『Glee』クリエイターのライアン・マーフィー、代理出産による第2子が誕生

| コメント(0)

『Glee』『アメリカン・ホラー・ストーリー』などのヒットシリーズで知られる気鋭クリエイター、ライアン・マーフィーとパートナーのデヴィッド・ミラーが、代理出産によって誕生した第2子を新たに家族に迎えたことがわかった。

【関連お先見】マット・ボマー、テイラー・キッチュ、マーク・ラファロが迫真の演技で迫る!1980年代のHIV/エイズ問題を描いた『The Normal Heart』

米US Weeklyによると、マーフィーは今月5日、ハリウッドのTCLチャイニーズ・シアターで行われた『アメリカン・ホラー・ストーリー』シーズン4のプレミア会場にて喜びのニュースを明らかにした。3日に誕生したという第2子は男児で、5日にマーフィー家に到着。名前はフォードと名付けられたという。「すごく興奮したよ」とマーフィーは嬉しさを抑え切れない様子だ。

マーフィーとデヴィッドは、2年の交際を経て2012年7月に同性婚。5ヶ月後のクリスマス・イブには同じく代理出産で誕生した長男ローガン・フィネアスを家族に迎えている。新たな家族を迎え、マーフィーいわく自宅はすでに感謝祭に向けてお祭りムード一色だという。「我が家には子どもがいるから、(伝統行事には)本気で取り組む方針さ」と誇らしげなコメント。「特にテーブルセッティングにハマっちゃってね。アホらしくて珍奇な趣味だけど、実は七面鳥を載せる大皿を収集しているんだ。だから感謝祭は年間行事の中でも一番お気に入りのイベントなんだ」と、新しい家族と迎えるホリデーシーズンが待ち遠しくてたまらないようだ。

『Glee』でゲイカップルの娘、レイチェルを演じているリー・ミッシェルは、2012年に第1子の誕生を心待ちにするマーフィーについてヴォーグ誌に次のように述べている。「デヴィッドと付き合うようになってから、ライアンはハートを全開にして人を愛するようになったわ。この数ヶ月、ライアンが喜びと興奮でいっぱいな様子を見てきたけど、二人が最高の父親になると確信しているわ。彼らの娘に生まれなかったことが残念なくらいよ。マーフィー家は私の理想の家庭よ」と祝福のメッセージを送っている。

二人目の子どもを迎え、公私ともに順風満帆のマーフィー。今後もさらなる活躍に期待したい。(海外ドラマNAVI)

Photo:ライアン・マーフィー
(C)Megumi Torii /www.HollywoodNewsWire.net

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.3.6

このブログ記事について

このページは、海外ドラマNAVIが2014年10月 9日 19:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「トム・ヒドルストン&ヒュー・ローリー、BBCの新作スパイドラマに出演」です。

次のブログ記事は「スカーレット・ヨハンソンが8話限定のドラマシリーズを製作&主演!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。