ベネディクト・カンバーバッチがアメコミ映画『ドクター・ストレンジ』主演か

| コメント(0)

英BBCの大ヒットドラマ『SHERLOCK シャーロック』の主人公シャーロック役を演じ、人気が大ブレイクしたベネディクト・カンバーバッチ。今や映画や舞台と引っ張りだこのベネディクトが、マーベル・コミック原作のヒーロー映画『ドクター・ストレンジ』の主人公ドクター・ストレンジを演じる可能性が高まったようだ。現在、交渉段階に入っていると米The Hollywood Reporterなどが報じている。

【関連記事】「すべてのお客様にS席で観る機会を作りたい」ベネディクト×ジョニー主演『フランケンシュタイン』スクリーン上映の「舞台裏」インタビュー

原作の「ドクター・ストレンジ」は1964年に連載誌「Strange Tales」に発表された作品で、原作者は「スパイダーマン」「X-MEN」などで多くのスーパーヒーローを世に送り出したスタン・リーとスティーブ・ディッコ。ドクター・ストレンジは、天才脳外科医だった主人公ストレンジが、自動車事故で不自由となりすべてを失うも、チベットの魔術師の元での修行の末に魔術を使いこなすようになるという。これまでのスーパーヒーローとは異なり、かなりの知性派であることも大きな特徴だ。

明晰な頭脳で次々と事件を解決していくシャーロック役はもとより、若き日のスティーヴン・ホーキング博士を演じたドラマ『ホーキング』や英国の天才数学者アラン・チューリングを演じる『The Imitation Game(原題)』など、ずば抜けた頭脳を持つ主人公を好演しているベネディクト。マーベル随一の知性派ヒーローを演じるのには、最高の適任者になりそうだ。

ここ数カ月の間、同役を演じる俳優には、ライアン・ゴズリング、ジャレット・レトー、トム・ハーディ、ジャスティン・セロー、イーサン・ホーク、キアヌ・リーヴスなど数多くのビッグネームの名前が挙がっていた。また、今月初めにはホアキン・フェニックスが交渉段階に入ったと報じられたが、決裂した模様。気になるのは、多忙を極めるベネディクトのスケジュールだが、本作の撮影は先の予定より後ろ倒しにするとみられ、問題はないものと見られる。はたして、ベネディクトに決定となるのか。続報を待ちたい。

映画『ドクター・ストレンジ』は、2016年の7月8日に公開予定。監督は、映画『地球が静止する日』や『NY心霊捜査官』のスコット・デリクソンが務めるという。(海外ドラマNAVI)

Photo:ベネディクト・カンバーバッチ
(c)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、海外ドラマNAVIが2014年10月29日 14:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「映画『トワイライト』シリーズのアシュリー・グリーン、火事の焼け跡から麻薬パイプが発見される!?」です。

次のブログ記事は「『ウォーキング・デッド』は夢オチで終わるというウワサに、原作者は...?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。