パトリック・デンプシーも出演! 『ブリジット・ジョーンズの日記』第3弾、製作決定

| コメント(0)

レニー・ゼルウィガー主演の大ヒット・ロマンティックコメディ映画『ブリジット・ジョーンズの日記』。このたび、そのパート3の製作が正式決定し、今年5月に『グレイズ・アナトミー 恋の解剖学』を降板したパトリック・デンプシーが出演することが決まった。米Peopleが伝えている。

【関連コラム】イングリッシュマン・イン・アメリカ 英国俳優の勢いがとまらない!

2004年にパート2『ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月』が公開されて以来、ファンが待ち望んできたパート3は、イギリスで10月から撮影が開始される。

記事によると、レニーが再びブリジットを演じ、過去2作でブリジットの恋人マークに扮したコリン・ファースもカムバックする。詳細はまだ明かされていないが、『Bridget Jones's Baby(原題)』のタイトル通り、今作でブリジットは思いがけず妊娠。子どもの父親が明かされるかどうか、そしていつ明かされるのかも明確ではないが、このパート3に出演するパトリックがその父親となる可能性もなきにしもあらず。パトリックの役柄もまだ不明だが、過去2作でヒュー・グラントが演じたダニエルのように、マークの恋敵になることも大いにありえる。続報を楽しみに待ちたい。(海外ドラマNAVI)

Photo:パトリック・デンプシー
(C)Megumi Torii/www.HollywoodNewsWire.net

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、海外ドラマNAVIが2015年9月11日 18:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『キャプテン・アメリカ』クリス・エヴァンス、『ALMOST HUMAN』ミンカ・ケリーと3度目の復縁!? 」です。

次のブログ記事は「『ハンニバル』リチャード・アーミティッジ、新ドラマ『Berlin Station』でCIAのスパイを演じることに! 」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。