『サタデー・ナイト・ライブ』エイミー・ポーラー、離婚について赤裸々に語る!

| コメント(0)

ゴールデン・グローブ賞授賞式の司会や『サタデー・ナイト・ライブ』でおなじみのコメディエンヌ、エイミー・ポーラーが、離婚について胸中を明かしている。

【関連コラム】第71回ゴールデン・グローブ賞レッドカーペット 昨年のベスト&ワーストファッションを振り返り、今年の注目ポイントをピックアップ!

2003年8月、エイミーは俳優のウィル・アーネット(『ブル~ス一家は大暴走!』)と結婚し、二人の間にはアベル君(6歳)とアーチー君(5歳)が誕生している。しかし2012年、9年間にわたる結婚生活に終止符を打ち離婚を発表した。

米E!Onlineによると、10月28日(火)に出版される回顧録「Yes Please」で、エイミーが離婚について赤裸々に語っている。「毛布の上に大事な物を広げて、空中に毛布を放り上げるところを想像してみて。離婚手続きは、"放り投げた毛布から落ちた物が壊れるんじゃないか"って心配するような感じだった」と、離婚の辛さを比喩的に表現している。

さらに、「離婚ってすごく孤独を感じるの。でも世の中では離婚なんて珍しくないから、"辛い思いをしている"と自分を特別に思うことが許されない。だから、どれだけ心に痛みを感じてるか誰にも分かってもらえないのよ」と、かなり離婚が精神的にこたえたと述べている。離婚を乗り越える際に、友人のコメディアン、ルイス・C・K(『ブルージャスミン』)からもらった「離婚はいいことなんだ。だって素晴らしい結婚だったら離婚には至らないからね」との言葉に励まされたそうだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:エイミー・ポーラー
(C)Yoko Maegawa / www.HollywoodNewsWire.net/span>

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、海外ドラマNAVIが2014年10月17日 12:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「米CW、エドワード・ノートン主演の映画『幻影師アイゼンハイム』をドラマ化!」です。

次のブログ記事は「『Glee』マシュー・モリソン、アリアナ・グランデらがアニメ映画『Underdogs』に声優として出演!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。