『NCIS』にてビショップの夫役を演じるのはあの俳優!

| コメント(0)

『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』シーズン11から、ジヴァ・ダヴィード(コート・デ・パブロ)に代わって、NCISエージェントとして新しくレギュラー入りしたエレノア"エリー"ビショップ(エミリー・ウィッカーシャム)だが、今回シーズン12にて登場する彼女の夫役を演じる俳優が発表された。

【関連記事】一番稼いでいるのは誰!? ドラマ俳優の気になる出演料、おいくらでしょう? <前編>

米TVLineなどによると、ビショップの夫役を演じるのは英国出身のジェイミー・バンバーだ。 ジェイミーは長年、SFドラマ『バトルスター・ギャラクティカ』にてリー"アポロ"アダマ役を演じ、また刑事法廷ドラマ『Law & Order: UK』ではマット・デヴリン刑事を演じている。

今回、ジェイミーが演じるジェイク・マロイはNSA(アメリカ国家安全保障局)勤務の弁護士という設定だ。

『NCIS』製作総指揮者のゲイリー・グラスバーグは、「ビショップの夫を紹介することをずっと待っていたんだ。夫役にピッタリなジェイミーをやっと見つけたよ。ジェイミーはチャーミングで才能のある俳優だから、サンクス・ギビングのエピソードに登場することはもちろん、将来もサプライズなゲスト役としての彼の出演をとても楽しみにしているよ」と語っている。

『NCIS』シーズン12は米国にて放送中で、ジェイミーが登場するエピソードは11月放送予定である。(海外ドラマNAVI)

Photo:ジェイミー・バンバー
(c)Mayuka Ishikawa/www.HollywoodNewsWire.net

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、海外ドラマNAVIが2014年10月17日 12:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『Glee』マシュー・モリソン、アリアナ・グランデらがアニメ映画『Underdogs』に声優として出演!」です。

次のブログ記事は「『ハリポタ』原作者J・K・ローリング、スピンオフ3部作映画の脚本を執筆することに」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。