『スクリーム』TVドラマ版に、殺人鬼「ゴーストフェイス」は出てこない?

| コメント(0)

90年代後半、ティーン系ホラー映画ブームの火付け役となり、主演女優ネーヴ・キャンベルを一躍有名にした『スクリーム』シリーズ。米MTVは、同シリーズをもとにTVドラマ版の製作にあたっているところだが、映画の看板キャラである「ゴーストフェイス」は登場しないかもしれない。

【関連記事】なぜ米国業界はTVドラマ製作に巨費を投じ続けることが可能なのか!?

ハロウィンなどシーズン向けのコスチュームやグッズなどを販売する会社で、ゴーストフェイスの権利を所有するファン・ワールドのRJ・トーバートは、ゴーストフェイスの情報サイトGhostFace.co.ukのインタビューで、次のように話している。

「(『スクリーム』シリーズを所有する映画会社の)ワインスタイン・カンパニーと、この件についてやりとりをしていたのですが、彼らによると、現在ならびに初期の立ち上げ段階で、ゴーストフェイスは(TVドラマという)新しいフォーマットに関与していないそうです。今後ずっと関与しないとは限らないのですが、現段階ではそうなっているということです」

つまり、『スクリーム』シリーズを所有する映画会社と、ゴーストフェイスのキャラクターを所有する会社が別々であるために、TVシリーズの立ち上げにあたってはゴーストフェイスを登場させるのに困難がともなうようだ。

それでもトーバート自身、ゴーストフェイスと『スクリーム』は切っても切り離せない関係にあることは理解しているとのこと。番組の成功を願っており、将来、ゴーストフェイスが登場する可能性を一切否定しているわけではないとも言っている。

それにしても、ゴーストフェイス抜きの『スクリーム』なんて考えられるのか? ファンの間ではさっそく、「ゴーストフェイスが出ないなら見ない」といった声があがっているところだ。

なお、MTVがこの夏行った発表によると、パイロットの出演者は、ウィラ・フィッツジェラルド(『ロイヤル・ペインズ 救命医ハンク』)、エイミー・フォーサイス(『DEFIANCE/ディファイアンス』)、カールソン・ヤング(『CSI:科学捜査班』『トゥルーブラッド』)ほかを予定。YouTubeで流れた映像をきっかけに、過去に因縁があった小さな町で、連続殺人事件が起こる物語になるということだ。(海外ドラマNAVI)

SCREAM 2, Sarah Michelle Gellar, 1997, mask
(c)amanaimages

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、海外ドラマNAVIが2014年10月23日 16:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『Glee』クリスティン・チェノウェスと『The OC』ピーター・ギャラガー、ブロードウェイミュージカルで共演!」です。

次のブログ記事は「『スーパーナチュラル』が祝・第200話! ジャレッド・パダレッキがシリーズについて語る」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。