『グレイズ・アナトミー』エレン・ポンピオが極秘で代理母出産!

| コメント(0)

大ヒット医療ドラマ『グレイズ・アナトミー』で主人公メレディスを演じているエレン・ポンピオが代理母を通じて極秘に第二子を迎えていたことがわかった。米Us Weeklyなどが伝えている。

【関連動画】アシュトン・カッチャーとミラ・クニスの間に第1子が誕生!(W流)

今月2日、エレンは画像共有サイトのInstagramに「シエナ・メイ・アイヴェリー、この世界へようこそ。言葉にできないくらい愛しているわ」とのコメントとともに、夫で音楽プロデューサーのクリス・アイヴェリーが生後間もない赤ちゃんの頬にキスしている写真を投稿。妊娠の様子もなかったエレンに、これにはファンもメディアも驚いたが、その理由をエレンはTwitterで、「シエナは代理母から生まれたの。番組のキャストやスタッフのみんな、最初の数週間を家族だけで過ごせるように協力してくれてありがとう」と第二子となるシエナちゃんを代理母出産で授かり、その後しばらくプライベートな時間を過ごすことができたと明かした。

実はエレンは私生活を秘密にするのがとてもうまいようだ。夫のクリスとは2007年11月に、ニューヨーク市庁舎で極秘に結婚。今回、ちょうどシエナちゃんの写真を公開した日に、トーク番組『Jimmy Kimmel Live』に出演したエレンは、「前にもしたことがあるけど、隠し事って楽しい」と冗談めいて話しながら代理母出産についても触れ、「代理母のプライバシーを守る義務があった。それが私にとって最重要事項だったわ」とコメント。また、代理母の子宮に移植した受精卵はエレンの卵子とクリスの精子を体外受精させたものだと明かし、「受精卵を顕微鏡で見たし、移植をする時は私も立ち会ったの。代理母と手を握り合って、祈って、神に語りかけたわ。赤ちゃんとなって生まれてきてくれますように、って」と代理母出産の一部始終を語った。

エレンは結婚から約2年後の2009年9月に長女のステラ・ルナちゃんを出産した。今回生まれた妹のシエナちゃんは現在2か月とのこと。(海外ドラマNAVI)

Photo:エレン・ポンピオ
(C)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、海外ドラマNAVIが2014年10月 6日 19:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「映画『トワイライト』シリーズ、5本の短編映画としてFacebook上でカムバックすることに!」です。

次のブログ記事は「復活のウワサは本当だった!米Showtimeが2016年の『ツイン・ピークス』の放映を発表!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。