようなことは、本当にアラフォー女性たちの間で起こっているのか!

本作は、イギリスで2008年から2010年まで放送された同名ドラマをアメリカでリメイクした作品。キャリアもあり自立した大人の女性4人が愛欲に溺れてしまうという、過激でスキャンダラスな物語を描いている。

Deadlineによると、シーズン4は来年の夏に放送予定。しかしこの新シーズンには、シーズン3より加入したキャリスタ役のジェニファー・エスポジートは出演しないという。今のところ彼女のキャラクターの行く末は分かっていないが、シーズン3で最後に登場した時は何やら意味深な状況に陥っていたようだ。

今後は、番組の主演であるキム・ユンジン(カレン・キム役)、ロシェル・エイツ(エイプリル・マロイ役)、ジェス・マッカラン(ジョスリン・カーヴァー役)の続投発表が待たれる。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ミストレス~溺れる女たち~』
(C)ABC Studios

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、海外ドラマNAVIが2015年9月30日 14:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「【ネタばれ】『ダウントン・アビー』ファイナル・シーズンであの二人は結婚するのか? 」です。

次のブログ記事は「『SHERLOCK』クリエイター、「シャーロックが女性でもドラマは成り立つ」と発言 」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。